ブラジルの彼の話なんですが、もともと既婚歴があり三世の配偶者がいて日本のビザ取得ができ日本へ来ましたが、その相手の方とはうまくいかず離れてしまい、今回在留ビザ更新で申請をし、離婚状況等の資料をまとめ提出した結果、不許可となりました。不許可になった場合は、ただ母国へ帰るしか方法はないんでしょうか。不許可の通知を得てからインタネットとかに弁護士や行政書士の相談窓口に相談したら入国管理局によっては許可がおりたといわれました。入国管理局によってそんなに審査基準はバラバラなんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

再回答です。



>離婚はできていません。その方の行方がわからず連絡もとれない状況で、元々は離婚して私が新しく配偶者になって手続きする予定でしたが私はなにも役にたたずでした。

元妻を見つけて離婚手続きにハンコを押してもらわないといけません。

>弁護士も行政書士もたくさんいすぎて相談の答えはいろいろでよくわからないですね。

離婚のハンコを押してもらうには弁護士の協力が大切です。
行政書士の業務は分野が広いです。ビザ専門の行政書士に頼むといいです。ネットでいいですから「永住権、帰化、ビザ専門行政書士」と打ち込めばいくつか出ます。貴方の住む町の近くのひとがいいでしょう。

第一段階
弁護士に頼んで元妻を見つけ出し離婚届にハンコを押してもらう
第二段階
貴方との婚姻届けを役所に出す
第三段階
ビザ専門行政書士に頼んでビザを取得する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。悩んでた矢先なんですが、今日突然彼の元妻から連絡がきました。離婚は手続きするから慰謝料払ってと…通知の結果を聞いて翌日ですよ?とても信じられませんが、入国管理局が元妻に連絡を取ることとかできるのでしょうか?もう一度弁護士を探してnishikasaiさんがおっしゃったことを頑張ってみようとおもいます。

お礼日時:2017/04/20 23:01

>離婚状況等の資料をまとめ提出した結果、不許可となりました。



正式に離婚しましたか?
正式に離婚したらもうダメです。
貴方と正式に結婚する以外ありません。
これ、在日ブラジル人にはよくある話なんですよ。
離婚してビザを失う話はよく聞きます。
もしまだ正式に離婚しておらず、別々に住んでいるだけというのでしたらあなたの仰るように腕のいい弁護士や行政書士の働きによってはなんとかなるかもしれません。

>入国管理局によってそんなに審査基準はバラバラなんでしょうか。

まあ、微妙な問題ではそういうことはあり得ます。
運転免許証でも鮫洲ではだめだったけど、東陽町では良かったなどということもありますからお役所の横の連絡は悪いのかもしれませんね。
でも正式に離婚したのでしたらどこだって結果は同じです。
貴方と結婚するしかありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

離婚はできていません。その方の行方がわからず連絡もとれない状況で、元々は離婚して私が新しく配偶者になって手続きする予定でしたが私はなにも役にたたずでした。離婚状況の資料で状況報告もだしたんですがダメでした。小さい営業所でやったのが間違いだったのか、、、なにも悪いこともしてないし日本の規則を理解して生活してたからこそ受け入れることができなくて。弁護士も行政書士もたくさんいすぎて相談の答えはいろいろでよくわからないですね。

お礼日時:2017/04/20 13:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q知識不足ですみません 日本に観光ビザで入国後中長期ビザに変更することはできますか?

知識不足ですみません
日本に観光ビザで入国後中長期ビザに変更することはできますか?

Aベストアンサー

>日本に観光ビザで入国後中長期ビザに変更することはできますか?

変更するのであれば、在留資格変更許可申請の情報ぐらいは集めておきましょう。

http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-2.html

「可能性がないなら調べない」というのもご勝手ではありますが、多少ベースとなる知識を持っていないと、情報を生かせません。
あなたの仰る「観光ビザ」は日本国では「短期滞在」という在留資格です。

上記の申請のページでは、以下のように書かれています。

  審査基準
  ・申請に係る本邦において行おうとする活動が虚偽のものでなく,出入国管理及び難民認定法別表第一の下欄に掲げる活動又は別表第二の下欄に掲げる身分若しくは地位(永住者の項の下欄に掲げる地位を除く。)を有する者としての活動のいずれかに該当し,かつ,在留資格の変更を適当と認めるに足りる相当の理由があること。
  ・「短期滞在」の在留資格を有する者にあっては,上記に加えてやむを得ない特別の事情に基づくものであること。

