このカテゴリーでよろしいんでしょうか?
私の会社の常勤職員(男性32歳)の3週間の病欠について教えてください。
彼は「心身症」ということで都内のある神経科施設(私立個人)にて
「森田療法」にて治療し、今では休まなくても仕事ができるようになりました。
「森田療法」は有名な心身症の治療法ですが「保険診療適応外」です。
よって100%自費で自分で治療をうけました。
そこで教えてください。
1)社会保険の「保険診療適応外」の治療を会社を3週間休んで受けたとき
社会保険の「傷病手当金」の書類を自由診療診療の医療施設に書いてもらえるものでしょうか?
それは有効でしょうか?
2)できましたら社会保険の「傷病手当金」とはどういうものかということも教えていただけたらと存じます。

要領の悪い質問ですみません。
どこに聞いても、わからない状態です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まずは傷病手当金の申請書を書いて提出することをお奨めします。


kouraさんの仰る様に社会保険事務所の担当の方は書式の確認等の他はあまりご存じではないようです。
私が以前支給を受けたときも、「出るかどうか判りませんがまずは提出してください。審査の後通らない場合は別途通知がありますので。」とのことでした。
要するに判断するのは窓口の担当の方々ではないのではっきり返事が出来ないようです。
何れにしても出る分は出るし出ない分は出ないのですから、「出ると良いけれど・・・」位の気持ちでまずは提出してみましょう。(本人にもそう伝えた上で)
私の経験上申し上げると医療費が保険適用であったかどうかと傷病手当の支給には関連がなかった様に思います。
他の方も仰っていますが、それは療養費の請求の話ですね。
もっともこれは労災が適用になる様な事例でないと出ないと思いますが。

因みに用紙は社会保険事務所窓口で貰えます。
失敗したときのことを考えて2,3枚余分に貰っておきましょう。
また、書き方を解説した冊子もありますので、併せて戴いてきましょう。
担当医師の証明欄については医師のところに持参して伺った方が早いかも知れません。(過去の事例もあるでしょうし)
社会保険に加入しているならば事業主の証明欄も必要になりますのでこちらにもご注意下さい。

#提出する際の注意点については社会保険事務所の担当の方がよくご存じ
#だと思いますので、良く伺っておきましょう。
#尚、傷病手当金のの要件について書かれているページのURL(参考URL)を
#載せておきました。御参考までに。

参考URL:http://www.sb.gunma-u.ac.jp/~shiihara/mental/q&a …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にありがとうございます。
お忙しいところをありがとうございます。

お礼日時:2001/07/19 13:20

追加です。

kouraさんの質問は、傷病手当金でなくて
療養費の支給のことなのでしょうか。

傷病手当金は労務不能の場合の給与保障のようなもので、

8割分の返還を求める
療養費の支給とはちょっとちがうので…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

困っておりまして。
本当に早速にありがとうございます。
お忙しいところをありがとうございます。

順全に「傷病手当金」のことで、この「傷病手当金」の書類のことです。

ただしこの書類は「療養費の支給」にリンクするものなのでしょうか(するはずないですよね?)?
そこで関係各所にいろいろ聞いても、向こう様もこんがらがるらしいのと、まず社会保険事務局などは「ご担当」といってもびっくりするほど知識ありません。
よいお知恵ないものでしょうか?

お礼日時:2001/07/19 08:54

健保法第45条 傷病手当金


被保険者が療養の為に労務不能となったときはその日より起算して
第4日目から標準報酬日額の100分の60を支給するとなっています。

また、行政解釈では「療養の為」とは保険給付として
受ける療養の為のみでなく、それ以外の療養のためをも含む
となっています。(2.2.26保発345)

ということは、傷病手当はでるのでは?

