GPとオートレースでは、レーサーのコーナリング姿勢が違います。
オートレースのレーサーはコーナーの内側の足の裏を接地させるような形でコーナリングしてますが、あれってスリップの際に車体を足で支えるためにやってんですか?
足の骨が折れそうな気がしますが危なくないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

支えるためではありません。

足の置き場が無いというのも
理由のひとつです。靴底が路面に引っ掛からないように
鉄板が貼ってあります。左に曲がりさえすればいいので
ああいう形になりました。昔いろいろなバイクを持ち込んで
どれが一番速いか試したそうですがオートレース場では
オートレーサーが一番速かったそうです。ハンドルも左に
傾けた時に水平になるようになってますし、タイヤも
傾けた時に接地面が一番広くなるように作ってあります
姿勢の名前はリーンアウトです。ただ穴見選手はリーンインです。

参考URL:http://www.autorace.or.jp/
    • good
    • 1

#5です。


置き場が無いと書きましたが、ステップはあります。ただコーナーで
傾けたときにそのままステップに置いたままにしにくいという意味です。
それとタイヤが滑りすぎたりして落車したようなときに
車体の下敷きにならないようにしているのかも知れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆さんへのお礼を、ここで代表させてください。
重心移動なんですね。
長年の謎が解けました。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/07 18:31

オートレースや、モトクロスで足を前に出すのは、重心が高い為フロントに荷重をかける、つまり、重心を前輪の所へ持って行く為です(フロントがグリップしないと曲がれない為)。

基本的には、スリップの時に足を付くためではありません。スピードにも因りますが、実際に足を付くと、とても足が痺れます。GPレースでは重心が低いので車体が接触するまでは傾けることが出来ますが、。それ以上傾けれないので、重心を落とすため、膝を落とします(膝を先に擦ってバンク角を一定にする意味合いもあります)。
    • good
    • 0

> 足の骨が折れそうな気がしますが危なくないのでしょうか?



私の記憶が正しければ、左足は靴底が鉄板になっているはずです。
    • good
    • 1

リーンイン 



ともいいます。

バイクをできるだけ傾けず、
タイヤと路面の接地面積を
増やすためにも有効で

高速 コーナリングでは 
必須の 技術です

支えているのではありません。
    • good
    • 0

重心移動です。


重心が円の中心に近ければ近いほど、小さく回れます。
それを利用して、タイムを稼いでいます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオートレースはなぜ「ハングオン」で回らない?

タイトルのとおりです。
オートレースのコーナーリングのスタイルは独特で、車体をぎりぎりまで傾かせ、身体は高い位置にあります。
バイクレースのハングオンとは逆のことをやっています。
どちらもより速くコーナーを抜けるための工夫だと思いますが、なぜ違うスタイルとなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

元々、コースは未舗装のダートでした。今は舗装
されて(昭和40年位から)高μ路のダートラに
なっている発想です。
ですので、スライド(ドリフト)のコントロール
の結果、バイクの形状も含めて(スリッパ履くの
も)ああいう形になってきた様です。
後は#9の方の言うとおりです。

Qステップに乗せるのはカカト?つま先?

ふとした疑問なんですが・・・。

最近友達のライディングを見ていると、ステップにカカトをのせてる人と、ステップにつま先をのせている人がいます。
カカトをのせて、チェンジペダルの下につま先を入れてる人もいれば、上に乗せてる人もいます。
レーシングライダーなんかはつま先みたいですよね・・・。
私自身は、飛び出しなんかにすぐ対処できるようにペダルの上につま先をおいてます。

そこでちょっとお聞きしたいのですが、ステップは足のどの部分をのせるのが良いのでしょう?

