現在、画像の奥行き情報について調べているのですが、
ステレオカメラと(Kinectなどで撮影できる)距離画像の違いを
正確に理解したく質問させていただきました。

・ステレオカメラは両眼視差を再現し、画像に奥行き情報を記録する。(三角測量)
→赤外線は使用しない。

・距離画像(デプス画像)は、光の速度と経過時間から対象物までの距離を記録する。(TOF方式)
→赤外線を使用する。

それぞれを上記のように認識しているのですが、合っているでしょうか?

加えて、画像にRGBと奥行き情報を一緒に記録したいのですが、それぞれ撮影したときはRGBと奥行き情報は別々に記録されるのでしょうか?

最後に、奥行き情報がどのように記録されるのか理解できていないのですが、OpenCV上で4CH(B,G,R,D)という様に扱えるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

>・ステレオカメラは両眼視差を再現し、画像に奥行き情報を記録する。

(三角測量)
→赤外線は使用しない。

左右に並べた2つのレンズを通し2枚の画像を作ります。
が、その光が反射した点までの距離は測定していません。したがって、画像の「奥行き」は分かりません。2枚の画像は、「2次元の平面画像」です。


>・距離画像(デプス画像)は、光の速度と経過時間から対象物までの距離を記録する。(TOF方式)
→赤外線を使用する。

赤外線ではありません。レーザー光線です。
レーザー光線が対象で反射するので、往復にかかる時間から、距離を計測します。

時間の測定には、光の「位相差」を使います。
位相とは、波などの周期的な現象で、その周期の中の位置を表す量です。光は横波なので、波長に応じた周波数すなわち周期をもっているので、時間のズレは位相のズレで測ることができるのです。位相差を時間差に変換して、光の速度をかけることで、対象までの距離を求めるのがTOF方式の原理です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデジタルカメラで撮った写真の撮影日時の証明方法

デジタルカメラで写真を撮り、パソコンにダウンロードしました。
パソコンの画像には、プロパティで確認すると、詳細タブの撮影日時欄に「撮影した日付と時間」が記載されています。写真が確実にいつ撮影されたかを証明する手段はありませんでしょうか。

他の方の質問に対する解答で
「「詳細データ」は、画像データが編集・改ざんされると、一緒に書き換えられます。
つまり、「撮影日時」が「編集日時」に変わり、「未編集」が「編集有り」に変わります。
これはPC上で見ても判らない様に書き込まれているそうです。」
という記載がありました。

専門機関に依頼しなくても、何かしらの方法で証明は可能でしょうか?
ちなみに、法科学鑑定研究所に問い合わせたところ、撮影日時の証明には、最低でも16万円かかるそうです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

追加の補足欄確認しました。
ですから、裁判所に証拠として提出することは可能です。

他の証拠なり契約書なりも添付して、訴状に請求内容と経緯を説明して、信憑性を高めましょう。
そして、裁判所に訴状を提出しましょう。
その後、被告から答弁書が届きますから、口頭弁論を行い、それに基づき、準備書面で反論することになります。
あとは、裁判所の判断です。

Qシャッターボタンの2度押し防止方法

10年以上前のデジカメ パナDMC-FX33を仕事で使うことになりましたが、
シャッターボタンをなぜか、二度押ししてしまいます。

結果、同じ写真が二枚撮れてしまいます。
半分くらいの確率です。

ボタンの押し方の問題だとは思うのですが、どうしたら直りますか?

