ネットが遅くてイライラしてない!?

表題の件ですが、マウントアダプターは存在しますか?
ペンタックス67マウントをFマウントに、ニコンFマウントをペンタックスのKマウントに変換するモノはよく見ますが、
ペンタックスKマウントのレンズをニコンのボディに取り付けるマウントアダプターはなかなか見つけられません。
教えていただけると非常に助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ニコンのFマウントは懐(マウントからフィルム/撮像素子まで


の距離)がが深すぎマウントアダプターがはまる空間がない、
ニコンFマウント - 口径44mm、フランジバック46.5mm
Kマウント - 口径約45mm、フランジバック45.46mm
また、マウントの口径がFマウントの方が小さく
物理的にペンタックスKマウントのレンズを
ニコンのボディに取り付けるマウントアダプター
は補正の光学系を仕組んでマウントアダフプターが入る
空間を作る必要が出てくるのと、需要が少ないので
製品は無いのが実状ですよ

キヤノンEFマウント - 口径54mm、フランジバック44mm
とマウントの口径も大きく,フランジバック(懐)の浅い
EFマウントはマウントアダプター運用に向いていたりします。
残念ですが物理的にニコンFマウントは不向きなのです。
    • good
    • 1

要するに、カメラ側マウントにレンズ側の変換マウントが嵌るだけの余裕か有って、且つマスターレンズのフランジバックよりカメラ側のフランジバックが短い必要があります。



では、嵌合径の小さなFマウントにペンタックス67のレンズが付けられるマウントアダプタが存在するかと言うと、フランジバックの差が充分に有るので、2段重ねのアダプタアダプタを造る事が出来る為です。
    • good
    • 1

有りません。


キーワードは、嵌合径とフランジバックです。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QKマウントのカメラにNikonマウントのレンズを付けたい

Kマウントのカメラ、Pentax K100Dに、今までNikonのデジカメで使っていたNikonマウントの魚眼レンズをマウントさせたいのですが、まず、サイズが合わないので付きませんでした。
もちろん電気的な接点が合わないので、マニュアルフォーカスになるというのは承知です。
検索してみるとアダプター?やマウント変換を使うと出来るそうなのですが、種類や、値段、いくつかある商品の中での違い、買ってはいけないメーカー、安くて品質上も問題ないお買い得製品、中古として出回っているのか、等の情報が分かりません。
2000円以内でしたら新宿付近で購入予定なのですが、何か良いものはございませんでしょうか?
詳しい方、教えていただけませんでしょうか、お願いします。

Aベストアンサー

当方が探した結果です。

(1)補正レンズ付き:エレフォトで売っています。
http://elefoto.hp.infoseek.co.jp/
レンズが入っているので高いです。

(2)補正レンズなし:
厚みがあるアダプタで、接写用リングのようなものと思われます。
フォトショップサイトウで扱っていましたが、品切れ。
http://www3.yomogi.or.jp/gadsaito/log2cam.html
時々ヤフオクに出ています。

(3)マウンタの付替え:
レンズ共用をあきらめるなら、また、レンズ・ボディの干渉をチェックしてから行うなら、良い方法と思います。
目下、ニコンのクズレンズでの試行を検討中。
次のサイトがとても参考になります。
http://www-esl2.isc.chubu.ac.jp/mun/camera/omoshiro/omoshiro20.html

ペンタックスとニコンは、フォーカスリングの回転方向が同じだったり、フランジバック長が似ていたりするので、両者を愛用する当方としても、よいアダプタがあってレンズを共用できると良いなあと思います。

実際に両者を合わせてみると、ニコンレンズのでっぱりが大きいため、ペンタボディに当たってしまいます(ニコン35mmF2の場合)。

以上、ご参考までに。

当方が探した結果です。

(1)補正レンズ付き:エレフォトで売っています。
http://elefoto.hp.infoseek.co.jp/
レンズが入っているので高いです。

(2)補正レンズなし:
厚みがあるアダプタで、接写用リングのようなものと思われます。
フォトショップサイトウで扱っていましたが、品切れ。
http://www3.yomogi.or.jp/gadsaito/log2cam.html
時々ヤフオクに出ています。

