忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

このカメラレンズのマウントはなんと言う種類のマウントですか?
先ほど中古店で見つけて気になったので質問します

レンズの型番はBIG880DAです

なるべくはやいと助かります(^^)

#一眼レフ
#デジタルカメラ
#フィルムカメラ
#レンズ

「このカメラレンズのマウントはなんと言う種」の質問画像

A 回答 (4件)

検索したら「スリービーチ”BIG880DA”」を発見。


スペックは
 f 800-1200mm F 9.9-14.9(なお、fは焦点距離で、絞り値はFと大文字/小文字で意味が変わってくるのでご注意を)
レンズ構成は
 2群4枚らしい
というモノ(因みに、今日現在、スリービーチ社のホームページアドレスにアクセスしても「サーバのDNSアドレスが見つかりませんでした」とアクセス不能)。

スリービーチのカメラ用レンズのマウントは、望遠鏡・顕微鏡や安価な超望遠レンズ用に使われている
 Tマウント
という汎用マウント。
マウントアダプターを介することで各社の1眼レフカメラにも対応・・・つーか、安物の望遠鏡をカメラでも使えるように手を加えたと考えるべきモノ。20年くらい前だったか、カメラ雑誌でスリービーチのレンズの広告は見たことがあったけど、イロモノ扱いの記事に載ることがあっても、カメラメーカー/サードパーティのレンズメーカーのような普通のテスト/インプレッション記事に載ることはなかった(そもそも、誰も期待していなかったし・・・)。

オートフォーカスが出来ないのは当たり前だけど、マニュアル合わせるにしても、800mm開放でもF9.9・・・ピント合わせも一苦労(^-^;
マウントも絞り情報連動カプラーがなかったり電子マウントなら、絞り情報も伝わらない(伝えようがない)・・・これまた自動露出どころか、マニュアル操作の実絞り測光で一苦労(^-^;
興味本位、確信犯として手を出すのなら止める理由はないけど、「普通に使える望遠レンズが欲しい」というのなら”絶対に”オススメできないレンズだなぁ。
    • good
    • 1

おそらくはスリービーチ製のものです。


天体望遠鏡、顕微鏡、映写機用投影レンズが主力の会社ですが
カメラ向けには格安超望遠レンズの製造販売も行っているようです。
通販でも別ブランドで売られていることがあいます。
格安なだけに性能的には見劣りします。
画像を見ても一般的なレンズマウントではないです。
    • good
    • 0

私も、ネジが切っているように見えるので、シネ用か業務用ビデオカメラのCかCSマウントだと思う。


一眼レフなどの交換レンズなら、絞り連動レバーや電子接点付いている筈。
    • good
    • 0

見た目はCマウント(産業用に多い)ですが、大きさが解らないから断定は困難です。



なぜ最も確実なお店に聞かないんですか?ここで回答待つよりはるかに正確で早いと思いますが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング