現在、横浜在住ですが、125ccのスクーターを使ってソロキャンプに行きたいと思っています。テント等はあるのですが、初心者なのでどこで出来るのかがわかりません。お薦めの所があれば教えてください。宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

色々ありますよ


まずはキャンプ場を探してください

キャンプ場じゃない所でもキャンプできますが(禁止な所が多いですが)

水道やトイレなどの設備のあるキャンプ場でキャンプするのがいいですよ


https://icotto.jp/presses/4395
http://www.campcreate.jp/tag/solo/
http://campfan.info/site/low-price-site/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。こんなにたくさんあるんですね。色々検討してみたいと思います(⌒‐⌒)
ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/15 12:37

北関東だと遠いですよね


http://sweetgrass.jp/facilities/fc1030
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
こんなところがあったんですね❗
確かにちょっと遠い感じなので近場で慣れてから行ってみたいと思います(⌒‐⌒)
ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/15 12:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車 ソロ、週末キャンプ用テントについてアドバイスをお願いします! 

今年の夏にクロスバイクを購入し、連休&週末にMax100km/dayのサイクリングを楽しんでいる者です。
今までまったくアウトドアとか興味がなかったんですが、夏休みにやった富士山周辺道路2周の旅?で富士五湖なんかでキャンプやってらっしゃる方を見て、自分もやりたい!、と思い立ちそれから色々なサイト及び各テントメーカーさんのHPを拝見してそれなりに情報を仕入れてきました。
今秋、冬からキャンプをやってみたく下記条件でテントを探そうと思いまして、皆様のアドバイスを頂きたく...

自分がキャンプする条件としては...
1.ソロ
2.自転車
3.宿泊は1泊2日~2泊3日
4.テント一式に使える費用は4~5万円
5.メタボ(174cm 96kg)なのでソロ用テントは×
6.自炊します
7.色々サイト見てる内にコールマンは×になりました
8.人が多いと嫌なんで夏にはやりません(厳冬期やりたいんですが無理?)
9.設営場所は富士山周辺100km圏内(富士五湖周辺でデビュー?したいです)

情報足らずかもしれませんが上記条件で3ヶ月色々調べた結果、現在小川のアーディンD-X II、ダンロップの R234、ユニフレームのKIte に絞りつつあります。当初はスノーピーク、MSR、NEMO EQUIPMENT等々考えたんですが、在庫がないのと情報不足なのがあり始めの3つに絞りました。

ゼヒ上記テントに関してご存知、若しくは イヤイヤこっちのほうが~ という方アドバイスを頂きたく!
諸先輩方、ご教授の程宜しくお願いします。

今年の夏にクロスバイクを購入し、連休&週末にMax100km/dayのサイクリングを楽しんでいる者です。
今までまったくアウトドアとか興味がなかったんですが、夏休みにやった富士山周辺道路2周の旅?で富士五湖なんかでキャンプやってらっしゃる方を見て、自分もやりたい!、と思い立ちそれから色々なサイト及び各テントメーカーさんのHPを拝見してそれなりに情報を仕入れてきました。
今秋、冬からキャンプをやってみたく下記条件でテントを探そうと思いまして、皆様のアドバイスを頂きたく...

自分がキャンプ...続きを読む

Aベストアンサー

自転車ならバイキャンパー

http://www.topeak.jp/tent/acz126.html
http://www.topeak.jp/tent/acz158.html

と言いたいところですが、
冬季間を含むならフルフライが基本ではありますね。
ただ、記載の3つのテントはどれも重いですね。
テントであればアライのエアライズあたりが最善と考えてます。

北海道でも大晦日~元旦にかけて、
テントで年越し&日本一早い日の出を見るために、
バイクや自転車で根室の納沙布岬に集まります。
皆さん-30度程度を想定して装備されてる感じです。

最近多いテントは参天(モノボールシェルタ)ですね。
テントが和室であるなら、参天は洋室のイメージで、
コットなどで就寝します。

前室と言う概念が無い事や、
天井部のベンチレーターが高い位置にあることなどから、
換気効率が高く、中での火の使用に適した構造になっています。

コットの場合、直接雪面に触れないため、
凹凸の影響が無いだけではなく、
体温が地面に奪われる量が少ないため、
夏は涼しく出来、冬は暖かく調整出来ます。

組み合わせの例を記載しておきますので参考にしてみてください。

幕体
・Go-Light シャングリラ3 1.1Kg(ポール込み) 675g(幕体のみ)
・Sierra Designs ORIGAMI 2UL 1.4Kg(総重量)
コット
・Luxury Lite Ultra Lite cot 1.15Kg
シュラフ
・マットインタイプが便利ですが、ショルダーウォーマー付きの物と重ねあわせにするとベスト
マット
・mont bell ULコンフォート150+ピロー
コットの場合のマットは25mmあれば十分です。