つまり変更される在留資格を得られる前提を満たすこと、短期滞在からの変更は、「加えてやむを得ない特別の事情に基づ」かないと、門前払いを食います。
「やむを得ない特別の事情」の一例として、家族結合権を挙げることができます。平たく言えば日本人もしくは日本に中長期で在留した人と結婚する等です。
「たまたま」(←これ大事)、日本で職を得た、かつそれが自身が履修し学士以上の学位を得た分野に合致したというぐらいですと、審査はしてもらえますが、在資変更が許可されるかどうかはケースバイケースです。

>日本に観光ビザで入国後中長期ビザに変更することはできますか?

変更するのであれば、在留資格変更許可申請の情報ぐらいは集めておきましょう。

http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-2.html

「可能性がないなら調べない」というのもご勝手ではありますが、多少ベースとなる知識を持っていないと、情報を生かせません。
あなたの仰る「観光ビザ」は日本国では「短期滞在」という在留資格です。

上記の申請のページでは、以下のように書かれています。

  審査基準
  ・申請に係る本邦において...続きを読む

Q在留許可更新の申請中です 海外に行けますか?

在留許可の期限一ヶ月前に更新申請をしましたが、更新許可に1~3ヶ月かかる場合が多いと知りました。
更新許可が許可期限終了前に出ると思い、期限後に海外へ行こうと航空券を購入してしまいました。
許可更新申請をおこなった場合は、期限後2ヶ月間は許可中とみるそうですが、その期間中に海外に行くことができますか?
在留許可期間中の昨年に海外へ行ったこともあり、簡単に行けると思ってしまったのが間違いですね。
ちなみに私の在留許可は『日本人の配偶者』で配偶者も一緒に海外へ行きます。
もし、日本出入国が難しくても、何か良い手続き方法が有りましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

わたしも配偶者が外国人ですが、「日本人の配偶者等」の更新申請はびっくりするぐらい早くきていました。更新申請にいった翌日にはがきが投函されて、すなわち、今日いったとしたら明後日にはついた按配です。

東京などの大都市でもないかぎり、一週間もかからないとおもいますが、ひとつ月以上も時間がかかっているとしたら、日本人の配偶者等としての活動に入国管理局が疑問をもっていて内偵しているのかもしれません。

わたしの妻は現在は永住者になっていますが、更新のハガキにはたしか、種痘する機嫌がかかれていたはずです。 その期限までに出頭しないと、困ったことになるとおもいます。 期限後二ヶ月まで大丈夫というのは、ハガキがこなかった場合のことであり、それ以前にはがきがきたら、はがきにかかれている期日のほうが優先されるはずです。

いちど、入国管理局に進捗状況を聞かれてはいかがでしょうか。 なかなか返事が来なくてきいてわるい理由はありません。 なお、更新が不許可になると、入国管理局は出国のための準備すなわち特定活動への切り替えを進めてきます。 入管が疑問をもっているなら、追加資料として、夫婦きちんと生活していることを証明するほうが先決です。

わたしも配偶者が外国人ですが、「日本人の配偶者等」の更新申請はびっくりするぐらい早くきていました。更新申請にいった翌日にはがきが投函されて、すなわち、今日いったとしたら明後日にはついた按配です。

東京などの大都市でもないかぎり、一週間もかからないとおもいますが、ひとつ月以上も時間がかかっているとしたら、日本人の配偶者等としての活動に入国管理局が疑問をもっていて内偵しているのかもしれません。

わたしの妻は現在は永住者になっていますが、更新のハガキにはたしか、種痘する機嫌がか...続きを読む

Q「在留許可期間の更新」での、確定申告の収入が少ない場合1年になってしまう?

