デスクトップPC新調の際、プレインストール版の「Office2016 Personal」を購入しました。
これは2台のPCにインストールできると知ったためです。

後日、ノートPCを新調し、このノートに上記「Office2016 Personal」をインストールしようとすると、ダウンロード&インストールは完了したのですが、「すでにライセンスが使用されています」となって使用できない状況となっております。
「Office2016 Personal」を2台目で認証する場合の方法をご教示願えないでしょうか?

尚、デスクトップPC設定の際、「Office2016 Personal」はマイクロソフトアカウントで認証を行っております(但し、この認証がどこで確認できるか分からない状況です)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

別購入したOfficeなら購入者所有の2台のパソコンに


インストール出来ます。
ただし、2台同時起動は出来ませんが。
パソコン購入時にインストールされているプレインストール版は、
そのパソコンのみで使える契約です。
その分少し安価にパソコン代金に含まれています。

難しいことをしないのならMicrosoftOfficeOnlineを
お使いになってはどうでしょうか。
Webアプリなのでインストールの必要がなく、
アカウント登録は必要ですが、
無料でWord、Excel、PowerPointその他が使えます。
https://www.office.com/

「オンラインでの作業を無料で開始する」の使いたいアプリを
クリックしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

Officeは高度な使い方を想定してはいないのですが、ノートPCは屋外に携行したオフライン操作も検討しているため、KingsSoftのoffice購入の方向で考えてみます。

お礼日時:2017/02/16 20:29

何か勘違いをされてませんか。


プレインストール版のライセンスはインストール済みのPC1台のみです。
https://www.microsoft.com/ja-jp/office/2016/pipc …


パッケージ版やダウンロード版は2台にインストールできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうやらそのようですね。。。
#であれば、Office 2016 Premium版を選択すればよかったかもしれません。

いずれにせよ、私の場合(Personalのプレインストール版)は、2台目には入れることができないとのこと、承知いたしました。

お礼日時:2017/02/16 00:19

http://plaza.rakuten.co.jp/mscrtf/diary/20130307 …マイクロに、1台目のパスでログインを、その後はリンク先でご確認ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLを参照したのですが、正しいマイクロソフトアカウントでログインしても「Office製品に関連付けられていないアカウントでサインインしています」となってしまい、先へ進めません。。。

お礼日時:2017/02/15 23:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qノーツの認証切れの再認証について

初心者です。
ノーツIDの認証切れを再認証できますか?
通常のIDの再認証と同じやり方でやったところ、ドミノ管理クライアントの認証ログでは変更されているのですが同ノーツIDでは画面が開きません。
別のIDを作成し、names.inf等をコピーして使用するしかないのでしょうか?
当方R5.0.3ろ使用しております。
どうか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は以下の方法で期限切れの再認証を行なっています。(当方、R5の管理クライアントを使用しています。)

1.期限切れになっているID及び認証用のCert.idを用意しておきます。期限切れIDのパスワードも必要になるので、注意してください。
2.管理クライアントの「設定」タブを選択。
3.右側(ツールペイン)の「認証」の中に「IDの認証」があるので、それを選択。
4.Cert.idを選択し、パスワードを入力。
5.再認証をするIDを選択し、パスワードを入力。
6.「IDファイルの認証」ボックスが出るので、有効期限を入力し、「認証」をクリック。

上記は実際はIDの有効期限を更新するやり方らしいです。

再認証後、認証するサーバーとユーザーのロケーションで設定されているホームサーバーのドミノディレクトリが複製されていれば、他に存在しているその期限切れのIDのコピーもサーバーにアクセスをすれば一度は「期限切れ」と出ますが、その後すぐに認証情報を更新してくれるはずだったと思います。(ここはちょっと自信ないので...私は再認証を行なったIDをユーザーに渡しています。)

私は以下の方法で期限切れの再認証を行なっています。(当方、R5の管理クライアントを使用しています。)

1.期限切れになっているID及び認証用のCert.idを用意しておきます。期限切れIDのパスワードも必要になるので、注意してください。
2.管理クライアントの「設定」タブを選択。
3.右側(ツールペイン)の「認証」の中に「IDの認証」があるので、それを選択。
4.Cert.idを選択し、パスワードを入力。
5.再認証をするIDを選択し、パスワードを入力。
6.「IDファイルの認証」ボ...続きを読む

QDominoでのエージェント再認証

ロータスドミノ6.0.4上で、ブログテンプレート「blogsphere」のカスタマイズができないかと
試行錯誤している人間です。

http://www-128.ibm.com/developerworks/lotus/library/blogging/blogsphere.html

↑このページをみながら導入を進めているところですが、以下の部分でつまづいています。
Creating a database
2. Re-sign all the agents with an ID that can execute server-based agents. If your ID has this privilege, just open the database in Domino Designer, select all the agents, and click the Sign button.