自転車ならバイキャンパー

http://www.topeak.jp/tent/acz126.html
http://www.topeak.jp/tent/acz158.html

と言いたいところですが、
冬季間を含むならフルフライが基本ではありますね。
ただ、記載の3つのテントはどれも重いですね。
テントであればアライのエアライズあたりが最善と考えてます。

北海道でも大晦日~元旦にかけて、
テントで年越し&日本一早い日の出を見るために、
バイクや自転車で根室の納沙布岬に集まります。
皆さん-30度程度を想定して装備されてる感じです。

最...続きを読む

Q50ccスクーターでキャンプツーリング

来年の夏辺りに50ccスクーター、スーパーディオ、
AF27、前後カゴ付きで、一泊二日のキャンプツーリングやってみたいなーとか考えてるんですけど、むぼうですかね?笑
埼玉から道志の森辺りがいいかなーとか思ってます。車でのキャンプは2回ほど、単独でやった事あるのですが、道具が車用なので、ちとデカイかなと...
初心者でも無理なくこなせる行程でしょうか?

Aベストアンサー

夏ですよね。
原付に積載となると、道具次第ですかね。
夏山程度の装備で、水・食料は現地で調達するのであれば、道具を厳選すれば30リッター程度のザックで行けると思います。
このサイズのザックだとシートに座るとザックの底がシートにあたるのでそれほど肩に負担は無いので、あとはウエスト・チェストハーネスを調節して走行中にグラつかなくすればOK

夏のテント泊であれば、おそらく一番大きいのはテントでしょうから、これを2キロ程度の山用(あるいはツーリング用のソロテント)にすれば、良いでしょう。

#金をかければ1.3キロ程度の物も有りますが。

あとは、シュラフがオートキャンプ用のでかいやつだったら、山用(夏用のダウンなら500ccのペットボトルに毛が生えたような収納サイズ)の物を購入するとか。


ただ、埼玉から道志で1泊二日だともったいない気がします(移動時間がバカにならない)が、移動の過程も楽しめる「体質」であればアリだとは思います。

埼玉のどこか分かりませんが、最近開通した松姫トンネルを通って奥多摩から大月に抜け、河口湖・山中湖を経由して道志に向かい、帰路は413号を使って八王子に抜け、埼玉方面に北上する、周回コースとか。

#上のルート、たとえば所沢からだと行き120キロ・帰り80キロの往復200キロ位。ただ原付だと峠はつらいかも


> 初心者でも無理なくこなせる行程でしょうか?

原付で連続100キロ走ったことはないですが、そこは質問者さんのバイク度?次第だと思います。

あっ、「他に125ccと1000cc持ってるんですけど、積載考…」って書いてありますね。
問題なさげですね。

夏ですよね。
原付に積載となると、道具次第ですかね。
夏山程度の装備で、水・食料は現地で調達するのであれば、道具を厳選すれば30リッター程度のザックで行けると思います。
このサイズのザックだとシートに座るとザックの底がシートにあたるのでそれほど肩に負担は無いので、あとはウエスト・チェストハーネスを調節して走行中にグラつかなくすればOK

夏のテント泊であれば、おそらく一番大きいのはテントでしょうから、これを2キロ程度の山用(あるいはツーリング用のソロテント)にすれば、良いでしょう。
...続きを読む

Q初めてのキャンプ 大阪の北摂在住です。 家族でキャンプをしたいのですが、慣れないこともあり、特に、ひ

初めてのキャンプ
大阪の北摂在住です。
家族でキャンプをしたいのですが、慣れないこともあり、特に、ひおこしには自信がありません。
ひおこしを教えてくれるところを探しているのですが、おすすめはありませんか?
どのように検索すれば、いいところが見つかるのかわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

へ!
http://shizen.osaka-yha.or.jp/index.html
http://camp-narukawa.com/index.shtml
http://www.ysdnet.ne.jp/campground/
http://www.city.minoh.lg.jp/seishonen/kyougaku/kyougaku.html
http://www.shinodayama.com
http://www.noa-outdoor.jp
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/kikou/kyoikuiinkaikyoikusoumu/seishonen_yagai/menu/seinenyagai/
https://www.yso.or.jp
http://www.oyws.com/inakura-camp/
これ位あったら何とかなるんとちゃうか?

