地直しでアイロンを当てる時に、大抵布が2m以上なので、
家のアイロン台は小さいので、かえって布地を歪めてしまいそうなんです。
ラクにきれいにアイロンをあてるには、どうしたら良いのでしょう?

A 回答 (3件)

アイロン台はどんなものを使っているのでしょうか.今後、洋裁を続けていくのであれば、普段のアイロン台の他に用意した方がよいかもしれません.家庭用のもので、骨組みが金属でフエルト等で補強してある物が良くありますが、使っていくうちに平らでなくなってきます.


 昔は、古い毛布でアイロン台を作ったなんて話を良く聞きますが、そのいわゆるアイロンマットの方が自分の好きな大きさにできるし使わない時は折り曲げておけるので邪魔になりません.わたしは綿100%ブロード地を重ねてアイロンマットにしています.市販のアイロンマットも使っています.毛足のあるものにも使える便利なアイロンマットも市販されています.試してみてはいかがでしょうか.これなら塗装の心配なテーブルの上でも床の上でも使えます.
 ただしマット状のものは足のある台より通気性が悪くなりがちなので霧吹きなどを使用した後は、マットにアイロンをかけるなどしたほうが良いと思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アイロン台は相当小さいです(^^;)
大き目のハンカチがやっとのるくらいです。(はみだすことも)
やっぱりきちんと用意する必要があるような気がしてきました。

綿ブロードはどのくらい重ねていらっしゃいますか?
そんなに高い物でもないですし、重ねるならもっと安いシーチングなどでもいいですよね?
アイロンマットも探してみます。
確かにたたんでおいておけると便利だと思います。

お礼日時:2001/07/04 18:30

生地を縦3~4分割にして内側から縦方向に地直しをして行きます。


この時に生地の上でアイロンを滑らせるのではなく、押さえる感じでかけて下さい、生地の上でアイロンを移動させるとゆがみが出易いので、左手で地の目を整えるように引きながらアイロンで押さえます。
地直しの前に生地に霧吹きで水をかけ、ビニール袋に入れ2~3分置いてからかけると地直しがし易いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。一度やってみようと思います。
左手で引きながらがポイントなのでしょうか。
あとは数をこなして慣れるしかないのでしょうね。

お礼日時:2001/07/04 12:28

家の中にどんな大きさの台があるか,考えられましたか.ベニヤ板、食卓、机


アイロン台もそんなに大きくありませんので,その範囲でされたら,困ることはないはずです.伸ばすほど力を入れてするものでもないのですよ.地の目を直すという感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

机や食卓の塗装がアイロンの熱でどうにかなってしまいそうで怖くてできていません。
でもベニヤ板はいいかもしれませんね。未塗装の大きな板を探してみようと思います。

まだ洋裁をはじめたばかりなので「地の目を直す」がイマイチよくわからないのです。
「縦と横糸が直角に」なるようにするらしいのですが、全部をチェックするのでしょうか・・(^^;)

お礼日時:2001/07/04 12:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地直し…横糸が引き抜けません

初めて綿麻の生地で小物類を作ります。
今までは綿100%の生地ばかりで、地直しといっても買ってきた生地をジャボンと水につけておいてだけでした。
麻は綿よりも縮みがあるようですし、柄が横に一方向のものなので、ついでに地の目を整えてみようかと生地の横糸を
引き抜こうと思ったのですが、これが全然抜けません。糸が引っ張る力に負けて切れてしまいます。
横糸を引き抜いて地の目を整える…と聞いたことがあるのですが、みなさんはどうやって引き抜いているのでしょうか。

Aベストアンサー

目打ちを使います。

最初、耳の部分を縦に数センチ切っておくのがコツ。
横糸が繋がって織られている物(例えば「綿ブロード」とか)はそれをやらないと、上手く糸が引き出せません。
糸を引っぱって、その糸が抜けてきた部分が線のようになってますよね。
そこにハサミを入れていきます。
で、また糸を引っぱって、ハサミを入れるという感じです。
目が詰まってる布地は特に糸が切れやすいので、少しずつやりましょう。

綿も本当はやった方がいいんですよ。
水通しして、地の目を通して、綿は特に耳がつれている事が多いので耳に5cmから10cm間隔に切り込みを入れて、布目に沿ってアイロンをかける。
ここまでの工程を「地直し」といいます。
まぁ、作る物が小物なら別にいいんですが、作る物が洋服なら地の目を整えないとえらい事になりますからね。

くれぐれも、布屋さんが布をカットするように、切込みを入れて「ビリビリ」って布を裂かないように。
地の目は一応通るけど、布が歪みます(真っ直ぐに直すのが大変です)。

Q洋裁 型紙から布に写す時どうやっていますか?

初心者なので、お教え頂けますでしょうか。
型紙から布に型を写すときはどう写すのが良いのでしょうか?
チャコペーパーでしょうか?それとも今はもっと良いものがあるのでしょうか。
勿論ネットで検索すれば色んな方法が出ているのである程度の方法は自分でも探せますが、そうではなく、洋裁を日常的にされている方からの現実的なアドバイスが欲しいと思って質問しました。
こういうことはやはり実際に普段から頻繁に洋裁をされている方の方が道具や使い勝手などお詳しいと思いますので、そういった方のアドバイスを頂けたら嬉しいです。
一番お勧めの方法と道具を教えてくださいませ。

Aベストアンサー

質問があったので追加します。

型紙は、切って使います。
先日ワンピース縫ったときに撮った写真を添付しますね。

本についている型紙などは、ハトロン紙などの透ける紙を上にのせて上から鉛筆でなぞって転写たものを切って使います。

Q伸縮性のある生地を縫うとき

たとえば、ゴム素材や、水着の素材のような
伸縮性がある生地を縫うとき、
普通に並縫いすると、生地が伸びなくなってしまいますよね?
1、伸びる糸(存在するかもわかりませんが)で縫
  うのか
2、縫い方があるのが(並縫いと、返し縫いしか知
  りません)
3、生地を伸ばした状態で縫うのか(戻した時に
  糸がたるみそうですが)
4.他の方法?
ちなみに、手縫いです。
1と3は、「んなアホな!」と言われそうですね^^
こんな文章で、質問内容が伝わってるのか不安ですが、宜しくお願いします

Aベストアンサー

糸の伸縮性以上に布を引っ張ると糸が切れます

レジロン糸(伸縮糸)の場合でも伸び30%が限界でしょう

千鳥かけはミシンのジグザク縫いのことです

ショーツの裾ゴム縫いがジグザク縫いされているものが多いです
(もっともこれは工業用の3点ステッチや4点ステッチなどのジグザク専用ミシンですが)


  ← \/\/\/\/\/\/ → この方向に伸ばしても糸は切れません

この縫い方だとニットでもポリウレタン系のストレッチ素材(水着など)でも縫製可能です

本格的に伸縮素材の縫製をされるのであればオーバーロックミシンということになります

オーバーロックミシンの場合は縫うというより縫い合わせる布の上で編み目を形成することにより布と同等以上の伸縮性があります


ベビー水着ですか・・ママとおそろいの水着はどちらもあまり変わらない値段でした・・・・・(☆゜o゜)

ミシンがあればベビー服などは十分作れると思います    

Qジョーゼットなど、薄い生地の端始末をするには?

こんばんは。生地のことについて是非相談させて下さい。

私は普段、お人形のドレスなどを製作しているのですが、
ジョーゼットやオーガンジーなど、薄くて柔らかい生地の
端始末をどうしても上手くやることが出来ません。
その為にいつも使うこと自体を断念し、魅力的な生地を
作品に取り入れられない状況が続いています。
何とか作品の幅を広げたいのですが、どうやったら
上手に端始末が出来るのでしょうか?家庭用ミシンでは難しいでしょうか?
また、ロックミシンの購入を考えているのですが、やはり
一台あればそういった布の端始末も楽に出来る様になりますか?

それと、良くピンクハウスなどのワンピースで、フリル布の
端がキレイに始末されていますが、そのやり方も知りたいです。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さいませ。
よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

ときどきせがまれるままにフリフリの好きな年頃の子供やお人形の服を縫っています。家庭用の直線/ジグザグだけでロックミシンは持っていません。

薄地のフリルの端を細い三つ折にするのに良い物があります。

熱接着糸(メルター)といって、アイロン接着する「糸」です。糸といっても針に通して縫うのではなくて折りしろの間にはさんですこしずつアイロン接着します。しっかり仮止めできるので細い三つ折でも縫い易いし、しつけ糸とちがってミシン縫いの邪魔になりません。直線の端ミシンはもちろん円形のフリルでもきれいに仕上げられます。

ミセスのスタイルブック(文化出版局)の2006年盛夏号に掲載された「夏生地の扱い」という記事で知った方法です。ご興味があれば探してみてください。

ただし、この方法は中温のスチームアイロンが使えない生地には適さないのが難点です。

お人形の服だけならミシン縫いなしでアイロン接着だけでもよいかも...。うちのは着せ替え遊び用で扱いが荒いのでしっかり縫っていますが。

それから、以前調べたらピンクハウス(大好き^^)のフリルは「ピコミシン」という業務用の特殊ミシンで始末してあるらしいです。

ときどきせがまれるままにフリフリの好きな年頃の子供やお人形の服を縫っています。家庭用の直線/ジグザグだけでロックミシンは持っていません。

薄地のフリルの端を細い三つ折にするのに良い物があります。

熱接着糸(メルター)といって、アイロン接着する「糸」です。糸といっても針に通して縫うのではなくて折りしろの間にはさんですこしずつアイロン接着します。しっかり仮止めできるので細い三つ折でも縫い易いし、しつけ糸とちがってミシン縫いの邪魔になりません。直線の端ミシンはもちろん円形のフ...続きを読む

Q教室に行かずに洋裁を始めるのは難しい?

小柄なので、服を買うたびに丈詰めなどをしなければならず不経済なので
ミシンを買って自分でできないかなと思っています。
特に器用な方ではなく、洋裁の経験はまったくないのですが、
丈詰めのような直線縫いでも、教室に行かずに自分でミシンを使って縫うのって
難しいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

たとえば、趣味として洋裁に今後も取り組みたいというなら
大いにやってみるのはいいと思います。

ただ主目的が丈を詰めるだけであれば、購入したお店でお願いするのが
一番経済的だと思います

趣味で洋裁をやって、道具もそろっていてある程度技術もあるから
おうちで詰めよう、というなら良いのでは、って思いますが。

それでも初心者からしばらくは、上げやすい素材のズボンの裾上げぐらいじゃないかなと。

まず業者が使う職業用ミシン、常に用意されてる多種多様の糸
スキルの高い人間による作業

これだけでも、お願いするほうが仕上がりも安心です。

自分で上げて「大人が外で着ても、大丈夫なレベル」にするには
それなりのミシンと技術がいります。
「普段着のズボンぐらい待つとか費用をかけるとかせずに裾上げしたい」
というならある程度趣味のミシンと技術でも出来るとは思いますが
そのために、厚地用の針、デニム用の針から糸の色や太さなどそろえると
なんだかんだで、お金はかかりますよ。
すべての服を同じ色の糸で縫うわけにもいかないでしょう?
購入したお店で裾上げ程度なら、大抵無料~数百円だと思います。
また、厚地やデニムを綺麗に仕上げられて故障もしないというミシンだと
やっぱり安物というわけにもいかないです。

次に袖やウエストを詰めるとか、脇を詰めるとか
単純に先を切って縫うだけではないようなものだと
さらに技術がいります
(ズボンの丈を詰めるのでも切って縫うのでなく一旦ほどくことも割とありますが)
服の構造や縫い方を理解するために何着も実際に作ってみる必要があると思います
それでもシンメトリーにきちんとラインを取れるかとか
なんだかんだで一度ほどいて、分解して縫い直すような場合なりますし
単純に数センチ縮めればいいというわけでもないものもあります。
大きくバランスやラインが崩れて、せっかくのデザインが魅力なくなったり。
それにかかる時間、そのレベルに至るまでの練習や材料、を考えたら
お店で頼んだ方が絶対に安い。そして確実。
自宅でやって失敗したら自己責任ですから、購入費用も無駄にすることになりますよ。

