皆さんは、過去や現在の人間関係で、自分たちの常識を遥かに超えた途轍もない超人たちを見た事がありますか。もし、そういう経験がございましたら、お教え下さい。

ぼくの狭い交流関係の中にも、桁外れの超人たちが、ぼくの自分史に爪あとを残していきました。

天才数学野郎……高校の時ですが、この数学大好き野郎は、何と数学の時間に英語の本を読んでいるんです。何と余裕のある男だ。ぼくなんか、ついていくのに、必死なのに、と思って、何の英語の本を読んでいたか、授業の後に見せてもらいました。すると、この男が読んでいたのは、数学の本でした。数字のない、全部アルファベットのf(--;)。結局、日本で一番の最高学府に行ったようですが……f(^^;)。

熱血芸能通野郎……大学の時、バイト中に知り合った男ですが、或る日、浅○ゆう子と一緒に写っている写真を持って来て、「おー、浅○ゆう子じゃん。どしたの、この写真?」と聞くと、「どうしたって、彼女ですよ。俺の」。ぷっ。ぼくは吹き出しましたが、本人はマジ顔。「えー!付き合ってんの?会わせてくれよー!」と聞くと、「もう別れましたから。ていうか、俺が捨てたんですけどね」。おお。凄い。そして、次から次に出てくる芸能人との交流図。会わせてくれと頼むと、忙しいみたいすからねえ、と言い、一度も会わせてくれた事などありませんが、芸能人の女性の殆どは、知っているようで、この男の事を芸能人やファッションモデルの女性たちは、「カッコイイって、皆言ってくれる」そうです。日本の女性の男性に対する美意識など、千差万別ですし、ぼくも人の顔の事など言えた義理ではありませんが、一目まぶたが腫れあがったようになり、目だか消しゴムのカスだか分からないような目を持ち、前歯が1本抜け、体脂肪など40%を越すような体型の男性を「カッコイイ」と思ってくれる女性が多いとは、知りませんでした。正に芸能通超人伝説。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんばんは、coyoteさん。

やっと週末で嬉しいshibako74です。先日は私の行動を信じていただいてありがとうございました…今は上司の信頼を取り戻そうと必死です(ってまた会社でネットしてるけど)。
さて、超人と言えばうちのおじいちゃんは(齢80くらいだっけ)毎日腕立てふせを50回してます。75の時にはパラグライダーをしていて、「75歳、飛ぶ」と新聞に載りました。じいちゃん嬉しくて新聞をコピーして近所に配ってました(威張らなければ誉めてやりたいが…)鳥人ですね。ちなみに74の時にハンググライダーでバランスを崩して落下し、誰もが死んだと思ったのですが気絶してただけでした。でもそれ以来恐くなったらしく動きの滑らかなパラグライダーにしたそうです。
75くらいまで400ccのバイクに乗ってたんですが、「ちょっとエラくなって来たから」やめたそうです。最近会いに行ってないなあ。
あと父も私にとっては超人かも…家を新築した時に前の家を取り壊したんですが、その部分部分を拾ってきて、旧家の和室を山の中腹(父が退職金で内緒で買った…ばれたけど)に再現しました。その山の土地にあった貯水槽(コンクリート)に横から穴を空け、ドアをつけて中に基地みたいなものを作ったり、三味線や胡弓を余った旧家の柱で作ったり…設計者の彼は、新聞にマジックで書いた父の設計図を見て笑いをこらえていたのですが、その1ヶ月後に出来上がった三味線と胡弓を見て絶句、その後の彼が父を見る目は「ほほえましい」ものから「尊敬」に変わりました。当の父は誉められるとてれる&たいした事をしてないと思っているらしいので、「ばーか、時間があるからだよ」と言って逃げますが、私も尊敬してます。あいつはすごい奴です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、shibako74さん、ありがとうございます。

勿論、信用致しますよ(*^_^*)。頑張って、失地回復に努めて下さいね。

ご祖父の超人ぶりは、凄まじいですね。こういう方も居るんですねえ。未来が明るくなりそうです。まだまだ息災で居て欲しい方ですね。

そして、ご尊父の伝説。相当な御仁とお見受け致しました。三味線と胡弓ですか。ぼくは、津軽三味線をやっていますが、作れると思った事もなければ、考えた事もありません。頭から不可能だと思っていますから(*^_^*)。しかし、shibako74さんのご尊父は、それを見事にやってしまう。専門家ではないんですよね?凄い!!しかも、謙遜家。頭が下がりますねー。不可能すら可能にしてしまう男・shibako74父!恐るべし!

