あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

グリーンカーテン用に朝顔を育てています。
わき芽を摘芯するとよいということなのですが、切る位置がよくわかりません。
添付画像のどの位置のことでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 画像がうまく入らなかったので、補足に入れます

    「朝顔の摘芯の場所は?」の補足画像1
      補足日時:2018/07/05 14:25

A 回答 (2件)

1の位置で良いです。



くわしく説明しますと、摘芯の「芯」とは先端の成長点のことを言います。
つるは先端に成長点があると、そこだけが一直線にぐんぐん伸びていこうとします。

そこで、つるの先端の頂芽を摘み取ります。これを「摘芯」と言います。
すると、成長点を失ったことによって勢いが行き場をなくし、葉の付け根にある腋芽が動き始め、そこから新しいつるが伸びてきます。
頂芽を摘まなくても、つるを横に這わせれば、葉の付け根の芽が「自分が一番上!」と思って伸びてくることもあります。
常につるを横に這わせるように誘引していけば、つるが増えて 葉も花も沢山つき、立派なグリーンカーテンになります。

腋芽を摘み取る作業のことを「わき芽かき」と言います。
芽かきは、主軸を太らせたり成長させたいとき、結実の数を制限したりするときに行う作業です。
つまり、枝葉をむやみに増やして栄養を持って行かれないようにしたり、風通しを良くするための作業です。
メロンやトマトなど、数少ない実に栄養を集中させて より美味しい実を収穫したいときに行うのですが、
朝顔のように花をたくさん咲かせるのが目的の場合は、通常行いません。

グリーンカーテン用とのことですので、葉の茂る範囲を増やし、花数も増やしたい ということでしょうけれど、
もしも行灯仕立てのようにコンパクトに仕立てるのであれば、摘芯せず自然に伸びたつるをぐるぐる巻いておけば良いです。
花数こそ少ないですが、一つ一つが大きく 観賞価値の高い立派な花が咲きます。
範囲を広げて葉や花数を増やしますと、どうしても一つ一つの花は小さくなります。
小さくても沢山咲けば見栄えするのですけど、株が大きい分 養分も水も沢山必要ですから
開花促進の液肥などは適宜あげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました。
やりすぎないように摘んでみます。

お礼日時:2018/07/05 18:45

1番目が宜しいです、今時計草、夕顔、をやっております。

去年の夕顔です。
「朝顔の摘芯の場所は?」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
見事なカーテンですね。
うちのはカーテンになる前に秋がきそうですが、花が咲くのを楽しみに育てます。

お礼日時:2018/07/05 18:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング