看護の 対象の尊厳を尊重し自立に向けて働きかける
とは 患者の何につながりますか?

A 回答 (1件)

自尊心を傷つけ無いので


鬱の抑制
ですかね?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自殺のススメ2 安楽死ではなく尊厳死を・・・

あんまり苦痛な人生だと、自ら死にたくもなる。普通な判断である。現在のところ、癌などの痛みを伴う病気には、痛み止め、麻薬系の物(モルヒネ) が限界である。

モルヒネでどれだけの苦痛が和らぐのだろう、あてにはならない。日本の法律がどこまで個人の人格を重んじているのか、私は知らない。だが本当に人間を思いやる気持ちがあるのであれば、もう少し (楽に死なせてやること) は出来ないのだろうか?とふと思う。

本当の日本人的な尊厳死の姿を、脳梗塞で死にそうな私に、誰か教えてください。
http://www.youtube.com/watch?v=DislCF77KAA

Aベストアンサー

安楽死は、薬物で殺しますから、日本では認められていないと思います。
癌の殆どは痛みが無いとの事です。
癌が痛むのではなく、抗がん剤や放射線治療で痛むのです。
癌そのものの痛みはモルヒネで完全に和らぐらしいです。
私は、脳梗塞、癌も自然死と考えて、放置して受け入れるつもりです。
医療にかかわらず、体がする事に逆らわず、自然に死ぬのが
一番楽だと思います。

http://www.amazon.co.jp/%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%81%AB%E6%AE%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%8447%E3%81%AE%E5%BF%83%E5%BE%97-%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%81%A8%E8%96%AC%E3%82%92%E9%81%A0%E3%81%96%E3%81%91%E3%81%A6%E3%80%81%E5%85%83%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%80%81%E9%95%B7%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95-%E8%BF%91%E8%97%A4-%E8%AA%A0/dp/4776207648

安楽死は、薬物で殺しますから、日本では認められていないと思います。
癌の殆どは痛みが無いとの事です。
癌が痛むのではなく、抗がん剤や放射線治療で痛むのです。
癌そのものの痛みはモルヒネで完全に和らぐらしいです。
私は、脳梗塞、癌も自然死と考えて、放置して受け入れるつもりです。
医療にかかわらず、体がする事に逆らわず、自然に死ぬのが
一番楽だと思います。

http://www.amazon.co.jp/%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%81%AB%E6%AE%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%8447%E3%81%AE%E5%BF%83%E5%BE%97-%...続きを読む

Q財務省が75歳以上を対象とした 後期高齢者制度で低所得者の保険料を最大九割軽減している特例を廃止する

財務省が75歳以上を対象とした
後期高齢者制度で低所得者の保険料を最大九割軽減している特例を廃止するように求めたり
高齢者が現役世代と同じ負担上限にする案が出てきていますが
こうなると治療をしたくてもお金がなく出来ない人も出てきますよね…?
その方々は死ぬしかないのですか?
なにか他に案はないのですか?
皆様の意見が聞きたいです。

Aベストアンサー

ま~寿命ですので、受け入れるべきでしょう。

1割負担が3割負担でも、それまでそうなので問題ありません。

そもそも死ぬまで医者にかからない人もいるのです。
病気や怪我に対する保険は自分の収入に見合うだけ自分で掛けるべきでしょう。

Q自立支援制度とは弱者切捨て?

自立支援制度とはハンデを持つ人々を自立という名の元に病院にかからせないようにする制度と聞きました。
社会保障切捨ての一環と考えて良いのでしょうか?
これからの日本の社会保障はどこに行くのでしょうか?

Aベストアンサー

記述がもれていたので、追記します。

> >インフラの面で健常者と同じ様にはなっていない。
> 健康保険など、病気にならない人は、障害者など病院通いの人の分まで負担しているが?
 私が言っているインフラとは、そう意味ではない。バリアフリー、就労対策の事を言っている。

 健常者と同じように社会参加するには、国による社会整備が必要であるといっている。

 少しは、私の意見で貴方の考えが変わって欲しいと思っているから長々と書きましたが、私の返答はこれで最後にします。ここは、質問者さんに対する回答の場であるので。

Q救急患者の受け入れ拒否の判断者について

先日も救急患者の受け入れ拒否が起こりました。
実際の現場として、受け入れの是非は、どの程度のレベルの人間が判断しているのでしょうか?

また個人的には受け入れ拒否をするような病院は信用なりません。
治療中である、満床であるといった理由は理由にならないと。
そういった問題は内部で解決すべきではないでしょうか?

Aベストアンサー

救急医療の構造的問題でもある,,と言えるんじゃないでしょうか?

各消防署は自治体に属していて,所轄の総務省に直接指揮権が付与されていません。一方で病院を所轄するのは厚労省ですから,”2軒向こう”の隣になるわけで,縦割り行政の典型的な例だといえます。救急医療などといっても,1つの制度でまとめられた”実体”はないのかもしれませんね。

救急医療では医療トリアージが不可欠だと思うのですが,救急隊員や便乗医師にトリアージの権限は与えられていないようです。救急を命とするなら,トリアージとそれに伴う医療施設利用の優先権(病院の指定等)が与えられてしかるべきだと思うのですが。。。。

そう考えてみると,病院側からすれば救急車で乗り込んで来られても,初期手当てや簡単な患者の情報は(おまけで)付いてくるとはいうものの,時間外にタクシーで乗り付けてくる患者となんら変わらないのかもしれませんね。トリアージと受入れ義務にあらかじめ合意がなければ,救急患者の受入れは病院にとって場当たり的な慈善事業になりかねないからです。

病院はもちろん善であるべきだと思うし,上のように言ってみたところで病院側に非がない,というつもりもありません。。が,救急医療の問題が解決しないのは病院や救急隊などの”構成メンバー”の権限を越えたところで,何がしかの”構造的欠陥”があるから,,のように思えてならないのです。

※トリアージ:一般的に災害医療における、多数の傷病者を重症度と緊急性によって分別する方法(Wikiより抜粋)

救急医療の構造的問題でもある,,と言えるんじゃないでしょうか?

各消防署は自治体に属していて,所轄の総務省に直接指揮権が付与されていません。一方で病院を所轄するのは厚労省ですから,”2軒向こう”の隣になるわけで,縦割り行政の典型的な例だといえます。救急医療などといっても,1つの制度でまとめられた”実体”はないのかもしれませんね。

救急医療では医療トリアージが不可欠だと思うのですが,救急隊員や便乗医師にトリアージの権限は与えられていないようです。救急を命とするなら,トリアー...続きを読む

Q薬害エイズ患者の功罪?

 今日和解案が否定されました。基金30億円で対応するというかたちでしたが、これは一律救済ではないとしています。それを含めて疑問があります。

(1)30億円という金額で患者を救うにはお金が足りるのではないでしょうか?ほとんど原告患者だけのエゴになってしまっているのではないでしょうか。悔しいのはよく分かりますが、本当に救済が目的なら一刻も早くお金をもらうことが救いになるのではないでしょうか。

(2)薬害全般とはいいますが、これはそもそも全部国に帰属していいのでしょうか?なぜ企業や医療機関に訴えないのでしょうか?これがどうも矛盾しているように感じるのです。国が許可したとはいえ、そもそも申請するのは医療系企業でしょうから、一番悪いのは企業だと思うのですが。

(3)薬害全般をそもそも原告は状況把握できていないように思うのですが、どうも要求が曖昧すぎて国には予測不能なことにお金を出すとは到底いえないのではないでしょうか。

Aベストアンサー

AIDSではなくて、肝炎じゃなかった?

患者サイドが反対しているのは、金銭の多寡ではなくて、患者に「線引き」をしていることなのです。
求めているのは「一律救済」なのですから。

なぜ「一律救済」を求めているのかというと、今後も同様の薬害は発生する可能性が高く、本件が「悪しき前例」になっては困るからです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報