人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ジャガーSタイプ タイヤサイズについて

教えてください。
現在、ジャガー Sタイプ 2002年式 2.5Lに乗っています。

これまで、純正ホイール&タイヤで乗ってましたが、サイズアップを検討しています。

以下のサイズへの、サイズアップは可能でしょうか?
また、可能な場合、乗り心地とかは大きく変わるでしょうか?悪くならないか心配です。

同じSタイプのグレード違いで、サイズアップしたタイヤを標準装備したグレードはあります。

よろしくお願いいたします。

現在⇒205/60R/16 5穴 108 6.5J/16 ET55

サイズアップ後⇒225/55R/16 5穴 108 7.5J/16 ET60

A 回答 (2件)

補足


2サイズ幅を広げるのは、燃費とハンドルの重さが大きく変化するので
1サイズUP程度で 外径寸法を大きく替えない
215/50/17 外形647mmとかの方が良いでしょう。

タイヤサイズやホイールの口径UPは、見た目です。
実用性では、タイヤの種類の変更の方が 変化が楽しめます。
乗り心地と走行ノイズ静寂性なら BSレグノー ダンロップヴューロなど

ハンドリングなら ミシュランです。一度ミシュタンタイヤを試されては?純正タイヤがミシュランかな? グリップ性とウエット排水性能なら パイロットスポーツ4がお薦め
静寂性と燃費優先なら プライマシー3か4
国産タイヤは、ビードワイヤーが柔らかくはめ込み易いんです。ミシュランは、固く はめるのも外すのも厄介 しかし高速道路などでパンクした際 固いミシュランタイヤは、ビードワイヤーが外れず 安全に路肩に寄せられると言われ 国産タイヤは、パンクした際走行し続けると直ぐにビードワイヤーが外れ ホイールまで損傷させてしまいます。
安全性とハンドリングは、ミシュランです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追加のご回答ありがとうございました。

サイズアップ後のホイールに、ご推奨頂いた、215のタイヤを履くと言うことですか?

ホイールは16インチなので、サイズアップ後のホイールではなく、改めてご推奨のタイヤサイズに適合するホイールもセットでと言うことですよね?

ご推奨の方向で改めて考えたく、追加質問ですみませんが、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2018/11/18 20:33

205/60R/16 タイヤ直径652mm


225/55R/16    〃  654mm  +2mmで誤差範囲
よって スピードメーター、トリップメーターの誤差は、ほぼ影響なくOKだと思いますが 幅が広がり車検は、通るか?
ホイールの幅は、0.5JUPが必要で インセット値も少し小さくする必要があるでしょう。

幅を2サイズ広げることで 燃費は、悪化します。(空気抵抗・接地抵抗増)ハンドリングも重く感じます。路面の荒れも拾いやすくなります。 ウエット路面は、接地面積が広がり接地荷重が減るので滑りやすくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

BOMA-DE様

ご丁寧にお教え頂きありがとうございました。

いくら適合してよ、乗り心地や安全面、そして燃費悪化。

気になるところが、全部NGって感じです。

ずっと考えていたことに、判断することができました。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2018/11/18 13:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本でも左ハンドル車が発売されているのは何故ですか?

日本でも左ハンドル車が発売されているのは何故ですか?

Aベストアンサー

クルマの研究で食ってる者で、自動車メーカーの研究部門や量産車の開発部門にも、かつて20年ほどいました。
 要するに、一応『中のヒト』というヤツです。

>日本でも左ハンドル車が発売されているのは何故ですか?

 理由は3つ。

※規制緩和の一環
 右ハンドル車は輸入障壁の一つと見做され、左ハンドル車をメインに作っている海外のメーカーは、左ハンドルのまま日本国内で販売してよいことになっています。この法規上の『特例措置』は非常に古く、GHQの指導が入った戦後初めて制定された法規に既に盛り込まれていました。
 基本的な法規では左ハンドル車の国内での販売は明確に禁止されており、輸入車は『特例』として認められているに過ぎません。故に日本のメーカーでは輸出用に左ハンドル車を大量に作っていても、国内で販売する為に右ハンドル車も製造するしかありません。
 しかし日本車でも左ハンドル車が時々見られますが、これは・・・
①設計が日本国内でも、製造が海外の工場製のクルマ。こういうクルマは書類上は『外車』となり、正規ディーラーが大量に輸入して販売出来ます。
②一旦輸出したクルマを、輸出先から『日本に輸出』という形式で入れているもの。いわゆる『逆輸入車』略して『逆車』と呼ばれているヤツがこれ。
 いくら『中のヒト』と言っても、法務関連の判断まで判るワケではありませんが・・・これ実は、製造が国内のモノもあるので法規上の判断が微妙なはずです。いまのところは、輸入業者が個人輸入に近いレベルでやっているだけなので(個人でクルマを海外から購入する分には、クルマにまつわる法規の幾つかは適用されません)、『グレーゾーン』という感じではないかと思います。正規ディーラーの規模で逆車を扱う様になると、きっと何か問題が起こるでしょう。

