マンガでよめる痔のこと・薬のこと

現在ソニーのNEX-3を使用中です。この度カメラの買い替えを検討しており、悩んだ末に2機種に絞りました。富士フィルムのX−T1とSONYのα7Ⅱです。前者は写真の解像感、色合いがとても魅力的に感じ、後者はフルサイズセンサーへの興味と写真の全体の奥行き感から選びました。撮影するのは風景や静物。夜景も撮ります。あとから写真を見たときに、目で見た印象そのままに、かつ細部まで精細に画像が残っていて欲しいです。この2機種のどちらかに決めたいと思います。皆さんの意見をお聞きしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

フジを勧めます。


解像感だけでなく発色が素晴らしい。
私はα7II使いですが、フィルム時代から写真をやっていたのでフルサイズが当たり前だと感じていて、APS-Cに違和感があるというだけです。フルサイズでなくていいならα7IIは使いません。α6000かフジのミラーレスを使います。

α7IIは優秀なカメラですが、ソニーのフルサイズ対応レンズは種類が少なすぎる上に、良い意味でも悪い意味でも玄人志向過ぎます。
例えば最短撮影距離が長い(あまり近づいて撮れない)とか、大口径なのにF値が暗いなど、他社の同スペックのレンズと比べて使い勝手が良くないのです。NEX-3や他の一眼レフのように、ゴハンやテーブルフォトなど身近なものを撮りまくったりする人には不便を感じる場合もあるかもしれません。
画質を優先するために無理な設計をしていないのだと擁護する意見が多いですが、他社のレンズが劣っているとも言えませんし、差が出る場面は限られています。撮影スタイルによっては撮りたい写真を撮れないという不満のほうが高い頻度で出る可能性があります。

そして何より値段がべらぼうに高いんですよ。
下記は一例にすぎませんが、フルサイズのカメラを新品で買った場合、それに合わせてレンズも買うとこんな感じになります。

■ソニー
ボディフルサイズ α7II ¥150,350
--------------------------------
28-70mm F3.5-5.6 ¥42,500
35mm F2.8 ¥64,570
55mm F1.8 ¥83,579
基本的なレンズ3本の値段 190,649円

■ニコン
ボディフルサイズ D610 ¥119,500
ボディフルサイズ D750 ¥171,380
--------------------------------
24-85mm f3.5-4.5G ¥42,955
35mm F1.8G ¥47,080
50mm F1.8G ¥20,816
基本的なレンズ3本の値段 110,851円

■キヤノン
ボディフルサイズ EOS 6D ¥138,765
--------------------------------
EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM ¥48,570
EF35mm F2 IS USM ¥59,480
EF50mm F1.8 STM ¥14,370
基本的なレンズ3本の値段 122,420円

ニコキャノはレンズのF値もやや明るく、標準ズームのズーム域も長くて使い勝手がいいのがわかると思います。さらにニコンやキヤノンでは同じ焦点域にも財布に合わせて数種類のラインナップがあり、中古や型落ちもあわせるとさらに安く抑えることも、逆にもっとお金をかけることも自由自在です。α7には現在はそのようなレンズの選択はできません。

マウントアダプタを使えば他社のを含めていろいろなレンズを使えますが、フツーにAFが動くのは純正FEレンズだけですし、マウントアダプタを付けると巨大化しますから、ミラーレスである意味も薄れます。レンズ選びでストレスを感じる可能性があるので注意しましょう。

ソニーよりはフジXシリーズのほうが圧倒的にレンズが揃っていますし、さらにソニー同様マウントアダプタでオールドレンズや他社レンズを楽しむことができます。フルサイズを使うならやはり一眼、特に現在はD750が他を圧倒しています。ミラーレスなら、フジかα6000あたりが無難です。

以上、個人の意見ですが参考に。

大きなカメラ屋で触って確かめるのも大切です。
最近のカメラは画質なんてどれも素晴らしいので、手触りのほうが大事になってきます。
    • good
    • 2

可能であれば店頭展示品を触ってみて自分が使いやすいと感じた方で良いと思いますね。


カタログスペックで違いがあったとしても、アマチュアレベルでは大差ないですし。
    • good
    • 1

個人の独断と偏見で・・・


私ならレスポンスとフィルムシュミレーションでかつてのベルビアを彷彿させる絵作りのX-T1。
SILKYPIX Developer Studioをベースに富士フイルムXシリーズ用のパラメータにカスタマイズしたRAW現像ソフト『RAW FILE CONVERTER EX』も使い易い。

難点は、ミラーレス一眼の像面コントラストAF。暗い場所ではAF精度が落ちる事。
その点、位相差AFは夜景にも強い。
マイナーのところだと、EOS6D。わずかな明るさでもAFが迷う事もない。
フルサイズ中級機でも一番高感度ノイズ耐性が良いように思える。(5DM3より上)
システムの充実度もソニー・富士の比ではない。
強要はしないが検討しても良いのでは。
    • good
    • 1

>目で見た印象そのままに


全てのシーンでこれを実現できるカメラは存在しません。
人間の目とカメラは仕組みが同じではなく、当然ながら見え方が異なるからです。
まあ… だからこそ背景ボケのような、人間の目ではなかなかそう見えない見せ方も可能になるので、一長一短なのですけど…

>細部まで精細に画像が残っていて欲しい
これはフルサイズセンサーのα7Ⅱが有利です。
実際には使用するレンズや撮影方法も絡んできますが、カメラの潜在能力で考えればそうなります。
ただ、X−T1がダメということではありませんし、何か差が出たとして気になるほどの差になるかというのは何とも言えません。
その人の感覚や鑑賞方法でも異なることだからです。
    • good
    • 0

どっちを選んでもレンズは買い直しですが、そこは大丈夫ですか?またα7だとEマウントではあるものの、レンズ型番がFEになっています。

フルサイズ対応って意味ですね。ただのEだとイメージサークルがAPS-Cサイズで小さいため、フルサイズのαではクロップモードで使う(自動トリミングで蹴られる部分をカットする)ことになります。これだとフルサイズの意味がありません。

またNEXのままレンズを買い足すと言う案は検討した上での決定ですか?
    • good
    • 0

当然SONYのα7Ⅱですな、


ファインダー、ライブビュー撮影の完成度と
デジタルズームは便利いい、
200で400を粉してしまう
今時はロー現像なので、どのレンズでも画質は思い通りなのです
    • good
    • 1

じゃあ、X-T1でいいやん

    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNikonの肌色再現はそんなにも酷いのですか?

