夏休みの課題で、「痴呆の実態と問題点」というのを、レポート用紙に10枚以上書かなくちゃ行けません。でも、なかなか良いサイトがみつからないのです。
私が見つけたのは
http://ascom.tripod.co.jp/sub4.html#Toc0941
↑ここだけです。
なにか良いサイトがあったら教えてください。
本でもいいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

mayaroさん、お礼ありがとうございます。



早速ご質問のお返事です。

1、tipsさんの家は、おばあちゃんを介護施設にいれなかったんですよね?それはどうしてですか?

おばちゃんは、おじいちゃんと2人で暮らしていて、
心配だから、うちの親の家に来る?という話もありましたが、
昔からすんでいたうちで、近所にお友達もいたので、
そこですみたかったようです。

もし、介護施設に問題があっていれなかったのであれば、介護施設にどういう問題があるのか教えてください。

介護施設には、高校のころに、自分はボランティアでおむつをかえたり
食事の介護などをしに行ったことがありますが
介護する人の人数と、ご老人の数がつりあわず、
食事の介護だけでも、猫の手が借りたいという状況でした。

2、tipsさんの家では、家族がおばあちゃんの介護に疲れたりはしなかったのですか。家で介護するときに起こった問題について教えてください。

おじいちゃんと2人で住んでいたので直接には
知りませんが、おじいちゃんが食事の準備をしたりしていたのですが
ほかのことは、一人でできたようなのでそれほど大変ではなかったと
思いますよ。
ただ、痴呆だとお金の計算とかがだめなのでおじいちゃんが
お金も管理していたようです。

お風呂は、今思えばすべったりして危ない場所なので
だれかが見張っている必要があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かります。どうもありがとうございました。痴呆の実態はどうにかなっても、痴呆の問題のほうがよくわからず、困ってました。とっても役に立ちそうです。
ほんとに、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/20 18:16

mayaroさん、ふたたび。



もし夏休み中に本屋さんに行くことがあれば
「やさしい手」という介護専門の雑誌を手にとってみてください。

なにかヒントになるようなことが載っているかもしれないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tipsさんー。3度もありがとう。
早速今日、本屋に行ってみます。
図書館に置いてあるといいんだけど。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/21 06:41

mayaroさん、こんにちは。



自分の経験ですが、お役に立てたら幸いです。

おばあちゃんが、痴呆でした。
たびたび、帰りが遅くなることがあり、高齢でもあり
みんな心配してました。
あるとき、夜になっても帰ってこなかったので
警察に捜索願を出しました。

すると、50キロ以上はなれたところで
保護されました。お金を一銭ももっていずに、
あるいて!そこまでいったことがわかりました。
靴の底がすりきれて、裸足状態でした。

無事に、家に着いてお風呂に入っているときに
溺死してしまいました。

とても悲しいことですが、自分は
あるいて、歩いて探しまくり、会社も休んで
夜も早朝も、聞き込みもしましたがやっとみつかって
家で、そのようになくなってしまい、複雑な気持ちでした。

時間があまりないので、手短に書きました。
なにかご質問があれば、答えますので、何でも言ってください。

では。夏の課題がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ありゃ!名前を見たら、tipsさん。
すごく悲しい話ですね。こんなことがあるのかと、ちょっとびっくりしています。

ところで、甘えさせてもらって、質問、します。
1、tipsさんの家は、おばあちゃんを介護施設にいれなかったんですよね?それはどうしてですか?もし、介護施設に問題があっていれなかったのであれば、介護施設にどういう問題があるのか教えてください。
2、tipsさんの家では、家族がおばあちゃんの介護に疲れたりはしなかったのですか。家で介護するときに起こった問題について教えてください。

なんか、事務的な内容ですみません。
時間がないということですので、お暇なときに、ぜひよろしくお願いします。

お礼日時:2001/07/20 15:24

統計や数字だけでは、実態は決してつかめません。


施設等を訪問してお話を聞くことが出来たらいちばんいいのでしょうが、無理なら実際に介護に携わる人や痴呆患者の家族の方の体験記や闘病記などを読まれてみてはいかがですか。
Yahooの「健康と医学 > 老人医学と老化 > 痴呆症」のカテゴリーだけでもいろいろなサイトが探せると思います。
ただホームページを読んでまとめるだけではなく、実際にメールを出してみてお話を伺ったりしてはいかがでしょう。きっといい勉強になるはずです。
がんばっていいレポートを書いてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

健康と医学 > 老人医学と老化 > 痴呆症
も、探してみたんですが、あんまり「実態と問題点」ってかんじのサイトはなかったんです。
でも、メールを出すというのはいい方法ですね。
早速メール出してみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/20 14:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q痴呆の問題点

前に同じような質問をして、締めたんですが、もう一度しつもんです。
ほんとにごめんなさい。

学校で「痴呆の実態と問題点」というレポートを書いて来い。という課題がでたのですが、痴呆の問題点って、なんだろう?って、ちょっと、まだよくわかりません。
1、このテーマはどのよう答えを望んでると思いますか?
徘徊が困る。というようなことを書けばいいのか、それとも国がちゃんと対応してくれないから困る。というようなことを書けばいいのか。それとも、もっと他の答えを書けばいいのか。

2、皆さんが考える痴呆の問題点を教えてください。

前回URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=106890

Aベストアンサー

私が思う「痴ほう症」の問題点
1 根治薬がなく、進行を緩和させる薬(アリセプト)しかない。
 そのため、「不治の病」であるが故に、「告知」されていないケースが結構多い。
 本人が、「自分は病気ではない」と考えているケースが多いため、家族が介護(対応)で苦慮する。
 また、「痴ほう症の専門医」が少ないため、アルツハイマー病であるのに「ただの健忘症」と片づけられるケースも多い。
2 ともすれば、興奮症状などに対応するために「寝かせつける(鎮静剤等の薬漬け)医療」になってしまいやすい。
3 介護保険で、ランクが「低く」判定されてしまいやすい。
4 「1」と相反する関係にありますが、「治らない」と受診する前から諦める家族もいて、「治療可能な痴ほう症」が見逃されるケースも多い。
5 早期診断の方法が確立されていない。
6 「徘徊」検索システムがうまく稼働していない。
7 病院では、「抑制しない」医療が主流になってきているが、現場では「痴ほう症で点滴を勝手に抜く」患者などへの「抑制しないでも済む良い対応策」が現実的には無く、困っている。
8 尊厳死協会は、尊厳死の適応疾患に「痴ほう症」を含めていないが、尊厳死協会の会員の約85%は、含めることを希望している。
9 医療費総額抑制という構想の中で、「痴ほう症の終末期」をどうするのかといったコンセンサスが求められつつあるが、「意見の統一」は日本人の思想体系では難しい。
10 家族が「家ではもう看れない!」と感じる2大理由は、「徘徊」と「火の元」の管理の問題点。
 痴ほう症患者が「火事」を起こしたときの責任は?
11 痴ほう症患者さんの、「責任能力の有無」の判定手段が確立されていない。

 考え出すときりがなさそうですが、思いついたものだけ書きました。
 以上、参考になれば幸いです。

私が思う「痴ほう症」の問題点
1 根治薬がなく、進行を緩和させる薬(アリセプト)しかない。
 そのため、「不治の病」であるが故に、「告知」されていないケースが結構多い。
 本人が、「自分は病気ではない」と考えているケースが多いため、家族が介護(対応)で苦慮する。
 また、「痴ほう症の専門医」が少ないため、アルツハイマー病であるのに「ただの健忘症」と片づけられるケースも多い。
2 ともすれば、興奮症状などに対応するために「寝かせつける(鎮静剤等の薬漬け)医療」になってしまい...続きを読む

Q老人性痴呆症

基本的には老人性の痴呆症でも、ときどき(一時的に)正常な思考力をとり戻す、という症例はあるんでしょうか?

あるとすれば、その症状は何と呼ばれていますか?

