お聞きしたいのですが、写真を現像すると画質が違ってくるのはカメラの種類(インスタントカメラ)によるものなんですか?それとも現像先のお店によるものなんですか?
それとインスタントカメラで一番画質がいいのは何ですか?
あともう一つ。私は写真映りがいつも悪いんですけど、何かアドバイス下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

原因はいくつかあります。



・フイルムの違い…一般に高感度のフイルムほど画質は落ちる。また色再現性の点ではネガフイルムはリバーサルフイルムよりやや劣る傾向にある。同画質なら高級フイルムの方が再現性は高いし、製品ごとに得意な被写体も異なる

・カメラの違い…これはレンズの違いによる要因が大きい。大口径で収差を消した明るい高級レンズを搭載した一眼レフの方が、安い球面プラスチックレンズを使っている普及型コンパクトカメラやレンズ付きフイルムより画質が良いのは当然

・ラボの違い…これは現像の質の差より紙焼きの腕の差の方が如実に出るような気がします

ところでインスタントカメラは、撮ったその場でプリントができてしまうので、現像を必要としないカメラだと思うのですが…。
    • good
    • 0

昔、ラボで仕事をしておりました。


画質の違いはプリント時によって左右されます。
プリント加工時の濃度判定・色彩補助はネガのコマを見ながら
作業にあたるので、これだけは機械まかせでは仕上がりません。

どんなに性能の良いカメラでも写真を写す時の状況が悪かったり
すると(逆光・露光不足・ピント・乱反射)それなりの結果になって
しまいますが、最近の使い捨てカメラでも充分に良い写真は撮れますよ。
奥行感や技術を求められませんが・・・。

写真を撮られる時は「かまえない」事です。
あくまで自然体がいい結果になりますね!!
    • good
    • 0

現像先のお店の腕が大きいでしょうね。



指紋は確かに良い指標です。
それから、サービス判をプリントする時に、いつもフィルムの
同じ範囲からプリントできているかというのも指標になります。

カメラによって違ってくるのは、
薄暗いところでの写り方や、フラッシュが均等に当たるかどうか、
四隅の歪みなどです。
それから、逆光時の写り方。
良く見ると、写真の色の深みもわかりますが、
普通は気にならない範囲のはずです.

写真映りですが、あごを引いて、口元を軽く上に上げる感じで微笑んで
レンズのほうを見るというのはどうでしょう。
もうひとつ、自分の顔を鏡で見てみて、
良い!と思うほうに少しだけ首を曲げてみるという方法もあります。
    • good
    • 0

まず出来あがった写真に指紋がベタベタついている、


現像先は、止めたほうが良いです。
そして、オートの現像機でも、
最終的には,人間の腕が大きく関係します。
信頼でき、こちらのトーンの好みを把握してくれる、
写真店が見つかれば良いですね。
現像液を処理限度を超えて使っている所もあると聞きます。
本当の良い写真屋さんでは、無料で焼き直ししてくれると思いますが、1枚あたりの金額は高いものになります。

写真写り?shakkaさんは人見知りし、緊張する性格ですか?
沢山取られるとそのうち、だんだんほぐれて行くと思います。これも、信頼できる写真屋さんが居れば近道なのですが・・。頑張ってください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報