質問失礼します。
以下のまとめサイトを見ていてこれはステマなんじゃ?と思ったのですが、(最終的にキャノンの宣伝だし)Nikonの肌色再現は本当にこんなにもひどいものですか?http://matome.naver.jp/m/odai/2137490225443752601

レンズや設定は同じもので撮り比べていないし、これはあまりにも酷く感じたのですが...

Nikonでもポートレートを撮られている写真家さんなどはいませんでしょうか?

Aベストアンサー

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入るCanon、ということですね。
実物より肌が綺麗に写るCanonの方が、撮られた人の側にしてみれば嬉しいのかもしれません。
ただ、それは「忠実に再現された色」というわけではないので、綺麗に撮れることを良し、とするか、忠実であることを良し、とするか、どちらが良いかは個人差あるでしょう。

まあ、例えば、人物を(実物以上に)より綺麗に撮りたいのであればCanon。
これは、広告やファッションなどの現場でのモデル撮影に向いているってことかもしれません。
Nikonの場合は、実物に対して忠実な再現力が高いと言うことなので、Nikonの場合はよりナチュラルで素朴な印象のポートレートになるかもしれません。
言い換えれば、Nikonはかなり、良くも悪くも「素人っぽく」見えるポートレート、Canonは良くも悪くもプロのカメラマンが撮ったみたいな「小綺麗に」見えるポートレート。
さらにもっと下衆っぽく例えると、Nikonは忠実な証明写真機、Canonは超高性能な画像補正が自動で行われるプリクラ、という感じ。

このNikonとCanonの違いは、どちらが優れているか、ということではなく、そもそも両社のカメラに対してユーザーが求めているものが異なるので、同じ土俵にあるようでいて、実はまったく同じ土俵では比べられないでしょうね。
ですので、Canonのような一見してナチュラルに見えるが実は高度に肌色を補正されている印象を好む写真家もいれば、画像補正を嫌う、または自分の手ですべて補正を行いたいからカメラは忠実な再現力があれば良い、と考える写真家はNikonを好む・・・という感じのように、撮りたい対象に合わせて、また撮りたい雰囲気(要するにカメラマンにおける「作風」)によって、異なるのです。

Nikonは、再現性を追い求め可能な限り現実に近づこうと苦心していますが、Canonは、現実とは異なったとしても人の目が見る理想を具現化しようと苦心しているのです。
Nikonの映す現実も、Canonの映す理想も、しかしどちらも、実際の現実とは異なり、写真は必ず嘘をつきます。

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入る...続きを読む

Q各メーカー 色合いの比較

こんにちは。

カメラに詳しく、質問に答えて頂ける方、よろしくお願い致します。

オート機能を使って素人が撮影する場合、各メーカーでそれぞれ撮った写真の色合いの違いについて詳しい方、教えて下さい。
例えば、このメーカーは自然な色合いが出るとか、このメーカーは青味が強いとか。。。

ミラーレス一眼カメラを買いたいと思ってます。
私は、国内や海外旅行の時に、遺跡や自然、花、風景、夜景などを撮って、プリントしてアルバムを作って、自分だけで見て楽しむタイプです。
パソコンにデータを取り込んで加工するとか、フォトコンテストに応募するとか、そんな高度なことはしません(^_^;

富士フイルムのFinePixを使ってましたが、キレイに撮れるけど、室内や暗いときはあまりキレイに撮れないような気がしてます。
ちょっとぼやけるというか。
友達がリコーのコンパクトデジカメを使ってましたが、こちらはマットな感じというかベタッとした出来上がりでした。
風景も撮りますが、かなり被写体に近づいて撮ったりすることもあるので、キレイに鮮やかに撮れるカメラがいいなと思ってます。

人それぞれ好みがあるのは重々承知です。
独断と偏見、主観的なご意見で結構です。
各メーカーの特色など、詳しく教えて頂ける方にご回答をお願いします。

こんにちは。

カメラに詳しく、質問に答えて頂ける方、よろしくお願い致します。

オート機能を使って素人が撮影する場合、各メーカーでそれぞれ撮った写真の色合いの違いについて詳しい方、教えて下さい。
例えば、このメーカーは自然な色合いが出るとか、このメーカーは青味が強いとか。。。

ミラーレス一眼カメラを買いたいと思ってます。
私は、国内や海外旅行の時に、遺跡や自然、花、風景、夜景などを撮って、プリントしてアルバムを作って、自分だけで見て楽しむタイプです。
パソコンにデータを取り込ん...続きを読む

Aベストアンサー

独断と偏見を前提に。

とにかく、バランスが取れた「一般受けをする」発色をするのが
Canon。Canonは安物コンデジから高級一眼まで、同じ傾向の
発色をする点でも安心ですね。普通に誰にでも勧められるカメラ
で、私も初心者への回答ではCanonをイチオシすることが多い
です。