Aベストアンサー

FX33かあ…
カラーモードがデフォルトでは「ヴィヴィッド」で、そのまま撮影するとかなり極端な色の画像が出てくるのですが、「標準」に設定し直すと嫌味のない発色になって本来の力を発揮する(笑)カメラでした。
これといって突出した性能・機能ではないけれど、シンプルないいカメラでしたね。

閑話休題。
他の回答にあるボタンそのものの不具合の他には、「連写」が設定されていてそれが原因になっている可能性もありますね。
それだとボタンを離すタイミングが遅れただけで複数枚撮影されてしまいますから。
取扱説明書と照らしあわせてカメラの設定状態を確認されることをオススメします。
もし取扱説明書が手元にない場合は下記サイトよりダウンロードしてください。
「取扱説明書」のところをクリックすると進みます。
http://panasonic.jp/dc/p-db/DMC-FX33.html

QSDカード

今日、SDカードを買いに行こうと思ったのですが、
SDXCカードにUHS-I対応と書いてあるのがありました。
そのUHSーI対応のSDカードは、デジタルカメラや
ビデオカメラのメーカーに寄って関係ある物なのですか?
買いづらいので教えて下さい。
ちなみに私が使っているデジカメのサイバーショットDSC-W730です。

Aベストアンサー

UHS-Ⅰ~Ⅲは、転送速度の規格。
サイバーショットDSC-W730は、この規格に対応していません。

下位規格には互換性があり、使っても問題は有りませんが、お手持ちのカメラではSDカードの高速書き込みは生かされないと言う事です。

まぁ、Class6以上のものを買っておいたら問題はないと思いますよ。
ただ、出所の分からない激安カードは避けて、SunDisc等のブランド品を買いましょう。

QnikonのDXフォーマットレンズとFXフォーマットレンズの焦点距離について。

ニコンの場合、
DXフォーマットとFXフォーマットの焦点距離の違いは1.5倍とききました、
そこで質問なのですが


質問1、
DXフォーマットの70-300mmのレンズの画角はFXフォーマットの105-450mmと同じで、
DXフォーマットの70-300mmレンズをFXフォーマットのカメラにつけた場合も、
フルサイズ換算で105-450mmの画角で撮影できるのでしょうか。

質問2、
FXフォーマットで28-300mmのレンズをDXフォーマットのカメラにつけた場合は、
画角が1.5倍されるので、
フルサイズ換算で42-450mmの画角で撮影ができるのでしょうか。


質問3、
DXの焦点距離300mmのレンズと、
FXの焦点距離300mmのレンズは、
どちらもDXフォーマットのカメラで使う場合は、
フルサイズ換算で焦点距離はどちらも450mmという認識であっていますでしょうか。



いろいろ調べていたら自分の中で混乱してしまい、
皆さまに力を貸していただきたく質問させていただきました。
どうか、よろしくお願いします。

ニコンの場合、
DXフォーマットとFXフォーマットの焦点距離の違いは1.5倍とききました、
そこで質問なのですが


質問1、
DXフォーマットの70-300mmのレンズの画角はFXフォーマットの105-450mmと同じで、
DXフォーマットの70-300mmレンズをFXフォーマットのカメラにつけた場合も、
フルサイズ換算で105-450mmの画角で撮影できるのでしょうか。

質問2、
FXフォーマットで28-300mmのレンズをDXフォーマットのカメラにつけた場合は、
画角が1.5倍されるので、
フルサイズ換算で42-450mmの画角で撮影...続きを読む

Aベストアンサー

レンズの焦点距離は、フォーマットとは関係ありません。
変わるのは、画角の方です。
だから、35mm判換算画角で何mm相当と表示します。

質問1
DX対応のレンズをFXフォーマットのカメラに付けても、イメージサークルの不足でケラレが生じる場合があります。焦点距離は変わりません。

質問2
そのとおり。

質問3
合ってます。

QHDMIタイプDより小さい種類について

ニコンCOOLPIXS3700のデジカメを使用しているのですが、祖父母に写真を見せるためデジカメの映像をテレビに映したいです
デジカメ持参で電気屋で店員さんに聞いてHDMIタイプDを購入したのですが大きくてサイズが合いませんでした。店員さんはデジカメを見ただけで実際に入れてみる事はしませんでした
自分でもどのコードを買えば良いのか探してみているのですがまったく分かりません
HDMIはタイプDが一番小さいみたいですよね。タイプDより小さいニコン専用のコードがあるのでしょうか?
ご存じの方がいましたら教えて頂きたいです
宜しくお願いします