やはり社会保険事務所で聞くのが一番ですね(^-^;
あんまり自信がありません<m(__)m>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にありがとうございます。
お忙しいところをありがとうございます。
やはり社会保険事務所で聞くのが一番ですね・・とのことなのですが、
「まったくわからない」とか、「とりあえずだしてみてください」とか、
はっきりとお答えをいただけませんのでございます。

お礼日時:2001/07/19 08:46

森田療法など 「「保険証を使わない診療」をうけたときに、医療施設に支払ったお金」については「請求でないことはないのですが、明確には、所属する社会保険事務所あるいは組合にお尋ねになれば言いと思います.一般には、保険指定の医療機関にかかれなかったら、請求はできますが、支払った金額の全部でなくて、似た病気に応じた保険点数を金額にした何割かが戻ると思います.この説明は下記をご覧ください.


**と言うことで.直接組合等に聞かれたほうが言いと思います..他の方法があるかもしれません. 

参考URL:http://www.sia.go.jp/outline/iryo/kiso/ki14.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にありがとうございます。
お忙しいところをありがとうございます。
「所属する社会保険事務所あるいは組合にお尋ねになれば言いと思います.」ということですが、
これを何回もやっているのですが、
きいてもお分かりになる方はまったくいないのです。

お礼日時:2001/07/19 08:44

1. 傷病手当金」の社会保険庁のせつめいです。

(下記)
2    "   .http://www.tsuken.or.jp/03-03.html
3.傷病手当金請求書
http://www.banyu.co.jp/public/document/sonotahtm …

参考URL:http://www.sia.go.jp/outline/iryo/kiso/ki17.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にありがとうございます。
お忙しいところをありがとうございます。

実際、行政的な動きのなかで、
社会保険の被保険者本人が
森田療法など
「「保険証を使わない診療」をうけたときに、医療施設に支払ったお金」
とリンクするものはあるのでしょうか?

お礼日時:2001/07/15 19:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職前程の『傷病手当』および『傷病手当金』について

退職前程の『傷病手当』および『傷病手当金』について
切実な問題なのに糸口が見つからず困っております。
どうぞ宜しくお願い致します。

病気治療のため、退職を考えています。
最初の1ヶ月は入院し、その後は通院治療になります。
通院治療は1年近くになり、副作用の激しい治療なので
治療期間は仕事が出来ず治療に専念することになります。

治療期間の生活維持のために
『傷病手当』および『傷病手当金』について
調べてみたのですが、私のように最初から治療を目的として
退職する場合、任意継続保険に加入しても受給資格がないなど
『傷病手当』および『傷病手当金』どちらも適用されないように読めるのですが・・

私のようなケースの場合で『傷病手当』および『傷病手当金』を
受給できる手続きをご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

>退職日と支給開始日を一緒にすることが原則なのかを
いえ違います。
本来傷病手当金は傷病で仕事を休んでいる人のため。
決して退職する人のためではありません。

退職後の期間について傷病手当金を受給するためには在職期間中に1日でも傷病手当金を受給できる状態でなければならないのです。
その最終日が退職日と申し上げただけです。

在職期間中の分に関しては退職後でも申請は可能です。
現実的には3日連続の待期を経ないと傷病手当金は受給できません。
有給だろうとそうでなかろうと「休んでいる」ことが重要です。

継続給付を受けるためには退職日には被保険者期間が1年以上でなければなりません。
それを満たし、かつ退職日に傷病手当金を受給できる状態でなければなりません。
それを満たせば最長で法定期間(1年6か月)を受給できるのです。
ちなみに退職日に出社したら継続給付は受けられませんのでご注意を。

Q県外への往診について。自由診療のみの内科診療所を開業しています。保険診

県外への往診について。自由診療のみの内科診療所を開業しています。保険診療の場合、往診は距離で決められているようですが、自由診療の場合は距離に関係なく往診できると考えています。ただ、県外の場合、管轄の保健所が違ってくるのでどうかな?という気がしますが、法律上はどうなっているかお教え下さい。

Aベストアンサー

アメリカの場合は州ごとに免許が必要で(登録費用も相当かさみます)、州をまたいだ診察が放射線科医の遠隔診断でも問題になったという話がかなり前からあります。
一方、日本の場合、法体系は基本的に40年以上前の枠組みが踏襲されており、お問い合わせの件のような事例には対応されているとは考えにくいでしょう。

