小児が被害となった性的殺人事件が起こるたびに、ロリコンの検査をして見つけるべきという意見が出ます。しかし、多くの意見が検査のみで、検査後にどうするのか?という話が書かれません。

そして、検査後に殺害することを明記すると反対意見が多くなります。
何故なのでしょうか?

小児性愛というのは、遺伝や幼児期の体験、個人の置かれている状況などで発現する異常行動です。そして、それらを発見する方法は既に脳マッピング、遺伝子検査、幼児期の体験、等で確認されています。だから、検査して発見することは簡単です。

問題は、発見後にどうするか?です。
社会は隔離や治療を求めるでしょうが、治療はホルモン注射や外科手術も含めて効果は薄く、ホルモンバランスを崩すので日常生活が難しくなります。隔離しようにも、犯罪を行なっていない人間を拘束する必要がありますし、暴動を防止するために一定の自由や生活レベルを与える必要があります。
しかし、残念なことに両方とも行なえる人員や資源、予算の余裕は、日本にありません。
まして、変質者の生かすために税金を支払うのを人々は嫌がるでしょう。

そこで、彼らを発見しては収容所で駆除するのが、もっとも現実的だと思われます。

この中のロリコンとは、予備軍も含まれています。
予備軍とは、脳マッピングでロリコンの診断を受けた人間の直系の血縁者(父、母、息子、娘)、幼少時の体験(児童虐待やイジメの被害者)を有する者を意味します。

なぜ、反対する人が多いのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 質問本文にも書きましたが。

    昨今、児童が被害となる殺人事件や監禁事件、性犯罪が起こると、小児性愛者を検査しよう、特定の職業から除外しよう、という意見が出ます。また、それらの嗜好を有する人間を社会から排除しよう、子供の近くから排除しようと、いう意見も上がります。彼らの存在は社会悪となりつつあります。
    しかし、犯罪組織の構成員や喫煙、売春と異なり、それらは性指向(LGBTと同じく変えることができない)の一種です。そして、外科的な去勢であっても効果は薄いです。
    社会から彼らを排除するのは簡単でしょう。しかし、排除された彼らも生きています。アメリカのように広ければ、孤立した集落を作り生きることも可能でしょうが、日本では無理です。隔離に関しても財政が厳しい日本では、機微視でしょう。
    そうなると、最終的解決に頼る以外に選択肢はありません。

    しかし、この解決方法に反対する人が多くいます。

    No.13の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/20 00:43
  • ムッ

    ロリコンが社会悪となり、それを検査し、社会から排除する風潮が強くなっている。

    しかし、排除した後の彼ら・彼女らはどうするのか?という話は誰もしない。良くて隔離という話になる(治療すれば治るという幻想を信じる人も多い)。けれど、隔離すると言っても数百万人、下手すると1千万人を超える人間を閉じ込めて、死ぬまで生活させ、監視するのは不可能。

    だから、「駆除する以外に方法はない」という主張だが、多くの人が反対する。また、後に彼らと同じようになる可能性がある者も排除を求める風潮があり、だから「予備軍も駆除の対象にする」と書けば、更に反対者が増える。

    どうしてなのか?、という質問です。

    No.19の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/25 03:45

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中11~20件)

「犯罪を起す可能性がある人間を未然に防ぐ」だなんて, よく恥かしくもなく書けるもんだなって (ある意味) 関心しちゃう.



その結果できる「社会」は, よくてディストピアだろうなぁ....
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

その結果できている社会が、今の日本でしょう。
「個人の権利を阻害する可能性がある」という理由で、酒や煙草、薬物、武器の所持、わいせつ物、等の使用や所持を制限しています。これらの法律は犯罪を起こす可能性がある人間を未然に防いでいると思うのですが。

お礼日時:2017/04/20 00:29

>誰も困らないのに、どうして批判が起こるのでしょうか?。



だからさぁ、何度も言うけど、前の回答で尋ねている事には全く応えてないよね。
そして内容を読めば多くの人が困るのも分かるでしょ?
理解はするが納得はできないならまだしも、何故理解できないのかこっちが聞きたい。

>ロリコンなのですか?

