親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

化学の問題で質量%濃度を求める問題を解いたところ、問題では触れられていませんが体積が増えているのですが、実際のところ何倍に増えているのでしょうか?
また、そんなに増えるものなのですか?
《問題》
12[mol/L]の塩酸の密度が1.2[g/cm³]、質量%濃度は何%?

質問者からの補足コメント

  • 質問は水溶液は水より体積が何倍になったか?です。
    あと、そんなに変わるものなのですか?です。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/10/22 14:10

A 回答 (3件)

以前の回答が悪かったみたいで・・・


https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9974087.html

>質問は水溶液は水より体積が何倍になったか?です。
溶媒である水だけについて考えれば、
No.1さんの回答で
「密度から1Lで1200g 塩酸のモル質量を36.5gとするとHClは12molで438g」
とあるように、水は塩酸1Lに(1200-438 ≒)760g程度存在します。
つまり、0.76Lの水に12molの塩化水素を溶解することによって体積が1Lになったのですから、
体積は(1/0.76≒)1.3倍になっています。

>あと、そんなに変わるものなのですか?です。
実際に市販されている濃塩酸が「濃度約36wt%、密度1.18g/cm³」ですので、そんなに外れた数値を用いているわけではありません。

塩酸_塩酸の概要
http://www.weblio.jp/wkpja/content/%E5%A1%A9%E9% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、よくわかりました

お礼日時:2017/10/23 10:09

>12[mol/L]の塩酸の密度が1.2[g/cm³]、質量%濃度は何%


問題からは体積変化の情報が読み取れません。
他になにか情報が問題にあるのか、体積ではなく他の事と考え違いをされているように思います。
    • good
    • 1

密度から1Lで1200g 塩酸のモル質量を36.5gとするとHClは12molで438g


438/1200=0.365
答え 36.5wt%
この回答への補足あり
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの濃硫酸のモル濃度(mol/l)はいくらか

市販の濃硫酸の質量パーセント濃度98.0%,その密度は1.84g/cm3である。
この濃硫酸のモル濃度はいくらか
この濃硫酸の規定濃度はいくらか
この濃硫酸を水で薄めて1.00mol/l希硫酸500mlを作るには、濃硫酸は何ml必要か。

Aベストアンサー

モル濃度とは1L中のH2SO4の物質量です。
ですから、体積を1Lに設定して計算するとわかりやすいです。

1Lの濃硫酸の質量=1000×1.84=1840〔g〕
そのうち98%がH2SO4だから、
H2SO4の質量=1840×0.98〔g〕
H2SO4の分子量は98だから、
H2SO4の物質量=1840×0.98/98=18.4〔mol〕
溶液の体積は1Lだから、18.4〔mol/L〕

規定度はあまり使わなくなった言葉ですが、酸の場合はH+のモル濃度です。
硫酸は2価ですからモル濃度に2を掛けます。

濃硫酸に水を加えてもH2SO4の物質量は変わりません。
1.0mol/Lの希硫酸500mLに含まれるH2SO4は
1.0×500/1000=0.5〔mol〕
したがって、x〔mL〕の濃硫酸にH2SO4が0.5mol入っていればいいです。
18.4×(x/1000)=0.5

Q1M-塩酸の%濃度

教えてください。

1M-塩酸を、重量%濃度に換算した値を教えてください。


以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それほど濃厚でないと見て,比重1として良いのでしょう.
その前提で書きます.
分子量HCl=36.5より, 36.5(g/mol)を使うと,溶液1L=1000g中に1モル=36.5gのHClがありますから,
重量%濃度=(36.5/1000)×100[%]
を計算してみて下さい.

Q一酸化炭素COが完全燃焼して

一酸化炭素COが完全燃焼して
二酸化炭素CO2ができるとき
一酸化炭素1molあたり283KJの熱が発生する

化学反応式を教えて下さい


一酸化炭素1molあたりの熱量なので
一酸化炭素の係数を1にするために
両辺に二分の1をかける
(式の形でおかずに計算すること)

全然分かりません(;_;)
教えて下さいっ(´\ω\`)

Aベストアンサー

>化学反応式を教えて下さい

 正確には「熱化学方程式」ですね。

 化学反応式は

 2CO + O2 → 2CO2

となりますが、熱化学方程式では注目する物質 1mol あたりで考えるので、注目する物質の係数が 1 になるようにします。今回の場合は、一酸化炭素に注目しているので、CO の係数が 1 になるようにすべての項目に 1/2 をかけ、次のようになります。

 CO + (1/2)O2 = CO2 + 283kJ

 この式の意味は、「一酸化炭素 1mol が酸素(1/2)mol と反応して、二酸化炭素が 1mol生じ、熱が 283kJ 発生する」ということです。


--------------------

#1さんの

>酸素原子1つでは、存在する事は出来ません。
>ですの化学反応式ので両辺に1/2をかける事自体
>ナンセンスです

ですが、熱化学方程式の係数は分子の個数ではなく、反応する物質の物質量ですから 1/2 をかけるのに何の問題もありません。「酸素分子 1/2個」はナンセンスでも「酸素 1/2mol」にはちゃんと意味があります。

http://www2.yamamura.ac.jp/chemistry/chapter3/lecture1/lect3011.html

>化学反応式を教えて下さい

 正確には「熱化学方程式」ですね。

 化学反応式は

 2CO + O2 → 2CO2

となりますが、熱化学方程式では注目する物質 1mol あたりで考えるので、注目する物質の係数が 1 になるようにします。今回の場合は、一酸化炭素に注目しているので、CO の係数が 1 になるようにすべての項目に 1/2 をかけ、次のようになります。

 CO + (1/2)O2 = CO2 + 283kJ

 この式の意味は、「一酸化炭素 1mol が酸素(1/2)mol と反応して、二酸化炭素が 1mol生じ、熱が ...続きを読む