また、県境に近い場所で開業されていて、往診の対象となる診療圏も県境をまたいで両側に広がっているという医師も多数おられるはずですが、彼らがいちいち両側の保健所にやっかいになるとも考えにくいでしょう。

さらに、県境をまたがなくても診療圏が市町村の境をまたいで、保健所の管轄が異なるような事例はさらに多いはずです。

保健所のどのような業務領域における管轄なのか、という議論も出てくるとは思いますが、基本的な線では管轄は施設の存在地を原則とする、という一般的な解釈のままでよろしいのではないでしょうか。

Q傷病手当金の月額報酬について。

傷病手当金の月額報酬について。
現在、傷病手当を受給しています。
その、傷病手当には賞与も含まれるのでしょうか。

Aベストアンサー

私も今傷病手当金をもらっていますが、ボーナス(賞与)はゼロです。
傷病手当金は健康保険組合から支給されるもので、会社とは別法人のようなものです。
だから傷病欠勤中は、会社では働いてない事tになっているのと同じなので、
ボーナスはもらえません・・・・
悲しいですよね。。。
ただ、色んな報奨金とかは別みたいです。
何か休職前に(傷病手当金をもらう前に会社に貢献したような事)があれば、
それは、傷病手当金とは別にもらえるみたいです。
実際に私ももらいました。
でも、その後は、もう仕事してないから傷病手当金のみです。

早く仕事復帰できるようにお互い頑張りましょうね。。。

Q診療報酬で…薬の適応外って誰がチェックしてるの?

病院で処方される薬で、保険適応外の使用をしているかって、誰がいつチェックしてるんですか?
先生の予想に反して削られる場合なんてのもあるんですか?

病院や調剤薬局にいる医療事務の方が見てるんですか?

Aベストアンサー

回答はほぼ完成されていますね。
あと、
ご質問は、ひょっとしたら、もし、自分が保険適用外の処方をされているとしたら、どうしようか? という心配もあってされているのでは、かんぐった場合、
1.普通、医師は適用内の処方をします。もしわかっていて、”外”の処方をするときは、あらかじめ、患者さんに説明したりして、その上で処方箋を別にします(?なバイ○グラとか)。

2.先生の予想に反してどこかでクレームがきたり、説明を求められたりすることもあります。それは、請求事務(病院内)、審査(審査機関)の解釈の違いで、生じます。そのときには、患者さんの支払いは終わっているので、病院が最終リスクを負います。病院によっては、コンピュータを使って登録病名と処方内容の整合性の一致を機械化してチェックしているところもあります。

3.保険審査委員の判定にわたった場合ですけど、各地域のそれぞれの保険審査委員といっても、多岐にわたる専門分野のすべてを網羅してはいないので、いわば専門外の審査もやるわけです。なかにはひねくれたのもいるかもしれません。したがって適応の判定にはずいぶん差があります。また、保険者の懐具合によって、支払い総額や返戻額を決めることもあり、医学的な内容だけで、審査の基準が決まるわけでもありません。今度始まる、都道府県単位あるいは地域ブロック単位で医療費を制限する運びになれば、これらも、新しい枠のなかで厳しくなりますね。アメリカのように、医学的な内容がただしくとも、それだけでは保険の支払いは保障されないなんてことも増加するかもしれません。

回答はほぼ完成されていますね。
あと、
ご質問は、ひょっとしたら、もし、自分が保険適用外の処方をされているとしたら、どうしようか? という心配もあってされているのでは、かんぐった場合、
1.普通、医師は適用内の処方をします。もしわかっていて、”外”の処方をするときは、あらかじめ、患者さんに説明したりして、その上で処方箋を別にします(?なバイ○グラとか)。

