『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

日本の国は孤独を感じます。日本人は付き合うメリットのある人や似た者同士を探します。無い人は孤独に陥ります。海外は孤独に陥りにくいと聞きます。
今の日本は顔重視で判断されたり見た目で人を区別する大人も増えました。
孤独死問題もこれから増えると思いますか?
孤独になり孤独を感じたら未来が見え無くさせます。

A 回答 (6件)

いやぁ、外国は外国で、人種差別。

民族意識。日本より激しい格差、貧富の差があって大変だと思いますよ。
人種差別などで虐げられた者同士が固い結束、って事はあるかもしれないけど不健康な結束です。一人だけ何かの拍子に裕福になったり、富裕層に仲良しが出来たら攻撃されそう。

どうでしょうね。日本で言えば、古来より一族がまとまって生活する(農業のため)のを止めて、核家族化が進んできたので孤独もある程度は仕方ないかもしれませんよ。
人数が増えれば増える分・・・楽しい人もいれば、我慢する人がいるわけです。
孤独は辛いけど、同居やグループの中で誰かにイビられイジメられ・・・というのに比べれば、一人の方がよっぽどマシかもしれない。
心が通じ合わない・自分を押し殺して表面だけの集団に属す方が孤独である、と私は思ってしまうのですけどね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

納得です。心が通じ合うか合わない孤独は辛いですね!嫌な事を我慢の生活していると一人がいいです。

お礼日時:2018/08/18 00:19

人との付き合いは、時にそれが自分にとって苦痛であってもしなきゃいけないものだし、似てないということを認めていくためには、それが必要なことだと思う。


だからこそ、嫌な人間と付き合っていくというメリットはあるんだから。

そうしていくことで孤独は防げると思うよ?。
あいつはあいつで俺は俺、というのは、拒否だけしてたら根が生えないんだよね。
根無し草になってしまうでしょ?…それが本当に孤独だってこと。
互いを認めるというのには「認めたくはないが、認めなければならない」というのも大事なんだ。

それができない社会は、少し異常だ。
    • good
    • 0

日本人は付き合うメリットのある人や似たもの同士を探します。



違います。面識の無いもの同士が知り合いになれるには、誰から直接紹介された場合だけです。それで知り合いになれば、今度は、適当な距離を置いて付き合うのが困難になり、プライベートの事にまで踏み込んできます。
    • good
    • 1

日本の国は孤独を感じます。

日本人は付き合うメリットのある人や
似た者同士を探します。無い人は孤独に陥ります。
海外は孤独に陥りにくいと聞きます。
  ↑
途上国ではそうですね。
経済が発達していない途上国では、お互いに
助け合う必要があるからです。

でも、先進国ではどこも孤独な人が多いですよ。
特に、欧米キリスト教文化圏の人は孤独です。

人は、神との約束さえ守っていれば、他人にどう
思われようと構わない、という考え方ですので
孤独が増えるのです。
孤独に耐える訓練を子供のうちからしていますので、
日本人みたいに、孤独に負けたりしないのです。




今の日本は顔重視で判断されたり見た目で人を区別する大人も増えました。
  ↑
この手の研究は、あちこちでやられていますが、
見た目で区別する人間は、日本では少ない、との
報告が出ています。

アメリカのテキサス大学オースティン校の教授、
ダニエル・S・ハマーメッシュ氏(労働経済学)
の研究によります。



孤独死問題もこれから増えると思いますか?
  ↑
増えると思います。



孤独になり孤独を感じたら未来が見え無くさせます。
  ↑
若いときから孤独に耐える訓練をしましょう。
    • good
    • 2

じゃあ海外行くしかない


俺は欧米行くけど? 人類の祖先はもともと新天地を求めて転々として両生類から哺乳類へ、
哺乳類からヒトへと進化した。
一か所に留まった奴は結局は絶滅したよ全部。
    • good
    • 0

高齢化が進んでいるので孤独死は増えると思います。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング