教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

不思議な飛行機の乗り方をする人がいました。

JAL908便は那覇13:15発 羽田15:40着ですが、
今日は台風による航路混雑で1時間ほど遅延しました。
(那覇で管制によるという理由で出発足止めの状態です。)
40分ほど遅れてドアが閉まったものの、出発後20分ほど再び待機

JALのページから引用加筆
JAL908
定刻13:15  実際の出発14:11 
定刻15:40  実際の到着16:55  出発遅延
管制の指示のため出発に遅延が生じています。

羽田に着いて不思議な放送がありました。
「16:10発の那覇行きにお乗り継ぎされる〇〇様、降機口で係にお知らせ下さい。」

今日のJAL921便は調べてみると、羽田を遅れて 16:52 出発済み
19:14 那覇到着済み
 管制の指示のため出発に遅延が生じています。管制指示により20分程度の遅延が見込まれております。

この人の乗る予定の便も、管制指示で遅れていたものの、羽田に着いた時点で出発してしまった
ようです。

その方は30歳前後のとてもラフな姿、荷物も軽装の青年でした。
(短パンサンダル、荷物は手提げ薄い袋一つだけ。)
係の人が、代替え便が云々・・・その青年は憮然としていました。


質問です・・・

この青年は、何を目的に、羽田到着後30分後に出発する便で、出発した那覇にとんぼ返り予約をしたのでしょうか。

ハンドキャリーで何か書状を運んできたという感じでもありません。

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    飛行機に乗り続ける宗教があるのですか?
    宗教とは無縁そうな、言い方が悪いですが
    チャラそうな青年でした。
    とてもスーツの仕事をしているように見えない人でした。
    遊んで生きているのですか?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/08/23 06:06
教えて!goo グレード

A 回答 (11件中1~10件)

運び屋のバッタ。

いかにもチャラいチンピラに見せかける。 すると 本物の運び屋からスカウトされ、無事 就職… 俗にいう就活。
    • good
    • 0

バーツランが発祥で


飛行機にたくさん乗りたい
という需要がある

で、どうなるか?
フラッグキャリア等の利用で
1便あたりの平均運賃が1万円に近づく
(ビジネスクラスもちりばめて)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本人ですか? 文章の意味が良くわかりません。

>フラッグキャリア等の利用で
>1便あたりの平均運賃が1万円に近づく

※バーツランは調べてわかりました。
 2000年代初頭通貨危機の時、安いタイ通貨バーツでタイ国内を乗りまわってポイントを火星だという話ですね。

お礼日時:2018/08/24 09:45

航空会社のステータスを上げる為に乗っている人がたくさんいます。


「年間○○マイル以上」「年間○○回搭乗」などで、ステータスが上がります。
ステータスが上がると、優先搭乗、ラウンジの使用、手荷物の優先など様々なサービスが受けられます。
ステータスには、期限があり、1年、2年と乗らないでいると、ステータスが下がります。
ただ、ある一定以上のマイルを貯めると年会費を払えば、ステータスを保持できる
お得なサービスが日本の航空会社にはあります。

ステータスを維持したいので、マイル、搭乗回数を貯めたい人なのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

