最近CD-Rにも対応しています、というDVDデッキを見かけますが、
これは音楽のみなのでしょうか?
それとも、映像+音楽も可能なんでしょうか?

もっとも、CD-Rだったら数分で終わってしまう映像にしかならないと思いますが。

A 回答 (4件)

DVDで、CDRというと、パソコンで焼いたCDRのことを指していると思われます。


それで、CDには、ビデオCD、CDエクストラ、CDDA(普通の音楽CD)など、多種のフォーマットが存在していて、CDRとは関係ありません。

DVDプレーヤーに「ビデオCD対応」のマークがあれば、見ることができるというものなので、気にしなくとも大丈夫だとおもいますよ。
ちなみに、CDエクストラ(音楽+データ)はパソコンでないと見れないと思います。

この回答への補足

ありがとうございます。

ということは、MPEG-2でCD-Rに記録した場合、DVDデッキで見れる、と判断してよろしいでしょうか?

補足日時:2001/02/12 19:17
    • good
    • 0

MPEG-2なら数分ですが、MPEG-1なら1時間ぐらいOKです。

    • good
    • 0

よくカーショップにあるCDデッキにもCD-R対応とか書いていますが、あれは間違いです。

おそらくCD-RWにも対応というのが本来でしょう。
基本的にはCD-ROMとCD-Rは同じです。ただ、CD-RWというものは書き換えが可能なのですが、メディアからの反射光量が低く、再生できない場合があります。
CDでもビデオCDなるものが存在します。CDとDVDでは容量比が1:6であり、CDでは6分の1の映像は見ることが可能だと思います。あと圧縮形式にもよると思いますが。
    • good
    • 0

 何ともいえないです。


 「音楽に対応」「映像に対応」といった話――つまりCDDA対応、ビデオCD対応などということと、「CD-R対応」ということはまったく話が違います。

 CD-Rが読めるとは、通常の市販CDとCD-Rメディアは微妙に違うので、CDヘッドはその違いを探知して、どちらのメディアでも正しくデータを入力できることを言います。これは物理的に読めるかどうかの問題です。

 それに対し、ビデオCD対応とは、CDの中に、音楽とは別に映像を記録した方式のデータが読める、という意味で、これは「機械が読み方を知っている」という話です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデータ用CD-Rと音楽用CD-Rの違いって何ですか

先日、オークションでCD-Rレコーダー付のミニコンポを購入したのですが
データ用のCD-Rを入れても認識してくれません。
説明書にも「パソコン用のCD-Rは使えません」と書いてあります。
パソコンで使うデータ用のCD-Rと音楽用のCD-Rって
一体何がどう言うふうに違うのでしょうか?
つまらない質問ですみませんが、知っている方がいましたら
教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

基本的に同じで、音楽用には著作権料が入っているだけです。パソコンでは同様に使えますがCDレコーダーでは識別するようになっています。

Qオリジナル音楽CDをDVDデッキで再生した時に・・

PCで音楽CDを作成し、それを再生した時の話なんですが、PCや持っているパナソニックのCDプレイヤーで再生した時は何も問題ないのですが、DVDプレイヤー(TOSHIBA)で再生した時のみ、音楽の背景にまるでレコードを鳴らしている時のようなプチプチ、ザラザラした音がずーと入っているのです。これってなんなんですかね?相性とかあるんですか?ちなみにそのDVDプレイヤーで市販の音楽CDを再生した時には何も起こりません。きれいになっています。ですのでプレイヤーやヘッドフォンとかそういった物自体の問題でないのは明らかなんです。どなたか教えて下さい!

Aベストアンサー

CDエクストラとは普通のCDプレーヤでは普通の音楽を再生し、
パソコンに入れるとCD-ROMとして認識し、中のコンテンツを楽しめると言うものです。
http://www.cup.com/403f/CDEXTRA.html
CDエクストラには2つのセッションがあります。

http://www.atmarkit.co.jp/icd/root/91/5798691.html
http://www.shobi.ac.jp/compose/online/html/qa-extra1.html
普通の音楽は第一セッションにあり、パソコンが読み込むデータは
第二セッションにあります。
マイコンピュータ等からCDエクストラを見るとぱっと見
第二セッションのデータ部分が見えます。
恐らくWinampはマイコンピュータのように第一セッションの
音楽データの部分を無視して第二セッションの所を見ているのかもしれません。
予想ですがWindows Media PlayerやAudio Centralはソフト自身で
第一セッションの音楽データ部を探しているのではないかと思います。
正確なことがわからず申し訳ありません。

CDエクストラとは普通のCDプレーヤでは普通の音楽を再生し、
パソコンに入れるとCD-ROMとして認識し、中のコンテンツを楽しめると言うものです。
http://www.cup.com/403f/CDEXTRA.html
CDエクストラには2つのセッションがあります。

http://www.atmarkit.co.jp/icd/root/91/5798691.html
http://www.shobi.ac.jp/compose/online/html/qa-extra1.html
普通の音楽は第一セッションにあり、パソコンが読み込むデータは
第二セッションにあります。
マイコンピュータ等からCDエクストラを見るとぱっと見
...続きを読む

Q音楽CDの中に映像が入っているらしいのですが…

先日とあるインポート版の音楽CDを買いました。映像特典付きと書いていたので別個にDVDがついてくるのかと思っていましたが、CD一枚しか含まれていませんでした。曲目を見ると、15曲目までが音楽で、16曲目から18曲目までが映像となっています。その意味がよくわかりませんでしたがとりあえずDVDプレーヤーに入れてみると…自動的に音楽CD再生モードになってしまいました。トラックは1から15までと表示されており、他に選択できそうなところがありません。メニュー等いじってみても見られそうになかったので次はプレイステーション2に入れてみることに。しかし今度は音楽さえ再生できず、中であやしい機械音を発しはじめたのであわてて取り出しました。いったいどうすれば見られるのでしょう?見られないとすれば、原因は何ですか?

Aベストアンサー

パソコンに入れてください。
多分CD-EXTRAです。

参考URL:http://www.musicjam.jp/mj/ETC/cd_extra/

QCD-R、DVD-Rの寿命は案外短い?

CD-RやDVD-Rの寿命に関して教えて下さい。

http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/cdr/1008315609/-100

実はこんなサイトを見かけたものですから、少し気になっております。

それとDVDーRAMの平均寿命はどの程度なのでしょうか、半永久的と言っても保管状態によっては寿命が短くなるものなのでしょうか。

アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Q/CD-RやDVD-Rの寿命に関して教えて下さい。

A/2chでなくとも過去ログには何度も登場していると思いますけどね。理由も含めて・・・

Q/CD-R、DVD-Rの寿命は案外短い?

A/基本的にCD-R、DVD-Rの最短寿命は2週間以下です。そして平均寿命はCD-Rで2年前後以下、DVD-Rでもそれに相当するぐらいとなります。まあ、最長は10年~20年ですから、あくまで平均と考えてください。
20年以上はどうあがいても持たないと考えるのが妥当です。

何せ、プレスディスクであるCD-ROMでも保証されている寿命は最長20年ですからね。

どうして、このような結果になるのかというと、まずCD-ROMの限界はプレスするときに樹脂を保護層にコーティングするためその樹脂の劣化によってレーザーの屈折反射率が変化しデータの記録されているピット部分まで光が正常に到達しなくなり読めなくなるためです。
劣化によって読めなくなる寿命が約20年前後となる。


CD-ROMが20年ならCD-Rはどうあがいてもそれ以下になる計算。CD-Rの場合は、さらに深刻で元々光と熱で有機色素を化学変化させるため、光と熱が継続的もしくは断続的にに加われば化学変化が起こり記録されたデータは壊れてしまいます。

また、ディスクへの書き込み精度(エラー率の違い)によってディスクとドライブの相性が悪いと最初からエラーが多くちょっとした劣化で読めなくなることもある。

そのため、夏場に車のダッシュボードに記録面を上にして放置すれば、2週間以内でCD-Rはダメになります。
ちゃんと、湿気が少なく、直射日光の当たらない場所に保存しても、20年持つことはないでしょうし、5年も持てば優秀。10年もてば奇跡と思った方が妥当なぐらいの代物。

DVD-Rも同じ有機色素を使う以上理論は同じですね。まあ、DVD-ROMは20年からちょっと進化して30年ほど持つとされていますけど・・・果たして本当にそれだけ差があるかは微妙。

Q/DVDーRAMの平均寿命はどの程度なのでしょうか

A/DVD-RAMなどの相変化記録ディスク(CD-RW/DVD-RW/DVD+RWも含む)の場合は、書き換えを繰り返すほど、記録素材の劣化が進み残留核が残るようになるため、そこから急速な劣化が発生するようになります。そのため、平均寿命は書き換えを繰り返したメディアについてはCD-R以下の品質に落ちる場合があります。

DVD-RAMは10万回以上の書き換えに対応すると言いますが、基本的に10万回書き換えても記録品質が維持されているわけではなく、書き換えを繰り返すごとに、ディスクの信頼性を失っているのです。


ただし、DVD-RAMの場合はカートリッジに入っているメディアで尚かつ頻繁に書き換えをしなければ、長期保存が可能でしょう。これは、DVD-RAM自体の反射率が低く外的な光熱刺激に強いということと、カートリッジメディアならディスクの劣化をより抑え、傷を受けにくくするという利点が大きく働くためです。

この場合は、記録品質さえ良ければ保護層が劣化しない限り読めると思いますけどね。ただし、元々読み出しに高いレーザーパワーを必要とするためDVD-Rなどより保護層が多少劣化しただけで読めなくなる可能性はある。
他より長持ちするかもしれないが、それほど大きく長持ちするというわけではないと考えた方が良いでしょうね。

所詮、相変化で光磁気のMOには劣ります。

Q/半永久的と言っても保管状態によっては寿命が短くなるものなのでしょうか。

A/半永久?ですか?確かに某CMなどでは半永久などと真実めいた嘘を平気で述べてますが、そんな記録メディアはデジタルディスクでは残念ながら存在しませんね。

最も長持ちして、MO/MDが最長50年前後(書き込み1回、読み出し年に数えるほどなら、保護層が劣化するまでのおよそ40~50年ぐらい持つ)。
次いでDVD-ROMが30年。
その次がCD-ROMの20年。

参考としてFDは書き込み後温度が一定で、湿気の少ない場所での保存で、年に1度程度確認で読み出すとして、MOより長持ちすることがある。構造が単純ですから、劣化が少ないのですよ。これは、単純な構造な物ほど一定期間中の保存性は必ずしも高くはないが、長い時間で考えるとより長持ちする可能性がたかいということを指します。

VHSテープはDVDなどより5年先で考えると劣化しやすいかもしれませんが、20年後~30年後で考えたときに、VHSは画質の劣化はあっても、カビが生えておらず保存が良好なら再生ができ、画質は悪いが見ることはできる可能性が高い。DVDは再生しようにもエラーが発生して読めない可能性がそのころには急速に高まるとなります。一定の期間を過ぎると構造が単純なアナログメディアが複雑なデジタルメディアの保存性を逆転する時期があるのです。


という具合です。
ちなみに、アナログも含め最も長持ちは、10万年前後で紙等に書き残すこと。ラスコーの壁画などは万年単位で残ってますからね。これが本来の、半永久です。皮肉なことに最先端技術は最も古くから人間が行っている行為より劣る保存性なのです。

まあ、デジタルメディアで重要なものは必ず同一内容のバックアップを1枚以上作ることということですね。
ただし、DVDのセルビデオなどは30年も持てば、十分と思いますけどね。自分で作成したDVD-Rなどは、バックアップが必須。

Q/CD-RやDVD-Rの寿命に関して教えて下さい。

A/2chでなくとも過去ログには何度も登場していると思いますけどね。理由も含めて・・・

Q/CD-R、DVD-Rの寿命は案外短い?

A/基本的にCD-R、DVD-Rの最短寿命は2週間以下です。そして平均寿命はCD-Rで2年前後以下、DVD-Rでもそれに相当するぐらいとなります。まあ、最長は10年~20年ですから、あくまで平均と考えてください。
20年以上はどうあがいても持たないと考えるのが妥当です。

何せ、プレスディスクであるCD-ROM...続きを読む

Q私が録画したDVD-Rが妹のデッキで再生できません・・

こんにちわ。どなたかご存知だったら教えてください。子供番組を録画して妹にあげたのですがDVD-Rが再生しないそうです。(私のデッキは再生します)私のデッキは録画も可能なのですが妹のデッキは再生専用で安く買ったものなのだそうです。機器の性能の違いか?とも思ったのですが、以前同じような番組を録画したDVD-RWは再生できてました。
もしかしてDVD-RWとDVD-Rの違いなのでしょうか?ちなみにDVD-RWは1-2倍速、DVD-Rは1-16倍速対応と書いてあります。ダビングするときは「高速」というのでやりました。このDVD-Rを使うと妹は一生見れないのでしょうか?見る方法はあるのでしょうか?妹は遠くに住んでいて私が家に行って確認することもできません。
機械のことが全然わからなくて稚拙な説明ですみません。どうか教えてください。

Aベストアンサー

他の方の部分もかぶりますのであわせてご理解ください。
考えられる可能性は、
1)DVDディスクをファイナライズしていない。
2)VR形式で録画された場合で、再生機がDVD-RのVR形式に対応していない。
3)地デジの番組をVR形式で録画した場合で、再生機がCPRMに対応していない。
4)再生機が1-16倍速対応のDVD-Rの認識に対応できていない。(安価な再生専用機ではよくありがちです。)

いずれの場合でも、渡したDVD-Rはもうどうしようもありません。
1)はきちんとやり直せば可能です。
2~4)の場合は再生機を変えるか対応しているディスクに録画しなおして送るしかありません。

※2~3は、同じやり方でDVD-RWではOKだったとかは殆ど意味がありません。機種ごとに対応できるDVDディスクの種類が異なるのがこういうAV機器ですので、そういうものとご理解ください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報