ピアノについての質問です♪
私は今年の5月からピアノの練習を始めています。
電子ピアノを買いWebなどを参照し独学で学んでいるのですが、効率の良い練習方法が分かりません。
曲は東方projectの曲を弾きたいなと思っています!
やはり曲に入る前には、指の独立や基礎をしっかりしなければならないのでしょうか?
また週に6日ほど、多い時で1日5時間、それ以外でも
2.3時間は練習しています。
練習量と比率して上達するものだとしたらオススメの練習方法を教えていただきたいですm(_ _)m

A 回答 (1件)

運指の基礎は出来ていますか? もし出来ていないのであれば、バイエルとかヤマハの教材がいいのですが、大人になってからだときついですよね。



CONCONE 50 という声楽レッスン用の教材があるのですが、これに付いているピアノ伴奏がなかなか素敵な曲で、しかも、後になるほど弾きごたえがあります。面倒でも最初から順番にこなしていって下さい。50曲マスターする頃には結構指も動くようになっていると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
運指は小指と薬指がまだ独立してないので練習を重ねて慣れていきたいと思います。教本はいろんな種類を見て、自分でもできそうなものを選んでみたいと思います。

お礼日時:2017/06/18 21:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小4の娘のピアノ、続けさせるべきか…ご意見、アドバイスを伺いたいです。

小4の娘のピアノ、続けさせるべきか…ご意見、アドバイスを伺いたいです。

年中から5年続けています。4年目で先生を一度代わっています。(時間と場所の都合で、前先生はとてもいい方でした)
悩みは、練習をなかなかしない事、やっても短い時間。進度が遅いのでは?と思う事(本人はあまり気にしていない様子です)もあり、このまま続けた方がいいのか、悩んでいます。

本人は、「向いていないかも」「前の先生の方が良かった」などと言いますが、ピアノが上手になりたいという思いはあるようです。(私が思うに、本人は言いませんが、今の先生が怖いのかもしれません。)

私はピアノは初心者レベルですが、私から見てもリズム感や指の動きがいつまでも鈍い気がする、楽譜が読めているのか微妙(本人は読めると言っていますが、いまだに連絡ノートに「音符の長さや名称をしっかり覚えましょう」と書かれています)など、やはり向いていないのかな、と思う事が多いです。
他にはほぼ毎回連絡ノートに「注意したことをちゃんと考えて練習しましょう」と書かれています。
それを見るだけでつい娘に「なんで毎回同じこと書かれてるの」とか、「嫌なら辞めた方がいいよ」などと言ってしまいます。
昨年位までは練習する時に横に付いて見ていましたが、つい私がいろいろと口うるさく言ってしまうので、先生のアドバイスもあって、今はヘッドホンでしており、私はほとんど聞いていません。

先日、発表会の曲を渡されたのですが、YouTubeでその曲を検索してみると、小1や小2の子が主に弾いている感じでした。曲もこの学年だと一曲長めの曲を弾くと思うのですが、短めの曲2曲でした。本人もそれを見て、自分は(年齢や継続年数の割に)レベルが低いのだと思ったようで、発表会に出たくないと言い出しました。
ちなみに、現在のテキストはぴあのどりーむ6、ブルグミュラーに一時期入りましたが、今はお休みと言われているようです。
正直、私には娘のレベルがわからないのですが、年齢や継続年数の割に進度が遅いでしょうか。

将来幼稚園の先生などは目指していません。でも大人になってまた弾きたいな、と思い立った時に楽譜を読めて、なんとなくでも弾きたい曲が弾けたりするレベルまでは続けさせたいと思って続けていましたが、お恥ずかしい話ですが、親子共々自信がなくなってしまいました。

まとまりのない文章ですみません。
経験者の方などのご意見が聞きたいです。

小4の娘のピアノ、続けさせるべきか…ご意見、アドバイスを伺いたいです。

年中から5年続けています。4年目で先生を一度代わっています。(時間と場所の都合で、前先生はとてもいい方でした)
悩みは、練習をなかなかしない事、やっても短い時間。進度が遅いのでは?と思う事(本人はあまり気にしていない様子です)もあり、このまま続けた方がいいのか、悩んでいます。

本人は、「向いていないかも」「前の先生の方が良かった」などと言いますが、ピアノが上手になりたいという思いはあるようです。(私が...続きを読む

Aベストアンサー

まだ、締め切られていないようなので・・・。 私は5歳から12歳まで習っていました。 先生が怖くて、ピアノが嫌いになり中学受験を理由にやめました。それから、45年の月日が経ち、今再び 大学でピアノを習って6年経ちます。
はい。還暦すぎました。

