小児が被害となった性的殺人事件が起こるたびに、ロリコンの検査をして見つけるべきという意見が出ます。しかし、多くの意見が検査のみで、検査後にどうするのか?という話が書かれません。

そして、検査後に殺害することを明記すると反対意見が多くなります。
何故なのでしょうか?

小児性愛というのは、遺伝や幼児期の体験、個人の置かれている状況などで発現する異常行動です。そして、それらを発見する方法は既に脳マッピング、遺伝子検査、幼児期の体験、等で確認されています。だから、検査して発見することは簡単です。

問題は、発見後にどうするか?です。
社会は隔離や治療を求めるでしょうが、治療はホルモン注射や外科手術も含めて効果は薄く、ホルモンバランスを崩すので日常生活が難しくなります。隔離しようにも、犯罪を行なっていない人間を拘束する必要がありますし、暴動を防止するために一定の自由や生活レベルを与える必要があります。
しかし、残念なことに両方とも行なえる人員や資源、予算の余裕は、日本にありません。
まして、変質者の生かすために税金を支払うのを人々は嫌がるでしょう。

そこで、彼らを発見しては収容所で駆除するのが、もっとも現実的だと思われます。

この中のロリコンとは、予備軍も含まれています。
予備軍とは、脳マッピングでロリコンの診断を受けた人間の直系の血縁者(父、母、息子、娘)、幼少時の体験(児童虐待やイジメの被害者)を有する者を意味します。

なぜ、反対する人が多いのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 質問本文にも書きましたが。

    昨今、児童が被害となる殺人事件や監禁事件、性犯罪が起こると、小児性愛者を検査しよう、特定の職業から除外しよう、という意見が出ます。また、それらの嗜好を有する人間を社会から排除しよう、子供の近くから排除しようと、いう意見も上がります。彼らの存在は社会悪となりつつあります。
    しかし、犯罪組織の構成員や喫煙、売春と異なり、それらは性指向(LGBTと同じく変えることができない)の一種です。そして、外科的な去勢であっても効果は薄いです。
    社会から彼らを排除するのは簡単でしょう。しかし、排除された彼らも生きています。アメリカのように広ければ、孤立した集落を作り生きることも可能でしょうが、日本では無理です。隔離に関しても財政が厳しい日本では、機微視でしょう。
    そうなると、最終的解決に頼る以外に選択肢はありません。

    しかし、この解決方法に反対する人が多くいます。

    No.13の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/20 00:43
  • ムッ

    ロリコンが社会悪となり、それを検査し、社会から排除する風潮が強くなっている。

    しかし、排除した後の彼ら・彼女らはどうするのか?という話は誰もしない。良くて隔離という話になる(治療すれば治るという幻想を信じる人も多い)。けれど、隔離すると言っても数百万人、下手すると1千万人を超える人間を閉じ込めて、死ぬまで生活させ、監視するのは不可能。

    だから、「駆除する以外に方法はない」という主張だが、多くの人が反対する。また、後に彼らと同じようになる可能性がある者も排除を求める風潮があり、だから「予備軍も駆除の対象にする」と書けば、更に反対者が増える。

    どうしてなのか?、という質問です。

    No.19の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/25 03:45

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中11~20件)

「犯罪を起す可能性がある人間を未然に防ぐ」だなんて, よく恥かしくもなく書けるもんだなって (ある意味) 関心しちゃう.



その結果できる「社会」は, よくてディストピアだろうなぁ....
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

その結果できている社会が、今の日本でしょう。
「個人の権利を阻害する可能性がある」という理由で、酒や煙草、薬物、武器の所持、わいせつ物、等の使用や所持を制限しています。これらの法律は犯罪を起こす可能性がある人間を未然に防いでいると思うのですが。

お礼日時:2017/04/20 00:29

>誰も困らないのに、どうして批判が起こるのでしょうか?。



だからさぁ、何度も言うけど、前の回答で尋ねている事には全く応えてないよね。
そして内容を読めば多くの人が困るのも分かるでしょ?
理解はするが納得はできないならまだしも、何故理解できないのかこっちが聞きたい。

>ロリコンなのですか?

