凄く昔昔ブルーシャトーて、歌ありましたが、何でブルー「英語」シャトー(フランス語)なの?

A 回答 (2件)

シャトーはもともとフランス語でも、英語(chateau)にもなっています。

発音は「ʃˈætəʊ(英国英語), ˈʃæːtɔ(米国英語)」です。 英語の辞書にちゃんと出ています。

http://ejje.weblio.jp/content/chateau

11世紀にノルマン・コンクエスト(the Norman Conquest)が起こり、イングランドはフランス語およびフランス文化を使う支配者層の下に置かれました。このため、ただの外来語以上に深く英語の中に食い込み、そして定着しています。とりわけ政治や文化の方面で古フランス語に由来する語が多く見いだせます。
中世を通じてフランス語彙から英語に導入された語彙は、およそ1万語に上るとも言われています。そして、その過半数が今日でも残っていいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

オー

お礼日時:2017/07/11 11:52

深く突っ込まない。



ようするに、歌の雰囲気と、「語感」です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報