You Tube で「死ぬまでに弾きたい。」と思える曲に出会ったからです。
 弾きたい曲、ドンドン弾いていますよ。 練習も楽しいです。苦痛ではありません。

子供の時の先生は地元で有名な先生でしたが 練習をしていかなかったり、同じ間違いを何度もしたりすると 叩かれました。(昔の先生はそうです。)

厳しすぎて、ピアノを嫌いにさせる先生はよくない、と思います。 でも・・でも、今の教授から言われました。「あなたは 基礎がしっかりできている。 子供の時の先生は素晴らしい先生でしたね。」と。

普通に考えると、やはりお子さんの進度は遅いように思えますが、ひとそれぞれなので 音大に行く、とかでなければ他人と比べなくてもいいと思います。
要は 楽しんで続けられるか、なんですね。 (子供の場合。)矛盾するようですが、優しいだけの先生はダメです。上達しません。このへんのバランスが難しいのですが。

「音符の長さや名称をしっかり覚えましょう。」とか「注意したことを考えて練習しましょう。」と何度も書かれている、というのは、ちょっと 問題ですね。この先生、基礎をしっかり教えよう、としてくださっているならいい先生かもしれません。
一度、お子さんとちゃんとお話してみてはいかがでしょうか。
No.10さんのおっしゃるように、一度辞めさせてみるのもいいかもしれませんが、ピアノは{休む}と元にもどるのが大変です。
続けさせる、という事に重きを置くなら、前の先生のところにもどるのが いいのかもしれませんが。

答えになっていなくて ごめんなさい。
なぜなら、二人の先生のレッスンを見たことがないので、ハッキリしたことがいえないのです。

ただ、これだけは 言えます。 基礎をキチンと習っていたら私のように 大人になって弾きたい曲が弾けて、人生が楽しくなります。
音楽のある人生は素晴らしい、と思います。
お子さんが嫌でなければ続けて欲しいですね。

まだ、締め切られていないようなので・・・。 私は5歳から12歳まで習っていました。 先生が怖くて、ピアノが嫌いになり中学受験を理由にやめました。それから、45年の月日が経ち、今再び 大学でピアノを習って6年経ちます。
はい。還暦すぎました。

You Tube で「死ぬまでに弾きたい。」と思える曲に出会ったからです。
 弾きたい曲、ドンドン弾いていますよ。 練習も楽しいです。苦痛ではありません。

子供の時の先生は地元で有名な先生でしたが 練習をしていかなかったり、同じ間違いを何度もし...続きを読む

Q楽譜の強弱記号に関する質問です

図の楽譜のピアノパート、イントロ1赤丸の「ピアノ」(Vel.値40)、イントロ2紫丸の「メゾピアノ」(Vel.値56)は、ト音記号とヘ音記号のどちらについているもので、範囲はどこまでなのでしょうか?
わかりやすく教えて頂けると幸いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

両方に強弱記号ついていると考えてください。
また、範囲についてですが、基本的に次の強弱記号が付いているところまでになります。

Qこれはなんという楽器ですか?

これはなんという楽器ですか?

Aベストアンサー

大正琴(たいしょうごと)ではないでしょうか?

Qピアノのこの場所って弾きますか?

自分はこの赤い点がある場所を指が届かないときに弾いてしまうことがあるのですが、ピアノの上手な方でもそういうことってありますか?
ちなみに自分は初心者です。

Aベストアンサー

ありますよ

Qこのような音楽について

Morning of puyopuyo https://www.youtube.com/watch?v=wvZFx6NuyEY
The Beatles In My Lifeの間奏https://www.youtube.com/watch?v=-eCh3y5VROM#t=1m30s
このアニメの最初の曲https://www.youtube.com/watch?v=0eXc0aA_2gs
マリオ&ルイージRPGのマメーリア城のBGM https://www.youtube.com/watch?v=3nntJWmDUJE#t=4s
これらのような音楽には共通の雰囲気というかカテゴリがあると思うのですが、これはなんと言えばよいのですか?バロック調ですか?