2.先生の予想に反してどこかでクレームがきたり、説明を求められたりすることもあります。それは、請求事務(病院内)、審査(...続きを読む

Q失業期間中の傷病手当について

現在、失業中で失業手当をもらっています。
ところが病気をしてしまい、就職活動ができなくなりました。
傷病手当というものの存在をしり、これを申請しようと思うのですが
ハローワークに聞いたところ、これは失業手当の給付期間から傷病手当は
引かれていきとのことです。
しかし私の持っている本によると、傷病手当をもらっている期間は失業手当の
給付期間からひかれないとあります。

これは本が間違っているのでしょうか? ちなみに本は傷病手当と傷病手当金を
間違えているわけではありません。

Aベストアンサー

厚生労働省労働基準局労働保険徴収課編「労働保険の手引」
雇用保険の給付、傷病手当の支給 より引用
「傷病手当の日額は基本手当の日額と同額であり、その給付日数は、その者の所定給付日数からすでに支給された基本手当の日数を差し引いた日数を限度としています。」
ということだそうです。m(_ _)m

Q傷病手当の申請可能期間について

社員がうつ病になり1月から会社を休んでいます。
2月初旬に病院に行ってうつ病のため3ヶ月の療養が必要と診断されました。

そこで傷病手当の申請をしたところ、担当していただいて先生から傷病手当の請求書の療養を担当した医師が意見を書く欄の『労務不能と認めた期間』について、病院にきた2月からの分しかかけないといわれてしまいました。

先生にしてみれば診察してない期間のことを書くのは無理なのはわかるのですが、実際に出社しなくなった1月分の傷病手当を申請する方法ってないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

無理です。
ご存じでしょうが、傷病手当金(「傷病手当」ではない)の申請には必ず医師の診断書が必要です。しかるに医師は自分が診察していない期間について診断が下せないのは当然です。
よって、診断書を偽造でもしない限り申請はできないでしょう。
また、傷病手当金は傷病によって給与が支払われない、または減額された月に対して申請するのです。くだんの社員は1月から即減給されたのですか?。減給されたのが2月からなら申請も支給も2月からになります。

Q健康保険の傷病手当と雇用保険の傷病手当

雇用保険の傷病手当は

「受給資格者が公共職業安定所に出頭し、求職の申込みをした後、傷病のために職業につくことができず基本手当を受けることができない場合に、基本手当に代え基本手当相当額が支給される。(社会保障の手引 平成16年1月改訂 中央法規 675p より)」

とあるのですが、過去に同一傷病で健康保険の傷病手当を受給していた(一時就労可能が認められたが、再発したという)場合、受給することは可能でしょうか。



また、健康保険の傷病手当は非課税ですが、雇用保険の傷病手当の場合はどうなるのでしょうか。
(基本手当の場合130万以上は課税される(過去の質問より)らしいのですが、同じ扱いなのでしょうか。)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>過去に同一傷病で健康保険の傷病手当を受給していた場合、受給することは可能でしょうか。
特に同一疾病が云々と決まりはありませんが、雇用保険の場合、基本手当の名前が傷病手当に変わっただけですので、傷病手当を受給した日数分支給日数も減ります。
また、元々就労可能なものが一時的に求職活動が出来ない場合に支給されるものなので治癒に時間がかかるもの、もしくは治癒の見込みが立たないものは受給延長の申請を求められます。(受給延長の要件より1ヶ月以上は延長を求められます)

税の方は#1さんのご指摘の通り、
所得税の課税対象にはなら無いですが、健康保険の扶養範囲の所得に関しては含みます。

Q傷病手当金の給付について

現在、派遣社員として勤めております。
今年の2月1日から勤め始めて勤続5ヶ月目なのですが、仕事のトラブルからうつ状態に陥りました。
毎日仕事に行かなければならないのは当たり前のことだと思いますが、仕事にいく気力がどうしても出ず、元々のシフト上でのお休みを間に挟んで、5連続でお休みを頂いている状況です。

明日、心療内科などに相談しに行こうと考えていますが、ここでうつと診断された場合、傷病手当金の給付は問題無く行えるでしょうか?

また、派遣契約の期間が、6月末を持って満了します。
派遣元から更新しない、と言われた場合、傷病手当金の給付はストップされてしまうのでしょうか?

