先日某宅配便社に、着払いのダンボールを頼んだところ、
ダンボールが不安定との理由で断られました。
仕方なく他社に頼んだところ、ダンボールをその場でその社の人が
つめかえて持っていってくれました。
しかし私が送ろうとした所は、その某宅配便社しか着払いを認めておらず
仕方なく、他社には元払いで、送りました。
この件を某宅配便カスタマーセンターに問いだ出したところ、(他社と
サービスが異なるのは不誠実ではないかなど)どうやら担当所長が謝罪に
くるようです。
元払いにかかったお金や、無駄にされた時間などを弁償金として請求できる
ものでしょうか?

A 回答 (4件)

補足をいただきました。


改めてご返答したいと思います。
”「その場合はこちらでつめかえますので大丈夫です」”
と言う電話口での対応があったのなら話は別です。
現場のドライバーはノルマがありますから、兎に角時間との戦いをしています。
詰め替えという作業が簡単に出来るものとそうでないものを判断したのではありましょう。
しかし、最近では携帯電話という便利なものもあることですから、会社に電話して判断を仰ぐことが出来たかも知れません。
この辺りは、極端な場合の対応の仕方、すなわち危機管理の不徹底と言うことで、会社側に一部の非があるかも知れません。
しかし、仮にそうだとしてもあなたが少々不安定だと自分で感じるほどの荷物をそのまま依頼したと言うことにも多少の疑問を感じざるを得ません。
彼らが、配達業務に責任をとらざるを得ない以上、送ろうとしたものに責任を持てないとドライバーが判断したのなら、ドライバーにも一部の利をあげたいと思うのですが。
ですからここは、フィフティフィフティではないでしょうか。
今後気をつけて貰えば良いことだと思います。
ま、菓子折程度はいただいても良いかもしれません。
    • good
    • 0

おそらくは元払い費用の弁償程度はしてもらえるとは思いますが‥


論点となるとすれば、電話でおっしゃった状況(少々不安定である)と、実務の運転手が見て経験則から感じた状況(詰め替えるために持ち帰る間に破損する危険性を感じた)とのギャップでしょうネ。
また、自宅(?)でご自分で詰め替えることができたのであれば、出来上がった時点で再集配を頼むこともできます。
ご存知かもしれませんが、宅配業者の多くは取扱荷物に事故があった場合、取扱代理店(多くは酒屋さんやクリーニング屋さんなどがされていますネ)が全面的に弁償するシステムとなっているようです。ですから、紛失、破損、汚損などが生じる可能性のあるものについては、非常に慎重な対応をしたくなるというのも理解できるのですが‥
以上kawakawaでした

この回答への補足

結局、元払い費用を弁償してもらうことで決着しました。

ご助言ありがとうございました。

補足日時:2001/07/06 11:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>また、自宅(?)でご自分で詰め替えることができたのであれば、出来上がった時点で再集配を頼むこともできます。

こちらからの業者への問い合わせのメールには 「荷造りが終わるまで待たせて頂くか、又は後程お伺いして集荷することが本来の姿であります。」
との返答がありました。
しかしこの宅配ドライバーは荷作りが終わるまで待っていてくださいとお願いしても断り、この後、回るところがあるといったのみで去っていってしまい、
後程お伺いしますとの言葉もありませんでした。

確かに運搬リスクを軽減したい気もわからないではないですが、少々不誠実な対応とこちらが感じるのは間違っているでしょうか?

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/06 01:00

 相手の宅配業者は民間会社です。

民間会社は原則として誰と、どんな契約をどんな条件で行おうと自由です。ですから、各社どのような内容でも構わないわけです。もっとも、サービスが悪いと客が逃げますので、競争になっているわけです。
元払いにかかったお金や、無駄にされた時間などを弁償金として請求できるものでしょうか?>
「その場合はこちらでつめかえますので大丈夫です」と電話口では答えたことに、運送契約の成立が認められれば損害賠償が請求できますが、相手が「そんなことはいっていない」と否定したり、あなたに(その場で会社に電話できたのにしなかったことに)過失が認められれば、かなり、減額されたり、認められないこともあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。本来はその場でその運送会社に連絡すればよかったのですね。
その場ではそこまで頭が回りませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/06 00:31

他社と比べてどうだろうが不安定な段ボール箱で宅配を依頼した側に非があると私は思います。


むしろきちんと断った側に責任有る誠意というものが見られます。
担当所長が誤りに来るのは、上に立つものがだらしないからで、もしあなたが逆の立場で有ればそこまでのサービスをした場合、何を請求するかを考えてみればいいかと思います。
元払いにかかった金や無駄にされた時間はあなたが自分でつくったものです。
いい加減な梱包で他人に迷惑をかけその非を相手方に求めようなどとは言語道断です。
自分の不明を恥じなさい。
お断りしておきますが、私はただの利用者側の人間です。
最近はこういう人に責任を転嫁して恥じない人達が増えましたね。
嘆かわしいことです。

この回答への補足

私の説明が不足していたかもしれませんが、私は宅配業者に電話した際、
「少々ダンボールが不安定なのですが大丈夫でしょうか?」
と私は尋ねています。
「その場合はこちらでつめかえますので大丈夫です」と電話口では答えました。
しかし訪れたドライバーは、これではもっていけませんの一点ばりでした。
では私がつめかえますので、待っていただけますかとお願いしても、
回らなければならない所があるので、とスタスタ帰っていってしまったのです。
それでも当方に非があるのでしょうか?

補足日時:2001/07/05 23:17
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報