でも、私はその「一般受け」を見切った設計があまり好きじゃない。
それにマニュアルで使うと、途端に発色バランスが崩れる場合が
あって(多分露出にシビアなんじゃないかと)、「おめーら、勝手に
いじるとロクなコトは無いぜ」とカメラに言われているような気が
するんですよね。娘用には買ってますし、先輩の持ってるEOS7Dと
70-200/2.8の性能はいつも羨ましいとは思いますけどね。でも、
自分用に買うかと言われると、多分買わない。

一方、癖のある、でも惚れると「それ以外なくなる」発色をするのが
FujiFilm。特に「ハニカムCCD」機の作る発色は、リバーサルでの
撮影に慣れた人には好まれる筈です。裏面照射CMOSになった今
でも、CCD時代と余り変わらない発色をするので、悪くは無いです。

ただねぇ。Fujiのカメラは安物だと個体差があってねぇ。外れ機は
発色はともかく片ボケとかがひどかったるするんだな、これがまた。
おまけにFujiって、AFもAEもそれほど頭が良くない。自分である程度
補正してやらなきゃ良い色が出ないんだな。

ま、補正が決まった時の発色が気持ちいいんでね。それで使ってる
みたいなトコがありますよ、ウチのFinePixS5Proって・・・。

同様に「自然を撮らせると上手い」のが、OLYMPUS。特に山岳や
水中など、「青」が強い写真の自然さは他を圧倒しますね。ただ、
OLYMPUSはどうも「機種ごとに発色の携行が微妙に違う」面もあり、
最近のPenは「どうもね~」って気がします。E420とかは良かったの
にねぇ。X10とかも結構いいのにさ。

それと、OLYMPUSは昔から「基本性能が良い」って所で納得して
しまい、ユーザーインターフェイスがイマイチな所があって、コンデジ
だと動作がもっさりしてるとか、AFやAEをダイナミックに外すとか、
とにかく「カメラの癖をよく呑み込んで」使わないとダメダメ写真を
量産してしまい、一般評価は余り良くなかったりするんですね。
でも、一旦あの「青」に惚れ込むと、他社に行けなくなる点なんぞ、
Fujiと似たところがあります。

「俺たちゃ色ってよくわかんない。だから皆さん頑張ってね」とユーザー
を突き放すのがNikon。実際全てAUTOにした時のJpeg撮って出しの
発色は、どう頑張ってもCanonより変です。でも、RAWデータには深い
発色のデータは残ってますし、撮影レンズも超一流(安いレンズは手を
抜くCanonより上かも)ですから、RAW現像するとCanonに負けないん
ですよね。Nikonって。

もっとも、一眼がそうだから、原則JpegのNikonコンデジの発色は、何を
考えてるかわからない微妙な発色なことが多いんですよね。あたしゃ、
Nikonのコンデジは勧めません。

一方、コンデジの世界で「判ってる人には判る」発色をするのがRICOH。
基本地味な発色なんですが、光線を考えて撮影すると、何とも言えない
自然な発色をするんですよね。先輩が使っていて、いつも懐に入れてる
んですよ>GR Digital。いやあ、いつ見てもいいんだな、これが。昔の
Rollei35とか、LeitzMinoltaとかを思いだします。

もっともRICOHのカメラも結構個体差があることと、何も考えずに撮ると
メチャメチャな発色になるので、判ってる人にしか勧められませんね。
ま、「ブラタモリ」で「タモリ」さんが使ってる、と言えば、雰囲気が判る
と思いますよ。

反対に「普通に判ればいいや」と考えてるのがPanasonic。Panaは
とにかく「人肌」の表現が上手いですね。それにさすが家電出身だけ
あって、インターフェイスが良く考えられてる。複雑なコンデジの操作を
あれだけ判りやすくしてるのは凄いと思いますよ。それに電源スイッチ
がスライド式、というのもこだわりがあって良いと思います。また、AFや
AEの頭が良く、手ぶれ補正が強力ってのも良い。個体差が余りない
ってのも安心できるかな。

もっともその分自然の風景、特に「緑」の発色がデジっぽくてね。RAW
で撮ってもどうにもならないから、そういうもんだと割り切るしかないと。
まあ、最近は皆さん「デジ色」がお好きなので、気にしなけりゃそれで
済むんですが。

こりゃ、コンデジじゃないよ。もっと別の何かだよ、というのがCASIO。
色々言ってますが、多分ここのメーカーは初めから発色とか画質とかで
他社と勝負することを諦めてるフシがあります。ベストである必要はない
グットで十分だ・・・という見切りと言うか。

でもその分、バッテリーの持ちが良いとか、連写能力が異様に高いとか
GPSの頭が良いとか、とにかく「付加機能」が充実してるだけでなく、
それが「使える」レベルになってるのが凄いですね。ある目的を持って
デジカメを使い、その目的に合っているなら、CASIO、イチオシです。


とりあえず、よく知ってるカメラメーカーはこんなもんですかね。

独断と偏見を前提に。

とにかく、バランスが取れた「一般受けをする」発色をするのが
Canon。Canonは安物コンデジから高級一眼まで、同じ傾向の
発色をする点でも安心ですね。普通に誰にでも勧められるカメラ
で、私も初心者への回答ではCanonをイチオシすることが多い
です。

でも、私はその「一般受け」を見切った設計があまり好きじゃない。
それにマニュアルで使うと、途端に発色バランスが崩れる場合が
あって(多分露出にシビアなんじゃないかと)、「おめーら、勝手に
いじるとロクなコトは無いぜ」とカ...続きを読む

Qマイクロフォーサーズ・ミラーレス何がそんなにダメ?

