最新閲覧日:

ファイル共有している他のマックのフォルダーをマウントしている時にスリープすると、スリープを解除した時に接続が切れています。そこで、すぐにまたログインしようとすると、このユーザーは既にログインしているというメッセージがでます。これを回避する方法、出来ればスリープ解除で自動的に再マウント出来る設定はないでしょうか。ゲストでの接続は不可です。OSは9.1です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今一度ご質問の内容を読み返してみましたが、スリープに入るのはクライアント側と考えてよろしいのでしょうか。

私はてっきりサーバー側がスリープに入るものと勘違いをしていました。

さて、となりますと積極的にアンマウント、マウントをしなければならないようですね。スリープに入れる時にはアンマウントを(これはアップルスクリプトでアンマウントしてからスリープに入るようなスクリプトを書けばできそうな気がします)、スリープから抜けてマウントする場合にはマウントしたディスクをエイリアスとしてデスクトップに置いておけばダブルクリックでマウントできそうな気がします(ログインはキーチェーンを使えば少しは楽になるのでしょうか)。

いずれにしても今、私のところでは確認できる環境がありませんので違っていたらすみません。

放っておいてスリープした時のことを考えると片手落ちですが、現状は上記のような方法で回避するしかなさそうな気がします。

あまり役立ちそうにないですね(^^;)。他に判る方がいらっしゃるといいのですが。
    • good
    • 0

あれ、選べませんか...あ、本当だ(^^;)。



えっと、ヘルプメニューでバルーン表示をオンにしてご覧下さいませ(^^;)。
たまには有効なヘルプを返すものもあるんですね。
また、アップルガイド(?マークのボタン)も手がかりになるかもしれません。

さて、本題ですが、Ethernetで共有状態でないと選べないみたいですね。
ちなみに前回の発言#1の中にある「スリープ中もメモリの内容を保持する」というのはノート型の場合のみ有効かも知れません。よく意味を理解していないので、すみませんでした。

この回答への補足

確かにバルーンが役に立ちました。AppleTalkを内蔵Etherにして電源アダプターを繋ぐことで選べるようになりました。使用機種はPowerBookG4です。しかし、通常はAppleTalkはAirMacで電源はバッテリーです。しかも、それらをONにしてもアクセスされた時にスリープが解除されるということで、今回は関係ありませんでした。また「スリープ中もメモリの内容を保持する」は、この機種では使用出来ません、となりました。

補足日時:2001/07/01 11:49
    • good
    • 0

通常、サーバにはスリープを適用すべきではないと思っているのですが(^^;)。



まぁ、それはそうとしてフォルダーをマウント中にスリープに入り...ユーザーがダブルログインではねられてしまうという仕様(仕様か障害か微妙ですね)は困ったものですね。

で、今、コントロールパネルの省エネルギー設定を見てみたのですが、オプション設定のタブの中に「スリープ中もメモリの内容を保持する」と「ネットワークの状況に応じてスリープを解除する」という項目がありますが、もしオフになっていればこれらの項目をオンにされてみてはいかがでしょう。

既に設定済みであれば読み流してください(^^;)。

この回答への補足

早々のアドバイスありがとうございます。ただ、上記いずれの項目も選択不可(ハーフトーン)になっております。何故でしょう。

補足日時:2001/06/30 20:40
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報