Q冬でも使用できるソロテント。

こんにちは。
私は、以前、冬に友人のテントでキャンプをしたことがありますが、それは意外と快適な暮らしでした。場所は関東の平地でした。たしか、テントの製品名はゴアライトだったような気が…。

そこで、冬にテントで旅をしようと考えています。
ソロまたは2名用で軽量なおすすめのテントを教えて下さい。冬山には当面、行きませんが、なるべく寒さで死なない物を教えて下さい。

なお、私は3シーズンでの山岳キャンプは何回か経験ありますが、冬山の経験はありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

テントは基本的に防寒用ではなく雨風をしのぐためのモノです。
防寒をお考えならばダウンシェラフを購入しましょう。下界のキャンプ程度なら600g入っているモノですら汗だくになれます。
本題のテントは単独行動でも2人用のものを選択するべきです。
1人用でも2人用でも張る場所の選択に大差はないですが食事作りながら天気図や地図を広げるには1人用はちょっと狭いですから。
軽量化を考えるならゴアライトの外ポールでよいでしょう。
ただし、冬山で雪に埋もれるとほぼ潰れます。
そんなときにはエスパースを選ぶと良いでしょう。
外国ではダンロップが人気のようですが国内ではいまいちです。
ちなみに底放熱を遮断するためにテントの射影面積と同程度の銀マットと寝床用のエアマットも持ってた方がよいです。

参考URL:http://www.sakaiya.com

Q初めてのソロテント泊です。

山登り初心者です。
まだ標高1000~1200Mを(8-9k背負って)6回登った程度です。
装備は雪を想定していないものは一通りモンベルなどで揃えました。

この連休に初めて日本アルプスにソロ・テント泊に行くつもりです。
モンベルのテントで平地キャンプ場で一泊使用しました。

上高地(奥穂高)に行こうと思ってます。
上高地に着くのは8;20だと思います。

質問1
この予定で特に問題ありませんか?
無理があるとか、変更のアドバイス等なんでも良いのでご意見下さい。
1日目 上高地→涸沢のテント場
2日目     →奥穂高 →岳沢のテント場
3日目     →上高地 →14時過ぎのバス

質問2
寝具はこれで大丈夫ですか?
シュラフはモンベルのULスパーストレッチ#3
ULコンフォートシステムマット120。

質問3
これ以外のことなんでも良いです。
先輩方の注意やアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

質問1
上高地から涸沢へは小屋泊まりの標準タイムで
6時間くらいです。実際は休憩を含んで、
朝6時に出たら1時くらいにつく感じです。
これがテント装備だと、プラスどれくらいになるかは
個人差があるので何とも言えません。

これを8時半発とすると、3時半着くらいになり、
テント装備だと夕方のかなり遅い時間に到着になります。
しょっちゅう行っている人ならともかく、
初心者が始めてテントを担いで、初めての場所に
行くのですから、やむなくそうなったというならともかく、
計画段階からそれでは無謀というものです。

奥穂から前穂へは滑落したら死亡しかねない、
吊尾根という比較的急峻な場所を歩きます。
テントを背負って歩けますか?

そして、岳沢の下りは重太郎新道といって、
ひたすらかなりの長距離の急こう配の下りで、
毎年、死亡事故が起きています。
危険な下りではないから、逆に緊張感がなく、
時間が長いのと前日の登りの疲れの蓄積で
足下がふらついて。というものです。

このルート、小屋泊で何回か歩いたことがありますが、
自分の場合は、下りが極端に弱いので、初日に奥穂の小屋
まで一気に登ります。登りは無理が効きますが、
下りは膝が笑い始めるとどうしようもないからです。

初心者がテント装備で涸沢からいきなり歩き始めるのは
かなり無謀だと感じます。

質問2
標準ですから、普通の人なら大丈夫でしょう。
暑がりな人なら、それでもごついくらいですが、
自分は寒がりなので#3だとやや寒く感じます。
大抵は、ゴアテックスのシュラフカバーを併用します。

質問3
まず初めての山域で、テント泊はともかく、
予備日のない縦走は無謀だと思います。

今回のケースなら、涸沢2泊ピストンで上高地
としたほうがいいでしょう。
そうすれば、初日体力的にきつければ、
横尾泊とできないでもないからです。
最終日は下りが3時間と、梓川沿いの平坦道3時間なんで、
1日で下ってくるのは、問題ないと思います。

そして、涸沢2泊の間に奥穂や前穂を空荷で
往復すれば、こちらも往復なんで時間が読めるはずです。

山行は午後の2時にはその日の行動が終わるように
予定を立てましょう。
午後は落雷、天候の悪化など条件が悪くなるからです。
テント泊なら深夜、未明発になることもしばしばです。

この時期の涸沢はテント場でさえ大混雑です。
トイレ、水場など行動は早めに。
紅葉はとても綺麗ですよ。この時期なら
一日いても飽きないくらいです。

質問1
上高地から涸沢へは小屋泊まりの標準タイムで
6時間くらいです。実際は休憩を含んで、
朝6時に出たら1時くらいにつく感じです。
これがテント装備だと、プラスどれくらいになるかは
個人差があるので何とも言えません。

これを8時半発とすると、3時半着くらいになり、
テント装備だと夕方のかなり遅い時間に到着になります。
しょっちゅう行っている人ならともかく、
初心者が始めてテントを担いで、初めての場所に
行くのですから、やむなくそうなったというならともかく、
計画段階からそれでは無...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報