お陰様で幼女に性的興奮を覚える思考回路は持ち合わせていない。
しかしロリコンじゃ無くても誰でも反対するよ。
それが分からないって話なんだろうけど、では例えば基本的人権を無視する者はとりあえずしょっ引いて粛清するって法律ができたとしたらどうする?
当然あなたもその範疇だし、そんな思想を持っている親族も友人も十把一絡げに駆除するって言われたらどうかって話。
たとえ話として説明しても、ロリコンと人権とは違うとか言い出したら、もうどう説明しても全く理解できないだろうから諦めるよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>前の回答で尋ねている事には全く応えてないよね。
検査方法は例えば、免許証の更新などの公的手続きを行なう時に検査を行います。費用は地方自治体や国が持ちます。
また、就職の際に検査を義務化するのも良いでしょう。そうすれば、全員は不可能でも大半の人間を検査できます。

>内容を読めば多くの人が困るのも分かるでしょ
多くの人とは?、また困るのですか?。
対象となるのは、ほんの少数です。それ以外の人は安心して子供を育てられる、子供時代を過ごせるという多大な利益があります。そして、大半の人は何も困りません。自分達と一緒にいた蛆虫が発見され、駆除されるのですから喜ぶのが当然だと思います。

>基本的人権を無視する者はとりあえずしょっ引いて粛清するって法律ができたとしたらどうする?
素晴らしいと礼賛します。私は人権を阻害する者をいなくする案について書いてますから、そのような法律ができたら、とても嬉しいです。
>当然あなたもその範疇だし、そんな思想を持っている親族も友人も十把一絡げに駆除
どうして、範疇に入るのか不明です。私は一切他者の人権を抑圧していません。それどころか、思想の自由や言論の自由を行使し、その範囲も法律に触れない程度で行使しています。私の言論で、他者が不快になることもあるでしょうが、それは基本的人権を無視することになりません。

質問の何処が人権無視となるのでしょうか?
私は誰も殴っていない、誰も拘束していない、力を使って他者の権利を抑圧してませんが。

お礼日時:2017/04/18 22:51

>検査方法は一定年齢以上の男女です



それは検査「対象」であって方法ではありません。
私の回答はちゃんと読まれましたか?
私が尋ねているのは「検査費用を誰が負担するのか」と「離島などの僻地の検査対象者はどこで受けるのか」です。
そして納税や教育、勤労は義務かも知れないが「ロリコン検査」をどうやって国民の義務にするの?
だから最も現実性がないと申しているのです。

>また、既に小児を対象にした性犯罪で収監されている人間の血縁者、嗜好を有する人間と血縁者、性犯罪や虐待等の被害児童は検査しなくても特定できます。

血縁者であれば必ず同じ嗜好なのか?
検査もせずに隔離、駆除するの?
まるでどこかの黒電話の受話器の様なものを頭にのせている刈り上げ小デブの様だ。

>7件中1件のみしか、賛同を得られていません。どうしてなのでしょうか?

要するに「ロリコン気持ち悪くて気に入らないから一族郎党根絶やしにしろよ」って理性も正義感も無いあなたの趣味嗜好の様な主張だからだよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

誰も困らないのに、どうして批判が起こるのでしょうか?。
cliomaxi様はロリコンなのですか?

お礼日時:2017/04/17 02:10

No.7です。



「7件中1件のみしか、賛同を得られていません。どうしてなのでしょうか?」
⇒それは
”それらを発見する方法は既に脳マッピング、遺伝子検査、幼児期の体験、等で確認されています” が国民に認知されていないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

そうですね。ありがとうございます。

お礼日時:2017/04/17 02:08

「なぜ、反対する人が多いのでしょうか?」


⇒反対する人は多くないと思いますよ。

何故、実現しないのか?
それは、書かれている「それらを発見する方法は既に脳マッピング、遺伝子検査、幼児期の体験、等で確認されています」
⇒それが国民に認知されていないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>反対する人は多くないと思いますよ。
そうでしょうか?。
7件中1件のみしか、賛同を得られていません。どうしてなのでしょうか?

お礼日時:2017/04/16 20:09

検査後に殺害することを明記すると反対意見が多くなります。


何故なのでしょうか?
  ↑
ロリコン自体は犯罪でも違法でも
無いからです。
個人の嗜好に過ぎず、原則自由です。
それが思想の範囲に留まっている限り、
憲法で保障されています。
(憲法19条 20条 21条)
憲法は価値相対主義を採用しており、民主制を
否定する思想でさえ、保障されています。



残念なことに両方とも行なえる人員や資源、予算の余裕は、
日本にありません。
   ↑
そもそも、犯罪を犯していない人間
を検査など出来ませんよ。
まして、駆除など不可能です。
人員や資源、予算以前の問題です。



なぜ、反対する人が多いのでしょうか?
   ↑
ロリコンにも、犯罪を犯すロリコンと侵さない無害な
ロリコンがいるからです。
気持ち悪いのは確かですが、何もしていない
人間を気持ち悪いから駆除しろ、というのは
先進国日本では出来ません。
北朝鮮辺りなら可能かも。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

犯罪を起す可能性がある人間を未然に防ぐことは大切です。
二番目の被害よりも、一番目の被害を防ぐことの方が大切でしょう。

お礼日時:2017/04/17 02:08

個人の趣味の範囲であり、犯罪でなければ罰せられません。


むしろ社会の分業化において、平均的でない変人の方が
特殊な才能を発揮して、社会の役に立つこともあるので、
そうした多様性も残しておいた方がいい場合もある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

ロリコンは多様性の範疇になるのでしょうか。

お礼日時:2017/04/17 02:07

どうやって検査するの?


