コンピューターの性能とは何か?と聞かれた時どのように答えるのが良いのでしょうか?
内容としては1、速度 2、容量 3、可用性 4、利便性 5、社会性 と言う面から見て総合的にお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

難しいことを聞きますね!? でも、この質問は面白いです。

対象をパソコンに限って思案してみましょう。
まず、パソコンって何でしょうか? そう、計算機ですね。他の電気機器や家電とパソコンの決定的な違いは、所有者が使用目的を意識するまで、パソコンは単なる計算機でしかないことです。逆の言い方をすると、パソコンは接続機器や導入ソフトによって、色んなものにバケるわけです。従って、バケた(使用目的に適した機能を有した)後、初めて性能が語られるわけです。つまり、パソコンとしての性能は定義しようがないし、定義しても余り意味がありません。それでも敢えて定義するなら、バケる能力が性能と言えるでしょう。あなたが言う3の可用性がこれに当たりますね。速度や容量は、拡張性とともに可用性を向上させるための要素です。計算速度が速くて、記憶容量が大きくて、多くのインターフェースを有しているものが高性能パソコンと言えます。こういう意味では、ノートパソコンはデスクトップに劣ることが多いですね。ただ、省スペースという強力な性能を有しています。これは利便性ですね。モバイルできることも可用性の一部とするなら、ノートの方が優れていることになりますね。・・・というわけで、結局は使用目的によって性能の評価項目が変動してしまうわけです。
最後に社会性ですが、これは非常に大きな項目で、他と同列に考えるべきではないでしょう。省電力やリサイクル性、否リサイクル部品の廃棄特性、更にメーカーや流通に及ぶ対応方針、、、まさに総合的に判断しなければなりません。ただ、パソコンの世界ははっきり言って遅れてますが。
結論。
コンピュータに詳しい人に、購入するパソコンについて相談すると、多くの人が”何がしたいの?”と聞き返すと思います。これは上述のように、目的によって必要性能が変わるからです。というわけで、以下が回答です。
・パソコンの性能は、絶対値としては評価できない。
・一般論としての参考評価するなら、可用性が高いこと。

最後に、パソコンは使用目的によってバケる、と言いましたが、目的を得るまで所有するな、ということではありません。所有してから使い道を考える方が効率的な場合もあります。

参考になりましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。お礼は下にまとめて書かせていただきます。

お礼日時:2001/07/30 01:01

前提に何をコンピュータにやらせるかが問題である。



1.速度
一概に早い方が良いとは言えない。
遅くないと困るものも多々ありますので

2.容量
大きい方が良いとは限らない。
キャッシュメモリにしろ、HDDにしろ大きくなるとデータを検索する為の時間がかかる。

3.可用性
OSとソフト&ハードにより様々な事に利用できる

4.便利性
コンピュータが便利な訳がない。
コンピュータに入っているソフトの機能や各種電子サービスが便利なだけ。これを使えないならただの箱

5.社会性
これだけコンピュータが進出していればなにかしらかかわっているはずです。よってこの点は質問として説明不足

今後パソコンを使えないという人は立場が弱くなるかもしれませんがその前に国としての政策が問題でしょう

炊飯器だってマイコン搭載だし、車だってそうでしょ。ゲーム機もコンピュータ

そこで性能というのを総合的に見れば「目的に応じた機能をストレスなく利用できる機械であるか」だと思いますが

一般論を聞きたいならコンピュータという曖昧な表現ではなくパソコンで且つオフィスで使うようなソフトを使うと仮定した場合とかにしてもらった方がいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お礼は下にまとめて書かせていただきます。

お礼日時:2001/07/30 01:00

1、速 度 = 演算能力が無いと、OS自体の処理に忙殺されてしまいますよね。

だから、出来れば早いほうが良い。ただし早すぎると誤動作が起こりやすい。(インターフェイスで整合性が取れなくなる) 
2、容 量 = データは多いほうがとは言えないが、少ないよりは良い。ただし速度の遅いマシンでは、検索作業に時間が掛かる。(無駄な時間が掛かる)
3、可用性 = コンピューターの稼働率(可用性)が高いということは、インストールされているソフトと、設置場所の環境によるものなので性能としては除外
4、利便性 = ディスクトップの場合は、人に移動を強いる。ということはノートの方が利便性が高いと言える。
5、社会性 = 社会的認知度か?、又は、情報収集能力か?、後者で言うならば使用する人間の能力に左右されるので除外

ということで、
私としては、1.速度、2.容量、4.利便性の順でをコンピューターの性能として考えたいですね。
しかし、可用性(アベイラビリティー)なんて言葉、一般に認知されているのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。お礼は下にまとめて書かせていただきます

お礼日時:2001/07/30 01:02

どっかの面接かなんかの質問ですか?