教習所では「ステップには土踏まずのあたりをのせて、ブレーキペダル・チェンジペダルの上につま先を浮かせるように。」
と言われた記憶がありますが・・・。
ぶっちゃけブレーキの掛け方なんかについてでも、教習所の教え方なんてアテになりませんし(教官の方々スミマセン・・・)・・・

実際のところどうなのかなーと思いつつ質問してみました。
カカトを乗せるか?つま先を乗せるか?
それぞれどう違いがあるのか?(操作性などについて)
市街地・高速・ワインディング・・・どこを走るかでも違うかもですよね。

ひとつ、教えてくださいませー^^

ふとした疑問なんですが・・・。

最近友達のライディングを見ていると、ステップにカカトをのせてる人と、ステップにつま先をのせている人がいます。
カカトをのせて、チェンジペダルの下につま先を入れてる人もいれば、上に乗せてる人もいます。
レーシングライダーなんかはつま先みたいですよね・・・。
私自身は、飛び出しなんかにすぐ対処できるようにペダルの上につま先をおいてます。

そこでちょっとお聞きしたいのですが、ステップは足のどの部分をのせるのが良いのでしょう?

教習所では「ス...続きを読む

Aベストアンサー

No.4の方と同じ意見です。

一般公道で、シートにどかっと腰をおろして乗っているぶんには、教習所で教えられたとおり、土踏まずでのってもさほど問題はありません。

しかし、腰をおろさずに、ステップの上にたってみれば、どこで乗るのが最もバランスがとり易いか判ると思いますよ。
オンロード、オフロードを問わずレーサーが母子球(つま先の指の付け根)で乗っているのはこういうわけです。

ただ、実際問題、急ブレーキは、足よりも手ですよね。

ちなみに、走行中にシフトペダルに足や障害物があたってギヤ抜けしないようにシフトペダルを斜め上に向けて取り付けているトライアル車では、踵でチェンジすることもあります。

QMotoGPで足を出す、リーンイン?

https://www.youtube.com/watch?v=HusniLw9i68

コーナー手前などでオートレースみたく靴底が路面に着くか
数秒足を出す選手がいるのでが、これはどんな理由でしょうか?
3:23とか3:31あたりは2選手揃って足が出ています。
(接触・危険回避等で一瞬足が出るもは除きます。)

90年代に比べ、ハングオンのスタイルも少し変化があるようで
中にはハングオン+リーンインみたく、腰をずらしつつ上体をイン側に
突っ込む、寝かす選手も増えたように感じますが、これにも
理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

現在のモトGPは、昔の2スト500CCのようにハングオンが主流でした。その角度は約40度ぐらいで、

いまのモトGPクラスは、約60度ぐらいまでバイクを寝かせます。理由としては、モトの場合4ストであ

るがゆえパワー特性が穏やかな事又トラクションコントロールで電子制御化されているので、ライダー

は、思い切り寝かせてコーナリングスピードをかせぐ事ができます。一方500CC時代の頃は、どうして

もパワー特性が激しいので、バイクを寝かせすぎると転倒したり、そしてコーナリングスピードよりも

立ち上がりのスピードを重視する傾向にありました。ですからコーナー立ち上がり時に大きくリアが

スライドしていました。はっきり言って、現在モトのライダーでは、昔の500は乗れないでしょう。

現在ただ一人乗りこなせるライダーは、ロッシぐらいだと思います。

ちなみに私も若い頃。500に乗った経験がありますが、赤ちゃんに触る感覚でアクセルをあけないと

すぐに転倒してしまいました。

Q救急車を呼ぶと費用はいくら掛かりますか?