Aベストアンサー

アルツハイマー型の痴呆が脳の全般的な萎縮に伴い「全大脳機能が均等に」侵されていくのに対して、脳血管性痴呆と呼ばれる痴呆は特定の機能のみ(血管が障害を受けた部分を中心に)機能が低下し全体的に見ればバランスの悪い(でも必ず低下していくのは同じです)段階的な低下を示します。このとき記憶力は保たれていても計算だけが出来ないとか、物は覚えているのに人の顔は覚わらないなどのチグハグな状況をさして「まだら痴呆」と呼び、脳血管性痴呆の特徴とされています。

痴呆が本物であれば、精神因子によるものなど一部を除き基本的に不可逆ですので、一時的に正常と考えられるのはたまたま侵されていない領域の脳機能を使ったとき・・と言うべきではないかと思います。左にハンドルが切れなくなった車でも右回りは普通に出来ます。ですが…壊れているのには違いがない…こんな感じです。痴呆、つまり一度左に切れなくなった機能は元には戻らないのが、そもそもの痴呆の定義です。

逆に可逆性の変化というのであれば「せん妄」という状態を考えなければなりません。せん妄であれば日内変動があるのは当然のことであり、ストレスから開放されれば元に戻ることも考えられます。
精神科は専門ではないので一般的な説明のみです。お話の雰囲気からは急激な発症などがうかがわれないので前者かな?という印象です。

アルツハイマー型の痴呆が脳の全般的な萎縮に伴い「全大脳機能が均等に」侵されていくのに対して、脳血管性痴呆と呼ばれる痴呆は特定の機能のみ(血管が障害を受けた部分を中心に)機能が低下し全体的に見ればバランスの悪い(でも必ず低下していくのは同じです)段階的な低下を示します。このとき記憶力は保たれていても計算だけが出来ないとか、物は覚えているのに人の顔は覚わらないなどのチグハグな状況をさして「まだら痴呆」と呼び、脳血管性痴呆の特徴とされています。

痴呆が本物であれば、精神因子に...続きを読む

Q老人痴呆症

85歳の父の事で悩んでます。アドバイス等宜しくお願いします。
約1年程前から痴呆症と診断されていますが最近の行動が余りにも酷く困ってます。日に寄って様子が違う事は理解していますが全く心当たりの無い話をし出して私の事を泥棒扱いします。自分の物が無くなると誰かが私が持って行ったと言っているのを聞いたとかとにかく現実的では無い話をします。それに対して反論と言うか答えると私が嘘を言って老人をバカにしていると言い出しとっても嫌な事を言います。私は解って貰いたいと思い話しをしたくしても人の話を聞く気は全く有りません。最近は毎日私の部屋にまで来て言いますが急に機嫌良くなって私の機嫌取りもするんです。嫌の事を言われても聞き流すだけで良いんでしょうか?聞こえない振りをするととても怒ります。どうしたら良いのか・・今では家に居る時間をついつい減らしてしまってます。文章が長くなって解り難くなってすいません。

Aベストアンサー

認知症はきちんと診断されたのでしょうか?たとえばMRIや脳血流シンチという検査を受けてアルツハイマーと診断されアリセプトという薬を飲んでいる等の。
例えば脳外傷の既往、左片麻痺の既往等はありませんか?よく転倒する・立位重心がやけに前方あるいは後方等ありませんか?
脳外傷後の記銘力障害や注意障害・脱抑制といった症状でも似たような状況にはなりえます。全くありえない作り話をしたりするとしても、それが例えば記銘障害による作話という症状である場合もあります。Lewy body性痴呆等、パーキンソン症状を伴う認知障害もあります。右脳に損傷を受けた左片麻痺の方は注意力が悪く不穏な精神状態になったりもします。また、精神疾患でも認知の症状は出現します。

よくなるかどうかは別問題として他の治療を検討しなければいけない可能性もありますので診断は確実にして、適した治療を受けなければなりません。もったいないのは、高齢だしボケても仕方ないと思いこみ何もせず諦めることです。

