トウモロコシって、私ずっと種子だと思ってたんですけど、同じイネ科の稲って、じつは果実なんですよ。普通、果実って種子のまわりにできるじゃないですか。ところが稲は、果実の部分が退化してしまって、かろうじて果皮が残っているだけだそうです。
 でも、トウモロコシに関する資料が見つからなくて。わかるかた、教えて下さい!!

A 回答 (3件)

トウモロコシの果実は?


といわれると、皮に包まれていて軸に黄色の粒々が並んでついている状態が果実であるという感覚ですネ。
ですから、少しややこしいのかもしれません。
また、種まきをするとき、トウモロコシの粒々を蒔きますから、普通に考えれば粒々は種子であると思ってしまいますよネ。
イネ科植物やタケ科植物は穎果(エイカ)という種子の形態となります。これは果肉部分がほとんどない果実なのです。粒々は子房が発達したものですから、植物学的には間違いなく果実に分類できるのですが、果皮の下に種皮がありますから、種子の周りに果肉なしで果皮があるという構造なのですネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ということは、トウモロコシは「果実の実の部分が退化したもの」と定義していいみたいですね。あ-、やっと解決した。ありがとうございました!

お礼日時:2001/07/27 22:55

参考URLをご覧下さい。



参考URL:http://www.wnn.or.jp/wnn-s/tutor/rika/seibutu/se …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう、まさに稲じゃなくて`トウモロコシが’果実の実の部分が退化したもの、と書かれている物を探していたんですよ!すごく助かりました!ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/27 22:48

こちらのホームページでは種子として紹介されていますが?



参考URL:http://www.lares.dti.ne.jp/~sansei/400f/ks11f/ks …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 あっ、ほんとだ!確かに種子だと思いますよね。でも、どうやらイネ科の植物はだいたい果実の実の部分が退化して、わずかに果皮が残る程度らしいです。御回答、ありがとうございます!

お礼日時:2001/07/27 22:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトウモロコシの栽培

添付した画像の頃は、水やりは(毎朝)どのくらいの量をすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

夏場は雨も少なく乾燥しますので、とにかくたっぷりです。
前日、当日に雨が大量に降った場合は不要です。
http://www.sc-engei.co.jp/plant/vegetable/cultivate/?kid=61

Qトウモロコシの1つ1つの実(種子)の色が、黄色と白色さまざまになるのはなぜですか?

トウモロコシの1つ1つの実(種子)の色が、黄色と白色さまざまになるのはなぜですか?
できれば関連するホームページも教えてください!

Aベストアンサー

エンゲルの法則。
 優性の法則 優性遺伝子(A)と劣性遺伝子(a)がある。その親(AA)と(aa)から生まれるパターンは。(Aa)のみです。その子から生まれるパターンは。(AA)(Aa)(aa)です。割合は、1:2:1です。つまり、優性が個体に現れるのは3で、劣性は1です。つまり、純粋な優性も少なく、劣性も少ない。だから、雑種が多いんですよ。

 それを応用してみましょう。トウモロコシの色で黄色が優性で、白色が劣性。でも、黄色が優性だから黄色い粒が多い訳です。

日本科学協会(http://www.proto-ex.com/gentaiken/qa19toumorokosinohige.html)の質問も参考にしてください。

Qとうもろこしの栽培

 とうもろこしの先端部分に実が入らないのはどういうことが原因ですか。

Aベストアンサー

受粉は当然の事ながら大きな要素ですが、それだけでは一部しか解決しないと思います。
トウモロコシの早生種は先端まで実が入りにくいですが、それはせいぜい2cmまでで、それ以上は
他の要因が大きいです。
雨以外にも逆に乾燥や低温も考えれますが、それ以上に多いのが株自身の生育不足です。
本来、トウモロコシの生育を大きく左右する3つの要素があります。
1.日当たり、日照・・・今回は関係ないと思います。 2.排水の良い土地での裁培は絶対。
3.それと肥沃な土地での裁培が大きなポイントです。トウモロコシはとても肥欲です。
多すぎたかな?と思うような量でも吸い上げます。また普通は効きすぎてこわい鶏糞でも使えるくらいです。
早生種だと思いますが今、雄穂の先端までは150cm位でしょうか、200cmは越していますか?
株元4段目位の節の大きさは10円?500円?ここの直径は実の大きさに正比例します。
「株は大きいのに?」であれば、やはり雨かもしれません。