10年ほどに渡り3~4台のコンデジを使ってきて、昨年、ほとんど衝動買いでパナソニックのLUMIX DMC-G1を購入しました。
それまで、カメラについての知識は全くなく、このカメラがマイクロフォーサーズ規格品であること、ミラーレスという一眼レフとは異なる仕様であることも、購入後に知ったほどです。
その後、いろいろと『デジタル一眼』(敢えて”レフ”は付けません)の勉強をし、絞り・シャッタースピード・ISO・測光等々、一通りの知識を身に付け、実機で実践し、かなりのレベルまで使いこなせていると思っています。
ほぼ同時期にコンデジ(パナソニックLUMIX DMC-FX66)を購入しており、それとの比較で、やはりデジタル一眼はコンデジとは桁違いの性能だと感じています。

ところが、インターネット上では、マイクロフォーサーズは撮像素子が小さいのでAPS-C機の足元にも及ばないとか、ミラーレスは一眼レフよりはコンデジ寄りだとか、マイクロフォーサーズもミラーレスも散々な言われようです。
まるで、カメラに不可欠な要素をスポイルしてしまった、本質を理解できないナンパユーザー向けの家電品かのように言われていると思います。
私は、上記のように最新のコンデジと比較してデジタル一眼の桁違いの優位性を実感しているので、少なくとも「ミラーレスはでかいコンデジ」のような乱暴な意見には耳も貸す気はありませんが、
一眼レフというものは、マイクロフォーサーズ・ミラーレスと比較して、一体なにがそれほど優れているのでしょうか?
私でも、一眼レフというものを使ってみれば、その明らかな違いが実感できるものなのでしょうか?

10年ほどに渡り3~4台のコンデジを使ってきて、昨年、ほとんど衝動買いでパナソニックのLUMIX DMC-G1を購入しました。
それまで、カメラについての知識は全くなく、このカメラがマイクロフォーサーズ規格品であること、ミラーレスという一眼レフとは異なる仕様であることも、購入後に知ったほどです。
その後、いろいろと『デジタル一眼』(敢えて”レフ”は付けません)の勉強をし、絞り・シャッタースピード・ISO・測光等々、一通りの知識を身に付け、実機で実践し、かなりのレベルまで使いこなせていると思ってい...続きを読む

Aベストアンサー

 コンデジにはコンデジの、ミラーレスにはミラーレスの良いところはあります。
 単に適材適所なんですね。

 さて、ここの質問の回答を見ていると、妙に、ミラーレスが排除されがちなのはなぜでしょう。
 答えは簡単。質問される方の目的が、ミラーレスにそぐわないように指定されていることが多いからなんです。

 「一眼レフというものに手を出してみたいと思います。」まではよしとして・・・
 良くあるのは、とかく動態を撮りたい。「スポーツを撮りたいんです。」とか、「室内で動き回るペットを撮りたいんです。」とか。コンデジで撮っていると、被写体の動きにカメラの反応が追いつかないという状況を提示される方まで・・・。
 こうなると、答える側は、AF速度の事を考えざるを得ません。(どのくらいハードな状態なのかまでは質問にないんですね。となると、とりあえず、難易度の高いレベルを想定せざるを得ない。)そして、そこら中の回答に散見されるとおり、一眼レフとミラーレス一眼では、その構造上、AF速度は一眼レフの方が速いです。
 ただし、比較の問題です。ミラーレス一眼のAF速度で十分に対応できる状況は多いと思います。どこまで必要かの問題だけ。

 次によく見られるのが、「背景をぼかした写真が撮りたいんです。」です。これを実現するには、出来るだけ大きな撮像素子があった方が有利なんです。これも、程度問題のはずなのですが、こう書かれると、出来るだけ大きな撮像素子があるものを勧めることになります。ただ、フルサイズのカメラは総じて高価ですから、予算を指定されると、次善のAPS-Cサイズのカメラを勧めることになります。

 お次は、「マクロ撮影がしたい」です。これは、AFが出来ないことが多くなります。マクロ撮影がしたい人の求める絵って、大概背景がぼけた被写界深度の浅い絵であることが多いです。この場合、ピントを合わす位置が重要で、AFでは、ピントを合わせる位置が選びきれないことが多いです。となると、必然的にMFとなるわけですが・・・・あなたのお持ちのカメラで、MFで撮影してみてください。素早くピントを合わせることが出来ますか?技術より前に、環境が悪すぎます。液晶の画面で厳密なピント合わせをしようとすると、液晶の画素数が少なすぎるため、どうしてもピントを合わせる部分を拡大表示する必要があります。のんびりとピントを合わせて、のんびりと撮って大丈夫な被写体ならそれで充分です。でも悲しいかな、そこまでは質問文からは読み取れない。勧める方は、必然、オールマイティーな方を勧めます。

 では、普通にカメラを使う人が普通に撮影するのはどんな場面なんでしょうね。普通に旅行に行って、普通に景色を撮り、普通に町中の気に入った景色のスナップを撮り、普通に記念写真を撮る。でも、コンデジの画像よりより広い表現能力が欲しい。それなら、マイクロフォーサーズやミラーレスも充分に選択範囲の中です。一眼レフより、小型で軽い機種が多いですから、手軽に持ち歩いて撮影できますから、このほうが機動力がある場合は多いと思います。(そして、単純に考えれば「普通」の場面を指定して質問してくる人は何故か意外と少ない。もしかすると、質問することに大上段に構えて、「撮る目的は?」と聞かれておろおろしているのかもしれません。)

 一眼レフのオールマイティーは、機動力を犠牲にしている面が多々あります。フルサイズの機種に至っては体力勝負ですよ(笑)(カメラが重すぎて手ぶれします。どうすればよいですか?→腕立て伏せで鍛えてください。というのは、あながち冗談ではありません。重さを生かしてバランスを取るための一定のやりかたはあるわけですが。)