命に関わるときなら、くだらない質問です。ゴメンナサイ。

119番で救急車を呼んだ時、やっぱり高い費用があとから請求されるのでしょうか?相当な値段がするなら、タクシー呼んで救急病院なんかに行った方が安くつくのでしょうか?
一度、救急車に乗られた方がいらっしゃれば、教えて欲しいです。

Aベストアンサー

2回ほど付き添いで乗ったことがあります。
もちろん、無料です。

タクシーで行って、受け入れてくれる病院が見つから
なかったらまずいですよ。救急車の最大の利点は、
病院と連絡を取り合って受け入れ先を決めてくれる、
というところにあります。

Qキャブレター車とインジェクション車について

初歩的な質問だと思うのですが、キャブレター車とインジェクション車の
違いについて詳しく知りたいのですが、どなたか解る方よろしくお願いします。
出来れば、2つのメリット・デメリットなども教えて頂けると嬉しいです。
わがままな質問ですが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

燃料の供給方法が基本的に異なります。

キャブレター仕様では燃料の供給はエンジンが吸気する際に発生する、空気の流れを利用して空気に燃料を混合しています。具体的にはキャブレター内部のベンチュリーと言う部分で通路を絞ってやると、その部分の流速が早くなり圧力の低下が起こります。この圧力の低下を利用してガソリンを吸い出して空気と混合しています。一種の霧吹きのようなものです。非常に簡便でよい方法なのですが、非常に大きな欠点があります。それはエンジンのすべての運転状況に合わせて最適な混合気を作ることが事実上不可能であるということです。実際に使用されているキャブレターは単なる霧吹きではなく、運転状況によって変わる混合気の状況をできるだけ理想に近づけるように、様々な工夫や補助装置を取り付けてあるのですが、それでも、現在の厳しい環境基準や要求されるエンジン性能、省燃費性能などを満足させることは、難しいのが現状で、最近では商用車などのコストを重視する車種以外ではその採用例が減っています。

インジェクション仕様では、燃料にあらかじめ決められた圧力を掛けて置き、電気で動作する弁(インジェクターといいます)を開く時間を制御することで、適正な量の燃料を供給しています。その制御にはコンピューターが用いられており、エンジンの運転状況をエンジン各部に取り付けられたセンサーで検出し、コンピューターが瞬時に必用な燃料の量を計算し、インジェクターを必要な時間だけ開き、インジェクターの先端のノズルから霧状にした燃料を噴射します。この方式の利点はあらかじめコンピューターにプログラムをしておけば、非常に細かな制御が可能になることで、排気ガスの浄化や高出力で低燃費などという、相反する条件をバランスよく制御できることです。以前でしたらデメリットとして高価になるという点を挙げたのですが、電子技術や生産技術の進歩で現在では高価な装置であるといえない状況です。インジェクション仕様車といえば昔は高級車に限られていましたが、現在では軽自動車でも当然のように装備されていますので、これはもはやデメリットとはいえないでしょう。

インジェクションのでメリットをあえて挙げるとすれば、ややキャブレターより高価である、故障したときの修理がキャブレターよりも複雑で、専門知識を要することぐらいでしょう。

燃料の供給方法が基本的に異なります。

キャブレター仕様では燃料の供給はエンジンが吸気する際に発生する、空気の流れを利用して空気に燃料を混合しています。具体的にはキャブレター内部のベンチュリーと言う部分で通路を絞ってやると、その部分の流速が早くなり圧力の低下が起こります。この圧力の低下を利用してガソリンを吸い出して空気と混合しています。一種の霧吹きのようなものです。非常に簡便でよい方法なのですが、非常に大きな欠点があります。それはエンジンのすべての運転状況に合わせて最適な...続きを読む

Q交換したマフラーがあまりにも静か過ぎなので、少し大きくする方法なんてありますか?