参考URLは「JAながの農作業Q&A」一部です。ただし左下の図は関係のないほかの物の増殖方法のようです。

参考URL:http://www.ngn.janis.or.jp/agri/gijutuin/haru/qah007.html

受粉は当然の事ながら大きな要素ですが、それだけでは一部しか解決しないと思います。
トウモロコシの早生種は先端まで実が入りにくいですが、それはせいぜい2cmまでで、それ以上は
他の要因が大きいです。
雨以外にも逆に乾燥や低温も考えれますが、それ以上に多いのが株自身の生育不足です。
本来、トウモロコシの生育を大きく左右する3つの要素があります。
1.日当たり、日照・・・今回は関係ないと思います。 2.排水の良い土地での裁培は絶対。
3.それと肥沃な土地での裁培が大きなポイント...続きを読む

Q生物の計算問題です。 イネの全ゲノムを8億4000万塩基数としたとき、イネのゲノムDNAに対して12

生物の計算問題です。
イネの全ゲノムを8億4000万塩基数としたとき、イネのゲノムDNAに対して12塩基数のプライマーを反応させた場合、このプライマーはおよそ(1)箇所に結合する。また、このプライマーの塩基数が2個増えると結合箇所は(2)倍になる。
この⑴と⑵にはいる最も適切なものを選べという問題なんですが計算方法がわかりません。⑴の答えは50.
⑵の答えは1/16です。詳しくやり方も教えてくださると嬉しいです。お願いします

Aベストアンサー

12塩基が同じに並ぶ確率は(1/4)^12
8億4千万 x (1/4)^12 = 50
塩基数が2個増えると
(1/4)^14になるので(1/4)^(14-12)=1/16

Qとうもろこし栽培 元肥を忘れました!!

畑のスペースを借りて初めて野菜を作ってみることになりました。
とうもろこしを栽培することになり、マニュアル本の通り、種を植える一週間前に苦土石灰を混ぜ二週間前に牛糞を混ぜました。
そしてマルチをして種をまいて『べたがけ』をしたのですが…
本を読み返してみると、二週間前に牛糞とともに化成肥料も混ぜなければならなかったことに気がつきました。
本によると、とうもろこしは肥料を多めに与えることがポイントとのことだったので、どうしたら良いか悩んでいます。
どなたか教えていただけませんか。

もうひとつ、『マルチ』はいつ除去するのですか?どのくらい成長したら取り除いてよいのか、そのままでよいのか教えてください。

Aベストアンサー

マルチは20年以上前にしかやっていないので、間違っている場合があり枡。面倒でやめましたから

マルチの撤去は、
初期成育時の雑草防除を目的としている場合には、とうもろこしの草丈が雑草よりも高くなった頃、原則として、つゆの前後です。ただし、高温になるような土地では、5月中下旬には撤去しないと、根が枯れるなどの高温障害が出る可能性があります。

発芽を目的にマルチを使っている場合は、霜害の発生の恐れがなくなったらば、撤去します。八十八夜がめやすですが、地元気象台の遅霜についての情報を確認してください。
どちらの目的でマルチを使用したのが、文面からは読み取れませんから。

肥料の成分がわからないのですが、化学肥料の10-10-10 から15-15-15程度の野菜用肥料、ですと、マルチをとった後の雨の日の直前に根から3-6cm内を除いて大体根から30cm程度の範囲に規定の分量をまいてください。

とうもろこし栽培の基本は、窒素肥料の多肥です。枯れるか枯れないかギリギリを見極めて与えます。窒素肥料過多で栽培が困難な土地で窒素を少し抜くかな、と思ったときに栽培するのがとウモロコシです。

マルチは20年以上前にしかやっていないので、間違っている場合があり枡。面倒でやめましたから

マルチの撤去は、
初期成育時の雑草防除を目的としている場合には、とうもろこしの草丈が雑草よりも高くなった頃、原則として、つゆの前後です。ただし、高温になるような土地では、5月中下旬には撤去しないと、根が枯れるなどの高温障害が出る可能性があります。

発芽を目的にマルチを使っている場合は、霜害の発生の恐れがなくなったらば、撤去します。八十八夜がめやすですが、地元気象台の遅霜について...続きを読む

Q有胚乳種子と無胚乳種子

受験を控えた(来年です!)子供がおります。理科の植物の分野での質問です。私は、単子葉植物=胚乳に栄養をためて発芽、双子葉植物=子葉に栄養をためて発芽、と子供に教えていました。
しかし、分類表を見ると、双子葉植物にも有胚乳種子というものがあるようで、双子葉植物でも子葉ではなく胚乳に栄養をためて発芽する種類があるみたいです。したがって、私の考え方は間違っているようです。では、正しい考え方はどうなのでしょうか。単子葉植物と双子葉植物の分類は、単に子葉が1枚か、複数かだけで、胚乳の有無はまったく関係ないのでしょうか。そうだとすると、植物の分類で子葉の枚数がそんなに大事な理由も合わせて教えてもらえれば嬉しいです。

