契約書を作成しました。
2ページになり、その2ページ目の末尾にお互いにサインをしました。
契約の関係上2000円の収入印紙を貼るのですが、収入印紙を貼る場所はどこが良いのでしょうか?

1ページ目の上でしょうか?
2ページ目の自分の名前があり押印した、その下の方でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

普通、1ページめの左肩のあたりに貼ると思います。


職業柄、契約書を作成しまくってますが、いつも1ページ目(表紙)の左上にはってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2004/09/15 10:21

 収入印紙を貼るということは、印紙税を納めましたという証拠ですので、どこに貼ってもかまいません。

9割方1ページ目の左上ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2004/09/15 10:21

#3です


すみません冒頭意味不明のことを言ってしまいましたが消印のことです。
あまり関係ありませんが一応訂正を。
    • good
    • 0

印紙税法には,当該課税文書と印紙の彩紋とにかけて押す。

とは書いてありますが,貼る位置までは書いていないように見うけられます。

でも,#1さんも仰っているとおり,一般的には1ページ目の上が普通ですかね・・・(私は右肩に貼ったこともありますが(^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2004/09/15 10:21

どこでも問題ないとは思いますが、普通は表紙を除く1ページ目の左上に貼ることが多いと思います。


私はそうしてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2004/09/15 10:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q収入印紙について

こんにちは

領収書に添付する収入印紙ですが、何故貼るのでしょうか? 又、金額の違いもお教えください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

収入印紙は印紙税法という法律に定められた税金です。
領収書や契約書など金額や書類により貼付する印紙の額も異なります。

詳しくは参考URLに細かく書いてありますので見てください。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/inshi31.htm

Q収入印紙の貼り方

おはようございます。
収入印紙のことでお尋ねします。
領収書が記入欄の関係で、3枚にまたがったとき、
収入印紙はどの領収書に貼ればよいのでしょうか?
その領収書の3枚はホッチキスなどで留めないと悪いのでしょうか?
基本的なことで申し訳ないですが教えてください。

Aベストアンサー

>世間では起こり得ないことですか…

一般的な商慣習としては、あり得ません。
たとえば、あなたがスーパーで買い物したとき、20点の明細入りの領収証を書いてくれといったら、応じてもらえると思いますか。レシートならもらえますが、個別に長々とした領収証を書いてくれるスーパーがあるかどうか。

>お客が非常識で…

それはあなたも同じでしょう。
その領収証をまだお客さんに渡していないのなら、明細部分を納品書にして、合計金額だけの領収証に書き直すことです。

なお、印紙税の納税義務は文書を作成した人にあります。3枚分の印紙税はあなたが払うことになります。

Q返却された収入印紙

販売の仕事をしています。

あるお客様が、イベント用にまとめ買いしたものを、数個返品してきました。
お代を数個分返金し、領収書を新しい金額で作り直して収入印紙も貼り直しました。

数日後、またそのお客様がさらに数個返品してきました。
また、お代を数個分返金し、領収書を作り直して収入印紙も貼り直しました。

お帰り際、「まださらに返品するかも」とおっしゃるので、
「収入印紙がもったいないので、今後は返品は承るけど領収書はイベント終了後に作らせて」と
言ってしまいました。

このお客様には最初のお買い上げの時を含め、収入印紙を3枚使ったことになります。

(1)
こういう時ってやっぱりその都度領収書を作り直して収入印紙を貼るしか方法はないんでしょうか。
2回目以降は貼らなくていいとか、不要になった領収書の収入印紙はどこかで返金できるとか、
そんな制度はありませんか。なんだか収入印紙貧乏になりそうで・・・。

(2)
そもそも、収入印紙代ってお店の経営に影響してるんでしょうか。
経費計上できると聞きましたが、文房具買うのと同じように、
やはり買えば買うほど儲けに差し障るものですよね。

販売の仕事をしています。

あるお客様が、イベント用にまとめ買いしたものを、数個返品してきました。
お代を数個分返金し、領収書を新しい金額で作り直して収入印紙も貼り直しました。

数日後、またそのお客様がさらに数個返品してきました。
また、お代を数個分返金し、領収書を作り直して収入印紙も貼り直しました。

お帰り際、「まださらに返品するかも」とおっしゃるので、
「収入印紙がもったいないので、今後は返品は承るけど領収書はイベント終了後に作らせて」と
言ってしまいました。

このお客様に...続きを読む

Aベストアンサー

(1)
> こういう時ってやっぱりその都度領収書を作り直して収入印紙を貼るしか方法はないんでしょうか。
一応,こういう手続き
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/inshi/annai/23120083.htm
もあるけど,ちょっと違うよね。

だからそういうときは,
客に収入印紙代を負担させて,返品を受け付ける。
とするか
領収書は回収せずに,あらたに返金分の領収書をもらう。
とすれば,いいんじゃないのかなあ。

