プロが教えるわが家の防犯対策術!

無宗教です。キリスト教に心の平安が無いかと、1度教会に行ってみたいと思っています。
ただ、例えば日曜日礼拝に行くにも、色々と手順や献金やらと、ふらっと行ける雰囲気ではありません。ただの、サラリーマンです。教会に行くことにチャレンジした方、実際に運営に携わる方、一般人が意外に思うだろうこと、新しく門戸をたたこうとする人間にアドバイス・本音をお聞かせください。漠然と神のもとで平等であり、不必要は華美を嫌うプロテスタントに傾倒しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

キリスト教の教会って、ミサの最中にふらっと入るのも、出ていくのも、大歓迎の場所です。

皆が立てば規律、座れば着席くらいの礼儀を心得ば。献金も強制でも義務でもありません。

キリスト教の教会といっても、エホバの証人や、モルモン教は、かなり変わっており、不可解だらけです。

メキシコの爺ちゃんは、一応カトリック教徒ですが、真夏の暑いときに、歩き疲れて、教会でもお寺でもあれば宗派に関係なしに教会に入って、休憩しています。

心の平和は宗教によって得られるといってるのは邪教。心の平和は個人が、作り出すものです。教会やお寺は、感謝の気持ちを神様や仏様に、告げに行く場所です。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

おじいちゃまのお話しほっこりしました。
確かに心の平安を約束しますは邪教ですね・・・
シンプルに教会の意味を分かりやすく教えてくださいました。ありがとう。

お礼日時:2017/02/25 23:37

ふらっと行ってみても大丈夫なようです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/03/08 00:47

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/08 00:46

無宗教で生きている場合


悪魔を拝むことになりますね
日本の神社や行事は
肉を食べ自然を平然と壊す
悪魔を崇拝する仕組みですよ
真実程隠される常識なので
だから悩み等かかえる
人々がいるわけなんですね

宗教に所属などしなくても
今まで教わった反対の世界を
想像するだけでこの世のすべてが
真実を否定しようとする
頭が固い三次元世界に囚われる
石頭思考の嘘で成り立ってるのが
分かると思いますよ

騙されないように
宗教に所属したところで
何ら変わりない
結局、世界を変える力がなければ
その程度の教えに
しがみつく事になりますよ

宗教に所属したところで
周りと同じ考え方してたら
悪魔を崇拝する事になるぜよ
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なかなか難しいですね。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/03/01 16:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ずべてみさせていただきます。

お礼日時:2017/03/01 16:15

日本人はキリスト教の現状を知らない人が多いので書きます。


プロテスタントの教会だからといって安全とは言えません。
いまは教会のカルト化が思ったより進んでいます。
ネットでよく調べてから自分の行く教会を決めたほうがいいです。
新興プロテストンでは悪霊の追い出しや什一献金などをしてる所もあります。
なお、悪霊の追い出しや什一献金はキリスト教で一般的なことではないです。
こういう所ではいろいろな問題を起こしており裁判になった所も多いです。
特に単立教会や韓国系や聖霊派・ペンテコステ派は良く調べたほうがいいです。
・キリスト教会の「カルト化」(AERA 7/28号)
裁判などの問題になった教会が雑誌で特集されたこともあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに宗教関連の事件・詐欺のニュースは後を絶ちませんね。
あんまり構えるのも敷居が高くなりますが、怪しいものでないかどうか、事前の確認だけは必要ですね。ありがとうございます。

お礼日時:2017/02/25 23:56

キリスト教は 過去の宗教です


其の教義の非科学性 論理的に説明できない 奇跡とかを乱発
裏付けのない たとえ話
過去の野蛮な人達には 有効でしたが 歴史を学ぶと 
これほど悲惨な宗教はありません