Aベストアンサー

種子の進化は,有胚乳種子から無胚乳種子が生まれたと考えられています。単子葉類はほとんどが有胚乳種子です。ラン科のように子葉も胚乳も発達しない無胚乳種子もありますが受験には必要ないでしょう。双子葉類も有胚乳種子が基本ですが,それらの中にマメ科・ブナ科・アブラナ科・ウリ科等の子葉に栄養を蓄える無胚乳種子が登場しました。キク科も入れておきましょう。ヒマワリの種は子葉を食べています。

単子葉類・双子葉類は分類上の区分ですが,植物の体の作り(ボディプラン)がかなり異なります。中学でしたら下記URL程度でよいのではと思います。
http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/sho_bunrui2.html

Qとうもろこしの栽培について

とうもろこしの栽培について
(1)追肥のタイミングはいつなんでしょうか??
(2)マルチを張って栽培しいますが、マルチを剥がしてから追肥した方がいいのでしょうか??
(3)追肥後は土上げをしてあげた方がいいのでしょうか??
草丈は40~60cm位です。結構、分株してます。
葉色は肥料切れしている様子はありません。
何も分からず栽培を始めてしまい、かなりてこずってます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)元肥がしっかり入っていれば追肥の必要すらないです。
  育ち具合を見て適宜やったらいいです。
(2)マルチは剥がす必要ないです、隙間から配合などやっておけばいいでしょう。
(3)マルチをはがして追肥するなら、肥料は土をかぶせたほうがいいです。
 
  分株してるのは初期に霜などで痛んだからじゃないでしょうか?
 一本立ちといいますから、余分なものは切り取った方がいいでしょう。
 せめて2本にしましょう。

Q有胚乳種子と無胚乳種子、単子葉植物と双子葉植物

 子どもの自由研究で困っています。
 植物の分類で、単子葉植物と双子葉植物という分類がありますが、この分類と、有胚乳種子と無胚乳種子という種子の分類との関係を教えてください。
 これらの分類は全く関係のない分類なのでしょうか。例えば、単子葉植物には有胚乳種子のものもあれが、無胚乳植物もあるということでしょうか?

Aベストアンサー

「有胚乳種子か無胚乳種子か」と「単子葉植物か双子葉植物か」との間には何の関係もありません。「単子葉植物か双子葉植物か」は単純に芽生えのときの子葉の数が関係します。
http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/2-1.html

ちなみに、有胚乳のものは
http://www.h4.dion.ne.jp/~kyouiku/t1-syokubutu-oboekata.htm
を見ても、カキ(双子葉植物)もあればイネ(単子葉植物)もあり、さらにはマツ(裸子植物)もあります。

ちなみに、過去の質問で「有胚乳種子、無胚乳種子」を扱った質問を見つけたので参考にしてみてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2744816.html

Qトウモロコシのキセニア・・・

とうもろこしのキセニア現象によって、優性形質の花粉で受粉すると、
とうもろこしの種子は、すべてその優性形質のものになるのですか?

Aベストアンサー

その通りです。キセニアとは重複受精で胚乳も受精するために花粉親の優性形質が直ちに胚乳に現れる現象を言います。例えば白色系のものに黄色系の花粉を交配しますとすべて黄色になります。

Q有胚乳種子と無胚乳種子

図説などで無胚乳種子の構造を見たのですが、“子葉”と呼ばれている部分は本当に最初に出る葉となるのでしょうか?どうも胚乳のようにしか見えなくて、葉になるようには全く見えないのですが。また、子葉とは別の所に本葉というものがあるのですが(有胚乳種子の子葉に似たもの)、これはその後どうなるのでしょう。よろしく願いします。

Aベストアンサー

植物の種類によって違うようですね。

参考URLの上から1/3くらいのところにある「2-2. 種子発芽」をみてください。

1.ダイコン 子葉が光合成をする
2.ダイズ 地上で種皮を脱ぐがあまり発達しない
3.エンドウ 種皮をかぶったまま地中にとどまる

参考URL:http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/2-1.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報