※過去の排ガス規制による
 日本は、北米に次いで排ガス規制を施行した国で、一方欧州には長らく排ガス規制はありませんでした。
 故に、並み居る欧州の自動車メーカーは、排ガス浄化装置が付いている北米仕様(これは当然左ハンドル)をベースにして日本仕様を作るのは当然です。
 右ハンドルが標準の英国車は、そのまま日本に輸出する方がラクなはずですが、日本向けには排ガス処理装置が必要な為、北米向けのクルマをベースに日本の法規に合わせていました。

※ステイタス・シンボル
 今のヒトには信じられないでしょうが・・・北米と、その自動車文化の影響を色濃く受けている日本では、かつてクルマはそのオーナーの人生での成功を意味するステイタス・シンボルになっていました。
 日本国内では、上述した様に左ハンドルは外車しか無く、当時まだ途上国レベルの人件費しかもらっていない日本の労働者にとっては、人件費の高い海外で製造されたクルマは高額過ぎて購入は困難でした。ローバー・ミニ(当時はBMCミニとかBLミニでしたが)それにVWビートル(勿論、空冷の初代ビートルです)さえ、非常に高価なクルマでした。
 クルマの知識がロクに無いヒトでも、左ハンドル車は高額な輸入車と言うことは知っており、つまり日本に於いては、左ハンドル車を所有するということは高額所得者であるという事を意味していました。
 その為、『輸入車に乗る理由の一つが左ハンドルだから』っというワケの判らん価値観がありましたが、その価値観はバブル景気前ぐらいまで残っており、バブル以前にコゾウ時代を過ごした連中は、いまだに『輸入車買うなら左ハンドル』という今となってはちょっと恥かしい願望を持っており、高級車の左ハンドルはそういうヒト達によく売れる、っということです。

・・・・尚、余談ですがご参考まで。

 左ハンドルと右ハンドルは、確かにレイアウトによって都合がよい/悪いクルマがあります。

※がしかし、それはクルマによってマチマチです。あらゆるクルマで左ハンドルの方が設計上のツジツマが合っており運転し易い、とは限りません。

※FF車でエンジンが右側にあるのは、右ハンドルには具合が悪いのは間違いありませんが、これは左ハンドルを重視した為に採用されているレイアウトではありません。元々エンジン回転方向の問題で、エンジンを右に変速機を左に置いた方が都合がよかっただけです。一度そういうレイアウトが完成すると、トランスミッションやデフ、細かい部品など全ての部品が『エンジン右側』用に大量に作られるので、その後エンジン左側レイアウトを取ろうとしても、コスト的に不利になります。

※かつてホンダは、エンジン回転方向が他メーカーとは逆で、故にエンジンを車両左側に配置していましたが、やがてこの『エンジン以外の部品の量産効果』のデメリットが大きいと判断したのか、エンジンのモデルチェンジ時に回転方向を他メーカーに合わせました。
 またミツビシは、エンジン回転方向は他メーカーと同じでしたが、エンジン左側のメリットを重視して駆動系にワザワザ軸を1本増やして回転方向を逆転させ、それでエンジン左搭載を実現していました(折角シャフトを1本増やしたのでここにも変速ギヤを付けた結果が、初代ミラージュに付いていた『副変速機』です)。しかしこの方式はミツビシの生産規模程度ではモーレツなコストUPを生み、やがて廃止されて今日に至ります。
 実際、エンジンを左に置いて右ハンドルで大成功したクルマは、生産台数に於いても性能に於いても、初代CIVICぐらいでしょう。
 結局のところ、エンジン搭載位置の左右は、他の部分の設計やチューニングで補うことが十分可能な程度の差しかなかったということであり、それならコスト的に有利なエンジン右搭載を採用しない理由はありません。

クルマの研究で食ってる者で、自動車メーカーの研究部門や量産車の開発部門にも、かつて20年ほどいました。
 要するに、一応『中のヒト』というヤツです。

>日本でも左ハンドル車が発売されているのは何故ですか?

 理由は3つ。

※規制緩和の一環
 右ハンドル車は輸入障壁の一つと見做され、左ハンドル車をメインに作っている海外のメーカーは、左ハンドルのまま日本国内で販売してよいことになっています。この法規上の『特例措置』は非常に古く、GHQの指導が入った戦後初めて制定された法規に既に盛り込ま...続きを読む

Q280kmの暴走GTR

この前、ニュースで280キロもスピード出していた人の動画がありましたが
そもそも市販車でこんなにスピード出る車を売る事自体が間違っていると思うのですが
メーカーはなぜこんなスピードの出るような車を売るなといわれないのでしょうか?
みなさんは車のスピードについてどう思われますか?

私は個人的には、車のスピードなんて140キロもでれば十分だと思います。
それ以上はいらない。
安全、安全と言うならなぜスピードの出ない車やバイクを作らないのでしょうか?
スピードが出てしまうからつい出してしまうと思いませんか?

Aベストアンサー

>スピードがでない車を作ると、違反する人がいなくなるので違反でお金を取れなくなるからですよね。
>国が儲ける為には、スピード違反をした人からお金を取る為と思ったりもしました。

そんなことありませんよ。
速度オーバーの違反の取り締まりと検挙にどれだけ費用とマンパワーをを注ぎ込んでいると思います?
オービスなど設備しかり、ネズミ取りもたくさんの警察官を張りつけます。
覆面や白バイ、複数で行動すれば組織単位の人件費は検挙の反則金ではとても足りません。
警察行政の交通部門が、反則金や罰金の歳入で利益が出るわけ無いんです。

馬力規制、速度規制、リミッター140とは言わず、第2東名の110で日本は足りるんです。
警察(公安)は110km以上出せない車は大歓迎ですよ。

スピードメーターの誤差を考慮しても130kmになったらエンジンがブロー(自爆)する機構を、軽自動車から輸入車のフェラーリやポルシェなどにも装着を義務付けたら面白いですよね。

公道以外、サーキットを走る車なんて全体の率からしたらわずかです。
その場合は保有しているライセンスの提示やサーキットの走行の実績を報告して、初めて110kmを解除できる、など。
猟銃の所持と同レベル。

メーカーとユーザー、あとはさまざまな自動車関連の団体がさせないわけ。

GT-Rはnismoバージョンだと最初からリミッターは無かったと思います。
ノーマルのGT-Rも代理店でnismo仕様にすることでサーキットの位置情報を取得せずにリミッターは解除できたと記憶。
nismo仕様には改造romがセット、ただしこのromは純正と交換になる。
改造のromは買い取りではなくレンタルのため、いずれは返却しなければならない。
レンタル料は恐ろしく高かったような…
複製rom の制作は厳禁(要誓約書)、料金だけでなく約束事も大変です。
作業もパーツの貸し出しもnismoがしますから正規の保証も引き続き受けられます。

>スピードがでない車を作ると、違反する人がいなくなるので違反でお金を取れなくなるからですよね。
>国が儲ける為には、スピード違反をした人からお金を取る為と思ったりもしました。

そんなことありませんよ。
速度オーバーの違反の取り締まりと検挙にどれだけ費用とマンパワーをを注ぎ込んでいると思います?
オービスなど設備しかり、ネズミ取りもたくさんの警察官を張りつけます。
覆面や白バイ、複数で行動すれば組織単位の人件費は検挙の反則金ではとても足りません。
警察行政の交通部門が、反則...続きを読む

Qダイハツのミラ、ムーブの名前の疑問。

ダイハツはミラ000。ムーブ000と名字みたいなのがつきますが、ダイハツ ココア。ダイハツ キャンパスではダメなのですか?

ミラやムーブとかこの名字はなぜつく理由があるのですか?

