古本屋で本を探しています。なかなか見つからず、インターネットのオークションを検索したら、全4冊や全16冊など、同じような文庫本なのにまちまちで、買いたいけどどうしていいか困ってます。どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 こんばんわ。

吉川先生の御著書は手元にはないのですが、以前地元の文学館で吉川英治展をやったときに、見た(知った)のですが、「平家物語」(正しくは『新・平家物語』ですが)の文庫は全部で16巻あったと記憶しています。
 講談社から「吉川英治歴史時代文庫」として出ているようですね。
 安く・良い状態で本を入手できると良いですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 どうもありがとうございます。吉川英治展は楽しそうですね。16巻挑戦してみます。

お礼日時:2004/11/01 21:04

【新・平家物語】


朝日新聞社版 全24巻
講談社版 全16巻
ですね。
週間朝日に連載(1950~)したものを朝日新聞が発行
吉川英治歴史時代文庫として講談社が1989年に再刊行
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 知らないことを教えていただきうれしいです。16巻挑戦します。

お礼日時:2004/11/01 21:06

講談社のホームページで検索すると、


「随筆 新平家」が4巻で
「新・平家物語」が16巻のようです。

参考URL:http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search.jsp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただきありがとうございました。16巻に挑戦しようとおもいます。

お礼日時:2004/11/01 21:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三重県内で洋書を多く扱っている古本屋さんを探しています。どなたか御存知

三重県内で洋書を多く扱っている古本屋さんを探しています。どなたか御存知の方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

azukwさん

初めまして!こんにちは(^^)
私が以前利用して良かった洋書屋さんをご紹介します。
大阪にある藤井洋書さんというところで店舗は無いみたいなのですが新刊洋書はもちろん、
世界中の古書や絶版本も取扱いしているみたいです。
私も以前どこでも見つからなかったマニアックな古書を見つけて頂きました。問合せや送料は無料でした。

良かったら見てみてください!探している古本みつかるといいですね!

参考URL:http://www.fujiibooks.com/

Qオススメの文庫本。and文庫本で出版されていますか?

本を読むのが大好きです!
そこで、いろんな本を読んでみたいと思っています。
好きな小説家は乙一さんや山田悠介さん、矢口敦子さんなどです。
けれど、多ジャンルをせめてみたいと思っています。
最近手を出したのは星新一さんの『ボッコちゃん』です。

ジャンルは問いません!
とにかく「面白い!」とオススメできる、文庫本を紹介していただきたいです。もちろんメジャーな小説でも構いません。

それから、以下の小説は文庫本で出ていないでしょうか?
森絵都『ラン』
季東将司『かわいいカノン』
重松清『その日の前に』
もし出ている場合は出版社を教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

つい先日、要望多数で復刊されたばかりの「マイナス・ゼロ」はどうでしょうか?
日本の時間物SFの最高傑作と呼ばれている作品で、間違いなくお勧めです。

マイナス・ゼロ 広瀬 正
定価:800円(税込)  ISBN:978-4-08-746324-8 解説:星 新一  

http://bunko.shueisha.co.jp/newbook/index.html#11
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=12860
http://www.hontai.jp/history/fukkan2008.html

Q私は最近文庫本(小説)を読むようになったのですが、おすすめの文庫本って

私は最近文庫本(小説)を読むようになったのですが、おすすめの文庫本ってありますか。
おもしろいのとか感動するものなどがいいです。ジャンルはなんでもいいです。
ついでに最近読んでよかった本は重松清さんの「青い鳥」です。

Aベストアンサー

私もNo.1さん同様、新潮文庫の100冊を思い浮かべました。なかなかシブイのが入ってますよ。小説でないのも入ってます。エッセイなど。
100冊に入ってないのも、新潮文庫は良い本がたくさんあります。

あとは、夏休みシーズンになると講談社か何かも夏のキャンペーンで書店にコーナーが出来ますし、そういうものの中から気になった本を選んでみるのも良いでしょう。

個人的には海外文学がわりと好きです。これも新潮文庫にありますし、他には、角川文庫クラシックスなども良いかと思います。岩波文庫も物によっては印字が新しくなっていて読みやすい(古いと細かい)。

SFならハヤカワ文庫、創元社文庫。
ミステリもこのへんですが自分は推理小説を読まないので分かりません。

Q獣の奏者 文庫本

上橋菜穂子さんの獣の奏者という本の文庫本がほしいのですが、三巻がいつ販売されるかわかりませんか?

Aベストアンサー

8月,9月の新刊予定には載ってません。
まあ三巻、四巻、別巻は2009年の発売なのでもう1年くらいかかるのではないかと...

もっとも青い鳥文庫の方は三巻探求編に当たる部分は既に刊行されてますけどね...
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/topics/kemono/

Q文庫本の定価

定価は出版元が決めるらしいのですが、基準のようなものがあるのでしょうか?あれば教えて下さい。

例えば長者番付に載るような作家の本は原稿用紙で一枚いくらとか?

というのはもし原稿用紙一枚いくらというような決め方だと、途中で改行を増やし枚数を稼ぐということもできる訳ですし。

同じ厚さの文庫本でも、ある作家のものは3時間で読み終え、別の作家は5時間掛るということがあるので。3時間というのは当然で、改行が多く半分が空白というページが多かったです。

Aベストアンサー

 原稿料(1枚の単価)については、URLを参照してください。
やはり、作家によって決まっているのが基本のようです。

>原稿用紙一枚いくらというような決め方だと、
>途中で改行を増やし枚数を稼ぐということもできる訳ですし。

 たしかにそうかもしれませんが^^;
 仮にも文章を書くことを生業としているプロの方々ですから、
文体による差はあるにせよ、稿料を稼ぐために意識的に改行を増やす
などは考えにくいと思います。
原稿を受け取る、編集者の方々もプロですしね。

 ただ、稿料がたくさんほしいので、短編より長編を書きたがる作家が多い
とは聞いたことがあります。

参考URL:http://crekin.net/syuppan/syuppan.htm


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報