この世は科学です 宗教も科学的でなければなりません
多くに科学者は宗教を否定していませんが
今のキリスト教で 世界が変わるとは誰も想っていません

結果がいかに重要かお分かりですか
迫害と残虐な戦争の首謀者 こればキリスト教です

少し 歴史 文学 哲学 等をお勉強したら どうですか

無知の人は 簡単に洗脳されます
エセ宗教のエサになります

私が 何故 ここまで言うか 勉強したからです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドラー心理学や、精神科医の本、人生についての小説をよんでみた結果、今、聖書にたどりつきました。もう少し他の本読んでみます。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/02/25 23:53

http://president.jp/articles/-/8880
http://president.jp/articles/-/8880?page=2
> 日曜礼拝(ミサ)ではどんなことが行われるのか。プロテスタントでもカトリックでも大まかな要素は、賛美(歌)と牧師(神父)のメッセージ、献金からなり、最後に祝しゅくとう祷で締めるのが一般的だ。 東京・四谷駅から歩いてすぐ、上智大学に隣接する「聖イグナチオ教会」の礼拝にも参加、カトリックのミサ(礼拝)も体験してみた。 カトリック教会は1日数回のミサを持つところが多いようだが、聖イグナチオ教会でも、主聖堂での主日礼拝は日本語で5回、英語とスペイン語で1回ずつ執り行われる。イタリア人で日本在住40年以上のドメニコ・ヴィタリ主任司祭によると、「1日の礼拝参加者は約4000人、約50カ国の人たちが来ています。そのうちの300人程度が未信者です。12時からの英語のミサは比較的若い層が多く、約1100人が参加しています」
http://president.jp/articles/-/8880?page=3
> 教会へ行ったことのない人にとって献金をどうするかが悩みの1つになるかもしれないが、これは強制ではないのでしなくても構わない。もし強制するような教会であれば筆者なら行かない。
http://president.jp/articles/-/8880?page=4
> 礼拝のメーンである牧師のメッセージは約1時間程度。牧師は毎週、祈り込んで聖書からいのちの糧となる神の言葉であるメッセージを準備をする。 「聞く耳のある者は聞きなさい」と聖書には書かれているのだが、信者でなくても聞こうとする人には何かしら得るものがあるはず。 聖イグナチオ教会のヴィタリ司祭も「聖書の言葉は、全部はわからなくてよい」と語る。「聖書は理屈ではありません。人生の意味を引き出してくれる力になる言葉です。信者であってもなくてもそれは変わりません」。
http://www.yodobashi-church.com/new/sunday/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の知りたいこと、全部アドレスのせてくださいました。
ご自身で体験の上での、分かりやすいサイトをご紹介くださったと思っています。本当にありがとうございます。

お礼日時:2017/02/25 23:46

No3.さんに同意です。



心惹かれた教会に、ふらっと入って見られるのも、ご縁の一つかと思われます。礼拝の時間に、一番後ろの席に座って、お話を聞かれるだけでも、試してみられたら良いのではないでしょうか。敷居の高いのは、最初だけです。

立ったり座ったり、歌を歌ったりしますが、一番後ろで、そんな様子をご覧になって見られたら、良いと思います。

教会によっては、初めての方を歓迎するお役目の方もいますので、話しかけられるかもしれませんが、決して悪気はありません。

カトリックの神父さんは、神の代理人として、一生独身ですが、プロテスタントの牧師さんは、信者代表という立場で、家族を持つことを許されています。

幸せは、人と分かち合い、与えることである、というのが、プロテスタントなので、日曜学校では、人生相談の窓口のようになることも、まま、あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなに構えなくてもよいのですね。
色々ネットで調べて下準備して。それでも勧誘されたら、献金迫られたらどうしようって思っていましたが、安心しました。
ありがとうございます。

お礼日時:2017/02/25 23:42

私は姉がカトリックなので、子供の頃イブの夜中とか


よく行きました。
今も近くの教会に何回かふらっと行き世間話と愚痴を
話しました、気軽にいつでも行けますよ、寄付も
いらないし、私が知ってる限り神父も牧師も
親切で話しやすいですよ。近くの教会は牧師なので
プロテスタントなんですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あんまり構えなくてもよいのでしょうか。
少し安心しました。
御身内にそういう方がいらっしゃるとわかりやすいですね。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/02/25 23:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神についての勘違いが なぜあとを絶たないか?

このような問いかけをすると 問い求めやすいかも分かりません。


A. 神は 精神であるという勘違い。
――勘違いでなければ 精神を持つ人間がそのまま 神であることになる。

B. 宗教を信じるという矛盾した言い方。
――宗教とは 一般に教祖・教義・教団を前提とするゆえ 人間の能力に
かかわっている。これを・つまりは要するに人間の存在および能力の一般
をけっきょくは信じるというおかしなこととなる。

C. 同じく 教義を信じるという間違い。
――教義は 人間の言葉で表わされている。ゆえに 人間の身体=精神的
な能力とその行為成果であるに過ぎない。オシヘは 神秘の部分をふくむ
けれど けっきょくは経験思想であり 倫理規範である。やはり 精神主
義的な人間信仰ないし《信念の人》主義となってしまう。

D. 要するに 神を人間の理性や想像力によって 表象しうると思ってい
る間違い。
――表象し得たならば その対象物は 人間の行為成果である。想像と思
考の産物である。《人間の能力》信仰となる。



ひとことで言えば 偶像崇拝という勘違いではないか。
 
偶像は 神本体の仮りのシルシです。正解へとみちびく補助線です。

オシヘが 偶像なのです。仮りの表現としての偶像です。神を指し示すた
めのシルシです。

人びとは 指の先を見るのではなく 指を見ている。

いかに?

このような問いかけをすると 問い求めやすいかも分かりません。


A. 神は 精神であるという勘違い。
――勘違いでなければ 精神を持つ人間がそのまま 神であることになる。

B. 宗教を信じるという矛盾した言い方。
――宗教とは 一般に教祖・教義・教団を前提とするゆえ 人間の能力に
かかわっている。これを・つまりは要するに人間の存在および能力の一般
をけっきょくは信じるというおかしなこととなる。

C. 同じく 教義を信じるという間違い。
――教義は 人間の言葉で表わされている。ゆ...続きを読む

Aベストアンサー

「神=究極の実在」は人間にとって非経験事象であるから、分かるはずのないものである。
しかし、宗教では「神」「仏性」などがそれであるとして、これを信ぜよとしている。
それが、正しい「神=究極の実在」であるはずがない。間違いである。
間違ったものを信ずれば、幸せにはなれない。
だから宗教は間違いである。

簡単に言えばこういうことであると理解しました。

であるならば、次のことが言えると思います。

「直観知=ヒラメキ」によって、「神=究極の実在」を覚知してしまうことが「ない」と
言いきれないだろう、ということ。
それは、「神」は「梵我一如」で自分の中にあり、ヒラメキや良心などから「一端」にせ
よその存在を常に感じることが可能であるから、完全に「非経験事象」とは言えないと思
うからです。
また、生まれ持った資質、努力の量と質によって、自分の中にある「神」の全体像を感じ
取ることは全く可能なことに思えます。

要するに、「神」は完全な非経験事象ではないから、「分かるはずのないもの」(とお考え
ならば)とは言えない、ということです。


>オシへは言葉で表されています。ゆえに考えるものであり、信ずる(無条件で受け容れる)
ものではない。

これは、信仰の微妙で難しい点をご指摘している気もします。
信ずべきものを正しく信じているか、です。
言葉や仏像やキリストの像などの「イメージ」によって惑わされていないか?聖職者自身も
含めて。
教義というものは本来、信者を正しい信仰に導くためのものであるはずですが(だから常に
研究を怠ってはならないのですが)不勉強により、逆に教義が独り歩きしてしまうというこ
とが、残念ながら往々にしてあると思います。

長くなりましたので、今回はここまで。

「神=究極の実在」は人間にとって非経験事象であるから、分かるはずのないものである。
しかし、宗教では「神」「仏性」などがそれであるとして、これを信ぜよとしている。
それが、正しい「神=究極の実在」であるはずがない。間違いである。
間違ったものを信ずれば、幸せにはなれない。
だから宗教は間違いである。

簡単に言えばこういうことであると理解しました。

であるならば、次のことが言えると思います。

「直観知=ヒラメキ」によって、「神=究極の実在」を覚知してしまうことが「ない」と
言いきれな...続きを読む

Qクリスチャンの彼女が日曜日に教会に行く理由

クリスチャンの方にご意見を伺いたく投稿致しました。

5.000Km離れた海外の女性と最近、交際を始めました。
彼女はクリスチャン(プロテスタント)です。

以前、彼女が日本に留学している時に告白されたのですが、その時は交際を断りました。
しかし、その後もメール、skypeのビデオ通信の誘いがあり、そのうち私の彼女への気持ちが高まり私からskypeのビデオ通信で告白しました。
彼女はかなり喜んでくれていました。

今も時々skypeのビデオ通信をするのですが、時差の事もありなかなか時間が取れません。
このような状態で「日曜日の午前中は教会に行かないといけない(からその時はskypeのビデオ通信はできない)」と言われると少し残念な気がします。

そこでクリスチャンの方にご意見を伺いたいと思っております。

Q1)クリスチャンの人にとって日曜日に教会に行く事はどの様な思い(理由)からなのでしょうか?それとも義務?

Q2)交際相手の誘い(skypeビデオ通信)を断ってまで行く程のものなのでしょうか?

何れの質問も個人差があると思いますので一般的なご意見で結構です。

※ネットで調べたのですがいまいちピンときませんでした・・・。

■このような質問をさせて頂いた理由

(1)彼女の信仰を否定するのではなく、彼女をよく理解したい。

(2)彼女に聞けばよい話なのですが、一般的なクリスチャンの方のご意見も伺いたい。

(3)彼女のへの想いが薄れたわけではないが、無宗教の日本人としてはskypeビデオ通信より教会に行く事を優先した事が少し残念であった。

よろしくお願い致します。

クリスチャンの方にご意見を伺いたく投稿致しました。

5.000Km離れた海外の女性と最近、交際を始めました。
彼女はクリスチャン(プロテスタント)です。

以前、彼女が日本に留学している時に告白されたのですが、その時は交際を断りました。
しかし、その後もメール、skypeのビデオ通信の誘いがあり、そのうち私の彼女への気持ちが高まり私からskypeのビデオ通信で告白しました。
彼女はかなり喜んでくれていました。

今も時々skypeのビデオ通信をするのですが、時差の事もありなかなか時間が取れません。
こ...続きを読む

Aベストアンサー

クリスチャンではありませんが、プロテスタント系の私立中学高校に行っていました。
クリスチャンの先生、友人も多いので、一般の方よりもこういった事情に詳しいかと思います。

A1)宗教を持たない人間から理解する場合、あれは彼らの「人生の義務」とお考えになって結構です。
日曜礼拝に行く事は、例えば「泥棒はしない」とか「人に暴力をふるわない」なんていうのと同じ程度に、自分の良心に関わります。
また、家族や友人、ご近所さんからの世間体にも関わります。

A2)上記の通りです。
質問主さんは恋人や配偶者に「一緒に銀行強盗をしようよ^^b」と誘われたら、喜んでしますか?しませんよね。
断られた相手に「なんで?恋人/伴侶がせっかく一緒にと誘っているのに??私への愛が足りないんだわ!」なんて言われたら、相手を理解しがたく思いませんか?
まぁ、このたとえはかなり大げさでしょうが。
その位、クリスチャンの方にとっての日曜礼拝は「ものすごく特別な理由がない限り、行って当然のもの」かとおもいます。

ただ、プロテスタントでしたらまだ規律がゆるいほうなので、例えば前々から約束して泊まりがけで旅行に行くとか、質問主さんが病気で寝込んだとか、そういう時には礼拝より優先して貰えるのではないでしょうか。
しかし「日曜礼拝を欠席してまで自分の看病にきてくれた」なんていう際には是非、「恋人だから当然」ではなく「僕の為にそこまでしてくれてありがとう」と感謝してさしあげるといいですよ。
(まぁ、超遠距離恋愛なので、看病なんて事はまずないかもしれませんが。重要度の喩えとして適当なので。)

クリスチャンではありませんが、プロテスタント系の私立中学高校に行っていました。
クリスチャンの先生、友人も多いので、一般の方よりもこういった事情に詳しいかと思います。

A1)宗教を持たない人間から理解する場合、あれは彼らの「人生の義務」とお考えになって結構です。
日曜礼拝に行く事は、例えば「泥棒はしない」とか「人に暴力をふるわない」なんていうのと同じ程度に、自分の良心に関わります。
また、家族や友人、ご近所さんからの世間体にも関わります。

A2)上記の通りです。
質問主さんは恋人や...続きを読む

Q文化

文化とはなんでしょう?

また、私たちが今生きている文化を、できるだけ客観的に見ようとした場合、どんなもの
と言えるでしょうか?

Aベストアンサー

カルチャーと言うのなら 《あたまを耕すこと》なのでしょうね。

耕すのは 田返しだと言います。思いやおこないを内に還り見て
なお考え 考え直すといったことを捉えて名づけているのかも。

文化と言うのなら 世界認識を《文にする つまり 言葉によっ
て表現すること》なのでしょうね。

言葉をとおしてあたまの中でおこなうのは 思考ですから 同じ
ような発想で名づけているかも。

このときの《文》は 文字を介さない時代つまり無文字社会にあ
っても 成り立つと言うべきでしょうね。

おそらく この文化は なおまだひとりの人間のその主観として
の思考であり思想であるとは見られます。

ということは 文明ともなると この《明》はおそらく一個の主
観内容が互いに分かり合えたその相互理解のことを言っているよ
うに思われます。

広く普及すること。主観の共同化。

とすれば シヴィリゼーションというのも そのようにして世界
知の一部分についてだとしても 共同主観(コモンセンス)が成
り立ったときの《同時代人であることといった意味での共通の市
民性》を言っているのでしょう。

あるいは別様に解釈すれば 《互いにその存在をとうとび 自由
に話し合って行けるというような意味で大人になること》 これ
が文明であるかも分かりません。

《自由に話し合える》からと言って そこで互いに合意したこと
について あとで理由もなしに一方的に(つまり 話し合いをこ
ばんで)破棄するというのは 文明でもなければ人間の文化でも
ないはずです。このように たとえばとして:
★ 私たちが今生きている文化を、できるだけ客観的に見ようと
した場合
☆ には考えられます。

カルチャーと言うのなら 《あたまを耕すこと》なのでしょうね。

耕すのは 田返しだと言います。思いやおこないを内に還り見て
なお考え 考え直すといったことを捉えて名づけているのかも。

文化と言うのなら 世界認識を《文にする つまり 言葉によっ
て表現すること》なのでしょうね。

言葉をとおしてあたまの中でおこなうのは 思考ですから 同じ
ような発想で名づけているかも。

このときの《文》は 文字を介さない時代つまり無文字社会にあ
っても 成り立つと言うべきでしょうね。

おそらく こ...続きを読む

Qやっぱり、理屈ばかりでは、人間は疲れてしまいますよね?

やっぱり、理屈ばかりでは、人間は疲れてしまいますよね?

Aベストアンサー

Keiichiro SAKURAI
‏@kei_sakurai

フォローする
その他
どの論文が「まとも」な学術論文か、というのは完璧な判断基準は無いのだけど、一つヒントになるのは検索結果の「引用元」。他の文献にどれだけたくさん引用されたか、を示す。なにやら凄いこと言っててで発表から年数も経ってるのに僅か数回しか引用されてないなら、おかしいな、という具合。


https://twitter.com/kei_sakurai/status/833312524929884160


~~~~~~~~~~~~~~~~


だんご23さん
‏@dangoyasan23

フォローする
その他
真なる焔の権化であるお客様で草

https://twitter.com/dangoyasan23/status/833280313966997504


~~~~~~~~~~~~~~~~

だんご23さん
‏@dangoyasan23

フォローする
その他
ファッションの最先端がゲイビデオの光景と被っているみたいな話 実際ファッションの最先端はゲイなので笑い話ではなく現実みたいなところある

https://twitter.com/dangoyasan23/status/833297402257747969

~~~~~~~~~~~~~~~~~


イカごめPはブラスター使い
‏@kagome_p

フォローする
その他
有楽町へ行ってきた。

https://twitter.com/kagome_p/status/833296894919008256

Keiichiro SAKURAI
‏@kei_sakurai

フォローする
その他
どの論文が「まとも」な学術論文か、というのは完璧な判断基準は無いのだけど、一つヒントになるのは検索結果の「引用元」。他の文献にどれだけたくさん引用されたか、を示す。なにやら凄いこと言っててで発表から年数も経ってるのに僅か数回しか引用されてないなら、おかしいな、という具合。


https://twitter.com/kei_sakurai/status/833312524929884160