(3)マウンタの付替え:
レンズ共用をあきらめるなら、また、レンズ・ボディの干渉をチェックしてから行うなら、良い方...続きを読む

QニコンFマウントのカメラにペンタックスKマウントのレンズを付けたい

ペンタックスKAマウントのアナログ一眼カメラ「スーパーA」で使用していたレンズ(Kマウントのレンズも持っている)をニコンのFマウントのデジタル一眼カメラで使用したいと思って、いろいろとマウントアダプターを調べてみたのですが、ないようです。
(EOS用はあるみたいですが・・・)
なにか良い商品や方法がありませんでしょうか?
詳しい方や試してみたかななど教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ニコンFマウントのフランジバックの方が多分ペンタックスのKマウントより長いのではないでしょうか。
従ってニコンFマウントのカメラにペンタクッスのKマウントを装着するアダプターは市販されていないと思います。逆にCanonのEFマウントはフランジバックが短いため、だいたいの35mm一眼レフ用のレンズを装着するマウントアダプターは市販されているようです。
どおしてもとおっしゃるなら、近接距離限定ですが、レンズを逆向きにつけるアダプター(レンズのフィルター用のねじを使用して装着する機構になっていると思います)をご利用されることです。ニコンの製品とペンタックスレンズのフィルター径が同じであれば、問題有りませんし、もし際があるならフィルター径のコンバータを求められれば良いかと。ただし、接写専用となるはずです。
マイクロフォーサイズが、各社のレンズを自由に装着できるのは、フランジバックが短いからですね。
ニコンのフランジバックは長いほうです。

QLマウントとM42マウントの違い

古いレンジファインダーのカメラ(CANON7)を、もっております。中古の交換レンズを購入しようと考えていますが、「L(ライカ)マウントレンズ」なら交換できるはずですが、時々「M42マウントレンズ」というものが、雑誌に載っています。
この二つは、違うマウントなのでしょうか。それとも両方ともCANON7につくのでしょうか。ご存知の方、教えていただけませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

同じスクリューマウントですが、
ネジ径が違います。
M42は読んで字のごとし42mm
別名プラクティカマウント、
Pマウントとも
呼ばれています。
このマウントは1眼レフ用の
マウントで以前は1眼レフの世界標準的な
マウントでした。

Lマウントは39mmです。
別名ライカマウント、
M39マウントとも呼ばれます。
口径(ネジ径)がまったく違うので、
そのままではまったく付きません。
マウントアダプターでも有れば
装着可能ですが。
(有ったような気もする・・・)

LマウントのLはleicaのLです。
M型以前のバルナックタイプ
と言われるモデルが採用していました。
当時(1960年代以前)レンジファインダー機の
世界標準的なマウントでした。

蛇足ですが、引伸し機の
レンズが同じ39mm径で装着可能です。
(ヘリコイドが有りませんが、一部の超マニアは
装着して遊んでいます。)

Qデジタル一眼でマウントアダプターを噛ましたとき、絞りはどうなるのですか

デジタル一眼レフカメラに、マウントアダプターを使って
他社のレンズを接続したとき、絞りを制御するには
どうするのでしょうか。
現行のレンズは絞りリングがついていないものが大部分のようですが、
その場合、常に解放ということになるのでしょうか。

マウントアダプターを使ったとき、
AF・AEは当然働かない。露出計も正常に作動しないということは
調べてわかりました。
AEが動かなくても、何かの方法で絞りを制御することが
可能なのかどうかがよくわかりません。

やりたいのは静物接写で、ベローズ等の使用を考えています。
ちなみに本体・レンズはまだ持っていません。
メーカーによって違いがあれば、それも教えてくだされば幸いです。

カメラ屋でも聞いてみたのですが、
「その場合はマニュアルで絞りを調整します」
と言われました。
しかし、カメラとレンズの間に電気的信号が通じていない場合でも
本体で絞りを設定して有効なのかどうか、いまいち納得できません。

すごく基本的なことなのですが、
私は絞りというのはレンズに付いているものだと思っていたのですが、
本体にも絞りは付いているのでしょうか?
その場合、被写界深度を調整することは可能でしょうか。

デジタル一眼レフカメラに、マウントアダプターを使って
他社のレンズを接続したとき、絞りを制御するには
どうするのでしょうか。
現行のレンズは絞りリングがついていないものが大部分のようですが、
その場合、常に解放ということになるのでしょうか。

