最新閲覧日:

 使わなくなった,あるアプリケーションを削除しようと思い,コントロールパネル内の「アプリケーションの追加と削除」を見てみたのですが,項目として表示されていませんでした。そこでファイル検索で本体のアプリの場所を見つけて削除したのですがそれとはほかに,RESTOREという(隠しファイル?)の中にARCHIVE・・CABファイルとしてたくさんの項目が表示されました。
 これはいったいどういう役割をしているフォルダーなのですか?。
 また,削除したソフトと関係のあるフォルダーだとしたら消してしまっても問題ないのでしょうか?。

A 回答 (1件)

RESTOREはPCヘルスやファイル復元関連のデータの格納と管理をしています。


cabとはキャビネットファイル(Cabinet Archive File)
別名BlackBoxとも呼ばれます。
何らかの問題が生じたときにファイルを復元することができるようにデータを保存しているのです。
保存されるデータはWinMeではEXE、DLL、VXD、COM、SYS などのシステム復元関連に必要なデータ全てが対象になります。また、そのほかにPCヘルス関連のデータも保存されます。
restore自体を削除するとWinMeでは復元ポイントも全て消えます。復元ポイントが必要なら基本的に中途半端な削除はしない方が良いですよ。(特に初心者の方は)
ちなみに、復元ポイントが追加されれば自然に古いデータは消えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました・・。
 個々のCABファイルはそれぞれ6Mバイトぐらいの容量をもっており,ずらりと並んでいたのでなんだか無駄に思えていたのですが,システムの復元に関するものと教えていただき,納得いたしました。
 これからはRestoreフォルダーの容量をきちんとチェックし,増え続けていないようでしたら自分でも安心できると思います。
 失礼いたしました。

お礼日時:2001/07/07 07:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