Aベストアンサー

HDMI出力しないカメラにHDMIケーブルなんて、つなぐことはできないし、つないでも表示されません

映像出力はUSBですし(端子の形状が全く違う)

http://www.nikon-image.com/products/accessory/cable/eg-cp14/
オーディオビデオケーブルEG-CP14が必要

電気屋の店員がバカなので、殴っていいですよ(^_^;

テレビとの接続方法は、活用ガイドの104ページを読みましょう
http://www.nikon-image.com/support/manual/coolpix/S3700RM_(Jp)02.pdf

Q屋内商業施設内、看板の光でお店の他の部分が暗くならないように撮りたい

こんにちは。
一眼カメラ初心者です。
タイトル通り、部屋の中にあり 看板が光っているお店を オートで撮ると 看板の光で それ以外の部分が暗くなってしまいます。
どうすれば上手く撮れるでしょうか?

Aベストアンサー

HDR(ハイダイナミックレンジ)合成って知ってる?
要は、露出をずらした画像を2~数枚撮影し、適正露光の部分だけを合成する手法。
合成に際し、画像がずれないよう三脚を使用する事。

カメラに合成機能が付いているものやRAW現像ソフトで可能なもの、汎用のレタッチソフトで可能な場合と様々あるので、製品名を教えて。

Q写真とは

デジタル一眼レフ、ミラーレスデジタル一眼などで撮影された写真に関しての質問です。

当方、一年半程前にミラーレスデジタル一眼を購入し現在に至ります。
写真編集用にパソコンも数ヶ月前に購入。

カメラの使い方、写真の楽しみは千差万別。

とは言うものの最近ウェブ上で拝見する写真があまりにも現実離れしたCGの様な、絵画の様な写真が多くある様に見受けます。
ツイッターやインスタグラム、フォトヒトなどの写真投稿サイトに多く見受けられると感じています。
CGの様な、絵画の様な写真はぱっと見のインパクトがあって人の目に留まりやすいかな、とは感じます。

ライトルームやフォトショップ等で現実離れした加工を施した写真が主流と言うか人気があるのかも知れませんが…。

私が考える本来の写真は、光の当て方、露出決め、そして天候に合わせて設定を追い込んで行き、場合によってはフィルターの着用など、撮影現場で色々工夫して撮るのが写真。
現像は現場で見た光景を違和感なくより印象的な写真とするべく調整して完成させるものだと思うんです。
もっとわかりやすく言えば同じ日の同じ時間にそこにいた人が、出来上がった写真を見ても違和感を感じない仕上がり。

前ボケ後ろボケを利用して主役を引き立てるのもテクニックかと。
フィルターの使いこなしもテクニック。

それが今はなんとなく多くのアマチュアカメラマンがレタッチありきの撮影をしているのでは、と感じる今日この頃。

何も知らない初心者さんや素人さんは、レタッチでギトギトに彩度やコントラストなどをアップさせた写真を「凄い」とか「どうやったらこんなステキな写真が撮れるんですか?」とか思ってしまう事も多いかと。

私も正直レタッチしてみた事はあります。
経験というか遊びですね。
けれどもそれを家族に見せたら、「本当はこんな風に見えないんだよね?盛ってるよね?」
そう言われまして、そうだよと言えば、それってインチキだよねぇ〜とσ(^_^;)
職場で写真を見せた事もありますがやはり過度なレタッチはやり過ぎと言う感想。
それが普通だと思うんですよ。
やり過ぎと思うものなんだと。