Aベストアンサー

保険的な意味もあると思います。
いきなり”ココア”で出して、認識されないまま市場から去っていくことになると、やはり色々と面倒というか大変というか・・。なにせ1車種に数十億や数百億かけてるわけですから少しでも売れてほしい、ってので知名度の高い名前にくっつけて、皆さん良く知ってるあのクルマの系統なんですよ、ってことにしてるんだと思います。

それが売れて有名になって、2代目3代目とかになると、下だけの名前で独立させたりもするのでしょう。

Qアメ車の旧車によくある自転車のハンドルみたいなシフトノブの名前が知りたいです。 お願いします。

アメ車の旧車によくある自転車のハンドルみたいなシフトノブの名前が知りたいです。 お願いします。

Aベストアンサー

No.5さんに同意。
これはサイドブレーキのレバーじゃないですかね?
今の車のやつと基本は同じですが、今のが引き上げて固定するのに対して、グッと引っ張って固定します。
解除するときは、先端の取っ手を捻るとストッパーが解除されます。多分これでは?

Qこの車の[メーカー名][車種名]が知りたいです。

写真に写る車の詳細が知りたいです。
ご存知の方は、是非教えてください。

写真が撮られた年代は1970年代の後半だと思われます。
唯一この後ろから撮られたアングルしかなく、国産車と外国車を自身で色々と調べましたが、該当する車が見当たりません。

Aベストアンサー

1975年式 トヨタ コロナマークII じゃない?(⊙_☉)?

Q2008年式 14万キロ デュアリスの中古車を狙ってますが、キャリパーが写真のように錆びていますが、

2008年式 14万キロ デュアリスの中古車を狙ってますが、キャリパーが写真のように錆びていますが、買っても大丈夫なものでしょうか?

Aベストアンサー

買いかなあ~ と思います。

ブレーキキャリパーのことかなあ~ と思いますが、乗用車とかですと、
2個1セットで10万円くらいすると思います。

2008年式ですと、登録して10年経過という感じになると思いますが、
だいたい新車から20年チョイ乗り続けても、キャリパーって交換していない
車が多いと思います。

よくあるキャリパー交換とかですと、ブレーキピストンの固着した時との
修理で、手間もかかるという理由などであまりブレーキのオーバーホールやって
もらえない修理工場も増えている感じがあり、そんな場合に「キャリパー交換になります」
といわれる感じ。

そんなタイミングで交換している人もいれば、ブレーキオーバーホールで済ませる人も
いたりします。

すべての車がそうだと確認していませんが、
一般的にキャリパーって頑丈にできている感じなので、1度取り外して筐体の研磨とか
で、サンドブラスターとかで汚れや錆を取って耐熱塗料スプレー吹いたりして綺麗には
なるような気がします。

デュアリスって、SUVだと思うので、乗用車よりは頑丈なものが使われているような
気もしますので、買う前に販売店に「キャリパーって純正でなんぼですかね?」 くらい
値段の確認をしておくとよいと思います。

買いかなあ~ と思います。

ブレーキキャリパーのことかなあ~ と思いますが、乗用車とかですと、
2個1セットで10万円くらいすると思います。

2008年式ですと、登録して10年経過という感じになると思いますが、
だいたい新車から20年チョイ乗り続けても、キャリパーって交換していない
車が多いと思います。

よくあるキャリパー交換とかですと、ブレーキピストンの固着した時との
修理で、手間もかかるという理由などであまりブレーキのオーバーホールやって
もらえない修理工場も増えている感じがあり、そんな...続きを読む

Q今迄外車はX1、A4、ゴルフを試乗させて貰ったんですが、そのなかでもBMのX1だけは運転して何故か楽

今迄外車はX1、A4、ゴルフを試乗させて貰ったんですが、そのなかでもBMのX1だけは運転して何故か楽しかったんですが、ベンツのCやEも運転して楽しい車でしょうか?
また何故BMの車は運転して楽しく感じたのだと思いますか?
因みに運転の楽しさを謳っているスバルの車でレヴォーグSTIに試乗した事もあるんですが特に運転が楽しいとは思いませんでした。

Aベストアンサー

こんにちは。
車の乗り味については個人の好みが割れるところですね^^。
多分、X1はAWDですが、そのトルク配分システムがあなたさまの感覚にちょうどよかったのではと思います。
ベンツもBMWもAWD車はFRベースなので、ベンツでも運転して楽しい可能性はありますよ。

Q自動車のオイルに、よって燃費がどのくらい変わりますか?

自動車のオイルに、よって燃費がどのくらい変わりますか?