外国人(中国人)の妻のことでご相談です。
「在留許可期間の更新」は3年で許可をもらっています。今回3回目の更新なのですが、前回は更新後に離婚し、約半年後に再婚しています。

質問ですが、
昨日、入管に必要書類を提出したのですが、確定申告の収入の控除を除いた場合、30万円ほどになってしまいました。彼女は、収入が少ないから、1年の在留許可になると怒っています。

昨年は、仕事を独立してまだ間もなく、貯金を切り崩しての生活でした。
この場合、収入が少ない理由で在留許可が1年になってしまうのでしょうか?

追加で預金残高証明書や、別法人の確定申告(別の会社もやっていて多少の収入はあります)を追加資料として入管に持って行った場合受理してもらえるものでしょうか?

教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

入管の電話して確認するのが一番確実で早いです。
多分、配偶者ビザですね?
「収入が少ない理由で・・・・」と有りますが、あなたの収入の事ですね?

入管の内規に基づいて、許可年数を決めています。
入管は状況の変化に注意していますから、1年になってしまう事はあります。
離婚して、収入の少ないあなたと再婚した訳です。状況が変化しました。
入管が一番目を付けるのは「偽装結婚」です。
途中で離婚し、収入の少ない身元引受人と再婚している、となると
「偽装結婚」を疑われる訳です。

入管事務所でも無いここで質問してても仕方有りません。
電話して下さい。

Qベトナムに入国・滞在する際のビザについて

今年の春から社会人になる彼が、今年の夏前にベトナムへ赴任することが決まっています。
期間は決まっていません。

私と彼は同い年で20代前半です。
彼は学生、私はアルバイトです。
付き合って丸2年。遠距離恋愛中で遠距離期間も同じ2年です。
彼が大学を卒業したら一緒に暮らそうと話していたのですが、海外赴任が決まりました。

海外赴任について今まで数回話し合ったのですが、
彼は「『ついてきて』というのは僕のわがままになる(から言わないけど付いてきてほしい)」
というような感じです。
先日「一緒に行く」と彼に言うと「おいで」とのことでした。


色んな不安がありますが一番の問題がビザについてです。


私自身海外へ行ったことがないので、その辺の知識は勉強中です(主にビザについて)。
私と彼は結婚していませんので配偶者として一緒に行く(帯同?)ためのビザは当然取得できません。
就労ビザについて調べたところ、その取得基準が
1. 18歳以上であること
2. 4年生大学卒業もしくは5年以上の関連職種での就労経験を有すること
3. 就業職務において健康上支障が無いこと
4. ベトナム及び海外において犯罪歴のないこと
とのことでした。
(引用:https://careerwith.me/countries/vietnam/visa)
私は「2. 4年生大学卒業もしくは5年以上の関連職種での就労経験を有すること」
この基準を満たせておりません。(高卒・5年以上の関連職種での就労経験なし)


ここで質問①なのですが
・配偶者としてビザ(TTビザ)を取得してついて行く(帯同?)
・長期のビザ(就労ビザ・商用ビザ・就学ビザ)の取得
上記2つ以外の方法で自分で長期のビザを取得して赴任について行く方法はありますでしょうか?

まだ調べ始めたばかり・調べきれていないので、知らない・理解していない部分が沢山ありますが、今の時点では
「3ヶ月の観光ビザを取得してついて行く→3ヶ月後に帰国、もう一度3ヶ月の観光ビザで(以下略)」
この方法しかないように思うのですが、どうなのでしょうか。
「帰国後再度ビザ取得→入国」が可能なのかも分かっておりません。

赴任について行き、同じ期間を過ごすためにはこの場合だと配偶者になるしか方法はないのでしょうか?
(だからと言って今すぐ入籍するというわけではなく、例えばの話です)


それと、調べたことについて質問②なのですが、
・TTビザ=赴任する人の配偶者(家族)用のビザ という認識で合っていますか?
・高卒・飲食店アルバイトの人間が、就労ビザ・商用ビザを取得することは不可能ですよね?
 (分かりきったことなのですが、一応確認のため…)


みなさんの知識をお借りしたいです。
回答よろしくお願いします。

今年の春から社会人になる彼が、今年の夏前にベトナムへ赴任することが決まっています。
期間は決まっていません。

私と彼は同い年で20代前半です。
彼は学生、私はアルバイトです。
付き合って丸2年。遠距離恋愛中で遠距離期間も同じ2年です。
彼が大学を卒業したら一緒に暮らそうと話していたのですが、海外赴任が決まりました。