今じゃスマホにもレタッチのアプリ、画像投稿サイトにもアップする際にフィルターが選べたりする。

もちろん色んな写真があって良いと思いますが。

けれども風景写真はどうでしょう。
風景写真で現実を逸脱した作品をあの時に見た光景とするのは私は違和感を感じます。

作品によっては強調したい部分の色彩を過度にアップさせたが故に、空の色がおかしくなったりしている様な写真も見受けられます。(恐らくブラシ等を使って丁寧にレタッチしていないのかなと)

私もいっときやりました。
ライトルームで各パラメータをマックスまで上げる。
思わずおぉっ!と思いましたね、その時は。
でもやっぱりこれは違うんじゃないかとσ(^_^;)

あくまでも現実にはこんな風には見えないしならない。
あくまでも自分の理想のイメージの世界です、とかひと言あればまだ良いのかなぁと。

コンテストなんかはコンテスト毎に設けられた規約を守ればあとは何をしても良いのでしょうけど…。

本来の写真はその場の光景の美しい部分、輝いている部分を自分の目と足で探し、カメラ側で追い込んで切り取る。

よく聞くのがレタッチソフトでやれる事は実は昔のフィルム時代でも暗室で出来る事、やっていた事をパソコンで出来る様にしているだけ、と言う意見を時折拝見します。
ある程度色を濃くしたりくっきりさせたりするのは全然良いと思います。

でもCGの様な、絵画の様なものを写真と言うにはやはりいくら考えても違和感があるのです。

もちろんカメラ内でも加工されている事は理解しています。
JPEG撮って出しもそうでしょう。

けれどもRAWで撮った写真を過剰にレタッチする、どーしても違和感があります。

写真を撮り始めた頃に騙された事があるんです。
実は自宅から三重県の四日市が割と近いのですが、ウェブ上で見た四日市の工場夜景が物凄くキレイでして。
四日市の工場夜景はこんなにキレイなんだと。
見た経験が無かったのでこんなにキレイならばとカメラ持って見に行きました。
ところが…現実は全然違いましたσ(^_^;)
いや、四日市の工場夜景は確かに凄かったです。
キレイでした。
でもウェブ上で見た四日市の工場夜景と現実を比べると全然違うじゃないかと。
思わず撮影者にインチキじゃないかとコメントを書きたい気持ちになりましたσ(^_^;)

本来はほんの僅かなその一瞬の光景を切り取る、自分の目と足で被写体を探して切り取る。
素敵な写真だけれどもその写真を仕上げた現像作業も実際の風景を大きく壊さないナチュラルな現像での写真。

皆さんはCGの様な絵画の様な写真をどの様に感じていますか?
これらの写真のウケが良いことに関してもどの様に思いますか?

CGみたく、あるいは絵画の様に仕上げた画作りをされている方は、実際の風景とは全く別物の風景になっている事に罪悪感の様なものはほんの少しでも感じていますか?

(写実派と印象派で分けて、印象派は写真と言うよりデジタルアートなり、光画アートと言う方がしっくりくる様な…。)

デジタル一眼レフ、ミラーレスデジタル一眼などで撮影された写真に関しての質問です。

当方、一年半程前にミラーレスデジタル一眼を購入し現在に至ります。
写真編集用にパソコンも数ヶ月前に購入。

カメラの使い方、写真の楽しみは千差万別。

とは言うものの最近ウェブ上で拝見する写真があまりにも現実離れしたCGの様な、絵画の様な写真が多くある様に見受けます。
ツイッターやインスタグラム、フォトヒトなどの写真投稿サイトに多く見受けられると感じています。
CGの様な、絵画の様な写真はぱっ...続きを読む

Aベストアンサー

別に質問者さんの考え方は否定しません。
カメラの設定にこだわり光景の美しい部分を待って撮る。別にいいんじゃないですかね。

自己満足ならなんでもいいんですよ。質問者ご自身さえよければそれが結論。

でもね、他人様に見てもらうのが前提になるとすれば他人の印象がすべてで、撮影者のこだわりなんかどうでもよい。
もちろんこだわりにこだわって、その結果、スマホアプリでは到底及ばない美しい写真が出来上がれば、他人から見ても評価されるでしょう。

ただね、そういうことを言っている人が撮った写真に限って、女の子たちがスマホでチャッチャと撮ってアプリで盛った写真よりツマラナイことが多いというのが現実なんですよね~。
女の子たちの美的センスっておっさんには到底理解できなかったりしますから。

他人に見てもらいたいなら結果がすべて。ただそれだけです。
フルオートで撮ろうと、6Kフォトで決定的瞬間を切り取ろうとフォトショで加工しようとね。

カメラ市場が数年前の1/5になってしまったという報道が最近ありましたね。
それが写真文化の現実です。

写真で何を目指すか次第。SNSでたくさんの「いいね」が欲しい人、フォトコンで上位を狙いたい人、ただカメラをいじっていれば満足できる人もいるでしょう。
いろいろいます。それぞれがそれぞれで楽しめればいいだけで、別の目的の人をあなたが干渉する必要なんかないと思いますよ。

ちなみにボク個人はSNSで写真を見てもらうことを目的に写真撮ってます。
いいねをたくさんもらえればうれしいし、フォロワーさんたちとのコメントのやり取りをして楽しんでますよ。
SNSですからRAWで撮ってPC上のLrで派手目に加工して投稿することもよくあります。
そのことに対してなぜ罪悪感なんて感じる必要があるのか理解不能です。
そんなこと思う方が頭おかしんじゃないのとも思います。

もちろんピンや構図、絞り等にはとことんこだわりますよ。せっかくカメラで撮っているんだからスマホじゃ撮れない絵を作りたいしね。
でも勝負はそんなものではないです。
結局のところ、写真に何が写っているかがすべて。それをどう魅せるかがすべて。
撮り方とかカメラのセッティングは方法論であって目的ではないです。

便利なものはどんどん使えばいい。目的に合わせて使えばいい。
ただそれだけ。

一つだけ付言するならば、もし質問者さんが、現在のカメラでナチュラルが表現できると思っているならそれは大きな勘違いです。
今のJPEGって現実に我々が目にしている光景の何万分の一のダイナミックレンジしかないですから。
いい意味でも悪い意味でも写真を撮るという行為はナチュラルのごくごく限られた部分を切り取る行為にすぎません。
写真は現実を必ずデグレードしてしまいますから比較してはいけないのです。

デジタルになって露出はほぼ自由自在に調整できるようになりました。
色も同じ。
ピントやボケも後からソフトで調整できる時代になってきてますね。

これからは構図すらも後から変えられる、なんて時代が来るかもしれません。
VRとかARなんて技術があるくらいだからね。
そのうち撮影地にわざわざ行かなくても写真が撮れてしまう、写真はAIが撮ってくれる、なんて時代がくるんじゃないですかね。

別に質問者さんの考え方は否定しません。
カメラの設定にこだわり光景の美しい部分を待って撮る。別にいいんじゃないですかね。

自己満足ならなんでもいいんですよ。質問者ご自身さえよければそれが結論。

でもね、他人様に見てもらうのが前提になるとすれば他人の印象がすべてで、撮影者のこだわりなんかどうでもよい。
もちろんこだわりにこだわって、その結果、スマホアプリでは到底及ばない美しい写真が出来上がれば、他人から見ても評価されるでしょう。

ただね、そういうことを言っている人が撮った写真...続きを読む

Qこの度カメラを変える予定をしています。 フルサイズ機を使っているのですが APS-C機に変更しようと

この度カメラを変える予定をしています。

フルサイズ機を使っているのですが
APS-C機に変更しようと思ってます。
理由は特に大きなものはないです。

基本、スナップか三脚を使い風景を撮ります。
レンズはキットレンズでよく高倍率ズームレンズ
を使う予定をしています。

悩んでいる機種は3つです。
Canon EOS 80D
Nikon D7500
PENTAX KP

ミラーレスは視野に入れてません。
軽いですが充電がもたないからです。
一眼レフに比べると。

皆様ならどれにしますか?

一度触ったことはあり
Nikonが優勢って感じですが
PENTAXも捨てがたく、Canonは
安定って感じです。

皆様なご意見お待ちしてます。

Aベストアンサー

フルサイズ機に対するAPS-C機の利点として
○一般的にはボディ・レンズ共にやや小型・軽量になる
○同じ焦点距離ならば「換算上」望遠側に伸びることになる
○ボディ・レンズの価格は安価なものが多い
○センサーが小さくなるのでファイルサイズが軽くなる?(設定によりますが…)
ぐらいでしょうか?フルサイズ機からAPS-C機への移行は、確かに「スペックダウン」ではあります。しかしスナップ写真の撮影でしたら「小型・軽量」は十分利点となりますね。

フルサイズ対応のレンズは同メーカー(マウント)のAPS-C機で使えるので、「レンズ資産」の点で、もしニコンをお使いだったのならば同じニコンにするのが、普通はよろしいのではと思います。

QデジカメのSDカードから写真だ消えた!!

デジカメで撮った写真をパソコン入れようとした時、操作が誤ったのかSDカードから写真が全部消えてしまいました。
ネットで調べたら、有料の復元ソフトは有る様ですあが、無料の復元ソフトな無いでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

SDカードは、絶対に上書きしたりフォーマットし直したりしないで下さい。
その状態だと、データの管理領域だけ削除上書き可能な状態ですから可也の確立で復元可能。

なお、失われた画像の復元が可能か否かは、お試し版で確認、良かったら買って下さい。
と言う様なソフトならあります。
http://www2.finaldata.jp/?gclid=CNzV58qb0NICFYWUvAodcnYL0Q

Q画像処理を覚えている段階です。教えて頂きたい事が有ります<(_ _)>

写真のように、メインを強調させるようにバックをぼかすには、どのような画像加工ソフトが有効ですか?

一応無料の画像加工ソフトをPCにてインストールしています。

●ジェイトリム

●ギンプ

● photoscape

↑だと、上手く作れないでしょうか!?

ギンプで試しましたが、上手にできません(T_T) この画像は写真を撮る段階で、一眼レフとか高性能のカメラを使っていて、すでにバックがぼかされてるのでしょうか?

①●の他にも、適した画像加工ソフトがあったら教えて下さい(できれば、無料でお願いします)

② スマホ(android)にも、いくつか画像ボカシに適したアプリがあるような事を聞き試したのですが、張り付けた画像のように、バックだけぼかすのは、自分では見つけられないので、スマホアプリのものも、ご存知の方がいましたら教えて下さい。

写真のような複雑な作業だと、有料の画像加工ソフトじゃないとダメでしょうか?

ブログなどを見ていると、皆さま簡単にメインを強調しオシャレな写真を載せているのですが、どうするのが、一番良いでしょうか?

すみません、どうしてもメインを強調させる画像処理がしたいので教えて下さい。

宜しくお願いします <(_ _)>

写真のように、メインを強調させるようにバックをぼかすには、どのような画像加工ソフトが有効ですか?

一応無料の画像加工ソフトをPCにてインストールしています。

●ジェイトリム

●ギンプ

● photoscape

↑だと、上手く作れないでしょうか!?

ギンプで試しましたが、上手にできません(T_T) この画像は写真を撮る段階で、一眼レフとか高性能のカメラを使っていて、すでにバックがぼかされてるのでしょうか?

①●の他にも、適した画像加工ソフトがあったら教えて下さい(できれば、無料でお願...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、レンズや機材もあるんだろうけどね…。
これはソフト処理かしら??。

ほとんど使わないのでわからないんですけど「ピカサ」というアルバムソフトには、この機能がありました。
ただこのソフトはもうサポート不可になっているので、新しいバージョンはもう出ません。
使い方はとても簡単ですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報