Aベストアンサー

エンジンとエンジンオイルには、相性が有ります。
相性が良いオイルは、おおざっぱに言って油膜性能と潤滑性能がエンジン内部材料やクリアランスにマッチして 最良なコンディションが得られます。
市販のオイルには、どのエンジンとマッチングが良いか?です。
情報を収集して ご自身の車と相性マッチングが良いオイルを探し当てて入れれば 良い結果が得られるでしょう。
基本エンジン設計時から使われている純正オイルです。
ホンダ車なら 出光のオイルを入れれば0.5%程度は、確実上がると思います。

レーシングオイルなどは、油膜性能や高回転時のエンジン保護優先で 燃費には、あまり貢献しません。

あと 使用してきているエンジンは、エンジン内部に汚れの付着が有るので 綺麗に洗浄しないと
良いオイルを入れても効果が期待できません。

Q中古で、170万円のスーパーチャージャー付き86が売っていました。 説明を読んで見ると、「スーパーチ

中古で、170万円のスーパーチャージャー付き86が売っていました。
説明を読んで見ると、「スーパーチャージャー、当店でオーバーホール済み」と書いてありましたが、
これはどういうことですか?

信用できますか?走行距離8kmです。

Aベストアンサー

過給機付きエンジンとかのことかなあ~ と思います。

数的には多いのは、”ターボチャージャー” が搭載されたエンジンで、これは、エンジンから
出る排気ガスの力で、毎分10万回転とか回転する羽に連動した圧縮する羽がエンジン内に
空気を入れ込むので、エンジンが大量の空気を取り込むことができますので、よく
「ターボが効いて加速感ハンパない!」 なんて言われ方をします。

1つ構造上の問題があります。それは、排気ガスの力で羽が毎分10万回転とかで、高速で
回る。それはフローティングメタルとか呼ばれ、エンジンオイルで軸を少し浮かせて回転が
スムーズになるように浮かせてある。

エンジンオイルが通る管とかメチャメチャ細いので、オイルが劣化したままですと、
その影響を回転軸とかが受けたりします。軸には、ベアリングも採用してあるので、常に
高速で回転するとベアリングも劣化したりします。

この為、「ターボ付きの中古車を買ったので、まず1番最初にターボチャージャーをリビルト品
と交換した」 なんて感じで、車種によっては、「ターボ付きの中古車買ったのでオーバーホール
キットを買って、自分で組み直した」 とか言ったりします。

経年劣化でダメになりやすいのは、ベアリングだったりしてこれを新品と組み直す。あるいは
軸が高速で曲がるとか、羽の箇所がターボチャージャー本体に接触して音がしているとか、
いろいろなパターンがあります。

アクセル踏んだ時に、エンジン周りからガチャガチャ異音出ていると、羽が本体に接触している
可能性がありますので、最悪の場合、エンジンオイルとか引火して車両火災とかになる危険性
もあります。

たぶん、1番多いのは、リビルト品のターボチャージャーで、1度分解して、劣化するパーツを
新しく組み直した完成品で、これをネット通販とか業者から買い、自分で、または修理工場
で古いのを取り外して取り付けることが安くあがるかなあ~ と思います。

世界的にどこの国でも、「ターボチャージャーリビルト業者」 みたいな専門業者は存在して
います。新品買うと20万円とか高いので、筐体(きょうたいという本体のケース)を再利用して
そこに新しいパーツを組み込み済みのリビルト品というのを売って、「ガチャポンと取り換えるだけ」
として、取り外した古いのは、業者に送り返すと業者がそれにまた組み直して売るというしくみで
その為リビルト品は安い。

スーパーチャージャーというのは、「ターボチャージャーは、排ガスがある程度流れたらタービン
の回転が上昇していき、圧縮空気がエンジン内に流れてパワーがアップする」 という構造ですので、
アクセルを踏み込み、少し間があってから加速するというタイムラグの時間差があり、人によっては
レスポンスが悪いと感じます。

そのデメリットのウィークポイントを改良した感じで、スーパーチャージャーはエンジンにベルトで
連結し、アクセル踏んでエンジン回転数が上がると連動して即過給を開始する。そういう構造になって
います。

ターボチャージャーは、エンジンオイルがタービンの羽にも細い管を通り循環するしくみで、羽が
焼き付かないようにしてありますが、細い管ですので、エンジンオイルの管理が悪いとそこが詰まる
とかあります。

スーパーチャージャーは、その点が違い、本体2カ所とかに専用の“スーパーチャージャーオイル”
が入っている。エンジンオイルとは分離されたまったく別のものですので、「俺様の車はターボ搭載
しているので、エンジンオイル交換をマメにしないといけないし、アフターアイドリングもしないと
いけない」 とか、ターボタイマー搭載していたりする感じと違っている。