Aベストアンサー

楽器に「チェンバロ風」の音色を使い、ハーモニーよりも「旋律線」で音楽を構成し(ポリフォニー)、ベースがほぼ同じパターンを繰り返す「カノン風」ということで、「バロック風」(「バロック・テイスト」ないしは「バロック・フレーバー」)にしているということなのでしょう。

イメージしているのは、こんな雰囲気でしょう。
バッハ作曲「インヴェンション」より:
https://www.youtube.com/watch?v=x_drw3FD9CM

バッハ作曲「平均律クラヴィーア曲集」より:
https://www.youtube.com/watch?v=-l4bSK8jK0s&index=3&list=RDPruXW5a3Chk
https://www.youtube.com/watch?v=S3Xi1GklJ20&index=20&list=RDPruXW5a3Chk

バッハ作曲「フランス組曲」より
https://www.youtube.com/watch?v=955RrJs5uFo

Qこのピアノ曲のタイトルを教えてください

この映画の予告編で流れているピアノ曲のタイトルを教えてください。
宜しくお願いします。

『At the terrace テラスにて』
https://youtu.be/a5BGOgGfGuc

Aベストアンサー

1. ショパン バラード第2番ヘ長調作品38
https://www.youtube.com/watch?v=MsoUIBcl7iw

2. スカルラッティ ソナタ変イ長調K.127
https://www.youtube.com/watch?v=5yvWCIvWxqk

Qピアノの先生・・・単純な疑問

大人でクラシックピアノを習っています。 5歳から12歳まで(日本で)と、大人になって6年間。
現在、海外に住んでおり、数年後の帰国を考え 先生探しを始めました。 日本ではピアノ人口が減っている、と聞きましたので。
まず、昨年、日本に一時帰国した際、銀座のYAMAHA 本店に行きました。もちろん、「大人のピアノコース」があります。 相談したところ、「あなたのレベルを教えられる先生は現在、一人だけです。」と言われました。 えっ? と思いました。なぜ?

次に自分の家がある街の先生をサイトで探しました。 思いのほか、たくさんいらっしゃいます。 桐朋や藝大院卒 といった素晴らしい学歴の先生も。 この先生方は「すべての年齢・レベル。音楽高校・音大準備も教えます。」と書いています。
そのほかの先生は 「幼児~子供 の 初級~中級」と言う方がほとんどです。
どうしてでしょうか? 音大をでて 先生をしているのであれば ほとんどのレベルの人を教えられるのではありませんか? 「子供に限る」というのは、変なクセがついていないほうが教えやすい、というのは理解できますが。なぜ、初級のみ?
謙遜??自信がない??

ちなみに、わたしは Mozart , Beethoven の Piano Sonata を数曲。 Chopin のノクターンやワルツを数曲 弾く、普通のレヴェルです。
ただ、現在、総合大学の音楽科で教授について習っていますが。 決して、飛びぬけて上手なわけではありません。練習量と努力だけで必死でついていっているおばさんです。

日本のピアノの先生、どうして?

P.S....わたしの住んでいる国には「普通の人よりちょっとピアノがひける。教会で聖歌隊の伴奏をしている。」というだけでピアノの先生の看板を上げている人がゴマンといます。わたしも最初は知らずにそういう町の先生についていました。(約半年)すぐに「本物のピアノの先生じゃない。」とわかりました。先生もほどなくして「私ではなくて、大学にいったほうがいい。」と言いました。
そして、現在があります。

大人でクラシックピアノを習っています。 5歳から12歳まで(日本で)と、大人になって6年間。
現在、海外に住んでおり、数年後の帰国を考え 先生探しを始めました。 日本ではピアノ人口が減っている、と聞きましたので。
まず、昨年、日本に一時帰国した際、銀座のYAMAHA 本店に行きました。もちろん、「大人のピアノコース」があります。 相談したところ、「あなたのレベルを教えられる先生は現在、一人だけです。」と言われました。 えっ? と思いました。なぜ?