お陰様で幼女に性的興奮を覚える思考回路は持ち合わせていない。
しかしロリコンじゃ無くても誰でも反対するよ。
それが分からないって話なんだろうけど、では例えば基本的人権を無視する者はとりあえずしょっ引いて粛清するって法律ができたとしたらどうする?
当然あなたもその範疇だし、そんな思想を持っている親族も友人も十把一絡げに駆除するって言われたらどうかって話。
たとえ話として説明しても、ロリコンと人権とは違うとか言い出したら、もうどう説明しても全く理解できないだろうから諦めるよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>前の回答で尋ねている事には全く応えてないよね。
検査方法は例えば、免許証の更新などの公的手続きを行なう時に検査を行います。費用は地方自治体や国が持ちます。
また、就職の際に検査を義務化するのも良いでしょう。そうすれば、全員は不可能でも大半の人間を検査できます。

>内容を読めば多くの人が困るのも分かるでしょ
多くの人とは?、また困るのですか?。
対象となるのは、ほんの少数です。それ以外の人は安心して子供を育てられる、子供時代を過ごせるという多大な利益があります。そして、大半の人は何も困りません。自分達と一緒にいた蛆虫が発見され、駆除されるのですから喜ぶのが当然だと思います。

>基本的人権を無視する者はとりあえずしょっ引いて粛清するって法律ができたとしたらどうする?
素晴らしいと礼賛します。私は人権を阻害する者をいなくする案について書いてますから、そのような法律ができたら、とても嬉しいです。
>当然あなたもその範疇だし、そんな思想を持っている親族も友人も十把一絡げに駆除
どうして、範疇に入るのか不明です。私は一切他者の人権を抑圧していません。それどころか、思想の自由や言論の自由を行使し、その範囲も法律に触れない程度で行使しています。私の言論で、他者が不快になることもあるでしょうが、それは基本的人権を無視することになりません。

質問の何処が人権無視となるのでしょうか?
私は誰も殴っていない、誰も拘束していない、力を使って他者の権利を抑圧してませんが。

お礼日時:2017/04/18 22:51

>検査方法は一定年齢以上の男女です



それは検査「対象」であって方法ではありません。
私の回答はちゃんと読まれましたか?
私が尋ねているのは「検査費用を誰が負担するのか」と「離島などの僻地の検査対象者はどこで受けるのか」です。
そして納税や教育、勤労は義務かも知れないが「ロリコン検査」をどうやって国民の義務にするの?
だから最も現実性がないと申しているのです。

>また、既に小児を対象にした性犯罪で収監されている人間の血縁者、嗜好を有する人間と血縁者、性犯罪や虐待等の被害児童は検査しなくても特定できます。

血縁者であれば必ず同じ嗜好なのか?
検査もせずに隔離、駆除するの?
まるでどこかの黒電話の受話器の様なものを頭にのせている刈り上げ小デブの様だ。

>7件中1件のみしか、賛同を得られていません。どうしてなのでしょうか?

要するに「ロリコン気持ち悪くて気に入らないから一族郎党根絶やしにしろよ」って理性も正義感も無いあなたの趣味嗜好の様な主張だからだよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

誰も困らないのに、どうして批判が起こるのでしょうか?。
cliomaxi様はロリコンなのですか?

お礼日時:2017/04/17 02:10

No.7です。



「7件中1件のみしか、賛同を得られていません。どうしてなのでしょうか?」
⇒それは
”それらを発見する方法は既に脳マッピング、遺伝子検査、幼児期の体験、等で確認されています” が国民に認知されていないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

そうですね。ありがとうございます。

お礼日時:2017/04/17 02:08

「なぜ、反対する人が多いのでしょうか?」


⇒反対する人は多くないと思いますよ。

何故、実現しないのか?
それは、書かれている「それらを発見する方法は既に脳マッピング、遺伝子検査、幼児期の体験、等で確認されています」
⇒それが国民に認知されていないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>反対する人は多くないと思いますよ。
そうでしょうか?。
7件中1件のみしか、賛同を得られていません。どうしてなのでしょうか?

お礼日時:2017/04/16 20:09

検査後に殺害することを明記すると反対意見が多くなります。


何故なのでしょうか?
  ↑
ロリコン自体は犯罪でも違法でも
無いからです。
個人の嗜好に過ぎず、原則自由です。
それが思想の範囲に留まっている限り、
憲法で保障されています。
(憲法19条 20条 21条)
憲法は価値相対主義を採用しており、民主制を
否定する思想でさえ、保障されています。



残念なことに両方とも行なえる人員や資源、予算の余裕は、
日本にありません。
   ↑
そもそも、犯罪を犯していない人間
を検査など出来ませんよ。
まして、駆除など不可能です。
人員や資源、予算以前の問題です。



なぜ、反対する人が多いのでしょうか?
   ↑
ロリコンにも、犯罪を犯すロリコンと侵さない無害な
ロリコンがいるからです。
気持ち悪いのは確かですが、何もしていない
人間を気持ち悪いから駆除しろ、というのは
先進国日本では出来ません。
北朝鮮辺りなら可能かも。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

犯罪を起す可能性がある人間を未然に防ぐことは大切です。
二番目の被害よりも、一番目の被害を防ぐことの方が大切でしょう。

お礼日時:2017/04/17 02:08

個人の趣味の範囲であり、犯罪でなければ罰せられません。


むしろ社会の分業化において、平均的でない変人の方が
特殊な才能を発揮して、社会の役に立つこともあるので、
そうした多様性も残しておいた方がいい場合もある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

ロリコンは多様性の範疇になるのでしょうか。

お礼日時:2017/04/17 02:07

どうやって検査するの?


一定の年齢になったら男性全員に検査を義務付けるとか?
離島とか小さな町だと検査機器も無いだろうし、それが使える検査医師もいないだろうから別の都市の病院に行けなければならないの?
その費用は本人が負担するの?
それとも全国を巡回するの?
ショタコンも対象にするの?

>彼らを発見しては収容所で駆除するのが、もっとも現実的だと思われます。

テロ等準備罪(共謀罪)ではないのだから、やってもいない事での収監は法的に問題があり最も非現実的。
ましてや「駆除」などと言う表現は如何なものか。

>なぜ、反対する人が多いのでしょうか?

何故分からないのかが分からない人の方が多いと思う。
逆に言えば、反対する人が多いのでは無く、その様な考えが異端なのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

検査方法は一定年齢以上の男女です。
また、既に小児を対象にした性犯罪で収監されている人間の血縁者、嗜好を有する人間と血縁者、性犯罪や虐待等の被害児童は検査しなくても特定できます。

お礼日時:2017/04/16 20:13

ロリコン自体が犯罪なんですか?



犯罪をやらかした奴はその罪を償うべきですが
犯罪していない奴はどうやって罪状を付けるの?

質問者さんの理屈だと、
クルマの運転手全員を逮捕しないと速度違反が撲滅できない
と言っているのと同じなんですけどね。

質問者さんの言うロリコンは小児性愛の事のようですが
それが犯罪を確実に犯すという事が遺伝子検査でわかる、
との事ですがリソースはどこに?

犯罪者をDNA調査で識別できるかどうかは別として
実際にやっちまった(やってしまう)性犯罪者は病気なので
犯罪抑止のための刑罰を見せつけても防げません。
なにせ病気なので。
ですから質問者さんのような極論も理解できないわけではないですが
前述の他にも遺伝子検査の正確さの判定方法とか問題あって
そんな簡単にクリアできる話ではありません。

むしろ、質問者さんのような極論をぶちまける人ほど
危険な思想がある、として駆除される可能性のほうが高いですよ。
完全にヒトラーおよびその部下どもの思想と理屈が同じですから。
ナチスの思想は完全な人権犯罪です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

可能性が一般人に比べて高いということです。

お礼日時:2017/04/16 20:11

そうでしたか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

そうです。

お礼日時:2017/04/16 02:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキリスト教における宗教体験、回心体験について

宗教比較論のようなものをいま執筆しているのですが、例えば浄土真宗では信心決定といって、阿弥陀仏や浄土の存在がはっきりと知らされる体験があると言われています。

そこでお尋ねしたいのですが、キリスト教などでも回心(えしん)体験といった、神や天国の存在をはっきりと知らされる体験があると聞いたことがあるのですが、それについて詳しく教えていただけませんでしょうか。