自分は趣味でもミシンをかけます。独学の素人レベルです。
なのでちょっとした普段着を購入してしばらくしてやっぱり、って時は裾上げぐらいはします。
ただ夫は「タダだし待たなくていいから」と購入時にも私にすぐに裾上げを頼みたがりました。
なので糸や針にかかった費用、時間の話をしたら極力お店で頼むようになりました。
私の方も形や素材で簡単に、手持ちの材料で短時間でできそうなら
「家でやろうか?」というときはありますが。
それでも無料のお店や300円ぐらいならお店で頼みます。

「まっすぐ縫うだけ」といっても、ストレートじゃないズボンなんかもありますしね。
スカートでも裾がまっすぐとは限りません、サーキュラーみたいに弧を描いていると難しいですよ。

ただし、趣味で洋裁をやって、数年がかりでも服でも縫えるようになりたいのであれば
それなりのミシンを購入して何着か練習すれば
大きなメリットは、気に入った、自分に合う型紙が見つかれば
その型で何着も服を作れる、というのはサイズや
サイズに縛りがあって気に入った服が買えない人にとっては、うれしいことだと思います。
気に入った生地、形、サイズで作れるのですから。
「欲しい柄のはサイズがなかった」とかいうのが改善します
ただそのレベルに至るまでには、習う方が近道ですし
独学でも、何度も作ったり失敗したり、に費用かかりますよ。

市販品が安い時代ですし
販売店ではサービス的な意味で、割安でお直しの価格設定されてますから
「不経済」かどうかでいうと、お店で頼むのが一番「経済的」です

教室に通う時間がない、またはお金がない、その両方がない、という人なら
お直しのためだけに洋裁を独学でやる、というのは難しいと思います。
自分でお直しするにもお金、時間が結構かかります。
一着直すのに何時間も何日もかけるぐらいならお金で解決した方が早い。

たとえば、趣味として洋裁に今後も取り組みたいというなら
大いにやってみるのはいいと思います。

ただ主目的が丈を詰めるだけであれば、購入したお店でお願いするのが
一番経済的だと思います

趣味で洋裁をやって、道具もそろっていてある程度技術もあるから
おうちで詰めよう、というなら良いのでは、って思いますが。

それでも初心者からしばらくは、上げやすい素材のズボンの裾上げぐらいじゃないかなと。

まず業者が使う職業用ミシン、常に用意されてる多種多様の糸
スキルの高い人間による作業

これだ...続きを読む

Qギャザースカートの膨らみ

先日ギャザースカートを作ったのですが、なんだかあまりにもぼこっと膨らみすぎて格好悪いかなと思って困っています。
そのスカートは前後同じ型紙のものを縫い合わせてウエストがゴムのものです。
背が低いのでスカート丈を54センチにしています。
はいてみると思ったより腰からごわっと膨らんでお尻が大きく見えてしまうのです。既製品のはそんな風にはなってないようなのですが、何か型紙を変更したらよい点などありますか?
布は普通の綿プリントを使っています。重みがないので膨らむのか長さが短いので膨らむのか・・・。
自分が考えたのは、その型紙は”わ”になっているので、そちら側から少し幅を減らしたらどうだろうと思うのですが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

No1のものです。
ギャザー・・・縫い縮めた方のギャザーですよね。
すいません、勘違いしていました(-_-;)

膨らむように作るからかわいいのじゃないの・・? やっぱり。
布に張りがありすぎるのでしょね・・多分。

一度洗ってみると、ノリが落ちます。多少ですが。。


型紙を変えて作るときには
ウエスト部分の辺を短く台形っぽく変えたほうがよいと思います。

出来たら、弧を描くような(大きな円形の一部を想像して)
ものがいいと思います。

台形ですと、自分の前の丈と
脇の丈が違ってきますので~~
  ___
 / | \
/  |  \

脇  真ん中 

ダラ~~~としたスカートになってしまいます。

Q布の水通しや地直しって、絶対必要ですか??