一定の年齢になったら男性全員に検査を義務付けるとか?
離島とか小さな町だと検査機器も無いだろうし、それが使える検査医師もいないだろうから別の都市の病院に行けなければならないの?
その費用は本人が負担するの?
それとも全国を巡回するの?
ショタコンも対象にするの?

>彼らを発見しては収容所で駆除するのが、もっとも現実的だと思われます。

テロ等準備罪(共謀罪)ではないのだから、やってもいない事での収監は法的に問題があり最も非現実的。
ましてや「駆除」などと言う表現は如何なものか。

>なぜ、反対する人が多いのでしょうか?

何故分からないのかが分からない人の方が多いと思う。
逆に言えば、反対する人が多いのでは無く、その様な考えが異端なのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

検査方法は一定年齢以上の男女です。
また、既に小児を対象にした性犯罪で収監されている人間の血縁者、嗜好を有する人間と血縁者、性犯罪や虐待等の被害児童は検査しなくても特定できます。

お礼日時:2017/04/16 20:13

ロリコン自体が犯罪なんですか?



犯罪をやらかした奴はその罪を償うべきですが
犯罪していない奴はどうやって罪状を付けるの?

質問者さんの理屈だと、
クルマの運転手全員を逮捕しないと速度違反が撲滅できない
と言っているのと同じなんですけどね。

質問者さんの言うロリコンは小児性愛の事のようですが
それが犯罪を確実に犯すという事が遺伝子検査でわかる、
との事ですがリソースはどこに?

犯罪者をDNA調査で識別できるかどうかは別として
実際にやっちまった(やってしまう)性犯罪者は病気なので
犯罪抑止のための刑罰を見せつけても防げません。
なにせ病気なので。
ですから質問者さんのような極論も理解できないわけではないですが
前述の他にも遺伝子検査の正確さの判定方法とか問題あって
そんな簡単にクリアできる話ではありません。

むしろ、質問者さんのような極論をぶちまける人ほど
危険な思想がある、として駆除される可能性のほうが高いですよ。
完全にヒトラーおよびその部下どもの思想と理屈が同じですから。
ナチスの思想は完全な人権犯罪です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

可能性が一般人に比べて高いということです。

お礼日時:2017/04/16 20:11

そうでしたか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

そうです。

お礼日時:2017/04/16 02:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q例外のない法則はあるか? これは真理と言い切れるものはあるか?

例外のない法則はない とよく言われますが 本当に例外のない法則はないのでしょうか?

例外のない法則 真理と言い切れるものはあるでしょうか?

もしあれば一つでもいいから教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普遍的な宇宙の大法則(摂理)を想像すると、例外というものは存在しないように
思えますが、変化・成長があるということを考えますと、完全ではなく、「例外」
と呼べるものがあるはずだと思います。

またそれは、現在の人間の認識方法によるもので、宇宙の普遍性から見たときに
「正しい」とは全く限らないわけです。
そのあたりを、現代物理学が解明しつつあるように思えます。

もう少し言えば、なぜ変化・成長があるかと言えば、それは個別化された生命に
自由があり、その自由な能動的な創造という行為が変化・成長を産む、と。
その全体から見ればわずかな「歪み」が「例外的存在」となり、それを因として
全体が変化をする、と。

まあ、こんなことを考えて楽しんでいる私です。(^^♪

Q神と言えば 普遍神にきまってるぢゃん。

ほかにはない。

いかに?

Aベストアンサー

一つの神から無数の神々が分身として現れてると言う考えに問題は特に感じませんね。キリスト教なんかの一神教の神も、天使という一種の分身を持つ事を想定してるし。
このそれぞれの分身にどれだけの普遍性を見出すかと言う事に程度の違いはあるかもしれないけど、無数の神々の働きを一つにまとめてる神を一柱想定する事もあると思う。
天使の位階みたいに、それぞれの役割に応じて神々に位が定められていて、カテゴリ付けされてる場合を考えても、一番大きなカテゴリが一つあって、そこから分化していると言う神の構造のようなものを考えることはできると思う。

Q一体、この矛盾は何か? 優れた人間、教養や知恵があって頼れる人間は、やはり立場上は操り人形にならざる

一体、この矛盾は何か?
優れた人間、教養や知恵があって頼れる人間は、やはり立場上は操り人形にならざるを得ない場合が殆どですかね?!