書籍やサイトを紹介して下さっても結構です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

キリスト教の中でも、福音派に属する宗派の中では、それが目的である宗派があります。

ホーリネス、セブンディアドベンティスト、ペンテコステなどの宗派です。

ただし、これらの宗派は、宗派としてのまとまりは薄く、各教会自体の独立性が高いので、その程度は教会ごとに異なります。

同じ福音派でも、バプテストやメソジスト、メノー派などでは、積極的ではありません。

Q臨死体験で基本的体験内容が人類共通していますが、これは集合的無意識なの

臨死体験で基本的体験内容が人類共通していますが、これは集合的無意識なのでしょうか。

Aベストアンサー

私が知っているのは、脳内ガス。

http://74.125.153.132/search?q=cache:f9olx8m0MDAJ:www.2ch3.com/view_thread_occult_1_1150296811.dat_o1150.html+%E8%87%A8%E6%AD%BB%E4%BD%93%E9%A8%93%E3%80%80%E3%82%AC%E3%82%B9&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

>>>何故トンネル・花畑・光といった共通のイメージが多いのか、
>>その説明もなされていない

>単に、死後=トンネル・花畑・光 という
>共通のイメージが出来上がってしまったから
>これほど簡単な事に説明なんて不要だからじゃネーノ。

だから東洋の人は文化に影響により、川。
脳内快楽ガスにより お花畑 となるのではないか と。

Q【臨死体験によって人間には自己再生能力があると思った話】 臨死体験を経験した人が共通して経験している

【臨死体験によって人間には自己再生能力があると思った話】

臨死体験を経験した人が共通して経験していること。

それは「宇宙のような光を見た」と言います。

この光は神経の伝達物質であった可能性が高い。

臨死体験中に手術を受けた人は手術の記憶がない。

しかし臨死体験の記憶が残っている。

しかし本来、夢は目覚めると全容を覚えていない。

夢は記憶されないはずで断片的な夢に入る導入部だけ覚えていて夢は、夢の全てを語ることは誰も出来ない。

しかし、臨死体験をした人は夢の流れを記憶しており、起承転結の起だけでなく起承、起承転と夢の切り替わり場面まで覚えている。

最初は自分の空想だが、宇宙のような光の世界にいった人は自分の神経を物体、物質として認識出来たということ。

神経を可視化出来るということは人間は癌よ治れ!!癌細胞よ死ね!!と念じれば癌細胞を直に直接攻撃出来る能力を有していると思う。

だから、人間が病気の箇所をさすってここを治れ!!!!と念じてがんが無くなるのもあり得る話だと思う。

で、超能力者が患者の幹部に手を当てて、患者に病気の箇所に意識を集中させて、患者に治れと強く念じさせて治したという摩訶不思議な超能力者は実際は患者本人の意識で治したわけだけど、超能力者は幹部に意識を集中手助けをしたのだから一定の役割はあったと思われる。

人間は意識を集中すれば自分の神経伝達を見ることが出来る力は持ち備えていると思われる。

けど、祈祷師は詐欺師だ。

祈祷師は被験者に今でいう覚せい剤とか大麻と飲ませて、食べさせて洗脳していった。

【臨死体験によって人間には自己再生能力があると思った話】

臨死体験を経験した人が共通して経験していること。

それは「宇宙のような光を見た」と言います。

この光は神経の伝達物質であった可能性が高い。

臨死体験中に手術を受けた人は手術の記憶がない。

しかし臨死体験の記憶が残っている。

しかし本来、夢は目覚めると全容を覚えていない。

夢は記憶されないはずで断片的な夢に入る導入部だけ覚えていて夢は、夢の全てを語ることは誰も出来ない。

しかし、臨死体験をした人は夢の流れを記憶してお...続きを読む

Aベストアンサー

過去に掲示板に以下の投稿があった。(お前の妄想だということだ)。


子供の頃は、人の体から透明の線が出てるのが見えてた。
透明なら見えないはずだと自分でも思うんだけど、赤とか黄色とか黒とかじゃないんだ。
あえて色を表現するなら、やっぱり透明しか的確な言葉が無い。
頭や肩や足から何本も透明の線が出ていて、掌が特にたくさん出てるのが分かった。

身近にいる人間の中で一番線を出す本数が多かったのが自分の母親。
掌は透明の線が密集して光を放ってるようにすら見えた。眩しくて直視できないくらいで、
なぜかその掌をかざすと怪我が治った。母親はその能力(怪我が治せるってやつ)に
全然気付いてないところが不気味だった。弟が転んで膝を切ったりすると、
母親に「弟の膝に手をかざして」と頼むと、母親の掌から無数の透明の線が出て、
見る間に傷が治っていった。でも母親と弟の目には直ってるように見えないらしい。
なのにその日の夜になったりすると、傷は完全になくなってる。