たぶん、町のどこにでもあるような個人がやっているような小さな修理工場でも、スーパーチャージャー
をエンジン本体から外して、手で回転させてベアリングとか羽の接触具合とか見て、問題ないとかです
とスーパーチャージャーオイルの量を抜いてチェックし、新しいのを入れておくというメンテナンスは
出来るのかと考えられます。構造自体は、ターボより少し簡略化されていますし。

>「スーパーチャージャー、当店でオーバーホール済み」と書いてありました

たぶん説明でうそを書くと、”不実の告知” という、うそで人をだまして車両売買契約を結んだ詐欺罪
成立すると考えられますので、本当にエンジンから取り外して、スーパーチャージャー本体を分解して
ベアリングとか交換し、スーパーチャージャーオイルを交換して、適量入っているとかのチェックを
して、「問題ない」 という目視確認とかやったりして、エンジンに組み直したのかなあ~ と想像
します。

①ターボチャージャー、
②スーパーチャージャー
③ブレーキ
この辺は、オーバーホールといって、劣化しやすいパーツを1つのアッセンブリーパーツとして、
1つの袋とかにシール材とかを入れてメーカーとかでも純正パーツとして売っていたりするので、
オーバーホールはそれ程珍しくはないので、よくやっています。

可変吸気バルブ系のエンジンもありますが、エンジンが4千回転とかの高回転になると、2本あるカムシャフト
が高速回転ように切り替わるという構造ですので、オーバーホールというより、切替ができない場合は
ソレノイド系パーツの故障で取り換えしたりするので、これはオーバーホールとならない交換です。

オーバーホールというのは、本体のケースとかを活かし、中身の劣化しやすいパーツのみを取り換えて
組み直すので、新品使うより安いということで、オルタネーターとかでもよくリビルト品使ったり
します。

要は「金目の問題」 で同じ結果であれば、安い方を使うというだけです。

オルタネーターという交流発電機でも悪くなると多くは、ディーラーでもリビルト品を勧めます。
完成してあるのでそれとガチャポンと取り換えるだけです。

でも、人によってはオルターネーターは古いのを取り出し、ブラシとかベアリングを自分で交換する
人はいるのはいます。それはオーバーホールした~ と言い、ベアリングにもメーカーとか呼び番号とか
のパーツコード記載されていたりするので、可能なケースがよくあります。

でも、わざわざ素人が手間ひまかけて分解して組み直しても、最初からリビルト品買えば手間暇は
掛からないので、やる人は少ない感じ。

スーパーチャージャーや、ターボチャージャー、可変吸気バルブ系エンジンとかって、最初にそれを
新車で買った人は、「俺様のスーパーチャージャーきちんと動いているかな?」 とわざわざエンジン
から取り外して動作確認しない傾向にあります。外すだけで工賃かかるから、組み戻す時にもかかり
ます。

そんな感じなので、スーパーチャージャーとか、ターボチャージャーの中古車を買う人は、試乗
してみて、その時のフィーリングとかで判断するしかない。

人によっては過給機の調子が判断できないとも考えられるので、よく「中古車はターボ車買うな~
修理代かかるぞ~」 といわれていたりします。

そんな感じですので、売る側は、「スーパーチャージャーはオーバーホールしてありますよ~」
とメンテナンスした後にそのことを説明し、商品価値をあげて売る方が、買う人も買ってすぐに
スーパーチャージャーに修理代とかかからないという予想ができるので、あんしんして買える
かなあ~ と考えられます。

ただ普段とかスーパーチャージャーの車とかに乗っていない場合は、エニカとかでそういう
似た車を1度くらい借りて乗る方が良いかなあ~ とは思います。

■参考資料:個人オーナーの車をカーシェアリングするエニカ
https://anyca.net/

スーパーチャージャーは近所でなくても、ターボ車とかはあると思います。

あるいは、中古車ですと、そのお店の保証とかもよく見ておくと良いかもしれません。

過給機付きエンジンとかのことかなあ~ と思います。

数的には多いのは、”ターボチャージャー” が搭載されたエンジンで、これは、エンジンから
出る排気ガスの力で、毎分10万回転とか回転する羽に連動した圧縮する羽がエンジン内に
空気を入れ込むので、エンジンが大量の空気を取り込むことができますので、よく
「ターボが効いて加速感ハンパない!」 なんて言われ方をします。