shibako74さんの家系は超人の血が脈々と流れているようです。更なる伝説をお待ちしていますよ。

お礼日時:2001/06/29 19:50

おはようございます。



身の回りの超人は二人います。
ひとりは私の祖母です。天井の梁に2mくらいのアオダイショウがいて、お便所には手のひらくらいの蜘蛛がいます。アオダイショウは家を守ってくれる主だそうでねずみなどを食べてくれるそうで、たまにぼとっと上から落ちてきて押し入れに隠れています。いつのまにか梁の所に戻っています。
手のひらくらいの蜘蛛はゴキブリを食べてくれるそうで、便所のドアを開けると内側に張りついていたりするので怖いです。毒はないそうですが灰色の毛の生えている大きな蜘蛛で、便所だけでなく台所にもいます。
こんな蛇や蜘蛛と暮らしているのに、ムカデが出ると神経質に戸締まりをしたりします。ムカデはいやだそうで、しかも毒があるからじゃなくて、足がたくさんあって気持ち悪いと言うのが理由なので、こんな隙間だらけの家で(古くて広い日本家屋)戸締まりをしてもねぇ・・・と、足の無いやつや、8本あるやつは良いのにねぇと、ある意味(私の常識を)超えているなと思うんです。

もう1人は、友人です。
10?年前、中国を一人で旅をして帰ってきたのですが、半年ほど行っていました。本当は1ヶ月しか滞在できなかったはずなのに。いろいろ僻地ばかり行って、ちょっと大きな町に出たらトイレットペーパーを必ず買わないと、トイレが困ったなんて言っていたのです。そのトイレは単にそこら辺に穴を掘っただけのやつが多かったと言っていました。これだけで私にはすごいと思える人間です。滞在日時がすぎたのは知っていたけれど、お金が余ったので、ちょっとチベットのほうまで4ヶ月ほど行ってきたと笑っていました。お金も無くなってきたしと思い、帰ろうと空港に来たら中国の何やら言う(友人は覚えてなかった)局の人間と日本大使館の人間が待ち構えていて、日本の家族が、1ヶ月で帰ってくるはずなのに帰って来ないからおかしいと言って、問い合わせていたそうで、5ヶ月もオーバーステイしていた理由を問いただされたそうです。中国の刑務所に入れられるのか、それも面白い経験になるかもと思ったそうですが、日本大使館の人間がとりなしてくれた様で、帰してもらえたと笑っていました。でも、もう中国には行けないかもしれないと淋しそうでした。私は”かも”ではなく、きっと、もう二度と入国させてくれないだろうと思うんです。
彼女はすごい人間なのだーーーっ。

なんだかたくさん書いてしまって、読み難かったと思います。ごめんなさいね。
つい答えてしまいたくなる質問を思いつくcoyoteさんも、私には超人だわ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tenten7さん、いつもありがとうございます。

ご祖母の伝説ですが、もう人間を超越してますね。自然界の生き物と融合している感すらあります。とてもではありませんが、ぼくには無理です。そんな巨大な蜘蛛が居るなどと、想像しただけで、昏倒寸前です。畏怖の念すら抱いてしまいますねえ。

不法滞在のご友人も凄いですね。無邪気だけでは済まされない、途轍もない物を持っているんでしょう。ぼくには、想像外の方です。よくそんな方とお付き合いがあるものですね。羨ましい限りです。

ぼくは、何だか変な質問しか思いつかない性質のようで、色々と思いつくんですが、半分は却下しています(*^_^*)。慎重にしないといけないのは、やはり、興味本位になったりする事ですので、そういう点には気を付けるようにして、危ないようでしたら、OK Webのスタッフに打診したりしています。ぼくの質問は、そういう厳しい検閲をかいくぐった質問群なのです。←相変わらず大袈裟。

お礼日時:2001/06/29 19:41

もう30代だというのに1人でアフリカを自転車旅行して、テントで寝ていたら象に踏まれそうになった、いやあびっくりしたなあ、と笑って言う程度の友人はいます。



今は日本に帰っていますが、また資金がたまったらどこかへ行くんでしょう。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/Courage/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

やはり危機に身が及んだ時にこそ、人間は超人ぶりを発揮するという好例かも知れませんね、この方は。

お礼日時:2001/06/29 19:31

会社のM先輩は超人です。



 今から十数年前、景気もよく新入社員を数百人規模で採用していた頃、わが社の入社式は建○会館というところの大ホールを借りて行われていました。
 入社式当日、新入社員のM先輩はよりによって遅刻してしまったそうです。会場の受付で事情を話し、人事の担当からお叱りの言葉を貰い「今、社長が挨拶をしているから、終わったら速やかに空いてる席を探して座りなさい」と指示を頂きました。
 大きな拍手とともに社長の講話が終わったので腰をかがめながら会場で席を探したのですが、なんせ入社式ですから空いてる席なんて、そうそうありません。やっと見つけたのは最前列の真中でした。遅刻したことですでに、のぼせ上がっていたM先輩は、とにかく座れたことでホッとしたそうです。
 次の議事は「役員退場」でした(うちの会社はいやらしいことに、社長の講話が終わると役員は帰っちゃうんです)。 
がっ、司会の「それでは役員の方は退場なさってください」の言葉とともにM先輩の両脇の人が立ち上がるではないですか。いえ、両脇だけでなく先輩の列の人が全員・・・・。
 M先輩の座った席はもともと社長が座っていた席だったのです。

 M先輩曰く「しょーがねーから、いっしょに退場したよ。ったく、何しに入社式行ったかわかんねーよ」だそうです。超人でしょ?