母親は「子供は細胞が生き生きしているから治りも早いのね」なんて言って全然
人のいうことを信用してくれなかった。
今はもうそんな線は見えないが、母親の掌で怪我が治せる能力は未だに健在。

過去に掲示板に以下の投稿があった。(お前の妄想だということだ)。


子供の頃は、人の体から透明の線が出てるのが見えてた。
透明なら見えないはずだと自分でも思うんだけど、赤とか黄色とか黒とかじゃないんだ。
あえて色を表現するなら、やっぱり透明しか的確な言葉が無い。
頭や肩や足から何本も透明の線が出ていて、掌が特にたくさん出てるのが分かった。

身近にいる人間の中で一番線を出す本数が多かったのが自分の母親。
掌は透明の線が密集して光を放ってるようにすら見えた。眩しくて直視できないくらい...続きを読む

Q救世軍

私はミッション系の中高に通っていたのですが、宗教の先生が新興宗教の問題点についての授業で救世軍に言及し「慈善活動は評価できるが、そもそも軍隊を真似ていることがおかしい」と非難していました。
救世軍はキリスト教の一宗派と扱われることが多いようですし、、統一教会、エホバの証人、モルモン教のように批判されることも殆ど無いようです。
救世軍はキリスト教なのでしょうか、それともキリスト教もどきに過ぎないのでしょうか?

Aベストアンサー

サルベーション・アーミを日本語にすると救世軍になりますね。

海外で発足したこれのいきさつは、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%91%E4%B8%96%E8%BB%8D

「戦う」。
活動をする より 戦うの方が士気が上がりませんか?


「貧困をこの世から無くすために活動をする」より、「貧困をこの世から撲滅するために、我々は貧困という悪と戦う」の方が集団の心を動かしませんか?



日本では山室軍平が最初。
彼はキリスト教の精神に乗っ取り、救世軍を立ち上げたとなっていますが、、、確か私の認識ではキリスト教は女性を悪魔だと認定していたと思うんですね。
そのキリスト教が悪魔とする公娼を軍平が救うことは、キリスト教の精神とは相反する行為。
しかし、貧困ゆえに体を売らざるをえない状況だったのなら、貧困が悪であって、公娼が悪ではない 貧困という悪に囚われた女性達を解放してあげようという考えだったのかも。



サルベーション・アーミーのアーミーは確かに軍隊と訳されることがほとんどですが、群れとも訳せます。


キリスト教でこういう歌詞ありますよね。
「聖なる 聖なる万軍の主よ」

この文句は聖書からとられています。
それにケルビムという智天使は、体を炎の剣 または 蛇にして、「聖なる 聖なる 万軍の主よ」と神様を褒めちぎった。
体を神への愛で熱くしているわけです、ケルビムさんは。



イスラエル民族は少数民族で、何度も絶滅に危機にあっています。
絶対的に数の上で勝利することは無理な戦いでも勝利して、絶滅を免れています。
これは、我々万軍の主である神のお力があったからこそ という考え。


神の力で奇跡が起こったとされますが、現実は智恵で不利な戦いに勝利してきたのだと思います。


コンスタンティヌス1世も智恵を使い、多神教のシンボルの十字を軍旗につけて、兵士の士気を高めて、数の上で絶対に不利な戦いで勝利しています。(ミルウィウス橋の戦い)
人々の信仰心を利用して集団の士気を高めて通常以上の力を発揮させ、戦いに勝利した政治家。知恵者なわけです。



山室軍平は公娼制度を廃止する活動をしたことで有名ですが、一人で活動するよりも、救世軍と救世の言葉を使った方が、より他の人の賛同を得られ士気が高まると考えたのではないかと。

でも軍ってあまりいいイメージではない?
日本は軍の暴走から大戦になったので、軍に対して悪いイメージがありますが、アメリカなどは軍隊は悪を退治し母国を守る善い集団という考えのようです。


軍ですから、階級社会です。
どうして肩書きがあった方がいいのか。

プロテスタントには一部を除いて階級がありませんが、カトリックはありますよね。
軍隊はこのカトリックの階級制度を真似て、軍隊に階級社会を設けたとされます。
万人祭祀をモットーとする誰もが平等な地位だとするプロテスタントですが、結局階級社会を作らないと、集団はうまく機能しないと考えたのではないかと。