 でも、ここで終わると、ミラーレスに対して悪いと思うので、もう一つ付け加えておくと、一眼レフの構造は、フィルムカメラの時代からの積み重ねで得られた、良い意味での枯れた技術です。基本的構造は歴史の積み重ねで充分に練られています。
 これに対して、ミラーレスに関しては、まだまだ発展途上だと思います。MFの障害になる液晶の画素数なんて、この最たるもの。こんなものは、半導体の技術が上がればいくらでも細かくできます。AF速度も、どんどん早くなっています。ソニーの透過型ミラーもおもしろいですしね。後、液晶画面の反応速度の問題もあるのですが、これも、繊細なタイミングを計る必要がある厳しい条件でなければ、一般的には十分な領域に達しているとおもいます。もちろん、これも発展途上。
 後、10年20年たったらどうでしょうか?一眼レフなんて重くて大きいだけの過去の遺物かもしれません。

 ちなみに、私が一眼レフを選択した最大の理由は、当時まだミラーレスがなかったです(苦笑)今なら後付けで他の理由もつけますけどね=^・。・^=

 コンデジにはコンデジの、ミラーレスにはミラーレスの良いところはあります。
 単に適材適所なんですね。

 さて、ここの質問の回答を見ていると、妙に、ミラーレスが排除されがちなのはなぜでしょう。
 答えは簡単。質問される方の目的が、ミラーレスにそぐわないように指定されていることが多いからなんです。

 「一眼レフというものに手を出してみたいと思います。」まではよしとして・・・
 良くあるのは、とかく動態を撮りたい。「スポーツを撮りたいんです。」とか、「室内で動き回るペットを撮りた...続きを読む

QLUMIXのライカレンズは本物ですか?

掲題の通りですが、写真を撮っている専門の方が「LUMIXのライカといってもエルマートでしょ、ライカの関連会社に作らせているもので、正真正銘のライカとは別物です」と言われたことがありました。
自分はLUMIXを2台持っていますが、ライカレンズということも購入の理由でした。
銀塩カメラのライカレンズとは全く違うものですか?。
LUMIXがライカと銘打っている以上、どこがライカなのでしょうか?。

Aベストアンサー

>LUMIXのライカといってもエルマートでしょ、ライカの関連会社に作らせているもので、正真正銘のライカとは別物です
◎何を持って「正真正銘」と言うべきかの問題ですが。
パナソニックは、カタログやウエブサイトで以下の説明を掲載しています。
いわく、
「LEICA/ライカはライカマイクロシステムIR GmbHの登録商標です」
「ELMARIT/エルマリートはライカ カメラ社の登録商標です」
「LEICA DC VARIO-ELMARITレンズは、ライカ カメラ社の品質基準に基づき、ライカ カメラ社が認定した測定機器と品質保証システムによって生産されています」と。
すなわち、
「ライカ製」ではないが「ライカと名乗るべき内容である」というわけですね。

ルミックス『L1』は、オリンパスの技術をベースに開発された「レンズ交換式一眼レフ」ですが、
今後は、外観や仕様を変えて、ライカブランドで発売される予定と言われています。
そして『LC1』は、一眼レフではありませんが、ライカ社が将来のデジタルカメラ参入を狙い共同開発、もしくは技術提携することにより開発されたと言われて、その延長線上の発展形が『L1』です。
このように考えれば『LC1』のコラボレーション云々は、説明がつくかと。

まぁ、銀塩時代のライカレンズと大きな差があるとしても、それは価格相応というべきことではないでしょうか・・・。

>LUMIXのライカといってもエルマートでしょ、ライカの関連会社に作らせているもので、正真正銘のライカとは別物です
◎何を持って「正真正銘」と言うべきかの問題ですが。
パナソニックは、カタログやウエブサイトで以下の説明を掲載しています。
いわく、
「LEICA/ライカはライカマイクロシステムIR GmbHの登録商標です」
「ELMARIT/エルマリートはライカ カメラ社の登録商標です」
「LEICA DC VARIO-ELMARITレンズは、ライカ カメラ社の品質基準に基づき、ライカ カメラ社が認定した測定機器と品質保...続きを読む

Qズームレンズは必要ですか?

ミラーレスカメラの購入を考えています。
パワーズームレンズキットかダブルレンズキットのいずれかの購入で考えています。

購入目的は、赤ちゃん(0歳)を撮影することを考えています。
一緒に買うと安いとったアドバイスから、ダブルレンズキットを進められていますが、
本当に必要かどうかで悩んでおります( ̄へ ̄|||) ウーム

ズームを使う場面があるとすれば、運動会ですが、
子供が運動会にでるころに今のカメラを使っているかどうか・・

初心者で申し訳ありませんが、アドバイスをいただけると嬉しいです(○⌒∇⌒○)

候補は以下の通りで考えています。
・SONY NEX-6、α5000、α6000
・オリンパス E-PL5

Aベストアンサー

例えばα6000ボディだけだと55000円くらいから。
標準ズームで68000円くらいから
ダブルズームが85000円くらいから
http://kakaku.com/camera/digital-slr-camera/itemlist.aspx?pdf_ma=76

基本的によく使うのは標準ズームですから
それに17000円もだして望遠ズームを買うかどうかですよね。

普通に買うと28000円程度なんでお得といえばお得だけど、
実際にそれをどの程度使うか。ちょっと悩ましいところです。
http://kakaku.com/item/K0000281852/

まず、望遠をよく使うのは、小学生からではなく、
幼稚園くらいからです。比較的、校庭も狭く、保護者席も近いですから、
200mmもあれば、まずまず子供の顔も大きく写せます。

また、家族旅行などに行ってもちょっと遠方のものを撮りたい
時に重宝します。

ただ、レンズの付け替えって自宅にいる時は苦になりませんが、
旅行先なんかだと荷物になるし重いし、結構面倒なんですよね。
写真が趣味になつているひとだといいんだけど。

だから望遠レンズは後で欲しくなったら買えば。
という意見もでてくるでしょうけど、たぶんその時には買わないですね。
レスポンスや画質、その他もろもろの理由で一眼が欲しくなるからです(笑)

