喫煙者の権利を侵害する人が多いと思います
何故ですか?

A 回答 (9件)

それはとても簡単なことです。


反撃が少なくいじめやすいからです。

例えばタバコで人が死んだとかよく聞くでしょうか。
私はほぼ知りません。
タバコで心肺機能が落ちたからと言われたところで何年何十年先の話だし、クサイというなら香水や消臭剤、女性の化粧の方が私は嫌いで迷惑です。
タバコの匂いも嫌いで好きではないですけどね。

一方もっと無関係な人を巻き込んで命をたくさん奪い続けてるものがありますよね?
そうアルコールです。
急性中毒から飲酒運転での死亡、酔っ払いの迷惑行為、酔った人が犯罪被害にあうのもしょっちゅうです。
私はタバコをうんぬんいうならアルコールをまず取り締まれよって思います。
タバコもアルコールもたしなみませんが、アルコールの方が比較にならないほど迷惑してます。

ではなぜアルコールはいじめられないのか。
それは単純に数の暴力です。
利用する人に大きな差があり、アルコールは経済規模も利用者もはるかに多いからです。

ちなみにタバコをほぼ禁止状態にしてしまうと、流通から犯罪、生産してた人達が路頭に迷い、確実に失業者が増え景気が落ちます。
嫌だというならその悪影響についても一言も文句言うなよ?って私は言いたいくらいですね。

視野と思考が狭い人が多すぎる証明をしてくれるものの1つがこのたばこ問題でしょうね。
    • good
    • 1

権利を尊重するのなら、


ビニール袋に入れて
タバコを吸えばいい。

公害をまき散らし
幼少の子供達にも病害疫をまき散らし
その上、権利主張。
理解できない。

糞尿を撒き散らす以上に
酷い事です。m(_ _)m
    • good
    • 0

自由や権利には責任や義務が伴い、納税、労働、助け合い、国旗国歌尊重、国益尊重など義務の果たすと、それ応じて自由や権利が与えられるようになれば、たばこ税でたくさん納税している喫煙者は今より多くの自由や権利を与えられると思います。

    • good
    • 1

権利というのは、法的に保護された利益の


ことをいいます。

喫煙者の権利なんてことを定めた法など
存在しません。
    • good
    • 0

ならば喫煙者は非喫煙者の権利を侵害していないと言う事になりますが、実際は喫煙者が非喫煙者の権利を侵害している方が


圧倒的に多い。
禁煙場所でも喫煙場所でも無ければ喫煙者は禁煙場所じゃないからと堂々としかも平気で煙草を吸うが、そこは喫煙場所でも
無いので非喫煙者も居ると言う事であり、その非喫煙者の事等微塵も考えていないと言う感じに見受けられますが、非喫煙者に
とっては喫煙者の煙草による受動喫煙と言う問題もある。
一言周りに「煙草吸っても良いですか?」と言う配慮すらない。
結局自己中心的であって、非喫煙者の権利など考えてもいないと言う事ですし、世の中吸い殻をポイ捨てするマナーの無い
喫煙者も少なく無いので周りから敬遠されると言う事で有って、そう言う事を棚に上げて喫煙者の権利を侵害すると言っているに
過ぎない。
自分は違うと言ったところで、世の中あまりにもそう言う喫煙者が多すぎるので同じ様に見られるのは致し方ない事でも有るし。
    • good
    • 0

喫煙者の権利ってなんですか?


『何処でも自由に、吸いたい時に吸いたい場所で吸うことが出来る』
ですか?

そもそも、タバコ自体『百害あって一利なし』の代物
タバコを吸うことによって、イライラ・ストレスが軽減されると言いますが
初めから吸わなければ、吸わないことでこのような事象に苛まれる事はない。
確かに、イライラ・ストレスは禁煙者でもあります。しかし、タバコへ逃げないで
違う方法で解消しています。その手段が良いか悪いかは、この場では触れませんが。

喫煙者は、タバコを購入することで、禁煙者より余分に税金を納めているのだから
喫煙者を優遇すべき!との意見が喫煙者から出ますが
そのタバコを吸うことで、喫煙者及び周囲の禁煙者に対する健康被害の方が深刻
(添付画像 喫煙及び副流煙による 肺への影響)
喫煙者は、自分勝手に吸って自分の健康を害しているが、
禁煙者は喫煙者のまきぞいで健康を害することになりますから
どうしても、喫煙を制限せざるを得なくなります。

根本的に、タバコの購入=タバコ税の納税 この仕組みを考えるべきなのでは
「喫煙者の権利を侵害する人が多いと思います」の回答画像4
    • good
    • 1

喫煙者には、喫煙する自由がありますが、それは権利ではありません。


自由というものは、義務を守ることで保証されます。
法律を守る、他人に迷惑をかけないなどの義務を守れば、喫煙するのは自由です。
    • good
    • 4

喫煙はその人の趣味、嗜好にとどまるもので、喫煙をすることで周囲の嫌煙権を侵害し、受動喫煙によって周囲の人の健康を害する恐れが高いので、もちろん吸っている当人の健康も害しているわけで、


両者の権利、保護すべき事項、総数などを天秤に掛けた場合、嫌煙者あるいは吸わない人の数も多く、吸わない人を保護するのが正当であるという判断が世の中全般にされて、それを正しいと考える人が多いからでしょう。
ですから権利侵害ではなく公共の政策的な見地からの制限ですしWHOあたりから見たら吸う人の健康にも寄与するってことでしょう(ご本人はほっといてって思われるでしょうけど)。
    • good
    • 0

子供にとって不快な限りだから。

喫煙所でならいいですが、道端で吸うのは迷惑な限りです。寿命も短くなりますし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報