つまり、すべてのエージェント(自動実行?)をサーバーベースのエージェントを動かせるIDで再認証せよ、というのですが、
具体的にはどのソフトを使ってどのような手順を踏むのでしょうか?

現在、Windows2000サーバーに、Domino,アドミニストレーター、デザイナー、クライアント(いずれもR6.0.4)をインストールしています。
***.nsfファイルは、Win2000サーバー上のインターネットエクスプローラーからは閲覧できている状態です。

ご存知の方、ぜひご教授ください。

ロータスドミノ6.0.4上で、ブログテンプレート「blogsphere」のカスタマイズができないかと
試行錯誤している人間です。

http://www-128.ibm.com/developerworks/lotus/library/blogging/blogsphere.html

↑このページをみながら導入を進めているところですが、以下の部分でつまづいています。
Creating a database
2. Re-sign all the agents with an ID that can execute server-based agents. If your ID has this privilege, just open the database in Domino Designer, select all the agents, and ...続きを読む

Aベストアンサー

「blogsphere」というのがどういうものか知りませんが、
管理クライアントでその問題のファイル(データベースなのか
テンプレートなのかわかりませんが)に署名をしてやれば良いと
思います。
メッセージを見るとエージェントに対してのみ署名してやれば
良さそうな感じですが、詳細はわかりません。

ただし、署名するIDはサーバで(恐らく制限無しで)エージェントを
実行する権限が必要なんだと思います。

Qノーツ R5 smtp 認証

ノーツR5で大変困っています。どなたか助けてください。
今回、ホスティングサービス会社から「送信サーバー(smtp)は認証が必要」をチェックしてください。と来たのですが、我社ではノーツR5を利用しており、その設定が解りません。我社には技術者もいなく聞ける人がいません。どうか教えてください。

Aベストアンサー

R5ではDominoサーバーを利用して直接SMTP認証のサーバーへメールをリレーすることは仕様上出来ません。
Dominoサーバーを介さずにNotesクライアントから直接メール送信を行うか、Dominoサーバーとホスティングサーバーの間にSMTP認証送信可能なメールサーバ(Sendmail,Hostfix,IIS等)を構築する必要があります。

技術者が居ない、R5ということでサーバーOSがNT4でしょうか?であればIISで出来るかどうかわかりません。(私が実装した際はWindows2003+IIS6でしたので)

Qノーツ認証の有効期限期間変更の方法

この度社内でノーツの管理を担当する事になったのですが
認証の有効期限の更新を求める警告が起動時に表示され
社員全員の更新を行おうと思っています。
現在有効期間が2年に設定されていて
年数を変更したいと思っているのですが、
以前有効期間年数変更の画面を見た記憶があるのですが
どうしても思い出すことができず
困っています。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お使いのノーツのバージョンによってたどり着くまでのメニューが異なります。「再認証」というキーワードでシステム管理のヘルプDBを参照、検索してみてください。

QマイクロソフトOffice2007enterpriseのボリュームライ

マイクロソフトOffice2007enterpriseのボリュームライセンスが購入できなくなってしまいました。
マイクロソフト社にて「受注中止」なのだそうです。
2007は何か問題があるのでしょうか???

2010を購入してダウングレードすればよいのでしょうか???

マイクロソフトさんからは、お返事が来ないので、手詰まりのままで困っています。
良いお知恵をご教授ください。

Aベストアンサー

ボリュームライセンスは常に最新バージョン用しか売っていません。
つまり新しいバージョンの製品が出ると "旧バージョン用のライセンス" という商品は無くなるのです。
最新バージョン用のライセンスは旧バージョン時代に買っていたライセンスとは別の商品となるため価格も再設定されていたりします。

しかし最新バージョンのライセンスと旧バージョンのインストール メディアがあれば、旧バージョンをインストールして使用することができます。
これをダウングレード権と言います。

一度旧バージョンでインストールしてしまっても、持っているライセンスは最新バージョン用ですのであとから最新バージョンにインストールし直すこともできます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報