マウントアダプターを使ったとき、
AF・AEは当然働かない。露出計も正常に作動しないということは
調べてわかりました。
AEが動かなくても、何かの方法で絞りを制御することが
可能なのかどうかがよくわかりません。

やりたいのは静物接写で、...続きを読む

Aベストアンサー

露出計が働くかAEが可能か、絞りの調節が可能かは、レンズとカメラのメーカーおよび機種によるのです。

少し以前のレンズには、絞りリングがありレンズ側で絞りを設定できました。
デジタル一眼カメラでは、ボディ側で設定してレンズの絞りを制御します。
従って最近は、レンズに絞りリングがなく、レンズでは絞りを設定できないものが、ほとんどです。

マウントアダプタを使う場合には、レンズに絞りリングがありレンズ側で絞り値を設定できるレンズでなければ、いけません。絞りリングがあっても自動絞りしかできないものは、だめです。実絞りができるものに限ります。
レンズの選定は、知識が必要になりますので、候補をある程度絞ったら、更に質問なさることが必要でしょう。

被写界深度は、レンズの絞り以外に調節する方法はありません。
もちろん本体に絞りはありません。

マウントアダプタ使用で、内部露出計でAEで撮影できるのは、ペンタックスとキヤノンでしょう。

ベローズなどを使い接写をするなら、どんな古いレンズでも使えるように配慮されているペンタックスが使いやすいと思います。

キヤノンの方が、フランジバックが短いので、フランジバックの短いレンズで無限遠を出す必要があるときは、こちらが有利でしょう。

露出計が働くかAEが可能か、絞りの調節が可能かは、レンズとカメラのメーカーおよび機種によるのです。

少し以前のレンズには、絞りリングがありレンズ側で絞りを設定できました。
デジタル一眼カメラでは、ボディ側で設定してレンズの絞りを制御します。
従って最近は、レンズに絞りリングがなく、レンズでは絞りを設定できないものが、ほとんどです。

マウントアダプタを使う場合には、レンズに絞りリングがありレンズ側で絞り値を設定できるレンズでなければ、いけません。絞りリングがあっても自動...続きを読む

QペンタックスのMF一眼レフでおすすめ機種を教えてください。

ペンタックスのMF一眼レフでおすすめ機種を教えてください。


題名通り、ペンタのMF一眼レフを教えてください。
現在、キャノンのデジタル一眼レフ、ペンタのAF一眼レフを所有しています。
友人がニコンFM2を購入したのをきっかけに、MF一眼レフが欲しくなりました。

評判が高いフジヤカメラさんで探したところ、KXが気に入ったのですが
KXの在庫があまりなく、またKマウントのレンズも高額だったため再検討中です。

レンズの在庫が多いMシリーズなんていいんですが。

ところで「ペンタックスSMCM24-35/3.5-4.5」このレンズを例にとって
SMC[M]・・・のMってMマウントっていうことですよね?
つまりこのレンズは、KXなどのKマウントカメラにつけることはできないんですか?

Aベストアンサー

こんにちわ。
PENTAX機のラインアップ、変遷については「PENTAX-FAN」という
サイトが非常に詳しいですね。
私なりにまとめると

S系(SV、SP等)・・・1960~70年代前半
 ペンタックス最初の一眼レフ系列。Sマウント(M42のスクリュー
 マウント)採用、横走り布幕シャッター採用。Spotmaticは
 追針式露出計搭載。
 純正組合せは「Takumar」。Supe-Takumar 55mmF1.8など

K系(KX、KM、K2等)1974~1975年
 S系ボディをバヨネットの「Kマウント」に変更したもの
 横走り布幕シャッター採用。追針式露出計。K2は絞り優先AE
 時代遅れといわれ2年ほどで次のM系にバトンタッチ。
 それなりに安いが、プリズム腐食によるファインダーの影がでて
 いるものが非常に多く、実用出来るものは少なく高め。
 K2は稀少。海外モデルでK1000もある
 純正組合せは「K」。SMC PENTAX 55mm1.8など
 