 数百人の同期と会社のお偉いさんがが見守る中、十数人の役員といっしょに退場したM先輩は、今でもわが社にいます。(たぶん)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

豪胆!磊落!まさしく超人。

入社式の危機一髪という場面にすら、動じる事なく、役員たちとの退場劇。恐ろしいですねえ。まさか、現在は、役員になっているのでは(*^_^*)。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/29 19:29

 こらおもしろそぅな御質問、とゆぅワケで思わずカキコです。



 中学の頃の友人・T君の話です。

 見た目はパタリロみたいな感じで(悪く言うとさえないチビ、とゆぅ感じ)、化学以外の勉強は全く出来ず(でも化学だけは、なんの受験勉強もしていないのに高校模試で全国ベスト10!)、スポーツも全滅、しかも奇行が目立ち、学年中からいじめられている様なヤツでした(でもどんなにいじめられても、本人には事態が飲み込めてない感じでいつもニコニコと楽しそぅ、それでつい、更にイジメてしまう様なヤツでした)。

 ある休み時間、ヤツの教室に遊びに行ったら、ヤツの制服のズボンの前が白いノリ状物質でゴワゴワ・・・・「なに!どしたの!」「いや~ちょっと授業中に『しごいて』たら、つい出ちゃってさぁ~」・・・・隣りに座っていた女子に同情です・・・・こんなヤツ、いじめられないはずはありません・・・・。

 さて、ワタシが中学生だった頃は、年1回小中学校でIQテストをやるのが年中行事になってまして、また毎年の様にIQテストの季節がやってきました。
 このテストがあった次の週、例のT君が学校に来なくなり、2日ほど経って普通に通学してきました。

「どしたの?病気?」
「いや、あのさ、IQテスト、あったじゃん。あれがさ、180点とか190点とかだったらしくて、それで連れて行かれちゃったんだよね」
その話を聞いて、周りの連中は吹っ飛びました。『天才とナントカは紙一重』とゆぅ言葉が、全員の脳裏をよぎったのは言うまでもありません・・・・。
 
 さてこのT君、連れて行かれてナニをしてたか?とゆぅと、「なんかパズルみたいなテストを飽きるほどやって」、しかし何をやってももぅ2度と、180は愚か90すら越える事はなく、2日目の夕方に「『もぅ来なくていぃよ』って言われちゃったんだよね~」・・・・だそぅです。

 尚、連れて行かれた先はどこだったのか?「え?あれ、教育委員会のヒトじゃなかったの?じゃ、わかんない」「2日間通ったのは、なんかよくわかんない建物。何の建物なのか知らない。別にいぃじゃん、どぅでも」・・・・もしやコイツ、タダの天才じゃなく、超天才ってヤツかもしれんぞ・・・・。

 あれから25年、今T君がどぅしているか全く情報がありません。どぅなったか、ちょっと知りたいところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおっ!恐るべしT君!

物凄い伝説です。教室で自慰をする男。しかもIQは、180!!!化学の高校模試は、全国ベスト10。loftybridgeさんは、T君に天才の萌芽を見たのかも知れません。これが天才の黎明期でなくて何でしょうか(*^_^*)。←大袈裟。

T君は今や人民の及ばぬところで、終わりのない化学の研究を身を費やしているのかも知れません。T君に幸あれ!

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/28 19:21

coyoteさん、こんにちは。



自分の周りにもとても頭の良い人がいました。

とにかく物知りで、ぜったい音感があり
バイオリンも弾けて、成績もトップでした。
引っ越したのでその後どうなったかわかりませんが、
授業中も、ノートも取らずにぼけっとしてるのに、
すごいなと思いました。

天才っているんですね。

あと、芸能人の女性は、端整な顔立ちの男性よりも
そうでないほうが、やすらぐというのを
どこかできいたことがあります。
仕事で気を張り詰めているのでプライベートでは
きをつかわなくてすむような人が、いいのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おぉっと、早速tipsさん。ありがとうございます。

居ますよねー、天才たち。どの世界にも居るのが不思議です。どうやって、自分の才能を見出すんでしょうねえ。友人に、瀬戸大橋の設計をしたチームに居た男が居ますが、この男などは、だらしないし、運動も駄目ですが、橋については、天才的らしいです。子供の時など、橋の設計などに、興味は持たないんですけどねえ。

絶対音感の人というのは、何だか憧れますね。最相葉月の『絶対音感』なんかを読むと、弊害もあるようですが。

芸能人の男性も、非端正型の女性を好むんですかねえ?うーん、どうなんでしょう?

お礼日時:2001/06/28 19:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