今の症状に共通して適している対応は「人手を多く」「本人の希望をなるべくすみやかにかなえてあげる、今すぐにかなえられなくても後でという約束をする」「快適と思われる刺激を頻繁に与える(TV見るとか散歩とか複数選択肢をもっておいて、本人に選ばせるのがベター)」といったところでしょうか。間違いを修正すべきか修正しないべきかは病気の種類によって異なります。
いずれにせよ、介護というのは受ける本人だけを考えてはいけません。関わる家族のトータルの幸福を考えてこそ介護です。無理をしすぎる介護はやはり続かず、結果として本人に適した介護をできず、本人のためにもなりません。

認知症はきちんと診断されたのでしょうか?たとえばMRIや脳血流シンチという検査を受けてアルツハイマーと診断されアリセプトという薬を飲んでいる等の。
例えば脳外傷の既往、左片麻痺の既往等はありませんか?よく転倒する・立位重心がやけに前方あるいは後方等ありませんか?
脳外傷後の記銘力障害や注意障害・脱抑制といった症状でも似たような状況にはなりえます。全くありえない作り話をしたりするとしても、それが例えば記銘障害による作話という症状である場合もあります。Lewy body性痴呆等、パーキン...続きを読む

Qお爺さんがアルツハイマー型痴呆なのですが・・・

1年程前から物忘れが酷く、今年6月にアルツハイマー型痴呆とわかりました。
道などにも迷うかもしれないと言われていたのでなるべく外出させないように(庭に出る程度)していたのですがお婆さんが何回も買い物を言いつけて行かせているようです。孫としても「行かせないでくれ」と言っても根拠の無い「大丈夫」しか言わなくて困っています。
兄が涙目で注意したのにも関わらず聞かないと言うのは孫をなめているのでしょうかね?^^;
現に今日、買い物を頼んだらしいのですが、迷ってしまいました(今回が初めてでしたが)。2~3時間近く帰ってこなく警察にも連絡し、従兄弟の力などを借り、なんとか探し出しました。
これで分かってくれるかと思いきや、「お爺さんは散歩代わりに歩かせないとダメ」などと言い出し、本気で怒りました。
「迷ったとしても知ってる範囲しか行かないから大丈夫」などとまた根拠の無い事を言い出しています。

こんなわからずやになんと言うのが一番適切でしょうか?
自分は口が回り易いタイプではないのですが、どうしても言葉に詰まってしまいます。

Aベストアンサー

 なかなか難しい問題ですよね。
 おばあさんはもしかしておじいさんのことをアルツハイマー型痴呆と感じてないのではないでしょうか?そばにいると、分からないことは多いみたいですし・・・

 外出に関しては、おじいさんを止めるのではなくおばあさんに一緒に出かけるように話をしてみたらいかがでしょうか?おばあさんが、外出をすすめるのにはそれなりの理由があると思われます。きっとおじいさんのことを思っているのでしょう。それを否定されると、自分の思いまで否定されているようで嫌なのではないでしょうか?

 アルツハイマーということを表には出さず、「いい運動だからおばあさんも一緒に歩けば」とか、「一緒に散歩するとおじいさんもうれしいんじゃないかな?」と声をかけてみたらいかがでしょ?言い方を変えると以外に話を聞いてもらえるかも知れませんよ。

Q勤務医の実態

市立の病院なのですが、今、ある医者に見てもらっています。で、その医者がその病院には週に二回しか来ていない医者なのですが、こういう勤務医の実態は普通のことなのでしょうか? なんだかアルバイトの医者みたいで、不安です。

Aベストアンサー

別に珍しいことではないと思います。他の病院でメインに働いている医師がそれ以外の病院に非常勤でやってくることはよくあることです。(小さな診療所のようなところでは、全員が近くの大きな総合病院の勤務医の方だったりします。)

アルバイトと言えば、確かにアルバイトですが、自分の専門外のことを片手間にやっているわけではないので、診察そのものが未熟であるなどということはあり得ないことです。(大学病院の有名な先生でも民間病院に非常勤で勤務していることはありますし、逆に民間病院の所属で、大学病院に非常勤勤務している先生もいます。)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報