~~~~~~~~~~~~~~~~


だんご23さん
‏@dangoyasan23

フォローする
その他
...続きを読む

Q時代は変わったね(ずいぶん前からだけど)

少し前にテレビで若い女の子が、王貞治の言葉(確か努力についてのことだった)を
あっさりと否定していたことがあり、少し驚いたことがありました。

最近の若い人が作る歌を何気なく聞いていると、「夢ばっかり言わないでね」とか
「努力はたいてい報われない」なんてセリフがよくあります。

それが、けしからん、なんてここでは言いませんが、「夢」「希望」「努力」「忍耐」
などの、かつて日本人が美徳とした価値観を否定(回避?)する思潮は、そのかわりにど
ういう価値観を持っているのだと思いますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
世間の10代~20歳前後の子供たち、二極化してるような感じはあります。
表現の世界とか、勝負の世界とか、努力や忍耐で掴みたいものがある子らには孤独な面もあるでしょうね。孤独というか、孤立というか。
いつの時代でもそうならざるをえないものですが、特に今は孤立が際立ちますから。
そういうスタンスを認める空気が、あるところにはあるわけですが、一方で、黙々と努力する泥臭いような孤立状態を、ださい、イケてない、なんか感じ悪い、なんか別世界、的な価値観で見ている、群れて繋がる子たちがたくさん居ますね。彼らも、肩書きを手に入れた成功者のことは大好きなんですけどね。
実力主義、成果主義な物の見方だけは植えつけられているのだけれど、時間も手間もかかり、意志を貫く必要のある事柄について、あんまりわかっていないんじゃないかなあ、と思います。大人が、そういう姿やそういう世界を見せてこなかったツケだと思います。

Qなるべく、人に分りやすい表現で

哲学カテは面白いですね。

でも、難しい言葉や表現を好んで使う人が少なくありません。
お子様の頃に”お勉強がよくできた人”ほど難しい言葉を使いたがります。

でも、もっと分りやすい言葉や表現の方が多くの人に伝わると思うのですが、いががでしょうか!

Aベストアンサー

そもそも多くの人に伝えたくないんでしょうね
己の知性を誇示するための手段として難しい言葉を不必要に使っているのだと私は思ってます
だからむしろ理解されることを望んでいない
簡単に理解されてしまったらそれは知性の証明にならないから
その行為が行き着くところまで行き着くと自分独自の言葉を多用して誰にも理解されないような質問文ができあがる
こうなると哲学という名を借りた単なる自己表現ですな
人から理解はされたくないが承認はされたい
その矛盾を孕んだ欲求のはけ口として哲学カテがうってつけなんでしょう

Q女性のノーベル賞受賞者がほとんど居ないのは何故か?

素朴な質問なんですが、女性でノーベル賞受賞者が少ないのは何故なのでしょう。

単純に考えて、男性は生活力の能力があまり無いのに対して、女性は
生活力はありますよね。

熟年夫婦で、男性が死亡しても女性は一人になっても長生きします。
反対に男性は、妻が亡くなると寿命が短い様です。
この違いは生活力の違いからきてる様に思われて仕方ありません。

普段の私達夫婦を考えても、妻の生活に関する気遣いや考えは、私(男)の
考えは到底考え付かない事が、妻は出来ます。

上記の様な事が、ノーベル賞受賞の男女の違いであるかどうかは、定かでは
ありませんが、多少なりともあり得ると私は考えています。

つまり言いたい事は、男性は普段の生活に於ける事を妻がしてくれるから
専門分野に没頭出来るからというのが、私の持論です。

皆様の考えを是非とも聞きたいものです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

それは無理が有るでしょう
確かに受賞者の妻や家族が大きく貢献しているのは間違いないですが
そこまで解釈してしまうと受賞者が多くなりすぎるし
「この人は良くてあの人は何でダメなんだ」って意見が出ます
家族より共同研究者の方が先だろって意見もでます