ご回答頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

>心療内科などに相談しに行こうと考えていますが、ここでうつと診断された場合、傷病手当金の給付は問題無く行えるでしょうか?
「うつ」でかつ「労務不能」と医師が診断すれば、傷病手当金の受給を受けることが出来ると思われます。しかしながら、あくまでも給付の決定権者は健康保険で、医師の診断は「医師の意見」という位置づけです。なので、正確にここで「出ますよ」とはいえませんが、可能性は高いと思います。

>派遣元から更新しない、と言われた場合、傷病手当金の給付はストップされてしまうのでしょうか?
今の派遣元の前から隙間なく健康保険(政管健保でも組合健保でも可)に1年以上加入していれば、退職後も傷病手当金が支給されます。健康保険の加入が、今の派遣元だけの場合や切れ目がある場合、給付はストップします。
そのための対策として、任意継続で健康保険を続けると、在職と同じように傷病手当金が支給されます。
ただし、このたび国会を通った医療保険法改正では、平成19年4月から、任意継続者へは、傷病手当金の支給が出来なくなりますのでご留意ください。この詳細な取扱は、まだ行政から示されていないので既に受給している傷病手当金に関する既得権が認められるかどうかは不明です。

>心療内科などに相談しに行こうと考えていますが、ここでうつと診断された場合、傷病手当金の給付は問題無く行えるでしょうか?
「うつ」でかつ「労務不能」と医師が診断すれば、傷病手当金の受給を受けることが出来ると思われます。しかしながら、あくまでも給付の決定権者は健康保険で、医師の診断は「医師の意見」という位置づけです。なので、正確にここで「出ますよ」とはいえませんが、可能性は高いと思います。

>派遣元から更新しない、と言われた場合、傷病手当金の給付はストップされてしまうのでし...続きを読む

Q質問番号:4810341【傷病手当金と障害厚生年金(3級14号)】のご回答について

質問番号:4810341【傷病手当金と障害厚生年金(3級14号)】のご回答についてですが、

回答番号No.1に、

 >2.「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」となるとき
 >○ 質問者さんの場合、もしそうならば、「傷病手当金の日額 - 障害
 >厚生年金の日額」を返済する必要があります。

と、ございます。
これがどうも理解力が足りず、理解できません。
これをそのまま計算式にすると、
(例)
   傷病手当金日額(13,000円)-厚生年金3級(約1,700円)=11,300円
を、健康保険組合に変換することになります。
つまり、年金を受け取ると、大損する、ことになりそうです。

一方、傷病手当金を出している健康保険組合は、
 ■「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」となるときは、
   障害厚生年金を傷病手当金から差し引いた金額を支給する。」
と言っています。
つまり、傷病手当金(13,000円)から年金金額(1700円)を差し引くだけですよ、と言っています。
もし年金が遡及して支給された場合、1700円×傷病手当金支払い日数を健保に
返金すれば良いと思っていたのですが、まちがいでしょうか。

理解力が足りず大変申し訳ありませんが、
よろしければご回答お願いいたします。

質問番号:4810341【傷病手当金と障害厚生年金(3級14号)】のご回答についてですが、

回答番号No.1に、

 >2.「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」となるとき
 >○ 質問者さんの場合、もしそうならば、「傷病手当金の日額 - 障害
 >厚生年金の日額」を返済する必要があります。

と、ございます。
これがどうも理解力が足りず、理解できません。
これをそのまま計算式にすると、
(例)
   傷病手当金日額(13,000円)-厚生年金3級(約1,700円)=11,300円
を、健康保険組合に変...続きを読む

Aベストアンサー

ご指摘のとおりです。
肝心なところをミスしておりました。
たいへん申し訳ありません。正しくは以下のとおりとなります。

――――――

健康保険の傷病手当金の日額
=(標準報酬月額 ÷ 30)×(2/3)