"優れた人間や精神年齢の高い人間は、やはり、
立場上、操られざるを得ない者"ですかね。

特に男性で、
医師、弁護士、校長、大企業社長、ベストセラー作家、ノーベル賞の物理学者や医学博士、官僚等をやっている人や、性格が勤勉で冷静沈着であっさりして男らしい人や働き者は、
結婚せずに一人で余暇を楽しむような人ならともかく、
恋愛、結婚したとなると、
操り人形または給料を運んで来るだけの道具になりかねまい。
仕事と家庭を大事にしていた場合でさえ、相手が薄情で気儘だと定年退職後に捨てられたりしかねないのではないか?
食い物にされるようでは、生きる知恵もへったくれもあるかって話では?

しかし、ある人のエッセイや、また、雑誌や新聞で時々見る話では、
「甘えん坊の男にはしっかり者の女性が、甘えん坊の女には包容力のある男性がつくもので、世の中はうまく出来ているなあと思います。」
と。まあこれ自体は間違っていない。

ここで注意ですが、決して、女ばかりが悪いとは言っていません。

それ故に。

逆に、身も心もタフなキャリアウーマン(女医さん等)が、
病弱で学歴の無い男と結婚して、その男を守ってあげたりもします。
その場合は病弱で学歴の無い夫が、自宅で家事を担当したりしますね。

ならそれもやっぱり、
そのキャリアウーマンは、
その男によって操られている、と言う訳ですね?

損した事で、まあそこから生まれるメリットもあるとは思いますが如何なものでしょうか?

一体、この矛盾は何か?
優れた人間、教養や知恵があって頼れる人間は、やはり立場上は操り人形にならざるを得ない場合が殆どですかね?!

"優れた人間や精神年齢の高い人間は、やはり、
立場上、操られざるを得ない者"ですかね。

特に男性で、
医師、弁護士、校長、大企業社長、ベストセラー作家、ノーベル賞の物理学者や医学博士、官僚等をやっている人や、性格が勤勉で冷静沈着であっさりして男らしい人や働き者は、
結婚せずに一人で余暇を楽しむような人ならともかく、
恋愛、結婚したとなると、
操り人形...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。リベルテさん。



>優れた人間、教養や知恵があって頼れる
>身も心もタフなキャリアウーマン(女医さん等)



:彼ら彼女らは、

☆1.
【仕事をする上での】知識・技術・スキルを持ってゐる、だから仕事は非常に上手くこなすし、仕事では信頼されるし、高い収入を得ることができる、というだけです。思ひ遣りの心・譲り合ひの心・人の話を傾聴する心を持ってゐるかどうか、そんなことは関係ありません。
___________

☆2.
【人として生きる上での】人間力があるかどうかは、全く別の問題です。ヒューマンスキルの高い人間は、隣人を大切にしますし、お互い尊重し合ひ、讃え合うことができる関係を築く能力を持ってゐます。決して他人を蹴落とてまで自分を高めたりせず、あくまで等身大で自分および他人と向き合い、自分も隣人も、どちらも大切にします。自分が奴隷になることもなく、人を奴隷にすることもありません。

___________


以上、両方揃っていれば非常に幸運なのですが、僕がこれから相棒を選ぶとしたら、間違なく【☆2.】を大切にします。
操り人形にされたり、使ひ捨てにされる人間は、おそらく【☆2.】が欠落しているのではないかと存じます。単純なことです。彼ら彼女らに欠落してゐるのは【人に対する感謝の気持ちを常に持ってゐること】および【相手が誰であれ、人を人として尊重する能力】でせうか。

最後に。【☆2.】を持ってゐる人は、【☆1.】を磨くための努力をする準備がいつでもできてゐます。ただし【☆1.】だけ所持してをり、それで万事が上手く行くと信じて疑わない方々には、僕は近づかないことを誓ひます。


リベルテさん。
お読みいただきましてありがたうございました。
反論やご批判や、更なるご質問は、いつも通り承ります。

こんにちは。リベルテさん。



>優れた人間、教養や知恵があって頼れる
>身も心もタフなキャリアウーマン(女医さん等)



:彼ら彼女らは、

☆1.
【仕事をする上での】知識・技術・スキルを持ってゐる、だから仕事は非常に上手くこなすし、仕事では信頼されるし、高い収入を得ることができる、というだけです。思ひ遣りの心・譲り合ひの心・人の話を傾聴する心を持ってゐるかどうか、そんなことは関係ありません。
___________

☆2.
【人として生きる上での】人間力があるかどうかは、全く別の...続きを読む

Q不完全性定理って 現実から離れた数学としての真理なのか? それとも 現実に即しているのか?

次の解説をめぐって 二つ目に引用した事例に沿って問います。

▲ (哲学的な何か、あと科学とか:不完全性定理) ~~~~~~~~~
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/fukanzen.html
不完全性定理は述べる。

「どんな理論体系にも、証明不可能な命題(パラドックス)が必ず存在する。
それは、その理論体系に矛盾がないことを
その理論体系の中で決して証明できないということであり、
つまり、おのれ自身で完結する理論体系は構造的にありえない」

▲ (同上) ~~~~~~~~~
たとえば、ボクが、「ボクは嘘つきだ」と言ったとする。

もしこの言葉が「真実」であれば、ボクは「嘘つきである」ことになるが、
そうすると「嘘つきなのに、真実を言った」ことになってしまい、
おかしなことになる。

一方、この言葉が「嘘」だとすれば、
ボクは「正直者である」という事になるが、
そうすると、「正直者なのに、嘘を言った」ことになってしまい、
おかしなことになる。

結局、ボクの言葉が、真実でも、嘘でも、
おかしなことが発生してしまうのだ。
~~~~~~~~~~~~~~

☆ おそらく取り上げた事例がふさわしくない――つまり ただの論理だけで
現実のものごとを扱っている――と思うのですが このタトへなら 

 《ウソをつかない人間はいない》

と返しておしまいではないのだろうか?

定理がどうの数学的真理がこうのと言うまでのことではないのではないか?




具体的に見ても その《ボク》が生きて来ている歴史においてその振る舞いを
実際に捉えてみれば すぐ分かることだ。つまり: 

 《ほんとうのことを言う場合もあれば ときにはウソをつくこともある》

と。あるいは:

 《社会に生きる人間であるなら ホンネは違っていても止むを得ずタテマヘ
 に従わざるを得ないと――おのが心で――判断し そのタテマヘに従うこと
 を 現実的なホンネとする》

ということ。――こうではないか?




もし そうだとしたら・この限りで このゲーデルの定理は 形式主義の数学
がそうであるように 現実から遊離した世界の中での或る種の真理をこそ・そ
してそれのみを扱っている・・・ということなのか?

それとも そうではなく まさしく人間の現実世界に対応している真理なのか?

どうなのでしょう?
なお ヰキぺの解説を見ても数式がよく分かりませんので 言葉で表現しても
らえればさいわいです。

次の解説をめぐって 二つ目に引用した事例に沿って問います。

▲ (哲学的な何か、あと科学とか:不完全性定理) ~~~~~~~~~
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/fukanzen.html
不完全性定理は述べる。

「どんな理論体系にも、証明不可能な命題(パラドックス)が必ず存在する。
それは、その理論体系に矛盾がないことを
その理論体系の中で決して証明できないということであり、
つまり、おのれ自身で完結する理論体系は構造的にありえない」

▲ (同上) ~~~~~~~~~
たとえ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、概ね回答は出揃っているのですが、2、3・・・


 まず、第1不完全性定理とは、

「自然数論を含む帰納的公理化可能な理論が、ω無矛盾であれば、証明も反証もできない命題が存在する。」のことです。


 以下は、言葉の定義です。

・無矛盾性:公理自身が矛盾していないかどうかのこと。なお、このω無矛盾は後のロッサーにより、単なる”無矛盾”まで、拡大されました。

・完全性:ある一組の公理から,そこに含まれるすべての命題を導くことができるというもの。

 逆に言いますと、

・不完全性:ある一組の公理から,そこに含まれるすべての命題を導くことができないものが必ず1つは残ること。を意味します


 この定理は、「真」として、証明されてしまっていますので、どうしようもありません。



 そこで、

(1)不完全性定理って 現実から離れた数学としての真理なのか? それとも 現実に即しているのか?

 そもそも、「自然数論を含む帰納的公理化可能な理論が、無矛盾であれば」、という前提がありますが、”この世界”がそのような無矛盾でありえないと思います。事実様々な公理(らしきもの)がありますが、これらが一切矛盾せずに(当然、例外などはあってはなりません)であるのか?と問われれば、「偽」だと考えられるからです。


(2)つまり ゲーデルのこの定理を出して 哲学カテの哲学問題についての回答とする場合が あとを絶たないように見られます。

 そもそも、人間が作ったものには、限界がある、もしくは、人間理性には限界がある、ということを言いたかったのだと思います。少なくとも、当初の哲学者は、です。ですが、これが拡大解釈されるようになってしまったのだと思います。


(3)無矛盾で出来ている公理系で 真偽を決定することができる場合もある。一部で 決定できない場合がある。
 ということらしいですね。

 はい、そのようになります。”少なくとも1つは決定できない場合がある”ことを証明したものですから。




 以上、ご参考まで。

こんにちは、概ね回答は出揃っているのですが、2、3・・・


 まず、第1不完全性定理とは、

「自然数論を含む帰納的公理化可能な理論が、ω無矛盾であれば、証明も反証もできない命題が存在する。」のことです。


 以下は、言葉の定義です。

・無矛盾性:公理自身が矛盾していないかどうかのこと。なお、このω無矛盾は後のロッサーにより、単なる”無矛盾”まで、拡大されました。

・完全性:ある一組の公理から,そこに含まれるすべての命題を導くことができるというもの。

 逆に言いますと、

・不完全性...続きを読む

Q殺人はいけない

殺人がいけないのは当たり前です。道徳から導かれる当然の答えです。
法律があるからは法律がなかったらいいと言いますが道徳心が心配です。

殺人をひとくくりでいけないと言うのは間違いです。
条件により答えは変わるからです。

戦争はしてもいい殺人と言いますが、単に罰せられないと言うだけです。
殺人をして褒めるのは国だけであり罪のない一般市民を殺すことが
正当化されるわけではありませんし、自分は褒めません。
実際兵士は、殺した分傷つきトラウマになり自殺したりします。

殺人を一言でいけないとしないのは正当防衛など許される殺人があるからです。
しかも自分が心から許す事の出来る殺人になります。
道徳からはいけないとされる殺人を何故心から許せるのかは、
自分を危険にさらしたり悪事を働く者に対しその人を守ろうとする気持ちにならないからです。
死刑も同様の理由で国民が納得する殺人になります。

殺人がいけないのは当たり前ですが、いけない理由が気になると思います。
まず、殺人がいけないのは罪もない人を殺すことに対してです。
逆に、悪に対しては殺してもいい答えが導かれます。
戦隊ヒーローものも、ヒーローが悪を殺して怒る人などいないわけです。

殺したら殺し返されるからと言う理由は、自分中心の考えになります。
道徳とは関係ありません。

道徳でいけない理由は、恐らく命を奪うとはその人の人生を奪うことであり、
他人の人生を脅かしたり狂わせたり奪う権利を持っていない、
それがいけない事だからとなります。

つまり、殺人がいけないのは人の人生を奪う最低な行為だからと言う道徳からくる、
答えではないかと言うことです。

他に納得できる理由があればどうぞ。

殺人がいけないのは当たり前です。道徳から導かれる当然の答えです。
法律があるからは法律がなかったらいいと言いますが道徳心が心配です。

殺人をひとくくりでいけないと言うのは間違いです。
条件により答えは変わるからです。

戦争はしてもいい殺人と言いますが、単に罰せられないと言うだけです。
殺人をして褒めるのは国だけであり罪のない一般市民を殺すことが
正当化されるわけではありませんし、自分は褒めません。
実際兵士は、殺した分傷つきトラウマになり自殺したりします。

殺人を一...続きを読む

Aベストアンサー

KGN‏
@KGN_works

フォローする
その他
自炊に初期投資って一体…?という方にはこちらがお勧め。
「底辺から這い上がって語る貧乏 都会とカップラーメン」

https://twitter.com/KGN_works/status/853944484765155329