ZRX400にもっているものです。
マフラーをストライカーのフルエキゾーストに交換しました。
ですが、ノーマルの音と比べて大差がありません。
音質が変わったのは変わったのですが、ほんとに静かです。
静かにこしたことはないという常識的な方も多数いると思います。ですが、爆音にしたいとかではなく、もう少し響きのある迷惑にならないような音にしたいのです。
はっきり言って高いお金を出して交換の意味はあったのかなかったのか・・・。
何か少しでも音量を上げるような工夫、裏技や方法など知っている方はおりませんでしょうか??
知っている方がいましたら、ぜひ教えていただけたらうれしいです。

ちなみにバッフルは付いているのですが、はずしてみてもかなり静かです。
バッフル抜きでも車検に通ると思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前大爆音のUSヨシムラのレース用をGSX-R1100で使っていました。
すごく良い特性になるのですがレース用なので爆音です。どれくらいかというと…

○後続車が自分のマシンの音が聞こえない。
○みな振り返る。(暴走族の兄ちゃんも)
○ツーリング中に排気音が苦痛になる。
○空腹のとき腹に響く(笑)

バイクを知らない人から見ると単なる暴走族だったでしょう。

先だって回答されている方々の回答はもっともです。
私も経験上そう思います。

ほっといてもそのうちサイレンサーが劣化して音が大きくなるかもしれませんが、多段膨張式サイレンサだとあまり大きな音にならないと思います。
ストレート筒形状のパンチングメッシュが入っておりグラスウールが減ったり硬化したりすると音が大きくなってきます。
最近は騒音規制も厳しくなりメーカーも経年劣化が少ない高性能なサイレンサーを開発しています。ストリート用は経年的な音量増加はあまり見込めないと思います。

ストライカーマフラーのhpを見ると多分ストリート用ですのでバッフルなしで音量は96~98dBほどあるらしいです。バッフルつきで93dB以下になるようですね。レーシングサイレンサーは手曲げシリーズなら設定はあるようです。

音量上げるならレーシングサイレンサを購入し取り付ければ簡単です。しかし周囲への気遣いを忘れずに乗りましょう。街中ではエンジンを回さないとか、夜は乗らないとか…。きっと音量に気をとられて楽しくないと思います。JMCAでも結構夜になり静かになると音が大きく聞こえます。感じる音量は人間の感覚ですから周囲が静かになると大きく感じるものです。

提案ですが一度友達でも乗ってもらって自分のマシンの走行音を歩行者になって聞いて見ましょう。昼間と夜間の静かになってから2回やってみましょう。
昼間は物足りなくても夜になり静かになると結構いい音していると感じると思いますよ。
それでも気に入らなかったらマフラー会社に聞いてみましょう。バイクの場合は音も商品価値のひとつと考えられています。マフラーメーカーも何かしらの対応をしてくれると思います。(レーシングサイレンサの購入とか…。)

せっかくマフラー交換したのですからほかのところにも目を向けましょう。
軽くなっていますので左右の切り替えしが軽くなり軽快に走りますし、出力特性が変わり4-1の集合方式ですので排気効率が上がる高回転では音が変わり交換前とは違うパワーの伸びを感じることができるはずです。(中回転域で出力特性に谷ができ易いですが高回転の伸びは4-1集合方式の特徴です。)
ルックスもよくなっているはず、斜め後ろの低目から見てみましょう。きっと格好いいはずです。

直4の高回転まで吹けあがる甲高い音は最高ですが(私は大好きです)、音量は抑え目が良いですよ。

参考URL:http://www.striker.co.jp/jpn/item/us_ss.htm

以前大爆音のUSヨシムラのレース用をGSX-R1100で使っていました。
すごく良い特性になるのですがレース用なので爆音です。どれくらいかというと…

○後続車が自分のマシンの音が聞こえない。
○みな振り返る。(暴走族の兄ちゃんも)
○ツーリング中に排気音が苦痛になる。
○空腹のとき腹に響く(笑)

バイクを知らない人から見ると単なる暴走族だったでしょう。

先だって回答されている方々の回答はもっともです。
私も経験上そう思います。

ほっといてもそのうちサイレンサーが劣化して音が大きく...続きを読む

Qカーブを曲がるのがこわいです…。

こんばんは。
バイクに乗って2年弱になるものです。
大型に乗り換えてから(乗り換えて半年ほどです)カーブを曲がるのがとても怖くてどうしてもクラッチを握って曲がっている最中にシフトダウンをしてしまいます。
とても危険だとわかっているのですがそのまま曲がるのが怖いです。