この階級制度の利点。
上の人の意志が、下の人にまで伝わる。
命令系統が整備されているので、集団をまとめやすいという利点がある。

まとまった集団は、目標を定めて一気にそこにエネルギーを注ぎ、目標を達成しやすいですよね。

会社でもそうですよね。
部長会議で社長の意志を聞い部長は、社長の目標達成にために自分の部はどう動けばいいか考え、自分がまとめる課にどういう指令を出せばいいか決定し、課長はその指令を聞き、それを達成するためには、課がどう動くか決定をして部下に指示を出す。

社員が全員社長と問答をする必要はなく、動けますでしょ?
わからなくなったら、社長に聞くんじゃなくて、自分の上司に聞けばいい。


カトリックもそうです。
教皇が信者1人1人に説教しなくても、その下の人が教皇の意向を聞き、下に伝え、下の人は自分より下の地位の人に伝え、、、末端信者にまで速やかにカトリックの方向性が伝わる。

もともと、キリスト教は5大教区があり、それぞれに地位の差は無かったんです。
ところが皇帝のお膝元であるローマ、、、大教区だっけ? このリーダーだとすぐに会合できるので、そのリーダーとだけ肯定は話をするようになったんですね。
そして二人で決めたことが、ローマ大教区から発令されて、他の4大教区に伝わって、4大教区はその下の教会に伝え、教会は信者に伝えるという方式になった。
で、結局 5大教区はランクに差が無かったのに、結局差ができるようになり、ローマ大教区が他の4教区より上ってなることに、意義をとなえて離脱したのが、今のギリシャ正教だけだった。

自然に都合上ランクをしたほうが、トップの思い通りに市民も動かせるってことで、このシステムが採用されたというか発明されたというか。


このカトリックが発明した階級社会を真似たのが軍隊であり企業。


確かに命令系統が速やかに伝わり、集団をまとめやすいという利点がある。


>そもそも軍隊を真似ていることがおかしい

カトリックのやり方を軍隊が真似ているのであって、逆じゃない。
armyは基本的に守る集団、悪と戦う集団と捉えればいいんじゃないかと。
人が敵じゃなく、貧困などを敵ととらえ、それと戦いこの世から撲滅しようとする集団 みたいな?


>救世軍はキリスト教なのでしょうか、それともキリスト教もどきに過ぎないのでしょうか?

キリスト教の救済精神にのっとって活動していますし、恐らく全員がキリスト教だと思います。
キリスト教徒ではない人も活動に加わっていると思いますが、戦友という扱いじゃないかと。

サルベーション・アーミを日本語にすると救世軍になりますね。

海外で発足したこれのいきさつは、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%91%E4%B8%96%E8%BB%8D

「戦う」。
活動をする より 戦うの方が士気が上がりませんか?


「貧困をこの世から無くすために活動をする」より、「貧困をこの世から撲滅するために、我々は貧困という悪と戦う」の方が集団の心を動かしませんか?



日本では山室軍平が最初。
彼はキリスト教の精神に乗っ取り、救世軍を立ち上げたとなっていますが、、、確か...続きを読む

Q近代思想の発見の一つ「子供」について

たびたび質問失礼します。

中学の頃授業でちらっと聞いてそれっきりだったのですが、
近代思想の発見の一つに「子供」というのがあったそうですね。
「かつて子供は小さな成人として扱われていたのであって、子供が「子供」として認識されたのは近代に入ってから~云々」というようなものです。
さっぱり忘れてしまったのでちょいと違うかもしれませんが大体こんな様なことだったと思います。

よろしければこのようなことを誰が(どんな人々が)どういった文脈で(地域と時期、その前後の時代背景)言い出したのかなんかを教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フィリップ・アリエス
『<子供>の誕生』
においての論だと思います。

アリエスはアナール学派(アナール派)の流れに属する学者だそうです。
アナール学派というのは、フランスの「アナール」という学術雑誌を中心とする学派で、
歴史を社会史として見ることを特徴とします。
既存の歴史学が、政治や軍事の記述に偏っていたのに対し、
民衆やその生活、また人口についての研究を多くしています。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622018322/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報