M系(ME、MEスーパー等)1970年代後半
 小型のボディに電子式縦走りメタルシャッター、LED表示式
 露出計と絞り優先AEを搭載、ベストセラーとなった。
 バリエーションも多い。
 ME・・・軍艦部金属の絞り優先AE専用機。AOCOマークあり。
 MV1・・・MEの廉価版。
 MEsuper・・・1/2000secのシャッタ、明るいクリアブライトマット
 スクリーン、マニュアルモード搭載。M系中興の祖となった
 ME-F・・・ME-Sベースのフォーカスエイド機。
 専用レンズでAFが使えた。
 MG・・・ME-Sベースの普及機。絞り優先AE専用機。シャッター速度は
 1/1000secにダウン
 どれもシャッターのダンパー劣化によるミラーアップ固着が持病
 中古市場は二束三文状態。タマ数は非常に多く入手性は良好
 純正組合わせは「M」レンズ。smc PENTAX-M 50mmF1.7等

MX 1976年
 ペンタ最後の機械式シャッター普及マニュアル機。Mの名があるが
 構造はM系と互換性は無い。横走り布幕シャッター、LED段階表示
 露出計採用。中古市場は結構高め。機械式ゆえに誤差のある個体や
 露出計が死んでいるものも多く見られる。

LX(LX2000)1980~2001年
 ペンタ最初のプロ用機械式シャッター機。機械式ながら1/2000secの
 シャッタースピード、豊富なオプションがありさすがのプロ機。
 価格もさすがのプロ機(笑)中古市場もまだまだ高いです。
 一度は使ってみたいがちょっと手が出ませんね

Super系(Super-A、Program-A)
 ME-Superをベースに電子式レリーズ、液晶によるファインダー内表示
 AレンズによるプログラムAEや両優先AEなど6つのプログラムモードが
 搭載された。これに伴いマウントに電気接点が追加され、「KA」
 マウントとなった。機械的形状はKマウント互換。
 内部機構は複雑になり、シャッター音も独特のものになった。
 
 ボディにはオデコ絆創膏やグリップが付きホールド性はとても良い。
 Program-AはSuper-Aのシャッター優先AE等を省いた廉価版。最高速も
 1/1000secとスペックダウン。
 M系の持病はそのまま引き継がれています(ダンパワッシャの材質が違い
 ますので、後期モデルは対策されていたようです。)
 純正組合わせは「A」レンズ。 smc PENTAX-A 50mmF1.4等

私が実際に使った事があるのはM系とMX、Super系ですが、実用として
使うなら、ME-Super以降がいいと思います。理由としては
・1/2000secシャッター
 高感度フィルム入れてる時、屋外でずいぶん助かります(笑)
・クリアブライトマットスクリーン
 ME、MX系と比べ段違いに明るく見やすいです。
更にSuper-Aだと、レリーズが電子式となりストロークが浅く
扱いやすいです。
機械式マニュアルにこだわるのであればMXかな?KXもいいですが
入手性とプリズム腐食が心配ですね。

私もM系はずいぶん修理して使いましたが、最終的に手元に残したのは
Super-A(実用に)とME(観賞用にw)です。


マウントの互換性に関しては、基本的にKマウントであれば機械的には
今のデジタル機も含めすべて互換性があります(一部デジタルに付かない
ものがありますが)ただMF機で使う場合はレンズ側に絞りリングがある
ものに限ります。

ペンタのMFレンズはデジタルでも使える事で人気が高く、結構高価で
取引されていますね。

ミノルタだとボディもレンズも恐ろしく相場が安いので、下手すると
Kマウントレンズ一本分でボディと50/1.4レンズが揃ってしまいます。
XG-S以降だとアキュートマットスクリーン(ハッセルブラッドにも供給
されてます)搭載だったり、露出補正も0.5段だったりとなかなか
使い勝手も良いですよ。
蛇足になりますが、、、(笑)

それと、どれも2,30年程度前のものになりますので、精度が出ていない
ものがほとんどです。もしきちんとした精度を求めるなら、どんな入手
経路であれ、専門の修理業者でのOHが必要と思います。
その分の費用も見ておいた方がいいですね^^
まぁ、使うのがカラーネガなら何とでもなりますけど(笑)

こんにちわ。
PENTAX機のラインアップ、変遷については「PENTAX-FAN」という
サイトが非常に詳しいですね。
私なりにまとめると

S系(SV、SP等)・・・1960~70年代前半
 ペンタックス最初の一眼レフ系列。Sマウント(M42のスクリュー
 マウント)採用、横走り布幕シャッター採用。Spotmaticは
 追針式露出計搭載。
 純正組合せは「Takumar」。Supe-Takumar 55mmF1.8など