明日ちょっとした山道を走る予定なのでコツなどがありましたらご指導よろしくお願いします★

Aベストアンサー

カーブを曲がるのがなぜ怖いのかを突き詰めるとおのずと答えが見えてきますよ。
動物は見えていないものに対して恐怖を覚えます。
目隠しで全力疾走できないのもこのためです。
見える範囲は全てをみるくらいの目線の送り方をされるのがいいと思います。遠くを見ていれば、近くも必ず目線に入るので、遠近両方を視野に入れることが出来ます。
ちなみに、目で見ることによってバイクの制御も行っています。外足と内足の力加減は体がどの位置に向いているかで決まりますので、目で見て胸を向けていない方向にはバイクは向かいません。
目で確認し、胸を向けた方向に向かってバイクが進むように下半身が動きますので、目線と胸の向きは重要です。

それと、柔軟な上半身があることでバイクのセルフステアが活きてきますので、肩の力と腕の力を抜いて下半身でバイクのステアリングを切ってください。
ステップはステアリングと同じです。実際にはハンドルには力を入れてはいけません。
なすがままにしてバイクを走らせるとバイク本来の機動性を引き出すことが出来ます。
実際はライダーが邪魔をしていることが多いのです。
でも、バイクに乗っている以上体を支えないと落ちてしまいますよね。バイクと体を固定する為には、下半身を強化してください。タンクがへこむくらいにバイクをホールドしてやってください。
膝とタンクの間に1万円を挟む気持ちで、バイクに乗ってみてください。自由自在にバイクを操れる日がくるでしょう。
私も教官に5時間以上、片手中腰スラロームをやらされて成長できました。白バイ教官はスパルタです。
その時の経験から言わせて貰いますと、
・下半身でバイクを制御する感覚を覚える
・目線を遠くに心に余裕を持って
・上半身は猫のように柔軟に
・動作を丁寧にやわらかく
・ハンドルは包み込むように添えるだけ
・グリップはノブ回しの持ち方で
・グリップの良いタイヤを履く
・減速は十分に、止まる気持ちでコーナーにすすむ
グリップの握り方とニーグリップと目線の送り方の3つだけでかなりの余裕は生まれますね。
頑張ってみてください。

カーブを曲がるのがなぜ怖いのかを突き詰めるとおのずと答えが見えてきますよ。
動物は見えていないものに対して恐怖を覚えます。
目隠しで全力疾走できないのもこのためです。
見える範囲は全てをみるくらいの目線の送り方をされるのがいいと思います。遠くを見ていれば、近くも必ず目線に入るので、遠近両方を視野に入れることが出来ます。
ちなみに、目で見ることによってバイクの制御も行っています。外足と内足の力加減は体がどの位置に向いているかで決まりますので、目で見て胸を向けていない方向には...続きを読む

Qリーンアウトはどこがいい?(モタード)

 普通はリーンインで曲がると思うのですが、Dトラッカーでなんとなくリーンアウトをすると曲がりやすくなったような気がします。
 リーンイン、リーンアウトという言葉は今まで知らなくて、リーンアウトの曲がり方をしてから自分で調べて初めて知った言葉です^^
 リーンインよりグリップ力は増すのでしょうか?そしてどれぐらいのカーブまで、5,60km/hで曲がれるでしょうか?
急なカーブでリーンアウトは危ないのでしょうか?
 バイクに乗るときはもっぱら大自然が日本海まで続くツーリングコースを走ります。

Aベストアンサー

厳密にいいますと単純なリーンアウトではありません
腰はシートのフロントで上半身は後ろに反り気味にしています
それに対応してコーナーイン側の足は前に突き出します
それぞれに意味があり上半身はとっさの挙動の変化に対応できるように
腰は前に残して後ろに反るんです
足はそのバランスを取るためとリアがスリップしたときに対応するためです

OFFロード車にONロードのタイヤを付けたのが基本のモータードですが
車体の構成上フロントに荷重がかかり辛く意識して乗らなければ
積極的な乗り方にはなりません
余談ですがそのためにフロントタイヤは剛性を落としてたモタード用の
タイヤをチョイスしているモデルもありますのでむやみに付くからといって
違うタイヤにするのは問題有りです

でも公道で乗るペースでしたら意識する程度で極端な乗り方をする必要は
ありません
モタードから発祥しONロードに振ったターミネーターというのは
ONロードモデルと変わらない乗り方が多いです

Q火花のでる靴の名前を教えてください。

走っているバイクに乗っているライダーが、地面に靴をこすりつけ、その靴から火花を出しているところを見ました。その靴の名前を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カーボンが多い鉄板ですから、鋳物のほうがいいですね。
皆さんのおっしゃっているように、鉄板を張ってるだけとか。
ちなみに馬は野生でなければ、蹄鉄というのをつけています。
あれを靴の裏につければ、まるで花火になりそうですね。
アクティブサス禁止時代のF1は、よく嫌味たらしくスキッドプレートから火花をとばしていましたね。
バイクは転ぶ前に、何とか立てなおすために足をだしているのであって、
トラックレースみたいなことを公道でやると、まず転ぶとおもいますよ。
よくローラーブーツ禁止なんて、お店の中に看板が。

Qバイクタイヤ交換時のバランス取りの必要性について

今日、バイク屋さんにてタイヤ交換をお願いして組みつけていただきました。その際、バランス取りもお願いしたのですがバイクの場合、四輪と違ってバランス調整はあまり必要ないといわれ結局しないまま取り付けられました。これでいいんでしょうかね?、そのお店には、デジタルのバランス測定器も整備されていましたので余計に納得できません。
本当はどうなのか皆さんのアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

高速道路を使用しない,速度はあまり出さないというのであれば、全く必要無い気はします。(バルブマークは合わせておく前提)

他の方も言われてる様に特に何もしなくても大してぶれない物もあれば、フロントがある速度域で振れっぱなし(腕力で押さえ込まないと手が振り飛ばされそうな状態)という物も経験してます。
ある速度域(140くらい)で振れっぱなしになったバイク(RZR350:18インチ)では、180くらいからの急減速中に毎回大きく暴れだしてそのまま高速コーナー突入とかなり厳しい状況で走ってた事があります。
タイヤ交換した店に「バランス極端におかしい!きちんと合わせて欲しい」とやり直してもらった後(25g付けた)は何ら問題なくなりました。
100程度までの速度ならちょっと揺れてるくらいにしか感じませんでしたが・・・

そのタイヤの後に交換した物は10gを付けてましたが、それが剥がれちゃったにもかかわらず僅かに揺れる程度しか振れなかったりしました。
物(タイヤ)によっては振れが顕著に出たり出なかったりするのだろうと思ってます。
速度出した時に「きゃあ~こわい~」となる様でなければ、別段気にする事ではないと思いますよ。
といいつつも私自身は、過去のイヤな経験から中型以上でハイグリップタイヤ装着の物は必ずバランスとってもらってます。(合わせてる時は近くでさりげなく見てます)

高速道路を使用しない,速度はあまり出さないというのであれば、全く必要無い気はします。(バルブマークは合わせておく前提)

他の方も言われてる様に特に何もしなくても大してぶれない物もあれば、フロントがある速度域で振れっぱなし(腕力で押さえ込まないと手が振り飛ばされそうな状態)という物も経験してます。
ある速度域(140くらい)で振れっぱなしになったバイク(RZR350:18インチ)では、180くらいからの急減速中に毎回大きく暴れだしてそのまま高速コーナー突入とかなり厳しい状況で走ってた...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報