例:(協会健保[東京]で21年9月分以降と仮定した計算)
 傷病手当金の日額が13000円となるのは、
 標準報酬日額(= 標準報酬月額 ÷ 30)が19500円のときで
 このときの標準報酬月額は、少なくとも560000円以上になる

――――――

障害厚生年金の日額
=(障害厚生年金の年額 + 障害基礎年金の年額)÷360

例:(3級障害厚生年金の最低保障額のみの受給と仮定した計算)
 594200円/年 が最低保障額なので、
 障害厚生年金の日額は1650円になる

――――――

傷病手当金と障害厚生年金を同期間重複して受け取れるときは、
以下のような調整が行なわれる。

1)障害厚生年金の日額 > 傷病手当金の日額
 傷病手当金は出ない。
 したがって、遡及で障害厚生年金が出て傷病手当金と重複したら、
 いままでに受け取っていた傷病手当金は、重複期間分を全額返却。

2)障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額
 重複期間分の傷病手当金については、
 実際には「元の傷病手当金の日額 - 障害厚生年金の日額」
 しかもらえない。
 言い替えれば、遡及で障害厚生年金が出て傷病手当金と重複したら、
 障害厚生年金の日額の分だけ多くもらい過ぎているわけだから、
 いままでに受け取っていた傷病手当金から
 障害厚生年金の日額の分は返却。
 

ご指摘のとおりです。
肝心なところをミスしておりました。
たいへん申し訳ありません。正しくは以下のとおりとなります。

――――――

健康保険の傷病手当金の日額
=(標準報酬月額 ÷ 30)×(2/3)

例:(協会健保[東京]で21年9月分以降と仮定した計算)
 傷病手当金の日額が13000円となるのは、
 標準報酬日額(= 標準報酬月額 ÷ 30)が19500円のときで
 このときの標準報酬月額は、少なくとも560000円以上になる

――――――

障害厚生年金の日額
=(障害厚生年...続きを読む

Q傷病手当金申請について

昨年12月にめまいにより病院へ行き検査をしたら「原因不明により引き続き検査あり、労務は控えるように」と診断されそれ以降休職をしています。
担当医には傷病手当金の書類に署名していただきましたが、細かい検査が必要とし病院内の設備の関係上他の大学病院を紹介され受診し検査をしました。
結果、懸念していた病状への疑いはなかったのですがそれ以外の異常が見られる箇所がありそれがめまいの原因かも?とさらに検査は必要となり、未だに「原因不明のめまい」となっていますがこの病院では「就労不能とまではいえない」とし
傷病手当金の書類にはサインできないと言われました。

もちろん会社は休職時と変わらぬ病状で原因不明ではもしものことを考えれば復帰は望ましくないと判断します。
会社も原因と完治の見通しがつくまで焦らず治してください。としています。

「病状は同じ」「原因も不明」と前の病院と変わらぬ診断にも関わらず担当医が変わったことで傷病手当の書類のサインを拒否。
これでは自分も納得できないし、会社も納得しません。

そこで質問です。

1.この場合でもやはり傷病手当申請書の証明は現在の担当医からのサインでなければ受理されないのでしょうか?
2.今の病院を紹介した医師からはいただけないものなのでしょうか?
傷病手当申請の書類サインはやはり担当医の判断になってしまうのでしょうか?

急いでおります。どうぞご教授よろしくお願いしたします。

昨年12月にめまいにより病院へ行き検査をしたら「原因不明により引き続き検査あり、労務は控えるように」と診断されそれ以降休職をしています。
担当医には傷病手当金の書類に署名していただきましたが、細かい検査が必要とし病院内の設備の関係上他の大学病院を紹介され受診し検査をしました。
結果、懸念していた病状への疑いはなかったのですがそれ以外の異常が見られる箇所がありそれがめまいの原因かも?とさらに検査は必要となり、未だに「原因不明のめまい」となっていますがこの病院では「就労不能とま...続きを読む

Aベストアンサー

会社の産業遺産に相談してみてはどうでしょうか。
↓のようなことがないか確認は必要かもしれないですが。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4460449.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報