K系(KX、KM、K2等)1974~1975年
 S系ボディをバヨネットの「Kマウント」に変更したもの
 横走り布幕シ...続きを読む

QNikon 35mm F2DとF1.8Gの画質差

今、D90を使っており、35mm F2Dを使っているのですが、最近購入したTAMRONの17-50mm F2.8 VCよりも画質が悪く、単焦点レンズの買い換えを検討しています。
そこで質問なのですが、純正のF2DとF1.8Gだとデジタルで使う際に明確な画質差があるのでしょうか?
画質以外でも違いがありましたら色々教えていただければと思います。

Aベストアンサー

タムロンは旧タイプならありますが、「TAMRON 17-50mm F2.8 VC」は使用したことが無いのでコメントは控えます。
ただ、タムロンをF2D、F1.8Gの2本と同条件「35mm、F2.8~F11、撮影距離」で比較すると、ピンボケ部分のグラデーションの滑らかさや、ボケの柔らかさなど)恐らくF1.8Gの方が良像ではないかと想像します。(レンズに求める性能は、撮影者の個性ですし、人それぞれなので、タムロンが絶対ダメとは申しません)
私は、使用したことのあるF2DとF1.8Gについて使用した感想を少しだけ。

FXのF2DをAPS-Cサイズ(真ん中の美味しいところだけ)で撮影した場合と、DXのF1.8Gで大きな違いがあるかと問われると、大きな違いは無いと思います。

スペック的にも両者は、ほぼ互角。
下記のシャープネスを読む時、DXのF1.8G周辺平均はフルサイズF2Dの中間平均と比べた方が良いでしょう。
周辺減光もFXとDXの違いを考慮して読む必要があります。

Ai AF Nikkor 35mm f/2D
http://ganref.jp/items/lens/nikon/128/capability/sharpness

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
http://ganref.jp/items/lens/nikon/996/capability/sharpness

どんなレンズにも、癖(得意な被写体や、得手、不得手)があります。
F2Dは設計も古く、デジタル対応した設計のレンズではありませんから、コントラストの強い被写体ではF1.8Gの方が有利です。

下記の2枚並んだモデルの写真。(F1.8GとF2Dの比較)
http://ascii.jp/elem/000/000/526/526608/index-2.html#eid526620
おっぱいの一番膨らんだあたりの、白いシャツと濃紺ブレザーの境界に注目。
F1.8Gには滲みがありません。
F2Dはパープルフリンジとは違う「青紫色の滲み」が若干発生しています。
この滲みは白いシャツに引っ張られて発生しているモノ。
F2DはF1.8Gに比べて白飛びに弱いようです。

私は、コダックのFマウントデジイチ「DCS Pro SLR/n」にF2Dを付けたときに、この滲みに悩みました。
F2Dを使う場合、明暗差の大きな被写体では、色飽和に注意し、若干、露出をアンダー気味で撮影すれば上記の問題は回避できます。

=F2DとF1.8Gの違い=
・最短撮影距離(F2D=25cm/F1.8G=30cm)
実際にファインダーをのぞいて確認すれば分かりますが、この5cmの違いは大きいデス。

・「距離表示」と「被写界深度表示」の有無。
ノーファインダーでの街中スナップ写真では、レンズの距離表示と被写界深度目盛りが頼り。
偶には、カメラを上から見下ろして、ノーファインダーでの撮影も楽しいモノです。
F1.8Gには距離表示と被写界深度目盛りはありません。
http://pchansblog.exblog.jp/3669098/

・AF合焦後のマニュアル切り替え。
F1.8Gはレンズ内AF駆動モーター式(SWM)ですから、AF合焦後、速やかにマニュアルフォーカスが可能。
AF動作音も静か。

F2Dはボディ内AF駆動モーター式です。
マニュアルフォーカスには、ボディとレンズを連結するAFカップリングを切断する必要があります。
このため、F2Dはボディスイッチ切り替えによるマニュアルフォーカス。
AF動作音はF1.8Gよりもヤカマシイ。(ペンタックスユーザーには気にならないが、キヤノンユーザーには許せない騒音)