ですから、とりあえずは予算が許せば買う方向。
なければ買わない。。という感じでいいのではないでしょうか。
レンズ資産は残りますが、別に残らなくてもいいのです。
自分なら、そのカメラがよいか悪いかは別にして、
それを買うなら、望遠も買います。
買わずに後悔するより、買って後悔するほうを選ぶ。かな。
だって、あればあったなりに使いますからね。

例えばα6000ボディだけだと55000円くらいから。
標準ズームで68000円くらいから
ダブルズームが85000円くらいから
http://kakaku.com/camera/digital-slr-camera/itemlist.aspx?pdf_ma=76

基本的によく使うのは標準ズームですから
それに17000円もだして望遠ズームを買うかどうかですよね。

普通に買うと28000円程度なんでお得といえばお得だけど、
実際にそれをどの程度使うか。ちょっと悩ましいところです。
http://kakaku.com/item/K0000281852/

まず、望遠をよく使うのは、小学生からではなく、
幼稚園くら...続きを読む

Qミラーレスと一眼レフ、レンズは共用できますか?

いつかはデジタル一眼レフが欲しいと思い、ペンタックスのK-30の購入を決めました。
が、今すぐの購入は少々厳しいので、今はもう少し安価なミラーレスを買おうと思っています。
そこで質問なのですが、同じメーカーの一眼レフとミラーレスなら、レンズは同じものが使えるのでしょうか?
お詳しい方、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ミラーレス一眼は、ミラーが無い分、レンズとイメージセンサーの距離を近くできる=ボディをコンパクトにできるというのがメリットです。
レンズとセンサーまでの距離が変われば、そのままでは同じレンズは使えません。
なので、ミラーレス一眼は間にアダプターを入れれば一眼レフ用レンズも使えますよ、というのが一般的。

ただし、ペンタックスのK-01だけは、アダプターを使わずそのまま一眼レフ用レンズが使えます。
その代わり、同じレンズをそのまま使うということは、ミラーが無くなってもその部分を縮めることができないのでボディが一眼レフとそう変わらない大きさ。
ミラーが無いと、その部分のどっか(?)で被写体までの距離を測る位相差AFが使えないので、
オートフォーカスはコントラストAFというコンパクトデジカメと同じ方式。
これがまた遅い。レンズを大きく動かして、一番はっきり見えるところに戻すというやり方だから。
オリンパスはコントラストAFだけど技術開発によってかなりの高速AFになっているけど、
K-01のコントラストAFはドジでのろまなカメです。
のろまなだけではなく、なぜドジかというと、ピントが合わないことが多々あります。
そういうときにはマニュアルで合わしてます。
画質はミラーレス最強らしいのですが、ユーザーが欠点を理解して、受け入れてあげないと使えないカメラだと思います。

でもさ、なんでも平均点以上を取る優等生より、国語も算数もダメだけど、図工だけは学校一番の子のほうが、なんか良くないですかね。
写真を撮る道具というよりは、写真を楽しむカメラ、と思ってます。

ミラーレス一眼は、ミラーが無い分、レンズとイメージセンサーの距離を近くできる=ボディをコンパクトにできるというのがメリットです。
レンズとセンサーまでの距離が変われば、そのままでは同じレンズは使えません。
なので、ミラーレス一眼は間にアダプターを入れれば一眼レフ用レンズも使えますよ、というのが一般的。

ただし、ペンタックスのK-01だけは、アダプターを使わずそのまま一眼レフ用レンズが使えます。
その代わり、同じレンズをそのまま使うということは、ミラーが無くなってもその部分を縮める...続きを読む

QFUJI Xマウントの将来 大丈夫なのか心配 (NIKON1はもっと心配)

NIKON D7100を使っています。
機材が重いので、観光旅行には一眼レフをが持って行けません。
旅行の時には機動性に優れたコンパクトデジカメ(キャノンS120)を使っていたのですが
どうしても写りに不満が残ります。(1/1.7型センサー)

NIKON1を使うという方法もありますが、1インチセンサー。今ではこれは小さい。
しかも新製品開発が停まってきているように見えます。
NIKONは迷っているのか? NIKON1シリーズは終息するのでは?
NIKONのFマウントレンズをアダプタを介してえるとはいえ、焦点距離2.7倍 
ほとんどの所有レンズが望遠や超望遠になってしまいます。

NIKONが他社に負けないようAPS-Cサイズのミラーレスでも出さないか?
(これまでのレンズ資産も生かせる。)と思うのですが、その時はNIKON1の立ち居地をどうするのか。

NIKONがせめてマイクロフォサーズ4/3陣営に入ってくれれば良かったのに・・・
どうして中途半端な小さなセンサーでレンズ交換式を展開したのか恨めしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
FUJIFILM X-E2
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_e2/
EVFもついていて興味があります。

これなら、ギリギリ 観光旅行にももっていけそうです。

レンズキットで10万円ぐらいで買えるようです。
ただ、Xマウントは将来大丈夫なのでしょうか?
交換レンズを買ってもシステムがジリ貧になってしまったのでは困ります。

これが気になり踏み出せないでいます。

NIKON D7100を使っています。
機材が重いので、観光旅行には一眼レフをが持って行けません。
旅行の時には機動性に優れたコンパクトデジカメ(キャノンS120)を使っていたのですが
どうしても写りに不満が残ります。(1/1.7型センサー)

NIKON1を使うという方法もありますが、1インチセンサー。今ではこれは小さい。
しかも新製品開発が停まってきているように見えます。
NIKONは迷っているのか? NIKON1シリーズは終息するのでは?
NIKONのFマウントレンズをアダプタを介してえるとはいえ、焦点距離2...続きを読む