一般的には「1」の性能じゃないですか?
まず、CPU,ハード、メモリーの中で一番大事なのがCPUこれでパソコンのほとんどの性能を占めると思っていいと思います。次に利便性、可能性、これは紙一重の差だと思います。と、いうのは個人差があるからです。CGなんか勉強してる人にはものすごく可能性があるし、また、生活の一部で使ってる人には利便性があるし、たとえばこのホームページは利便性ですよね?社会性?あまり考えたこと無いですがこれからの時代必要ですよね、昔、小学校に入学したとき、そろばんとか貰いませんでした?あんな時代がくると思いますよ(^^でも、総合的なんですよね、「3」「4」かな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。お礼は下にまとめて書かせていただきます

お礼日時:2001/07/30 01:03

個人的にコンピュータという道具を使う以上、目的を実行するのにかかる時間が


いかに短いかを重要視します、ですから、「1、速度」を性能と捉えてます。
(この速度とは目的が演算中心ならCPUの処理速度だったり、目的に応じての
コンピュータの総合的な速度のつもりです)

「1、速度」を主軸として、2~5が関連していると思います。
すぐパンクしたのでは余計に遅くなりますので、「2、容量」が必要で
新たな目的には全く使えないのでは困りますので、「3、可能性」が必要で
目的に応じて快適に使えないのでは困りますので、「4、利便性」が必要で
目的が社会に対して、例えばHPからの情報発信がTVより効果高くや早い場合も
あると思います。MAILにしてもある処理速度が目的を逸脱するくらい遅いのでは
困ります。HPやMAILは単なる例ですがある程度社会的に認められてきていると
おもいます。それは「5、社会性」と言う見地からも「1、速度」に関連している
のではないでしょうか?

この回答への補足

回答ありがとうございます。しかし、すいません。可能性→可用性 です。もう少し具体例をあげてもらえるとありがたいです。。。

補足日時:2001/07/24 01:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。お礼は下にまとめて書かせていただきます

お礼日時:2001/07/30 01:04

「自分がコンピューターでやりたいことが出来る」性能だと思います。



5以外の総合でしょうね。

ただ「演算機」としてとらえるなら「処理速度」でしょう。
これはCPU・グラフィック・HDDの速度等、多種にわたる総合性能ですでの
一概に「コレに優れていれば」とは言えませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。お礼は下にまとめて書かせていただきます

お礼日時:2001/07/30 01:05

ある任意のコンピューターの性能を上記5側面から計るにあたっての尺度をおたずねなのでしょうか?


それとも、コンピューターの性能を諸側面から定義することについての哲学的な意義をおたずねなのでしょうか?

この回答への補足

と言うより、私が思うにはコンピューターの性能を考えたうえで上の5点が上げられるのでは?と思ったのです。そこで総合的に性能を考えてほしいわけであります。1の面では人間の限界を超えています。。。 早すぎても意味が無いことが多いと思いませんか?(ゲームをやる時以外)

補足日時:2001/07/24 00:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

~皆様ありがとうございます~
私の質問の仕方が抽象的で分かりにくいものだったのにもかかわらず、本当に色々な観点からの回答が来てありがたかったです。正直これほどの良回答が帰ってくるとは思ってなかったのですが、来て驚きました。
今回は本当にありがとうございます。
また何かありましたらよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/07/30 01:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンピューターの性能を表示するコマンド

こんにちは。またひとつ教えていただきたいのですが。。

自分のコンピューターの性能を知りたい時、いろんなデータが一覧で表示されるコマンドみたいなものが、確かあったように思うのですが、どなたか、ごぞんじのかた、教えて頂けるとうれしいです。

システムのプロパティの全般タブの中や、デバイスマネージャーのプロセッサのプロパティあたりで、見ることはできるのですが、なんか、もっと簡単にいろんな性能の値をずらーっと表示させる方法があったように思うのです。そういうことができるソフトとかじゃなくて、windowsに標準のコマンドで、できるとうれしいのですが。。

Aベストアンサー

Windowsキー+Rで「ファイル名を指定して実行」を起動し「msinfo32」と半角で入力してEnter。

ダメ?