その方は失礼な表現ですが特別なお客様扱いにはふさわしくない感じの風采が上がらない若者でした。

お礼日時:2018/08/24 09:46

#2です。


修行が何かやなぜ修行をするのかは回答が出ていますので、私への補足にありました陸マイラーについて回答します。
陸マイラーとは、飛行機に乗らずにマイルを貯める人のことを言います。
ご存知だと思いますが本来マイルはフリークエントフライヤープログラム(FFP)と呼ばれる搭乗の多い客への還元、優遇制度として始まりました。もう30年近く前です。
その後提携クレジットカードとか提携販売店、企業が増え、飛行機に乗らなくてもマイルだけ貯めることが出来るようになりました。
一方、搭乗距離が積算されるに従って上級客として扱われますが、それは1年間でリセットされるのが基本です。ところが日本のJALとANAは一度上級客の資格を得た後、専用の提携クレジットカードを保有して年に2回程度飛行機に乗るだけでその資格を維持できるようにしました。
加えて今航空会社はアライアンスを組んで特典や優遇の共通化をやっていますから、一度ANAの上級客になればユナイテッド航空などスターアライアンスの航空会社でも上級客として扱われる、JALならアメリカン航空などワンワールドの会社で扱われるなどが起こります。
それでその資格を得るために修行と呼ばれる乗ることだけが目的のフライトを重ねるのです。それが僧侶の苦行に似ているところから修行と言われているようです。
一度資格を得てカードを持てば後はマイルをせっせと貯めて優遇されつつ旅行ができるというわけです。
この上級客資格で受けられる特典でまだ回答に出ていないものに、座席のアップグレードがあります。
マイルの特典で乗った場合にどうなるかは知りませんが、ネットではアップグレードの成果を書いているマイラーさんも結構いるように思います。
これも最初からビジネスクラスを予約すればわざわざ資格をあてにする必要はないものですけどね。
私も仕事で飛行機に乗ることが多く、修行しなくても資格は得られましたが、ラウンジは騒がしい場所を離れて静かに搭乗を待ったり、暑い国だとシャワーを使えたり、便利だと思います。
    • good
    • 0

航空会社のマイレージを貯め、上級会員の資格を取得しようとしているのでしょう。


俗に「修行」と言います。

航空会社の上級会員になると、、、
・国際線のエコノミークラス(国内線の普通席)利用の場合もビジネスクラスのカウンターでチェックインや荷物預けが出来たり
・預けた荷物が到着空港で早く出て来る優先処理のタグを付けてくれたり
・保安検査場や出国審査場の優先レーン使えたり
・空港ラウンジが使えたり
、、、といったサービスを受けられるので、それを欲してのことです。

「よく飛行機を使うのだが、上級会員の資格をとるには少し足りない」という場合にマイル稼ぎのためだけに飛んだり、「年に何回か海外旅行はするがそれだけでは上級会員の資格はとれない。でもシャワーも使えるラウンジを使えたりするのはありがたいので資格が欲しい」と不足分を飛びまくるとか、「航空会社の上級会員資格を持っているとカッコいい」と感じて飛びまくるとか、人さまざまです。
最近はそういうことを仕事にしているYouTuberが何人もおられますね。

参考まで。
    • good
    • 0

修行に間違えありません。

羽田ー那覇の路線が一番搭乗ポイントが高いからです。航空会社の上級会員になるわけですが、エコノミーでもラウンジに入れるほかに、機内に入る際の優先搭乗、制限エリアに入る際の保安検査時もビジネスクラスなどのプレミアムレーンを使用可能です。盆正月などかなり空港が混みあっているときは威力を発揮します。航空会社の預け荷物の際も優先レーンがあります。欠航の際も優先的に乗せてもらえます。日常的に飛行機に乗る回数が多い人にとっては有難いですが、たまに乗るなら必要ないことです。ご参考まで
    • good
    • 0

>価値観それぞれとはいえお金で買ったステータス、なんだか虚しい気はしました。



何をむなしいと思い、なにを有意義と考えるかは人それぞれです。本を積み上げる人もいれば、読んで糧にする人もいます。パチンコが大好きだけど全く勝てない人は「なにが有意義」なのでしょうか。
旅行だって、考え方によってはコストと疲労のほうが大きく、有意義な部分は少ない(だから行かない)、と感じる人もいるでしょう。

誤解しないでいただきたいのは、わたしは「修行」している人間ではありません。岡マイラーでもありません。ただ、そういう人を知っている乗り物好きというだけです。


>CAさんのあいさつ 
これを期待する これって 馬鹿がすることですよね?
(価値観それぞれとはいえ・・・これは肯定できない。)

これってむしろ欧米的なセンスであることをご存知でしょうか?日本でも同じような挨拶はありえますが、どちらかというとこれは欧米の挨拶です。欧米の航空会社でも「ビジネス以上は特別であることを印象付けるために」行っているものです。それを言うなら、ビジネスの優先搭乗後に出るシャンパンだってバカバカしいと私は思います。


>こんな私が変わっているのでしょうか?