~~~~~~~~~~~~~~~~

KGN‏
@KGN_works

フォローする
その他
「やっかみで赤の他人に酔っ払いのような絡みをするのがどれだけ恥ずかしい事か、それすら判らんのかね。まずはそこから恥ずかしいと思ったらどうだ」

これに尽きますな。

https://twitter.com/KGN_works/status/853964980932050945


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
KGN
@KGN_works
MMDとUTAUとボカロ(KAITO、MEIKO、ミク、VY1、VY2そしてボイスベース専門と化したキヨテルがいます)で遊んでる底辺うp主です

Q3種類の人間

人間には3種類います

1.宇宙は有限であると考える人   → 一神教ドグマに漬かった人達
2.宇宙は無であって欲しいと願う人 → 般若心経的に漬かった人達
3.宇宙は無限であると認識する人  → 真理を探求する人

そして哲学のステージは確実にこの順番で高まってゆくものではないでしょーか。

Aベストアンサー

人間には三段階があるという。

顔の額から下の、動物性。
額の部分の人間性、或いは理性。
額から上、頭頂部の霊性。

額の部分の好ましい成長は「人の道」によく叶う生き方をすると思います。
信仰は霊性の開拓だと思います。

Q宇宙の公理

いま目の前に厳然として存在する宇宙について考察するとき、次の5つ公理に行き着いた。

  1.宇宙は存在する
  2.宇宙は無限である
  3.宇宙は連続体である
  4.宇宙は不変である
  5.宇宙は不滅である

宇宙は存在する。
宇宙は存在するし、もともと存在した。
宇宙は創られたのではなく、もともと存在していた。
宇宙に始まりはなく、ビッグバンなどもともと無かった。

宇宙は無限である。
宇宙の空間軸は無限である。
無限なる宇宙に果てはなく、果てのない宇宙に形はない。
この無限なる宇宙にとって、137億光年の空間などビー玉にも満たない。
また宇宙の時間軸は無限である。
この無限なる宇宙に始まりはなく、終わりはない。
時間軸の如何なる時点においても宇宙は常に存在していた。
宇宙の歴史は無限であり、137億年どころか137億の137億乗年よりはるか以前から宇宙は今と変わらず普通に存在しておった。