海外赴任について今まで数回話し合ったのですが、
彼は「『ついてきて』というのは僕のわがままになる(から言わないけど付いてきてほしい)」
というような感じです...続きを読む

Aベストアンサー

3か月ビザを繰り返し取得する場合でも、ベトナムでの滞在日数が1年のうち半分を超えると現地での納税義務が生じます。 所得がなければ税金を取られることは無いかもしれませんが、いずれにせよ所定の手続きが必要でめんどくさいですね。 それに税金のみならず、渡航費、滞在費、保険料等々全て自己負担しなければなりません。結婚を前提に付き合っているのなら、彼の赴任前に結婚して家族帯同ビザ(TTビザ)を取得し、費用は全て会社もちにさせるのが最善の方法でしょう。 ただし、私の知っている会社では、まず駐在する本人が現地に慣れるまでの3-4か月間は家族は赴任できないという規定がありましたが。

Qアメリカ学生ビザ、F1ビザ、I-20について

以前アメリカに留学していた際、F1ビザの期限が切れてしまっていましたが、更新の手続きをせず、そのままアメリカに滞在していました。
ただ学校から発行されたI-20は有効だったと思うのですが、記憶があいまいです。
家族の不幸があり帰国することになり、気持ちに余裕がなく、学校からI-20にサインをもらう事を忘れ、日本に帰国してしまいました。
あれから10年以上たった今、ふと、またアメリカに旅行に行きたくなり、不安になりI-20を探してみたのですが見当たらず、きっと捨ててしまったのだと思います。
F1ビザが期限切れでも、I-20が有効なら不法滞在にはならないのでしょうか?
そして、I-20は有効だったはずですが記憶があいまいです。確認できる方法はあるのでしょうか?
以前通っていた学校に問い合わせる際、I-20紛失してしまっている為、
ただ自分の名前を伝えただけで学校側は調べることが可能でしょうか?

Aベストアンサー

「学生ビザの有効期限」 = 「留学できる期間」と考えていらっしゃる方が多いのですが、決してそういうわけではありません。学生ビザが切れても、有効なI-20(学校が生徒ひとりひとりに配布する書式で、その学校の学生であることを表わします)と有効なI-94(入国カード。ほとんどの場合、留学生のI-94には、学業が終わるまでアメリカの滞在を認めることを示すD/Sという記号が記されることになり、意味通り、学業が終わるまでの間は有効です)があれば、そのままアメリカで留学生活を送り続けることができます。

ただ、学生ビザの期限が切れた後、一時帰国や旅行などでアメリカ国外に一度でも出てしまうと、次にアメリカに戻るまでの間に改めて新しい学生ビザを取得しておかなければならなくなります。

つまり、学生ビザというのはアメリカに居る間は期限が切れても問題なく、それよりもアメリカに入る時に期限が切れていることが問題となるわけで、通行手形のようなものと考えることができます。アメリカに入るための通行手形ですから、アメリカで申請することはできません。アメリカ以外の国で申請する必要があります。

留学中にビザが切れた場合、一旦、アメリカ国外に出てビザを申請し直して下さい。ただし、急いで国外に出る必要はありません。ビザが失効した状態でもアメリカに居る分には問題ないわけですから、しばらくの間はアメリカ以外の国への旅行などを控え、学校が夏休みなどに入った時を利用して一時帰国をし、日本で再び学生ビザを申請するようにして下さい。日本以外の国で日本人がアメリカのビザを申請することもできますが、発給率の面から見ますと、やはり日本人は日本のアメリカ大使館(総領事館)で学生ビザを申請されたほうが安心です。

http://www.miyaco.com/faq_visa.html

とのことです。

「学生ビザの有効期限」 = 「留学できる期間」と考えていらっしゃる方が多いのですが、決してそういうわけではありません。学生ビザが切れても、有効なI-20(学校が生徒ひとりひとりに配布する書式で、その学校の学生であることを表わします)と有効なI-94(入国カード。ほとんどの場合、留学生のI-94には、学業が終わるまでアメリカの滞在を認めることを示すD/Sという記号が記されることになり、意味通り、学業が終わるまでの間は有効です)があれば、そのままアメリカで留学生活を送り続けることができます。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報