Q第1~第4世代の代表的なコンピューターの性能おしえて

第1~第4世代の代表的なコンピューターの性能を演算速度(CPU?)メモリ量、外部記憶容量(HDD?)をおしえてください

Aベストアンサー

第1~第4世代の定義がわかりませんが、第一世代は真空管式のものを言うか、機械式のものを言うと思います。
第一次世界大戦の頃に真空管式のコンピュータがありました。大砲の弾道距離計算に使っていたのを見ました。ってヾ(・・;)オイオイ、私しゃ何歳じゃ?
そのころはCPUとかHDDというものはありません。
その後トランジスタが発明されて、コンピュータは画期的に速く小さくなりました。これが第二世代でしょうか?
だいたい8畳一間くらいの大きさです。
それから、ICが出てきて、コンピュータは更に速く小さくなりました。
ビットスライサーというICを使っていました。これが第三世代かな?
大きさは畳1畳~2畳くらいになりました。
このころまではハードディスクもメモリ容量よいう考えもありません。メモリカードという、A4の紙くらいの大きさで1kB程度の記憶容量だったと思います。
それを何十枚も使っていました。
そしてMPUの時代が第四世代でしょうか?
i4004とかいうICを使っていたのを覚えています。
クロック周波数は数kHzだったと思います。
でも、まだハードディスクは世の中にありませんでした。
外部記憶装置は穿孔テープと磁気テープが主流でした。

第1~第4世代の定義がわかりませんが、第一世代は真空管式のものを言うか、機械式のものを言うと思います。
第一次世界大戦の頃に真空管式のコンピュータがありました。大砲の弾道距離計算に使っていたのを見ました。ってヾ(・・;)オイオイ、私しゃ何歳じゃ?
そのころはCPUとかHDDというものはありません。
その後トランジスタが発明されて、コンピュータは画期的に速く小さくなりました。これが第二世代でしょうか?
だいたい8畳一間くらいの大きさです。
それから、ICが出てきて、コンピュータは更に速...続きを読む

QNASAや銀行などのコンピューター性能はどのくらい?

スペースシャトルを飛ばすNASAや金融機関やペンタゴンなどのコンピューターの性能(CPUやメモリーなど)は一体どのくらいの規模なのでしょうか?

単なる興味本位ですので、大体このくらいかなーと言うご意見でも結構です、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 大型コンピュータの世界では、性能を表すのに、FLOPSと言う単位を使いますが、これは、秒間にできる浮動小数点演算の回数を表す単位です。

 で、スーパーコンピュータになると、10,000GFLOPS以上の数値を誇っています。
 1GFLOPS=10億回

 以外と日本製の物が世界最速になったりと、しょっちゅう順位は入れ替わっています。

 CPUは1000個以上の物が平行に稼働されます。
 主記憶は10,000GBにもなります。

参考URL:http://www.sw.nec.co.jp/hpc/sx7/index.html

Q素直に疑問に思いました。ディスクってコンピューターはどのように読み込ん

素直に疑問に思いました。ディスクってコンピューターはどのように読み込んでるんですか?
DSソフトなどはあの中にマイクロチップなどが入ってる事は理解できますが
ディスクってあの薄い円盤の中にそういうのが入ってるとは到底思えませんし。
くるくるまわして読み込むのは分かるんですが実際どうなってんですかね?
表面の見えないキズなどがどうこうとかですかね?

Aベストアンサー

はじめまして♪

CDやDVDなどの事でしょうか? それともフロッピー、HDD?