宇宙は連続体である。
宇宙はその中のどの一部をとってもそれ自身やはり無限である。
つまり宇宙とはマクロにもミクロにもこの上なく無限なる実体である。

宇宙は不変である。
宇宙の至る所で惑星や恒星、銀河が誕生したり消滅したりして宇宙の地図は移り変わるが宇宙の基本構造は不変である。

宇宙は不滅である。
人類が滅びようと、地球や太陽が消滅しようと宇宙にとっては砂粒が一つ消える様なもの、宇宙が無くなることはない。
宇宙は未来永劫、完全に不滅である。

これらは公理であり、証明を求めるべきものではないがあまりに自明である。
そしていま目の前に厳然として存在する宇宙と深遠なる宇宙の公理について考えるとき、神や仏、天国や地獄の事などもうどうでもよいことに気付くのである。

いま目の前に厳然として存在する宇宙について考察するとき、次の5つ公理に行き着いた。

  1.宇宙は存在する
  2.宇宙は無限である
  3.宇宙は連続体である
  4.宇宙は不変である
  5.宇宙は不滅である

宇宙は存在する。
宇宙は存在するし、もともと存在した。
宇宙は創られたのではなく、もともと存在していた。
宇宙に始まりはなく、ビッグバンなどもともと無かった。

宇宙は無限である。
宇宙の空間軸は無限である。
無限なる宇宙に果てはなく、果てのない宇宙に形は...続きを読む

Aベストアンサー

その宇宙の公理はエントロピーに似ている。しかしそれを説明出来ても人は如何に生きるべきかは説明出来ない。人の人生とは「どうでも良いこと」ではないからだ。釈迦はインド哲学から宇宙の中に仏教感を創造した。どうでも良いはずの宇宙はやがて曼荼羅にという重要な教の基盤となったのである。宇宙は神が作ったものではなく、宇宙そのものが神であることに気づく段階を悟りとすれば、あなたはその入り口で扉を開けようとしているのです。

Q人間とは 何でしょうか?

そもそも人間とは何でしょうか?

実存とか精神とか 性善説とか性悪説とかありますが

人間と言う者は 一体何なんでしょうか?

Aベストアンサー

> 人間と言う者は 一体何なんでしょうか?

それを探求し続け、現時点では、その末にすべてを解明する可能性がある、宇宙で唯一の生物・・と言うところじゃないですかね?

もし仮に、「神」とか「宇宙の意思」なんてのが存在し、その意思のもと、人類が何らかの目的とか、何らかの使命を帯びて誕生した生物であれば、宇宙や生命科学の真理に到達するか?
たとえ到達せずとも、その手前くらいまでは辿り着くと思いますが。

やっぱり神などはおらず、人類は特に目的なども無い生物なら、地球と言う惑星に偶発的に発生しただけの生物であって、いずれは死滅する存在じゃないかと。
そんな生物であれば、「人間とは?」などと大上段に考察する必要もなく、多少の知性などはあるものの、本質的にはアメーバーなどと大差は無い生物ってことで良さそうです。

一方、近年の宇宙科学とかでは、「ホンマかいな?」と言う様な発見や研究が多いのですよ。
たとえば、「重力は小さすぎる」なんてのが証明されて、「その力はどこに消えてるのか?」などが研究されるたり、「未知なる『第5の力』がある!」なんてことも言い出しました。
そうなると、高名な学者が「宇宙は少なくとも5次元以上で構成されているが、人間の脳は、まだ3次元までしか感知,認識し得ない」みたいな説を唱えたりもしています。

何か「言いたい放題」みたいな感じなのですが、1つのことが判れば、謎は深まるばかりと言う様相で。
ご質問も、それこそパスカルの時代から存在しつつ、誰も明確に正解を答えられない問いですが。
結局のところ、「人類はまだ、何も判っていない」に等しい状況と言えそうです。

もう一つ、興味深い説があって、宇宙には人類以外の知的生命体がいる存在は、否定されつつあります。
これはちょっと寂しい気もする説ですが、これが事実なら、冒頭の「真理を突き止められる可能性がある、宇宙で唯一の生物」と言うことになります。

また、上でも少し触れましたが、宇宙と脳には各種の関連性が指摘されていて、まあ人類も宇宙の子ですから、関連があって当然ながら、何らか「宇宙の意思」的なものがあって、その様に作られているのかも知れません。

