最新閲覧日:

まほろまてぃっく~もっと美しいもの~の最終話の内容がいまいち理解できません。分かる方教えてください。また最後まほろは復活したのでしょうか?13話の戦闘で消滅したのではないのでしょうか?

A 回答 (3件)

この最終話を理解できた人は皆無に等しいと思われます。



制作者サイドがこの第2部で方向を誤り、修正不可能なまでに作品世界を破壊し、大風呂敷を広げて畳めなかった悪いお手本。

観た者の独自判断に任せた、お粗末な作品。少なくとも、「もっと美しいもの」は「まほろまてぃっく」のアニメではなかった。と、私は評価しています。

私自身が最終回を全く理解出来ないので回答の資格はないと思いますが、独自の判断で。「まほろさんに会った事で僕はさらに不幸になった」という、すぐるの言葉が全て。
最後、まほろが姿を現したのは、「かわいい死に神ちゃん」そのもので、すぐるが少年時代の姿に戻った瞬間、あ、これは死んだな、と思いました。

本命の原作の最終巻は何度も発売延期しています。本当の最終回を(多分書き直しもあるでしょうから)楽しめるのはもう少し先。
    • good
    • 0

いまいち、なんですか。

私には駄作にしか映りません。いまいちどころか、理解不能。原作に追いつく、というより、もっと消化すべきエピソードがコミック2巻分残っているのに、早々とみなわちゃんの話を出してしまうから破綻したのだと思います。原作者もコメントを控えた程だし、多数の出演声優さんも「わからない」とコメントしてますし、わからなくても問題ないと思います。

もうすぐ漫画の最終巻がでますから、そちらをお読みになって、本当の最終回をご堪能ください。

アニメの最後に登場したまほろさんは私も驚きました。こんな都合のよい展開があってたまるか、と。アニメですから、なんでもありでの開き直りとしか映りませんでした。13話でフェルドランスと共に自爆する必要があったのか。身体をもう一度再構成して復活できるのでしたら、寿命一年で延命不可、の設定も意味がない訳で、理解できません。理解できなくて構わない程の作品だと思っています。
    • good
    • 0

まほろは、セイント全体の共有意識であるマシューの(記憶の)一部だったんですよね。



そしてマシューの力によって、まほろは孤独に打ちひしがれている優のもとに帰ってこられた。



・・・それだけでしょ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報