起業するとき出資してくれた出資者に月利益の30%を支払うってあまりにも多すぎませんか?

私は勤め人なのでその辺の目安というものが分かりません。

友人が会社経営の彼と交際しており、その彼に出資してもらって最近ネットで事業をはじめたそうなのですが…(内容は良く知りません)

ネットなので資金がとってもすくなく、今現在10万円以下の出資のみだそうです。(必要なときにもらうみたいです)

それがうまくいこうが、失敗しようが30%てちょっと多すぎるきがするのは私だけですか?

知識が乏しいのに付け込んで搾取しようとしてるようにしか思えないので心配です。

その彼は普段からとても嘘をつくひとです。

ただ彼女がつぶれてしまっては本末転倒な気もするので、適正なのでしょうか?

どうか皆様の知恵をお貸ししていただけると大変助かります。

A 回答 (4件)

「出資」であることを前提に話をします。



100%彼が出資しているのなら、30%なんて甘々ですよ。

まず、出資比率と配当比率はイコールです。
したがって、彼が50%出資して、ご友人が50%出資していたら、利益を半分こするんです。

じゃあ彼が100%出してたら利益は全部彼のもの?ってことになります。
答えは、「はい、その通りです」になります。
起業した意味ないじゃんって思うかもしれませんが、それは違います。
「利益」とは、経費を全て支払った後に残るものです。
したがって、ご友人の給与も経費に含まれるんです。
例えば100万円の売上があって、仕入れとか発送費用とかで50万円かかったとします。
ご友人のお給料として30万円もらったとします。
合計で80万円の経費がかかったことになります。
そして売上の100万円から経費の80万円を引いた差額の20万円が利益です。
仮に彼が100%出資していた場合、その20万を彼は全てもらうことができます。
ただ今回は利益の30%という約束ですから、6万円が彼の受け取れる分となります。

もしご友人が株式会社としてではなく、個人事業主だとしたら、出資ではなく融資になります。
この場合は単なる借金ですから、利息制限法に基づいて利益とは関係なく、借金に対する利息の支払いとなります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

良く理解できました。他人のことなので深く突っ込む必要はないですがすこし安心しました。ありがとうございました!

お礼日時:2017/06/14 06:51

アイデアだけで投資家の資本で起業した場合 


利益20%
資本の株持分40%以上は持っていかれる。


30%程度

現実的な数字です。
    • good
    • 1

>最近ネットで事業をはじめた…



株式会社を設立したのですか。
そんな大それたことではなく、ただの個人事業なんでしょう。

個人事業である限り、“出資”などという概念はありません。
個人間で借金をしただけです。

借金ですから事業がうまく行こうか行くまいが、定期的に利息を付けて返済していく必要はあります。
その利息は法律で上限が定められており、元本が100,000円以上1,000,000円未満の場合は年1割8分(18%)以上払う必要はありません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E6%81%AF …

>知識が乏しいのに付け込んで搾取しようとしてるようにしか…

サラ金でも月に 30% なんて取りませんよ。

>ただ彼女がつぶれてしまっては…

いずれそうなりますね。
    • good
    • 1

「その彼は普段からとても嘘をつくひとです」



↑これが全てです。論語にあります「クンニ、危うきに近寄らず」
 とっとと別れるように進言しましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

それもそうですね。二人の事なのであまり言えませんが、気にかけるようにしたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2017/06/14 06:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報