Aベストアンサー

Nikon 1ユーザーですが(Fマウントユーザーでもありますが)、正直なところNikon 1の将来は暗いですね。
それにマウントアダプタでFマウントレンズを使うなら、超望遠遊びをする以外に旨味はありませんし、画質的にも専用の1 NIKKORより落ちるFマウントレンズもあります。
次期機種の噂も聞こえてきませんし、一方でレンズ一体の1インチセンサカメラ、DLシリーズは発表されていますから(発売は延期に延期となり秋ぐらいになりそうですが)、Nikon 1はこのまま収束するような気がします。
ちなみにNikonはフルサイズミラーレスのレンズ特許を幾つか申請済みであり、将来的にフルサイズミラーレスが発売される可能性があります。
Fマウントレンズで電磁絞りのEタイプが増えてきているのも、将来的にフルサイズミラーレス機でマウントアダプタ経由で使う際に、機械連結無しで動作できるメリットがあるからでしょう。
Nikonがマイクロフォーサーズ陣営に入ることはないでしょう。わざわざ1インチを選択したのは、レンズ込みで小さく設計できるからで、いま上級コンパクトカメラが軒並み1インチセンサを採用していることからわかるように、1インチには1インチのメリットが有るのです。Nikonは1インチセンサカメラの先駆者でありながら、展開が上手くなかった、といえます。

Xマウント、Fujifilmが力を入れているだけあり、どのレンズも非常に評判がよく、APS-Cカメラでも画質はトップクラスと思います。Nikon 1よりはよっぽど将来性があります。
システムがジリ貧…といいますが、ではどのくらいのシステムを組みたいのでしょう? 今のラインナップに不満がなければ、そうそう将来的にシステムとしての拡張性がなくなっていくこともないでしょう。
ただ、D7100が重くて旅行にもって行けない、と言っている時点で、Xマウント機も中途半端に重くなるのではと思います。
なにせ、Xマウントは画質重視で、レンズはどれもAPS-Cとして大きく重めです。ボディはD7100より軽くても、レンズは案外重たいです。

用途から考えると、軽さ重視ですから、マイクロフォーサーズのカメラのほうが合っているように思います。
マイクロフォーサーズは、レンズも充実していますし、画質もセンササイズからするといい線をいっています。

Nikon 1ユーザーですが(Fマウントユーザーでもありますが)、正直なところNikon 1の将来は暗いですね。
それにマウントアダプタでFマウントレンズを使うなら、超望遠遊びをする以外に旨味はありませんし、画質的にも専用の1 NIKKORより落ちるFマウントレンズもあります。
次期機種の噂も聞こえてきませんし、一方でレンズ一体の1インチセンサカメラ、DLシリーズは発表されていますから(発売は延期に延期となり秋ぐらいになりそうですが)、Nikon 1はこのまま収束するような気がします。
ちなみにNikonはフルサイ...続きを読む

Qもっとも使いやすいM42マウントのカメラ。

ってなんでしょう。
とりあえず、1つM42マウントのレンズでお気に入りのブツがありまして、
手放せないほど気に入っているんですが、ボディがニコンしか持ってないもんで、マウントアダプターでくっつけてる状態です。
どーにも勝手が悪いんで、M42マウントのボディを買おうかなと思ってます。
で、お伺いしたいんですが、M42マウントのボディでなるべくシャッタースピード最高速が早く、なおかつ、メーター内蔵のブツってどのカメラになるんでしょうか。
また、PENTAX SP-Fはものによってはつけられないレンズもあるとか聞きましたので、それ以外のボディでお願いします。

開放測光はできなくてもいいです。。この際。。。。。


って、こんなマニアックな質問答えてくれる人いるんでしょうか。。
いるといいな。お待ちしてます。

Aベストアンサー

またまた出てきました。この話になると、尽きないもので。
>オートフォーカス使えばいいのにってツッコミはなしにして下さい。
オートフォーカスは、だめですよね。シャッター切った瞬間は、撮れていませんね。
> 僕は可能な限り正確にピント合わせて、ギリギリまでピント浅くした写真が好きなもんで
分ります。レンズに拘ればそうですよね。絞ったらどのレンズも似たような物ですもの。
>OM-2とかにつければ露出補正ダイヤル使いやすいから
OM-2持ってます。残念ながらバックフォーカスが46ミリでたった0.5ミリ長いだけですが、無限にしたときで10メートルまで行きません。やはりコンバージョンレンズ付きのアダプタになります。それと自動絞り式を実絞り測光にセットするためのレバー(接写リングの後ろに出ているような)が必要です。アダプターに付いているとは思いますが。でもダイレクト測光なので速写に良いです。いっそOM-20あたりをM42専用にマウント改造してしまいますか。いま、まじで考え中です。
ペンタックスのLXもダイレクト測光ができるので、M42を使うのにとても良いそうです。でも今となっては、高価につきますね。
>M42のレンズで評判いいやつって何か他に知りませんか?
>アンジェニーの28mm/f3.5とかどうかなって思ってるんですけど。
フランスですね。持っていませんが、やわらかで丸みのある表現をするので特長的だそうです。広角なのにぼけ味が良いそうなのでoni_ocさんの撮影スタイルにあうかも、解像力は、さほどでないそうです。
わたしは、懐の都合でペンタックス、オリンパスなど日本製が多いです。
とりあえず28mmでは、SMCスーパータクマー28mmF3.5、Gズイコー28mmF3.5両方とも解像力が良いのであまり特徴的ではないようですが、写りは良いです。
アンジェニーもそうでしょうが、F3.5で28mmとなるとピントの山がつかみにくいので、フォーカススクリーンの目の粗めのボデーが良いでしょう。
女の人を中心に開放気味で撮られるようですが、でしたら、もう少し長めレンズは、どうでしょうか。
スーパータクマー55mmF2、タクマー135mmF3.5などで、もっとボケの効果が出ますので。
M42は、まだまだたくさん魅力的なものがあるとは、思いますが、長くなりますので、撮影スタイルと予算にもよりますので、この辺で。

またまた出てきました。この話になると、尽きないもので。
>オートフォーカス使えばいいのにってツッコミはなしにして下さい。
オートフォーカスは、だめですよね。シャッター切った瞬間は、撮れていませんね。
> 僕は可能な限り正確にピント合わせて、ギリギリまでピント浅くした写真が好きなもんで
分ります。レンズに拘ればそうですよね。絞ったらどのレンズも似たような物ですもの。
>OM-2とかにつければ露出補正ダイヤル使いやすいから
OM-2持ってます。残念ながらバックフォーカスが46ミリでたっ...続きを読む

Q蜷川実花の使っているカメラとレンズ

先日情熱大陸で蜷川実花さんが使っていたカメラとレンズの種類を教えてください。
写真好きなめいっこが蜷川さんに憧れていて、同じカメラを欲しいと言っています。
同じものを持ったからといって、同じように撮れるとは限らないのですし、同じことをしても成功はできないでしょうが、
これからまだまだたくさんの刺激を受けて成長していくめいっこのために
情報だけでも提供してあげたいと思ってます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
補足を頂いたので再登場です。
蜷川はホームページ上で、CONTAXを使うことが多いと言われていましたので、Carl Zeissのレンズ等を使っているかもしれませんが、カメラを色々な機種使う以上に、レンズは被写体や目的によって変えるのが普通で、1本や2本ということは無いと思います。
もし、番組内で使用してたカメラとレンズが詳細に知りたいのであれば、ホームページ上からメールを送れる様になっていたので、直接聞いてみるのも良いかもしれませんね。もしかしたら、教えてもらえるかもしれません。
写真に夢中でカメラマンを目指すなら、カメラやレンズも大切ですが、感性と技術を身に付ける事が一番大切だと思います。もちろん、蜷川さんにあこがれを持ち、目標にするのは、良いことだと思います。高校生で、ちゃんと夢を持っているのって、かっこいいですよね! 応援してあげてください。

Qデジタル一眼でマウントアダプターを噛ましたとき、絞りはどうなるのですか

デジタル一眼レフカメラに、マウントアダプターを使って
他社のレンズを接続したとき、絞りを制御するには
どうするのでしょうか。
現行のレンズは絞りリングがついていないものが大部分のようですが、
その場合、常に解放ということになるのでしょうか。

マウントアダプターを使ったとき、
AF・AEは当然働かない。露出計も正常に作動しないということは
調べてわかりました。
AEが動かなくても、何かの方法で絞りを制御することが
可能なのかどうかがよくわかりません。

やりたいのは静物接写で、ベローズ等の使用を考えています。
ちなみに本体・レンズはまだ持っていません。
メーカーによって違いがあれば、それも教えてくだされば幸いです。

カメラ屋でも聞いてみたのですが、
「その場合はマニュアルで絞りを調整します」
と言われました。
しかし、カメラとレンズの間に電気的信号が通じていない場合でも
本体で絞りを設定して有効なのかどうか、いまいち納得できません。

すごく基本的なことなのですが、
私は絞りというのはレンズに付いているものだと思っていたのですが、
本体にも絞りは付いているのでしょうか?
その場合、被写界深度を調整することは可能でしょうか。

デジタル一眼レフカメラに、マウントアダプターを使って
他社のレンズを接続したとき、絞りを制御するには
どうするのでしょうか。
現行のレンズは絞りリングがついていないものが大部分のようですが、
その場合、常に解放ということになるのでしょうか。

マウントアダプターを使ったとき、
AF・AEは当然働かない。露出計も正常に作動しないということは
調べてわかりました。
AEが動かなくても、何かの方法で絞りを制御することが
可能なのかどうかがよくわかりません。

やりたいのは静物接写で、...続きを読む

Aベストアンサー

露出計が働くかAEが可能か、絞りの調節が可能かは、レンズとカメラのメーカーおよび機種によるのです。

少し以前のレンズには、絞りリングがありレンズ側で絞りを設定できました。
デジタル一眼カメラでは、ボディ側で設定してレンズの絞りを制御します。
従って最近は、レンズに絞りリングがなく、レンズでは絞りを設定できないものが、ほとんどです。

マウントアダプタを使う場合には、レンズに絞りリングがありレンズ側で絞り値を設定できるレンズでなければ、いけません。絞りリングがあっても自動絞りしかできないものは、だめです。実絞りができるものに限ります。
レンズの選定は、知識が必要になりますので、候補をある程度絞ったら、更に質問なさることが必要でしょう。

被写界深度は、レンズの絞り以外に調節する方法はありません。
もちろん本体に絞りはありません。

マウントアダプタ使用で、内部露出計でAEで撮影できるのは、ペンタックスとキヤノンでしょう。

ベローズなどを使い接写をするなら、どんな古いレンズでも使えるように配慮されているペンタックスが使いやすいと思います。

キヤノンの方が、フランジバックが短いので、フランジバックの短いレンズで無限遠を出す必要があるときは、こちらが有利でしょう。

露出計が働くかAEが可能か、絞りの調節が可能かは、レンズとカメラのメーカーおよび機種によるのです。

少し以前のレンズには、絞りリングがありレンズ側で絞りを設定できました。
デジタル一眼カメラでは、ボディ側で設定してレンズの絞りを制御します。
従って最近は、レンズに絞りリングがなく、レンズでは絞りを設定できないものが、ほとんどです。

マウントアダプタを使う場合には、レンズに絞りリングがありレンズ側で絞り値を設定できるレンズでなければ、いけません。絞りリングがあっても自動...続きを読む


人気Q&Aランキング