最新閲覧日:

昔の曲なのですが・・・
♪若い娘が、ウッフ~ン
で始まる「黄色いさくらんぼ」の歌詞の中に出てくる
黄色いさくらんぼとは、ずばり何の事なんでしょう?
友達と話していてなぜかそんな話になり、気になってしかたありません!
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

皆さんの想像に察する通り、答えは曲の出だしにあります。



♪若い娘!!!

そう、つまり熟れていない完熟ではない青い果実(さくらんぼは青ではなく黄色)

を連想させる「若い娘」だと思います。

桜田淳子の歌にも♪去年のトマトは・・・・・もう今年は赤いでしょ・・のように、いつの世も「女性」を「果実」に例えるものです。

いかがでしょう?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみませんでした。
そういえば、誰が始めたのか知りませんが、「果実」っていう例えは使われることが多いですねぇ。
なるほど~☆
ご回答有難う御座いました。

お礼日時:2001/07/22 08:30

 私もみなさんの御意見に賛成です



 つまんでごらんよ~♪だってーーー
なんだなんだ~黄色いサクランボって何を意味するのだ?はあはあ。。。
とウブな青少年が興奮することをねらっているのだと思います(笑)

 ありがちなダブルミーニングで
satomixyzさんのご想像のものが歌われているのかもしれませんが
そういうのは言わぬが花ですし、
思わせぶりにしておく方がいいと思います。
どうしても、と言われたら、
「お色気が出始めて好奇心いっぱいの女の子」と作詞者は答えるでしょうね。
気になって仕方がなくなった時点で、
あなたは作詞者の罠に落ちてしまったのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
そういうのは「言わぬが花」ですか。そうですよね~。
思わせぶりなところがかえって魅力なのかもしれないですね。
まんまと作詞者のワナに落ちてしまったのかぁ~。そうだったのか~。
ご回答有難うございました。

お礼日時:2001/07/22 08:27

mitchelさんと同意見です!


歌詞がどうもカンペキに思い出せませんが、最後のほうで、「ほらほ~ら、黄色いさくらんぼ~」だったか、「まだま~だ、黄色いさくらんぼ~」だったか、「なんだ~か、黄色いさくらんぼ~」だったか、かなりエーカゲンですが、そんな歌詞だったような気がします。いずれにしても、色気が出始めた女の子を形容した歌なのでしょう。

ご質問にある、
>黄色いさくらんぼとは、ずばり何の事なんでしょう?
にあるように「何の事」と気になってしかたがない・・・との事ですが、「ずばり、これだ!」という目に見える対象物がある訳ではなく、作詞家のたんなる抽象的な表現手法だと思えます。

もしかしたら、satomixyzさんの期待というか、想像力と言うか、夢をこわしてしまったかもしれませんねぇ~。お友達にもよろしく~!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、すみません。
なるほど~。
「ずばり、これだ!」というモノではないのですね。
そういえば、歌詞ってそういうものですよねぇ。
ご回答ありがとうございました。
友達にも伝えます(´ー`)

お礼日時:2001/07/22 08:24

自信ないですけど、「お色気ありそで・・・なさそで・・・」って言ってるところから、「完全に熟しきっていない」という意味ではないでしょ

うか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、すみまませんが、ご回答ありがとうございました。
う~ん、なるほどぉ。
やはりそういう意味なのかなー?

お礼日時:2001/07/22 08:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