変わっているとは思いませんが、私は「自分の価値観を人に押し付け、自分の価値観でしかモノを見ない人」をもっとも軽蔑します。

人はそれぞれです。外国に行ったらなら、なおそれぞれの価値観があるでしょう。
    • good
    • 2

#3です。

お礼ありがとうございます。

世の中の価値観はそれぞれですから・・

仕事で飛行機に乗るなら、時間もギリギリ、ラウンジでくつろぐ事もあまりないでしょう。

でも飛行機に乗らない仕事でも、クレジットカードなどで上手く貯めれば特典で旅行できますが、ラウンジなどはクラスが上にならないと利用できないので、修行をする人が出てくるのです。

それが楽しいなら、人それぞれでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

価値観それぞれとはいえお金で買ったステータス 
なんだか虚しい気はしました。
ラウンジも3000円ぐらい払えば入れるし、だいたい、ラウンジの無料の食べ物
食べたくもないのに食べますか?
それより、好きなものを食堂で食べたほうがいい気がしています。
CAさんのあいさつ 
これを期待する これって 馬鹿がすることですよね?
(価値観それぞれとはいえ・・・これは肯定できない。)
私は、出向先の海外現地法人で偉い人扱いされるのがいやで、訓示でそのことを話しました。

キャバクラでお金を使って水商売女を喜ばす行為に通じる
あざとさのようなものを感じてしまいました。

こんな私が変わっているのでしょうか?

お礼日時:2018/08/23 08:44

修行というのは「マイルのランクをあげるための行動」をいいます。



飛行機に乗るとマイルがもらえるのはご存知だと思います。マイルとは飛行距離に応じてもらえるポイントのことですが、実はもう一つ「搭乗回数に応じて貰えるランク」というのがあります。

これは日本国内なら、九州から北海道まで乗っても、東京から大阪まで乗っても「1回」なので、このランクをあげるために「1日に何便も乗って稼ぐ」人たちがいるのです。

彼らはこれを修行と呼んでいます。軽装だったら、間違いなく修行でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その行為で何かメリットがあるのでしょうか?

私の場合、以前、海外の現地法人工場に赴任していた時、月に二回程度日本での会議などで帰国しました。
(たびたび帰国できたのはありがたかった。家にもつかの間帰れました。)

現地法人では役員待遇だったので、ビジネスクラスを取ってくれていました。

前任者に勧められて航空会社の会員特典をもらったことがあるのですが利用する機会がありませんでした。
優先で乗れるといわれても、なんだか搭乗口の前の方でそわそわと待っている姿、先に飛行機の狭い席に座っている姿
こっけいではないでしょうか?

預けた荷物が早く出てくるといわれますが、機内持ち込み可能なトランク一個だけ。
荷物を預けることはほとんどなかったし、降機後トイレに行ったりもするのでメリットなのでしょうか。

CAさんが〇○様 今回も・・・とあいさつに来ますが、これがまわりの客の目もあり気恥ずかしい。
そのような挨拶は不要と、航空会社にお願いをしたら来なくなりました。

ラウンジに入れるといわれたのですが、そんなに長い時間空港に滞在していません。
そんな暇がない。
早く空港に着いた際、同行の日本からの単発出張者にせがまれラウンジに入りましたが、
そこにはサンドイッチやサラダなどこにでもあるような食べ物があるのと、飲み物がお酒を含めて飲み放題なぐらい。
帰国後仕事も待っているのでお酒などは飲んでいられません。
(出張者は、ビールなどが飲み放題だと喜んでいましたが、私には、その喜んでいる目が 失礼ながら
 あさましい乞食のように見えてしまいました。)

空港の土産店などを見たり、何か現地の軽食を食べたほうが楽しい。

お金を払って、そんな無駄な乗り方をして、その青年は何が欲しかったのでしょう?

私がメリットに感じないものが、その青年にはメリットだったのでしょうか?

どう考えても、特別扱いされるような感じの人でありませんでした。

実生活できちんと仕事して偉くなれよ とまで感じてしまいました。

お礼日時:2018/08/23 07:22

陸マイラーの修行

この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

陸マライーって何ですか? 修行??

お礼日時:2018/08/23 06:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング