人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

「皆、自分のことで精一杯だから周りのことなんか見てないよ、気にしてないよ、」というのは本当でしょうか?

A 回答 (6件)

決めつけれないと思います。


自分の事にも他者の事にも思いやる気持ちは忘れたくないと思います。
せめてもの心のゆとりを持っていたいです。
    • good
    • 0

他人事だからね…笑

    • good
    • 4

他人の事ばかり気にする人は、自分に自信がない人ですよ。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。
はい。私は自分に自信がありません。どうやったら持てますか?

お礼日時:2017/11/14 23:30

ただみんな他人の不幸には敏感です。


そういう生き物なんで。
    • good
    • 1

確かに余裕のない時代だし気になっても 関われないし面倒になることが多いから


気になっても放置する現状ってことですかね
    • good
    • 2

だって自分も、他人からの自分の評価しか気にしてないから、この質問をしているのでしょう?


それはあなたが他人をちゃんと見ていないからですよ。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「失ってからわかる大切さ」なぜ人は失う前に気づくことが出来ないのでしょ

「失ってからわかる大切さ」なぜ人は失う前に気づくことが出来ないのでしょうか?
よく失ってから本当の大切さに気付いたと言いますが、なぜ日常では気づけないのでしょうか?

傷ついているときの方が、心でいろいろなことをキャッチしやすくなっているのでしょうか?

私も、失ってから気付くこと、後悔したことがたくさんあります。これからは失う前に気付きたいのです。
どのようなことに気をつければ良いでしょうか?

Aベストアンサー

30代既婚者男です。

失ってから気付くことは多いですね。
なぜ、人は失わないと気付くことができないのか?ですが、
これは、当たり前と思う傲慢さが原因だと思います。

今あるものが全て当たり前で、永遠に続くものだと勘違い
してしまいます。
恋人が隣にいるというのが当たり前になってしまい、
優しさや思いやりに欠ける言動や行動をしてしまうのです。
恋人であったり、家族であったり、友人であったり、
それぞれ大切だと思えるものは違うのでしょうが、

全ては、いつか言えばいい。いつか行動すればいい。
という思いが曲者なのです。
ありがとう、愛している、ごめんなさいを今言えるなら、
今言うべきです。
明日にしないで、今出来ることは今するべきなのです。
そうした先送りの癖をつけていると、いつか本当に後悔する
日がやってきます。

今を当たり前と思わないで、今日一日を、今を精一杯生きる
ことこそ大切なことなのです。
明日が来るのは当たり前ではなく、奇跡なのです。
でも、心から大切なものを失う前に気付くことはとても
難しいことです。
失って初めて見つめることのできる心のシステムのような
ものですからね。
だから人は、失恋や失敗、挫折から学ぶことが出来るのです。

でも、こうして普段から意識を集中させていれば、
いつか、今を感謝できるようになれるはずです。
後悔は悪いことではありません。後悔が心を育てるからです。
たくさんの後悔の経験から得るものはとても大きいのです。
でも、一つ気をつけなければならないのは、あなたが今
感じている失って初めて大切に思える事が、単なる寂しさと
依存から来るものではないか?ということです。
この依存から来る思いでは、本当に大切なものを見過ごして
しまうかもしれませんからね。

失えば得るのです。逆に得ることで、失うのです。
どちらも良い経験ですね(^.^)

30代既婚者男です。

失ってから気付くことは多いですね。
なぜ、人は失わないと気付くことができないのか?ですが、
これは、当たり前と思う傲慢さが原因だと思います。

今あるものが全て当たり前で、永遠に続くものだと勘違い
してしまいます。
恋人が隣にいるというのが当たり前になってしまい、
優しさや思いやりに欠ける言動や行動をしてしまうのです。
恋人であったり、家族であったり、友人であったり、
それぞれ大切だと思えるものは違うのでしょうが、

全ては、いつか言えばいい。いつか行動すればい...続きを読む

Q自分より他人を第一に考える人、大事にする人はなぜ?

私もそうですが、
自分より他人を大事にする人、自分のことをほっといて他人を第一に考える人っていると思います。
なぜ、そうするのか、そう考えるのか教えてください。
私はなぜなのか自分でも分かりません。
気が付いたら、私は疲れています。そして、私は大損していることもあります。
でも、他人が幸せに感じているのがうれしい気持ちもあります。私が損しても価値はあったなとそういうとき思います。そんな自分がおかしいですがなおりません。

Aベストアンサー

 これは簡単なこと。

他者のために何かができる人は、自分が悩みとか困り事を抱えていないから、が原則にあります。例えばですが、自分が病気を患っているのに他者を助けることは出来ません。それと同じで自分が困り事とか悩みをかかえているのに他者のことに親身になれません。

他者を第一に考えられる人というのは、簡単に言うと自分の生活の基盤がシッカリしているからです。生活の基盤というのは経済のことだけではありません。ものの考え方です。難しく言うと思想・哲学とでもいいましょうか。

そして、人間はひとりでは生きていけない仕組みになっています。他者との関わり合いの中で、他者が喜ぶから自分も嬉しくなって安心する。と、いう心の仕組みがあります。この心のすくみ通りに実践できる人は、安心・安全な暮らしができている人です。逆のことも言えます。

【他人が幸せに感じているのがうれしい気持ちもあります。私が損しても価値はあったなとそういうとき思います。そんな自分がおかしいですがなおりません。】

↑この気持ち大変大切です。生きるとは他者の中で生きる、という意味があります。自分1人で生きようとしないことです。そうすることで他者の気持ちも分かり自分の気持ちも理解される様になり、人間関係を始めものごとの関わりがスムースに運ぶ様になります。よって長い人生の勝者になれます。学校の先生の様なアドバイスで恐縮です。

 これは簡単なこと。

他者のために何かができる人は、自分が悩みとか困り事を抱えていないから、が原則にあります。例えばですが、自分が病気を患っているのに他者を助けることは出来ません。それと同じで自分が困り事とか悩みをかかえているのに他者のことに親身になれません。

他者を第一に考えられる人というのは、簡単に言うと自分の生活の基盤がシッカリしているからです。生活の基盤というのは経済のことだけではありません。ものの考え方です。難しく言うと思想・哲学とでもいいましょうか。

そして、...続きを読む


人気Q&Aランキング