前者は光学メディアと言い、人には見えにくいのですが細かな凹凸や反射率の違いを検出しています。
後者は磁気メディアと言い、微小な磁石を構成し、S/N極の違いを検出しています。

昔のコンピューターではテープレコーダー(カセットテープなど)に記録したり読み出したり、さらに古いコンピューターは紙に穴をあけた物を読み込んだり(パンチカードなど)、塗りつぶした部分を読み込むマークシートなどもありますね。

テープレコーダーでは磁気を利用し、穴を読み取るには機械式や光の通る通らないという光学式、マークシートも光の反射ですので光学式ですかね。

20~30年前まではそんな時代でしたでしょうか? ちなみにカセットテープで記録できるので、一部のテレビ放送ではパソコンの番組で副音声でプログラムを配信していたそうです。(テレビの音をラジカセで録音してパソコンに読み込ませたようです。)


円盤型では発明王の村松氏が発明したフロッピーからでしょうかね。 カセットテープだと、たくさんのプログラムを記録した時、どこらへんかなぁ~って早送りしたり巻き戻したりが大変なので、円盤状なら簡単に内側から外側へ読み取り位置を変えやすいのがメリットですね。

ちなみに、デジタルも突き詰めていくとアナログの世界です。チップもミクロ的に見るとアナログの世界なんですよ~♪

あ、そうそう、蛇足ついでにHDD(ハードディスクドライブ)は フロピーの様にぺらぺらな回転体ではなくて、アルミの円盤に磁気塗装したのでハードと名付けられたらしいです。 平面性が高いので高速回転させ記録容量が大きく出来るようになりましたが、読み書きのヘッドが回転風圧でミクロン単位で浮き上がって動作します。このためタバコの煙粒子が板面とヘッドの間に有るとディスクもヘッドも破壊されるそうで、ドライブ自体が厳重に密閉されているそうです。

はじめまして♪

CDやDVDなどの事でしょうか? それともフロッピー、HDD?

前者は光学メディアと言い、人には見えにくいのですが細かな凹凸や反射率の違いを検出しています。
後者は磁気メディアと言い、微小な磁石を構成し、S/N極の違いを検出しています。

昔のコンピューターではテープレコーダー(カセットテープなど)に記録したり読み出したり、さらに古いコンピューターは紙に穴をあけた物を読み込んだり(パンチカードなど)、塗りつぶした部分を読み込むマークシートなどもありますね。

テー...続きを読む

Qウイルスバスター2008を使用してます。信頼済みでないコンピューターが接続されています。どのようにしたらよいのでしょうか

インターネット接続中、「ネットワークに接続されているコンピュータ
ー」信頼済みでないコンピューター機器がネットワークに接続されていますと画面に出ます。不正侵入対策/ネットワーク管理の設定をさげてもいいのですが、いつも、IP MACアドレスが同じですので気になります。調べられるのでしょうか?信頼できるコンピューターでしたらいいのですが…できましたら初心者の50歳になる私にわかるように教えて頂きたいのですがお願いいたします

Aベストアンサー

こんばんわ
 
IPアドレス 192.1**.**.*
MACアドレス 00:**:**:**:**:**

で、いつも同じなら問題ないですよ。

無線LAN接続ではなく有線LANならこの機能は無効でも良いと思います。
私は、この機能は無効にしています。
有効なら最長で1時間おきに、この機能が主張してくるし正直鬱陶しいです。

参考ページです。

「無線LANパトロール」機能にて心当たりのないコンピュータやネットワーク機器が検出された場合
ネットワークに接続されているコンピュータやネットワーク機器などの情報です。
http://esupport.trendmicro.co.jp/supportjp/viewxml.do?ContentID=JP-2062347

「無線LANパトロール」の有線LAN環境での動作についてです。
http://esupport.trendmicro.co.jp/supportjp/viewxml.do?ContentID=JP-2062258

IPアドレスとMACアドレス
http://www.ne.jp/asahi/welcome/netland/beginners0130.htm

こんばんわ
 
IPアドレス 192.1**.**.*
MACアドレス 00:**:**:**:**:**

で、いつも同じなら問題ないですよ。

無線LAN接続ではなく有線LANならこの機能は無効でも良いと思います。
私は、この機能は無効にしています。
有効なら最長で1時間おきに、この機能が主張してくるし正直鬱陶しいです。

参考ページです。

「無線LANパトロール」機能にて心当たりのないコンピュータやネットワーク機器が検出された場合
ネットワークに接続されているコンピュータ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報