いずれにせよ、人類は未だ「人間とは何か?」に対し、明確な答えを得ておらず。
その答えを得るためには、まだ戦争などの愚かしい行為も繰り返しながら、もっと科学技術などを高める必要性はありそうだし。
戦争などとは無関係に、宇宙や生命科学の真理を探求できる状態になる頃には、完全なる平和なども手に入れねばならないです。

現代に生きる我々に出来ることは、我々の子孫が真理を解き明かすことを願い、我々の時代を少しでも良くする努力をすることではないか?と思います。
また、もし真理に到達すれば、それが「宇宙の意思」そのものと言えそうで。
「人類こそが、宇宙の意思であった」と言えるのかも知れません。
あるいは、人類の産物であるAIなどが、人類の意思を引き継いで、それを実現するのかも知れませんが。
出来れば、私のDNAもちょっとは受け継いだ、人類であって欲しいです。

> 人間と言う者は 一体何なんでしょうか?

それを探求し続け、現時点では、その末にすべてを解明する可能性がある、宇宙で唯一の生物・・と言うところじゃないですかね?

もし仮に、「神」とか「宇宙の意思」なんてのが存在し、その意思のもと、人類が何らかの目的とか、何らかの使命を帯びて誕生した生物であれば、宇宙や生命科学の真理に到達するか?
たとえ到達せずとも、その手前くらいまでは辿り着くと思いますが。

やっぱり神などはおらず、人類は特に目的なども無い生物なら、地球と言う惑星に偶発的に...続きを読む

Qなんで哲学カテで神や仏に対する質問するの?

本当に素朴な疑問です
なんで<宗教学><人類・考古学>等で質問しないので<哲学>なのでしょうか?
何を求めて問うているのでしょうか?

哲学的な質問では無いですが読んで回答して欲しい人は<哲学>カテの人達なので
<哲学>カテで質問します

Aベストアンサー

存在を知ることも哲学ですから帰結として神が原因なのかあるいは神そのものを知る、こういう働きもある。
今は頭を働かせば賢いとされる時代ですから、唯物論者も神を語れる。
ある事柄を否定したとたんに認めるという離れ業も出来る。
ようは頭がおかしい。
この哲学カテゴリーも低脳おっさんの語らいの場、社交場(サロン)と成っている。

四元素から原始の発見へ、万物は流転する(ヘラクレイトス)のエネルギー保存の法則やデモクリトス・エピクロスの原子論も、ストラトンの気体と真空説など昔は哲学者は科学者でもあった。

Q現代では何かを哲学的に論ずることは難しいのでは・・・?

100年前なら神や宗教、人間の心みたいな部分は直観的な哲学に頼るしかなかったから哲学者による研究が第一だったと思いますが、現代では神や宗教という概念すら科学的に発生原理がおおよそ理解されてきてしまっています。


つまり、これを哲学的に論じようとするならば、その科学的側面を具体的に理解したうえで「それは間違ってる可能性がある」として新たな命題を出していく必要がありますが、普通の人がその科学的側面を把握するのは非常に難しい。


結果、科学的側面を無視したうえで論ずるしかなくなってしまってるただの哲学好きが大半で、それは哲学ではなくただの「無知の思い込み」にしかならないと思います。


よって、極めて博識な哲学者でもない限り、現在では哲学から研究するというのは難しいのではないかと思うのです。


もちろんあらゆる学問に哲学的な考え方は必要であることはわかっています。
しかしそれはそれぞれの分野で哲学を用いてるのであって、哲学者が何かを論じているのではないです。


そんな現代でも、「哲学者」と呼べる人はどのぐらい居るのでしょうか?

100年前なら神や宗教、人間の心みたいな部分は直観的な哲学に頼るしかなかったから哲学者による研究が第一だったと思いますが、現代では神や宗教という概念すら科学的に発生原理がおおよそ理解されてきてしまっています。


つまり、これを哲学的に論じようとするならば、その科学的側面を具体的に理解したうえで「それは間違ってる可能性がある」として新たな命題を出していく必要がありますが、普通の人がその科学的側面を把握するのは非常に難しい。


結果、科学的側面を無視したうえで論ずるしかなくな...続きを読む

Aベストアンサー

今の哲学って「へ理屈」との違いは有りますか?
数学・物理学・化学・天文学・地学・論理学・宇宙論・生物学・・・、これ等は哲学から分離・独立した分野です。

それらが独立して抜けて行った今の哲学には何が残っているのでしょうか。

現代原子物理学、数学の一端を担った、ラザフォード、ボーア、リンデマンは哲学科出身です。

数学科、物理学科は無かった。全てが哲学科に属していた。
僅か、百年位前の話です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報