なお,「貼り間違えた印紙は消印が押して無くても剥して再使用することは違反になります」ですよ。

(2)
> そもそも、収入印紙代ってお店の経営に影響してるんでしょうか。

支払う税金が多くなれば,当然,経営にはマイナスです。

Q収入印紙制度の意義について

収入印紙制度の意義が分かりません。印紙税を納めるという意味があるのは、もちろん分かっています。印紙を貼ったのかどうか確実に確かめる方法が、いまいち確保されていないように思われることです。切手なら、郵便局が切手を確認しそこに消印を押せば良いですが・・・。例えば10万円の品の領収証に印紙を貼ったかどうかは、売り手を調べただけではちゃんと分からず、買い手は印紙付き領収証を捨てるもどうするも自由と。こんなことで、印紙の納税が正しく行われているか、きちんと運用していく仕組みが整っているといえるのでしょうか。色々と誤解があったらすみません。

Aベストアンサー

>個人事業主でなくても、色んな商売で印紙を貼る機会があるわけですが、その場合に、ちゃんとした確認方法が確保されていない気がするんですよね・・・。

あなたが領収書に印紙を貼らなかったら、先方が確定申告書類として成り立たない。
発行者側が脱税に問われます。
申告者が困りますよ。
実際に、最近の確定申告会場では印紙の無い領収書を必ず指摘しています。
それだけ、印紙の無い領収書や契約書が多いということです。

個人的に使用するものでも、冷蔵庫や大型テレビを購入した場合に、
印紙の無い領収書は絶対に受け取らないです。

あなたが契約書に印紙を貼らなかったら、先方が契約書として受け付けない
商売が出来ない。それって、会社にいても仕事になりませんよ。

パスポートなど発行を受ける場合にも必要ですよ。
印紙が無ければ、発行すらされません。

住宅ローンや自動車ローンなども、借用書に印紙が必要です。
無ければお金を借りることも出来ない。

銀行間の振り込みも印紙税は必要です。
これは銀行が、あなたの手数料から納めています。

確定申告など、チャックされないのであれば、
ばれないということは確かですが、
私は、確定申告で指摘を避けるために、印紙には注意しています。

あなたが、学生やフリーターなど責任のない職業や、
社会に出ても、契約や領収書の発行に関係ない仕事をされてるのなら、
印紙など関係ない世界です。

私も学生の頃は、印紙なんかなんの意味があるの?
くらいでした。
ですが、生きていくうえで意外と印紙税からは逃れられないことに気づき始めたのです。
あなたも、会社では必要なくとも、
家を買ったり、ローンを組んだりとすれば、
必然的に必要になってきますよ。

>個人事業主でなくても、色んな商売で印紙を貼る機会があるわけですが、その場合に、ちゃんとした確認方法が確保されていない気がするんですよね・・・。

あなたが領収書に印紙を貼らなかったら、先方が確定申告書類として成り立たない。
発行者側が脱税に問われます。
申告者が困りますよ。
実際に、最近の確定申告会場では印紙の無い領収書を必ず指摘しています。
それだけ、印紙の無い領収書や契約書が多いということです。

個人的に使用するものでも、冷蔵庫や大型テレビを購入した場合に、
印紙の無い領収...続きを読む

Q収入印紙はなぜ必要?

契約書や領収書には、印紙税の定めで記載金額に応じて収入印紙を貼付する義務があります。 貼付していない場合は、脱税扱いになるようです。

以前、不動産の売買が成立したときに、記載金額が大きいため、10万円単位の収入印紙を貼付しなければならず、一体何の意味があるのか、不満に思ったものです。 他にも、不動産取得税や固定資産税なと多額の納税を義務付けられているのに、更にこういう負担があるのですよ。

また、企業が納める税金にも国・地方への法人税、固定資産税、消費税などがあるため大きな負担となっています。

本来は一般取引でも契約書作成の場合に、当事者の両方とも印紙を貼付した契約書を各々一通づつ保有する習わしですが、最近は印紙税を節約するため、一通だけ作成して片方はそのコピーを保有する場合があると聞いています。 それでも合法らしいです。

そもそも、印紙を貼付したといっても、政府はその書面の内容については一切関知しないのに、一体いつ、何のために、またどういう経緯で印紙の貼付を義務付ける制度ができたのか、お教えください。

Aベストアンサー

印紙税が法律化したのは、1624年のオランダです。当時スペインとの独立戦争で財政が窮乏していたオランダでは、財源を調達する方法はないかと考え、「国民に重税感を与えない税金を考案した者には賞金を出す」という新税アイデア募集しました。

 これに応募して当選したのが、ヨハネス・ファン・デン・ブルックという税務職員で「法律上、重要な書類にはスタンプの押捺を受けさせ、その際には税金を納めさせる」という提案でした。

 楽に税金を得られる印紙税を1660年にデンマーク、1673年にはフランス、1694年にイギリスと各国に採用され、日本は1873年(明治6年)に採用しました。

 スタンプアクトは日本でも年間2兆円もの徴税効果があり、税務調査でもチェックポイントで、昨年、私も一部に指摘されました。自主的に追加で収入印紙を貼ればいいのですが、指摘されると、3倍の罰金を支払うことになります。国税の収入印紙と、地方の収入印紙、支払いをしないであとから追徴されると3倍は大きい損害かも知れません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報