先日、韓国で作ったvisaカードを日本で使ったところ、円で買った商品の値段の一割くらい高くウォンで請求がきたのですが、損しない使い方があれば教えて下さい。ドル高とか円高とかの関係なのでしょうけど、詳しい方お願いします。

A 回答 (3件)

1番目に回答したものですが、ちょっと勘違いをしてましたので補足。


jyumiさんは、韓国で発行されたVISAカードを日本でお使いになったのですね。

国によっても基本的な事項は変わらないと思いますが、韓国がどのようなシステムをもっているのかはわかりませんのでごめんなさい。
日本のカードを韓国で使った場合、ウォン→米ドル→円という流れがあるそうです。 ですから、日本円と韓国ウォンの強弱だけでなく、対米ドルの強弱が絡んでくるはずです。

先ばしちゃってごめんなさい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/07/12 01:51

カードで買い物はほとんどしません。


カードはキャッシングはときどきやります。
金額とかにもよるようですが、両替手数料より利息の方が安くなることが
たまーにあるので。
    • good
    • 0

損しない・・ っていっても価値観はさまざまなので難しいですね。


まず、カードって便利ですよね。
現金を持ち歩く必要はないし、万一のときは現金まで調達できるし。
それにカードによっては、旅行保険をまるまるカバーしたりしています。

さて、まず知っておかなければならないのは、海外で使うカードの料金には
あらかじめ手数料が含まれていることです。 
これはカード会社からの規約などに書いてありますが、必ずしも使用したその日の
レートが採用されるわけではないこと。そして、外貨から円に換算されるそのレートが、両替のときなどにわたしたちが目にするあのレートにぷらす手数料として、いくらか上乗せされているということです。

詳しい金額や換算については省きますが、もちろん為替の影響も出てきます。
その日の銀行間取引レートがたとえば1ドル120円だったとしても、実際にカード会社が決済するのは当日ではありませんので、たとえば決済日に円安に振れればその分「損」することになります。

カードの利便性、安全性を重視するか、あくまでも『損』しないことにこだわるか。
後者の場合、現金またはT/Cという方法しかなくなってしまいますね。
(もちろん、外貨では常に『レート』がついてまわりますので、手数料のことをのぞけば極端な円高に振れない限り、『損していない』という実感はあまり湧かないかも)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