女性受賞者が少ないのは現在の受賞者は女性の社会進出前の
功績を審査してるからでしょう
科学分野は審査期間が長期になるのがノーベル賞です

Q人びとはなぜ神のことが分からないのか

1. 神などはいるもんかと言う。
――けれども いると言ってもいないと言っても何と言っても そのことに
よって神が決まるなどということはあり得ない。《絶対》なのだから。

2. 人間がこしらえたものに過ぎないと言う。
――けれども こしらえることが出来たなら 神は人間のあやつり人形にな
る。《絶対》ということを知らないから そんなお遊びをしている。

3. 神は 精神だと言う。概念だと言う。
――けれども 精神も概念もは 人間のもの。自然本性としてそなわったも
の。《絶対》がどうして この有限で相対的でうつろいゆかざるを得ない経
験事象であるのか。



人びとはどうして神のことが分からないのか?

Aベストアンサー

遅くなりました・・・すいません^_^

悪の体験をすることも、望んでいる・・・という所ですか・・・

正確には、望んでいるとはいえないのですが・・・要するに、望んでも、望んでいなくともない・・・という事です

神には、望みはひとつしかありません
・・・それば、すべてを経験することです、いい事も悪いことも含めた、すべて です!

だから、神は、価値判断もしないし、優劣もつけません、ただ経験を観察したい・・・という希望を持っています

だから、すべての人のあらゆる行為や考え方を否定せず、ただ見守ります

その人が、悪事を働く場合も、否定をしません・・・なぜなら、その人が良い行いをする為には、正反対の悪い事とは、なんなのか・・・という経験も必要だからです

だから、神は最終的には、良い人を支持するのでしょうが、途中経過としては、悪の経験も必要だと考えます

正義を知る為には、悪を知る必要があります

ちょっと、違ういいかたをすれば、例えば、よく思うのですが、私は、いつも、ワガママな人とかに、あった場合、イライラしてしまいます

そして、自分を人として、ダメな奴だな〜〜と自己嫌悪におちいります

でも、そんなダメな奴でも、天国に行って、いい人のなかにいれば、それなりに、徳がある人の様な振る舞いはするだろうと思います

しかし、天国の様な場所では、悪い人がいませんから、こんな私でも、徳のある人の様な、振る舞いをしますが、この世に戻って、イライラする人に会えば、また自己嫌悪するような、行動を起こします

つまり、私には、自己嫌悪する様な、要素があるにもかかわらず、それを出させる対象物がなければ、その状態には、なりません

言い方を変えれば、その人に、悪の心があっても、それを引き出す 要因が無ければ、その人は、悪の心を出せません

では、悪の心を持ったまま、それに気づかずに、過ごすのと、悪の心をしっかり認識する為に、悪の経験をするのと・・・どちらが、良いのでしようか?

もし、不本意ながら、自分の悪をしっかりと受け止めたい場合は、悪の経験も必要になります

だから、神は、悪も否定しません、
よく、神と聞いて、慈悲あふれる神を想像する方は、神の半分しか理解していない といわれます

だから、悪を望んでいる訳ではないですが、否定している、訳ではありません・・・どちらも、成長する為に必要な要素なのです・・・

遅くなりました・・・すいません^_^

悪の体験をすることも、望んでいる・・・という所ですか・・・

正確には、望んでいるとはいえないのですが・・・要するに、望んでも、望んでいなくともない・・・という事です

神には、望みはひとつしかありません
・・・それば、すべてを経験することです、いい事も悪いことも含めた、すべて です!

だから、神は、価値判断もしないし、優劣もつけません、ただ経験を観察したい・・・という希望を持っています

だから、すべての人のあらゆる行為や考え方を否定せず、た...続きを読む

Q哲学を学んでいる人は何が知りたいのですか?

哲学を学んでいる人は何が知りたいのですか?