1つ構造上の問題があります。それは、排気ガスの力で羽が毎分10万回転とかで、高速で
回る。それはフローティングメタルとか呼ばれ...続きを読む

Qベンツ、レクサス、クラウン 迷っています。

車の買い替えです。表記の3種で迷っている人は多いと思うのですが、私が判断するときの情報
(認識)は以下のようなものです。ここが違うと後で後悔しそうですので、皆さんに
それはちょっと違うぞ、とか そうだ、そのとおりだ等 個人的見解で結構ですのでご意見
いただけたらと思います。
ちなみに乗り換える車は訳あって詳しく書けませんがV6 3000の外車です。
すでに退職していますので通勤用ではなく遊び用の車として考えています。

ベンツ(E200 AVANGARD)
  B1:車格としては一番上
  B2 : デザインは比較的普遍的で年数がたっても古さを感じにくい。
  B3:低速トルクが太く、街乗りに適している。
  B4:故障が多く維持費も高い。10年は乗れそうにない。
レクサス(ES 300H VersionL)
  L1 : サイズ的には満足できる大きさ
  L2:静粛性はある程度満足できそう。
  L3:故障が少なく10年は楽勝に乗れる。
  L4:デザインは今悪くないが特異すぎてすぐに飽きがきそう。
    (今1~2世代前のレクサスを見ると恥ずかしくて見れない水準)
  L5:非力すぎ。低速域での車重あたりトルクを比較すると壊滅的レベル。
    (妻もミニSに乗っているせいもあってか試乗してみて重すぎる!と言っています)
クラウン(3.5G-Executive)
  C1:走りの性能は申し分なし。
  C2:コストパフォーマンスがよく長く乗れる。
  C3:名前が悪い。どうしてもおっさん車と見られる。
  C4:車幅が狭く きゅうくつ。
     (幅1800であることを自慢げに宣伝しているが実は貧相?)

よろしくお願いします。

車の買い替えです。表記の3種で迷っている人は多いと思うのですが、私が判断するときの情報
(認識)は以下のようなものです。ここが違うと後で後悔しそうですので、皆さんに
それはちょっと違うぞ、とか そうだ、そのとおりだ等 個人的見解で結構ですのでご意見
いただけたらと思います。
ちなみに乗り換える車は訳あって詳しく書けませんがV6 3000の外車です。
すでに退職していますので通勤用ではなく遊び用の車として考えています。

ベンツ(E200 AVANGARD)
  B1:車格としては一番上
  B2 :...続きを読む

Aベストアンサー

知人のマジェスタ、ベンツSクラス、レクサスLS600hを借りて(何れもエアサス仕様、LSのみ4駆)合計6万km程を走行しました。乗り心地はクラウンの最上級車に相当するマジェスタ、LS、Sクラスの順になり、日本のみ販売されているマジェスタが高評価となりました。操舵の滑らかさはLSで、カーブでもレール上を走行しているような滑らかな感覚(4駆の効果かも)でした。燃費はLSがハイブリッドだけあって7~14km/L(平均11.2km/L)と、Sクラスやマジェスタの7~8km/Lより優れていました。Sクラスは3年間に2回の無料点検があり、ブレーキパッドを2回、ディスクを1回無料で交換しました。LSは3年で5回の無料点検ですが、パッドやディスクが摩耗し易い材質にも関わらず、回生効果で殆ど摩耗がありませんでした。故障はマジェスタもLSも殆どなく、Sクラスはメータやナビの画面が消えるとか、ウインドが降りたままになるとかがありました。Sクラスの故障件数は私が所有していた大衆日本車に比べ約3倍でした。Sクラスのハンドルだけ右にしたドイツ車の味(数多い不具合も味の内です)、マジェスタやLSの日本仕様の快適さ、どちらが好みかで決めたらよいと思います。

知人のマジェスタ、ベンツSクラス、レクサスLS600hを借りて(何れもエアサス仕様、LSのみ4駆)合計6万km程を走行しました。乗り心地はクラウンの最上級車に相当するマジェスタ、LS、Sクラスの順になり、日本のみ販売されているマジェスタが高評価となりました。操舵の滑らかさはLSで、カーブでもレール上を走行しているような滑らかな感覚(4駆の効果かも)でした。燃費はLSがハイブリッドだけあって7~14km/L(平均11.2km/L)と、Sクラスやマジェスタの7~8km/Lより...続きを読む


人気Q&Aランキング