バックや洋服を作る前に、水通しや地直しをした方が良いと、本に書いてありますが、必ず必要なものなのでしょうか?もししなかった場合はどうなりますか?また、生地の種類によっても違うのでしょうか?

Aベストアンサー

可能であればしたほうがいいですね。
しないと、洗濯したりしたときに縮んだり変形します。
特に芯がついていると芯と表地に差ができてぼこぼこになったりします。縮みやすさは生地の種類にもよりますので、絶対やったほうがいいものとやらなくても大丈夫かも、というものもあります。キュプラなどの裏地なんかは、縮みませんので基本的にやりません。
やりかたは生地の種類によりますが、綿とかだと基本的に一度水につけて乾かして…となりますが、面倒だったらスチームアイロンだけでもいいものもあります。
私はスーツ等本腰を入れて作るときはやりますが、ささっと適当に作るようなときは面倒くさいのでやりません。

Q帆布 地直しについて

バッグをつくるために、帆布を地直ししたいのですが、シワがとれません。アイロンを高温にしておしつけるのですが、布がパキパキになってしまいます。シワもとりきれません。柔らかい風合いをのこしつつうまくシワをとる方法はないでしょうか?

ネットで検索したのですが、ヒットしませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ものにもよりますが、はじめは「糊」が利いている場合がありますので、一度洗った方がいいですよ~。
水(お湯)を通した後、水気を切らずにそのままベランダへ!
干す時に、地の目を伸ばしてください。
ある程度乾いてきたら、地の目の沿ってアイロンすると、綺麗に字のしができますよ(^-^)

Qニット地の水通しをしたら・・・。

 ニット地で水通しをした方がよいと言われたので、洗濯機にお水を張り30分くらい漬けて置いて、その後5分程度弱流で回し、2~3分の脱水をかけました。
 干す時は、床にすのこやマットを引いて、その上に広げて干すようにしました。
 ところが、乾いていくと生地の種類によっては、端が丸まってきたり、なんか伸びてしまった感があるものが出てきて・・・。
 これって、アイロンでなおす事が出来ますか? 
また、ニット地って本当は、どうやって水通しするのがベストですか?
 

Aベストアンサー

こんにちは。
ニット地に限らず、布地を水通しするというのは、洗うのではなく、水につけておくだけで良いと思います。

ボウルや洗濯機などにたっぷりの水をはり、布地をひたします。水を含ませて布地本来の伸びや縮みを安定させることが目的です。

脱水も手で絞れるものなら軽く絞り、洗濯機で脱水も30秒ほど、干してみて水がたれない程度に脱水すればよいです。

脱水時間が多かったためか、ニット地がのびてしまったようですが、アイロンで落ち着くと思いますので、アイロン台に布地を広げ、端をピン打ちしてアイロンの蒸気だけあてるようにアイロンがけしてみてください。

素材が化学繊維(ポリエステルなど)でしたら、目立たないところで温度チェックもして下さい。テカルようでしたら当て布もして下さい。

Q大きな生地の地直しについて

今回、一着2メーター使い、5着分作るために、10メーター生地を購入しました。
この場合、地直しはどうしたらよいのでしょうか?
あまりに長いので、そのまま水通ししたら、アイロンで地直しする際に歪みそうです。また、最初に2メーターずつ切ってしまって水通し、とも考えたのですが、そうすると綿が縮んでバラバラにした布のサイズが変わってしまうのではないかと不安です。

長い布地の場合、どのように地直しするのでしょうか?

Aベストアンサー

 もう一度型紙を生地の幅に置き直し、使用するメーター数を確認しておきます。

その上で、買ったメーターを均等に5分割して、水通しすると良いです。

同じメーターで切った場合水通しして、縮率が極端に違う事は無いので、これでいいと思いますよ。

昔と違って、生地の整理技術も進んでいて、それほど縮まないので、直接肌に着るものではない場合は、水通し無しでスチームアイロンの後、裁断していいと思います。

どちらにしても10メートルそのままだと扱いが難しいので、5着なら5等分して扱うのが良いかと思います。


人気Q&Aランキング