Aベストアンサー

大学で哲学を学び始めたものです。
私は、「死に至る病」というキルケゴールさんの書いた本を読み、哲学ってぱねぇ、と思い知らされました。
ただ、この↑を読むにあたっては、聖書などの若干の知識があったほうが良いかとおもわれます。。。

質問の意図から少し離れることをお許しください。

でえええええーんさんの考える「絶望」ってなんだと思われます?明日、地球が滅亡することでしょうか?彼女に振られることでしょうか?
彼女に振られること、とお答えになったと思って話をすすめますね。

人はつねに自分自身の存在を「何か」をとおして確かめたいと思います。
彼女に振られることで、自分自身が否定されたような気持ちになると思います。食べれません、眠れません、よね。。。

私は、この振られて落ち込む意味を考えますと「絶望」というものがすんごく強く意識されると思います。自分自身の意識のみで彼女に振られて落ち込んでいる状態です。

で、どうするか。。。

ここで哲学の登場です。

「自己は自己自身によって措定するのではなくて、絶対的な他者(たぶん神のこと)によって措定される。。。」

自分で自分をだめなやつだと思うなよ、もっと広く世界を宇宙を見ろよ、と言っているような気がしませんか?

哲学、知れば知るほど、ぱねぇ学問ですわ。

大学で哲学を学び始めたものです。
私は、「死に至る病」というキルケゴールさんの書いた本を読み、哲学ってぱねぇ、と思い知らされました。
ただ、この↑を読むにあたっては、聖書などの若干の知識があったほうが良いかとおもわれます。。。

質問の意図から少し離れることをお許しください。

でえええええーんさんの考える「絶望」ってなんだと思われます?明日、地球が滅亡することでしょうか?彼女に振られることでしょうか?
彼女に振られること、とお答えになったと思って話をすすめますね。

人はつねに自...続きを読む

Q「私には私だけの特別な神様がいる」 自分の信じる宗教ばかり勧めてくる友人に言い返した言葉です。 これ

「私には私だけの特別な神様がいる」

自分の信じる宗教ばかり勧めてくる友人に言い返した言葉です。
これを言ったら、とても傷ついたような顔でその後会話できなくなりました。
私は、もう少し言葉を選ぶべきだったんでしょうか?

事実、私には"自分だけの神様"と言える存在がいます。
しかし、友人のように誰かに押し付けるようなマネはしていません。
ですから、友人がどうしてあんなに傷ついたのか、宗教には詳しくないので本当にわかりません。

ちなみに友人はキリスト教みたいです。
(途中から聞き流していたので、定かではありません。)

Aベストアンサー

そこで言葉を選んでも,関係はなかったのではないかと思います。

唯一神を信仰する者にとっては,彼らの神だけが神であり,それ以外の神は神ではありません。むしろその存在は,彼らの神とば別の敵対勢力になるので,異教の神は悪魔として扱われます。ゆえに異教の神を信仰する者は,彼らにとっては悪魔崇拝者と同じです。

今や世界の一大勢力となっているキリスト教も,最初の頃は弱小宗教であり,多くの異教徒との殺し合いを繰り返していた時代もありました(これについてもっと知りたい場合は『キリスト教外典』をご覧ください)。異教徒はキリスト教を迫害するものであり,明らかに「敵」だったのです。

そしてあなたは「自分には,あなたと違う神様がいる」と言ってしまった。それは彼らにとって,「自分は悪魔崇拝者である」と宣言したも同様です。少なくとも敵対宣言であるわけです。
あなたのことを友達だと思っていたその人にとっては,これはショックなことでしょう。

多神教徒ならば他の神の存在も許容できたでしょうけど,唯一新教徒にはそれができません(もっとも日本は多神教が主流だったために,その辺りの融通が利く人も多いようにも思えます)。でもゆずれないところもあるかもしれません。そこはもうどうしようもないと思います。

そこで言葉を選んでも,関係はなかったのではないかと思います。

唯一神を信仰する者にとっては,彼らの神だけが神であり,それ以外の神は神ではありません。むしろその存在は,彼らの神とば別の敵対勢力になるので,異教の神は悪魔として扱われます。ゆえに異教の神を信仰する者は,彼らにとっては悪魔崇拝者と同じです。

今や世界の一大勢力となっているキリスト教も,最初の頃は弱小宗教であり,多くの異教徒との殺し合いを繰り返していた時代もありました(これについてもっと知りたい場合は『キリスト教外...続きを読む


人気Q&Aランキング