タムロンは旧タイプならありますが、「TAMRON 17-50mm F2.8 VC」は使用したことが無いのでコメントは控えます。
ただ、タムロンをF2D、F1.8Gの2本と同条件「35mm、F2.8~F11、撮影距離」で比較すると、ピンボケ部分のグラデーションの滑らかさや、ボケの柔らかさなど)恐らくF1.8Gの方が良像ではないかと想像します。(レンズに求める性能は、撮影者の個性ですし、人それぞれなので、タムロンが絶対ダメとは申しません)
私は、使用したことのあるF2DとF1.8Gについて使用した感...続きを読む

QCANONとPENTAXで迷っています

今現在、コンデジを使っており「初の一眼レフ購入」の検討をしております。
で「色」で消去していった結果「CANONとPENNTAX」が残ったんですが、さて
ここからが決めかねています

ちなみに、ボディーは、重量の為「APS-C」で、将来「フルサイズ」に移行する
可能性もありますが、その際、ペンタックスが「無駄」になっても構いません

また、用途は殆どが「風景」で、後は、せいぜい「人」を撮る程度であり「動く
物」を撮るつもりは全くありません

で、一応、両社の「長所・欠点」の大体の所?は解ったつもりですが、さて
実際に使えばどちらが良いのか?

ちなみに「色」はペンタックスの方が好きです!ですが、ボディーが今一つ・
レンズが少ない、等で踏み切れません


「決めてが見付かりません、さて、どうでしょうか?」率直な所をお聞かせ願いたいです

Aベストアンサー

カメラの選び方は、自分の手で持ちファインダーを覗き しっくりくるものです
ボディースイッチ類操作性、レンズのズーミングやピント合わせ易さが良いのもが 一番シャッターチャンスを逃さず撮影できるものです。また しっくる来るカメラは、持ち歩く楽しさも出手撮影機会が増えるものです。

撮影被写体 風景・人物撮影に適したレンズバリエーションが有るかも重要です。

AF一眼や デジ一眼には、電子機能部分の特許が沢山有り
自社の特許を使わせる代わりに 他社の特許を使用させてもうなどのやり取りしています。
特許を多く持つ会社は、優位であり 最新技術は自社モデルに使用 古い機能を他社へ売るなどで
多くの利益も出ますが
特許を多く持たないメーカーは、他社から多くの特許を買う形になり 利益を多く出せない状況になります。
デジ一眼では、オリンパスがこれに相当します。ミラーレス以外は、力抜いてますよねー
ペンタックスも 同等では?

デジ一眼分野では、キヤノン・ニコンが 圧倒的主流であり 
他メーカーの今後は?です。
他メーカーでレンズバリエーションが増えるとも 考えにくく 撤退も考えられます。

APS-Cでとりあえずデジ一眼入門し 行く行くは フルサイズにステップアップをご検討なら
ペンタックス購入は、無駄になりかねません
お金の出費以外に メーカー変更すると ボディー操作慣れからくるメーカー変更の扱い難さも問題になりますので
出来るだけ 1メーカーを使い続けることをお奨めします。

キヤノンかニコンが最適化と思います。
レンズ資産は。APS-C専用レンズ以外なら長く使いまわせます。ボディーは日々進化し良い機能・性能の物が 発売されていきます。
写真の写りの好みも有るでしょう ボディーとレンズの組み合わせを確認し
ご自身に合ったものを選んで下さい

メーカー主催の 撮影会など 最新機種のデモ機を無料レンタルさせてくれますので 試し取りしてみるのも
良いかと思います。
フイルム時代 CAPA主催の撮影会で ペンタックスをレンタルしました 85mmF1.8で使用で
ミノルタより良いレンズ模写 キヤノンにはやや劣る感じでした。
メーカーによる 模写の差は大きいものです。

カメラの選び方は、自分の手で持ちファインダーを覗き しっくりくるものです
ボディースイッチ類操作性、レンズのズーミングやピント合わせ易さが良いのもが 一番シャッターチャンスを逃さず撮影できるものです。また しっくる来るカメラは、持ち歩く楽しさも出手撮影機会が増えるものです。

撮影被写体 風景・人物撮影に適したレンズバリエーションが有るかも重要です。

AF一眼や デジ一眼には、電子機能部分の特許が沢山有り
自社の特許を使わせる代わりに 他社の特許を使用させてもうなどのやり取り...続きを読む


人気Q&Aランキング