次に自分の家がある街の先生...続きを読む

Aベストアンサー

私は学習塾の算数、数学、理科の講師です。
中学受験(御三家など)、大学受験を中心に見ます。
が、実は学習塾は教員免許は必要ありません。
私は高校数学の教員免許を持っていますが。

しかし、いつも思います。
自分の教える教科においては、教える側よりも圧倒的な知識を持っておくべきであると。
これは塾の先生や予備校の先生なら必ず感じるはずです。

普通の小学生を教えるなら、高校数学レベルは完璧。
御三家など目指す小学生やそれらの学校に通う中学生を教えるなら大学数学レベルは完璧。
などなど。

ですから、例えば大人の方で、高校レベルの数学をやり直したいと依頼があれば、かなりの知識を維持している人間でなければ対応出来ないと思います。
大人は自由に勉強の幅を自分で広げられます。
また、高校数学と言えど、入試レベルになれば大学内容が多々入ってきますから。
「大人のピアノ」となると、引くだけでは無く、歴史や背景、どんなピアニストがどんな曲調であるかとか、はたまたオーケストラや他の楽器など、自由に生徒さんが学習します。
それらの知識が生徒さんよりも圧倒的であれば教えると言う立場に立つのだと思いますよ。

私は学習塾の算数、数学、理科の講師です。
中学受験(御三家など)、大学受験を中心に見ます。
が、実は学習塾は教員免許は必要ありません。
私は高校数学の教員免許を持っていますが。

しかし、いつも思います。
自分の教える教科においては、教える側よりも圧倒的な知識を持っておくべきであると。
これは塾の先生や予備校の先生なら必ず感じるはずです。

普通の小学生を教えるなら、高校数学レベルは完璧。
御三家など目指す小学生やそれらの学校に通う中学生を教えるなら大学数学レベルは完璧。
などなど。

...続きを読む

Q楽譜の調号と臨時記号の関係

タイトルの内容で具体的に質問します。
楽譜で調号として♯1個付いている楽譜があるとします。
この場合、音符でファが出てくると、すべてファ♯で演奏すると思うのですが、
この楽譜のどこかでシャープの付かないファで演奏したい時は、楽譜でどのような記号を付けるのでしょうか?
私が思いつくのは
・ナチュラル記号を付ける。
・臨時記号でソにダブルフラットを付ける。
・臨時記号でミにシャープを付ける。
といったところですが、別な方法があるのでしょうか?
ベースを始めたばかりで楽譜の勉強をしていますが、わからないことだらけです。
初心者にも分かりやすい回答をお願いします。

Aベストアンサー

臨時記号のナチュラル(♮)は、小節内でその音符とその音符と同じ音の高さの音符のみに有効ですね。
オクターブ違いの音符には無効です。
ただし、オクターブ記号が付いてる時は有効になります。

Q3拍子と6拍子どちらが正解か教えて

8人のグル-プでマンドリン合奏しています。
演奏するために3拍子の曲を編曲し、下に書いた旋律を入れて皆んなに渡したのですが、
「この部分は6拍子の旋律になるので合わないよ」言われてしまいました。
伴奏はギタ-で3拍子伴奏です。速さはアレグレットの108前後です。
3拍子伴奏でピッタリ合うのですが、3拍子では本当にダメかどうか教えて下さい。
ファ レ ファ レ ミ ド ミ ド レ シ レ シ  
 ♩♪♩♪|♩♪♩♪|♩♪♩♪|

Aベストアンサー

理論的には4分の3拍子でも8分の6拍子でもどちらでも正解です。
4分の3拍子の場合はシンコペーションのリズムになりますね!
実際にこの書き方で4分の3拍子の曲はいくらでもあります。
もしわかりにくいと仰るのなら、2番目の4分音符を8分音符2つに分けて、それぞれタイでつなぐと3拍子らしい見た目になるでしょう。

こちらも参考にしてください♪
http://pianeys.com/work/

http://pianeys.com/

Q東京芸大音楽学部、桐朋学園大学のレベルは世界的に見るとどの程度でしょうか?

クラシック音楽演奏者の養成学校として有名なのはジュリアード音楽院、パリ国立高等音楽院、ウィーン国立音楽大学などが思い浮かびますが、それでは日本の東京芸大と桐朋のレベルについてはどれくらいになるでしょうか?この2校の卒業生は国際コンクールの入賞者を結構出しており、そこそこいくように思うのですが。

↓このランキングによると東京芸大は100位にも入っていないようですが、これは「舞台芸術」のランキングであり、今回の主旨(音楽)とは違います。
http://violinear.com/world-university-ranking-result/

Aベストアンサー

No.1の回答で充分と思って見ていましたが、どうも簡単にはいかなそうなので、少し詳しく解説します。
内外の音大の事情を直接知る者です。

大学というのは、それぞれ設置している専攻科目も違うので単純比較はできず、
ランキングはもともと無理で、意味もありません。

たとえばウィーン国立音楽大学は、「演劇・音楽大学」が正式名称です。
ヨーロッパでは、テレビドラマや映画よりも演劇の方が重要で、
ここの卒業生の多くが舞台俳優として活躍しています。
一方東京芸大には演劇科がく、音楽学部には日本の伝統音楽を専攻する邦楽科が、
美術学部には日本画科があります。
これらを専攻した人の活躍の場は主に日本に限られます。
この二つの例からだけでも比較するのが無理だということがわかります。

ネット上の情報を見るときは、注意しなければならないことがたくさんあります。
リンク先のホームページは、公的機関や研究団体のサイトではなく、個人が趣味で作成しているサイトです。
作成者のプロフィールには、楽器も弾けない、楽譜も読めない、とあります。
引用したランキングがどういうものかも調べていないようで、記事そのものの内容も誤解を招くものです。

このランキングを見ると、聞いたことのないインドネシアの大学が並んでいたりして、
不自然であることがすぐにわかります。
調べたところ、この企業のランキング調査の対象に音楽大学が含まれるようになったのは2016年。
リンク先のランキングはその年の結果で、まだデータが集まっていません。
今年のランキングを見ると、東京芸大ではなく東京大学が突然38位に入っており、
大阪大学が100位以内に入っています。
https://www.topuniversities.com/university-rankings/university-subject-rankings/2017/performing-arts

このランキングについてはドイツでも「お粗末なデータに基づいている」として、
「das ranking ist kranking」という見出しで批判が書かれているサイトがあります。
「kranking」はダジャレで、「krank」は「病気」の意味ですが、
ミュンヘン音楽大学やザルツブルク・モーツァルテウムがこんなに評価が低いわけがないと論評しています。
http://blogs.nmz.de/wm2014/2016/04/01/musikhochschulen-im-vergleich-das-ranking-ist-kranking/

このランキングの選考基準は、卒業生が舞台芸術の世界で活躍しているかどうかとは全く関係がなく、
判断の基準になる評価指標は、以下の項目と評価配分です。

各国学者のビア・レビュー 40%
雇用者の評価 10%
学生一人あたりの教員比率 20%
教員一人当たりの論文引用数 20%
外国人教員比率 5%
留学生比率 5%
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0#QS.E4.B8.96.E7.95.8C.E5.A4.A7.E5.AD.A6.E3.83.A9.E3.83.B3.E3.82.AD.E3.83.B3.E3.82.B0

つまり、この調査は完全に「学究的見地」から行われているもので、
卒業生が音楽の世界で活躍しているか、コンクールで入賞しているかは反映されていません。
上位にイギリスの大学が多いのは、イギリスの企業の調査による偏りのようにも思えますが、
同時にアメリカの大学がたくさんランクインしていることを考えると、
論文の査読と引用が評価指標の60%を占めることから、
英語圏の大学の評価が必然的に高くなるということでしょう。
東京大学がランクインしているのも、文学部や哲学科の学生や教員が、
芸術関係の論文を英語で書いているから、という可能性が考えられます。
音楽大学の場合は、卒業演奏や卒業作品であり、論文というのは、音楽学専攻をのぞけばほとんど問題になりません。
このようなランキングを発表している機関はほかにもありますが、方法は似た様なもので、
「舞台芸術」で検索しても、上のランキングとは全く異なり、
オーストラリアのシドニー大学が1位表示されたり、なぜか「工科大学」がランクインしたりしてします。
ドイツに優れた音楽大学がたくさんあるにもかかわらず上位に入っていないのも、上のような理由からでしょう。

では実際はどうかというと、ここにもやはり国ごとの学制、価値観、伝統、社会的評価の違いがあり、
単純に比較することは不可能です。

一般によく言われますが、日本の大学は入るのが難しく出るのが簡単、
欧米の大学は入るのは簡単だが出るのは難しい、ということがあります。
音楽大学も例外ではなく、東京芸大や桐朋学園の入試はレベルが非常に高いです。
ヨーロッパは、国と大学によって違うとは思いますが、日本ほどではなく、
入学後の学生全体の技術レベルという観点から言えば、
日本の音大生のレベルの方がむしろ高いかもしれません。
そして、芸大や桐朋で学んだだけでも、国際コンクールで入賞したり、
ヨーロッパの名門オーケストラに採用されるだけの力をつけられたりする可能性は十分にあります。
ヨーロッパの音楽関係者の間でもこれらの音大の名前はよく知られており、
「芸大ならば」、という信頼は持たれています。
しかしその一方、日本の音大生、音楽家は、技術はあるが音楽性がない、という批判は数十年前からあり、
この点はいまだに十分克服できているとは言えません。
たとえば、前々回のショパンコンクールでは、日本人参加者は一人も本選に進めませんでした。
コンクール後の審査員講評では、「日本の参加者は、楽譜通りに弾くだけでなく、もっと音楽を感じて弾かなければならない」
と指摘されました。前回のショパンコンクールでも受賞者は出ていません。

ヨーロッパの音大で、学内のクラス発表会などを聞くと、
技術的には荒削りでも、音楽的で、一人ひとりが個性的な演奏をのびのびとやっています。
このような日本の音大生、音楽家の欠点の原因の一つは、教え方にあります。
ヨーロッパの大学などでは、技術や音楽表現について、具体的かつ論理的に、
どうしたらよいか、なぜそうなるか、を明確に説明できる教師がたくさんいます。
日本の場合、やや曖昧な精神論で済ますきらいがあります。
教師と学生の関係も、日本では上下関係になる傾向が伝統的にあります。
ヨーロッパの学生は、たとえやっていることが間違っていても、
自分はこう考えたからこうした、という主張をし、教師と議論をします。
日本からの留学生に対する教師の印象も、先生に言われたことはきちんとやるが、
それ以上のことをやろうとしない、という評判を聞くことがあります。
こういった点は、大学のレベルの問題ではなく、民族性や気質の違いに起因するものでしょう。

コンクールでの業績も、必ずしも評価の指標にはなりません。
先ほど挙げたショパン・コンクールなどは、「ショパンの演奏はこうあるべき」という権威の認める演奏スタイルがあり、
それからはずれた個性的な演奏をすると、技術的、音楽的に優れていても落とされます。
そういうこともあって、現在ショパン・コンクールはヨーロッパの学生の間では人気がなく、参加者も減っています。
アジア人の入賞者が増えるのは、アジアの音大のレベルが上がったというより、
参加者の比率が変わったことに原因があります。
すべてのコンクールが不当な評価を下しているとは言えませんが、
審査員の中の特に力を持つ人が、自分の弟子を入れるためにほかの参加者を落とすとか、
審査員の息子が優勝したのが問題になり、次の回から、審査員の家族、親族は参加できないという規約に変更された例もあります。
コンクールの裏事情については、信用できる話からデマに到るまでいろいろあります。
ヨーロッパの若者には、当然、審査基準の不透明なコンクールよりも、
実力で地道にキャリアを積む方がよいと考える人が多くなります。
むしろそういうやり方が本来の行き方で、コンクールが盛んになるのは現代になってからですが、
そういう伝統が残っているヨーロッパと違い、日本などはやはり経歴や受賞歴が重視される傾向があるので、
どうしてもやらざるを得ないという事情はあります。

あとは、個々の音大の特徴や長所、短所があります。
ジュリアードなどのアメリカの音大も、どちらかというと技術は優秀ですが、
ヨーロッパの本格的で伝統的な演奏法とは少し異なる部分があると思います。
しかしその一方、ジュリアードなどは、かつて名教師と言われる人がいて、
そういう教師を求めてやって来る生徒がいました。
ヨーロッパの音大生にしても、一つの大学で学んだあと、特定の教師にさらに習いたいということで、
その教師が在籍する大学に移ってさらに研鑽をつむのはごく普通の道です。
芸大、桐朋の卒業生でも、海外で活躍しているような人は、
さらに欧米の音大で勉強をつづけた人が大部分と思います。

欧米の一流音大の学生でもダメな人はたくさんいますよ。
結局のところ、個々の学生が、何を学びたいのかという明確な目標意識を持ち、
それに一番適した大学や教師を選び、自分で道を選ぶものであって、
大学全体のレベルや名前による格の違いという話題は、通俗的なものになりがちです。

No.1の回答で充分と思って見ていましたが、どうも簡単にはいかなそうなので、少し詳しく解説します。
内外の音大の事情を直接知る者です。

大学というのは、それぞれ設置している専攻科目も違うので単純比較はできず、
ランキングはもともと無理で、意味もありません。

たとえばウィーン国立音楽大学は、「演劇・音楽大学」が正式名称です。
ヨーロッパでは、テレビドラマや映画よりも演劇の方が重要で、
ここの卒業生の多くが舞台俳優として活躍しています。
一方東京芸大には演劇科がく、音楽学部には日本の伝...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報