昔読んだ聖書の中に、アダムとイブが知恵の実を食べ、
楽園を追放されるというくだりがありましたが、

私の記憶では、
蛇に騙されたアダムとイブが知恵の実を食べたのち、
神様が来たのを見て木の影に隠れると
「なぜお前達は木の影にかくれているのか」
と神様が訪ね、
「神様が私達の裸を見られると恥ずかしいから隠れているのです」
と答えたので、
「何故お前達は自分たちが裸だということを知ったのですか?」
と神様に聞かれ、知恵の実を食べてしまったことがばれ
楽園を追い出された…

という感じで覚えているのですが、
ご存知のかた、その前後も含め
詳しいいきさつを教えてくださいませんか?

だいだい、どうして神様は
「知恵の実を食べるな」といったのですか?
また、知恵の実を食べたからといってどうして
追放されなくちゃいけないのですか?
宜しくお願い致します。

A 回答 (2件)

神は、ご自分に対する忠誠心を表せるように、善悪の知識の木から食べることを禁じたのです。


しかし、それは残酷なものではないですよね。
「園にあるすべての木から貴方は食べてもよい」とありましたから。
ただ、知識の木からはダメというのは、人間にとって負担にはなりません。

むしろ、神の愛です。

もうひとつ、#1の回答には、悪魔サタンが出てきません。
じつは、蛇を操っていたのは、サタンです。
(宗教的に他人に不快感を与える可能性があるのでこれ以上は詳しく書きません。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事が遅れて申し訳ありませんでした。
蛇がサタンの使いだった、と言うのは初耳でした。
確かに…この話題は宗教的なことを交えての論議になるのは必須ですね。
私もこの話を聞いてからいろいろ考えましたが、
原文を読んだわけではないので、
機会を見つけて原文を読んだ上でもう一度いろいろ
考えてみたいと思っております。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/03 14:43

こんばんは。

これは旧約聖書の創世記第3章の物語です。
以下に旧約聖書に書かれている内容を短く(と言っても長い・・・)まとめてみました。

神は、土(アダマ)の塵で人(アダム)を形作りました。
そして、アダムのあばら骨の一部から女(イヴ)を作りました。
神は、アダムとイヴをつれて来て、エデンの園に住まわせました。その際このように言いました。
「園の全ての木からとって食べなさい。ただし、善悪の知識の木からは決して食べてはならない。食べると必ず死んでしまう。」
神の作られた生き物のうちで、もっとも賢いのは蛇でした。蛇はイヴにこう言いました。
「その木の実を食べても決して死ぬ事はない。それを食べると、目が開け、神のように善悪を知るものとなることを神はご存知なのだ。」
イヴは実をとって食べ、一緒にいたアダムにも渡したので、彼も食べた。二人の目は開け、自分達が裸である事を知り、いちじくの葉をつづり合わせて腰を覆った。

-中間はbebelさんのお話と同じ-

アダムに神が言った。
「とって食べるなと命じた木から食べたのか。」
アダムが言った。
「この女が木からとって与えたので食べました。」
イヴは言った。
「蛇がだましたので食べました。」
神は蛇に言った。
「このようなことをしたお前は、あらゆる家畜、獣の中で呪われるものとなった。お前は生涯這いまわり、塵を食らう。」
神はイブに言った。
「お前のはらみの苦しみを大きなものにする。お前は、苦しんで子を産む。お前は男を求め、彼はお前を支配する。」
神はアダムに言った。
「お前は女に従って食べるなと命じた実を食べた。お前は生涯食べ物を得ようと苦しむ。お前は顔に汗を流してパンを得る。」
神は、自分と同じく善悪を知る者となった人が、命の木からもとって食べ、永遠に生きる者となることに恐れを抱いて、エデンの園を追放した。

と、こんな感じのようです。ちなみに、イヴという名前はアダムが付けたようです。
長々とすみません・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kitty_akiさん、お返事ありがとうございます。
長々と、なんてとんでもない。
とても丁寧に教えてくださって、よく分かりました。
神様はとどのつまりは善悪の区別がついたひとが、
不老不死になる命の木の実を食べることを恐れて
最初に「善悪の知識の実を食べたら死ぬ」と
嘘をついたのですね。
なにやら、狂言の「腑子」という話に似ている気がします。
あれも、当時大変高価で珍味だった黒砂糖を
小坊主達に食べられまいとして
「これを食べたら死ぬ」と嘘を教える話でしたので。

お礼日時:2001/07/30 00:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキリスト教では全ての人類がアダムとイブの子孫ですか?

キリスト教では全ての人類がアダムとイブの子孫であると考えているのでしょうか?それともユダヤ人とかある一部の人がアダムとイブの子孫で、それ以外の人類は自然発生的に出てきたと考えているのでしょうか?

もし、全ての人類がアダムとイブの子孫だと考えているのなら、キリスト教国であったアメリカにかって奴隷があったり、ヨーロッパ諸国でも東洋人蔑視の風潮があったのは何故でしょう?自分たちとは血縁はないと考えていたのではないでしょうか?

Aベストアンサー

他スレでの終末論が関連しているという情報提供ありがとうございます。


宗教からの脱出を図った人々で作られたアメリカが、20世紀になりキリスト教を信仰するようになった根本の理由は、2000年 地球崩壊説があり、2000年にハルマゲドンが来る というのを信じたからですか。

うーん 「宇宙人は地球で住民票を持っている」ってテレビで自信満々に言った人いましたが、アメリカって、そういうのを学問としてやる機関が結構あり、異文化だなーって思います。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%82%E6%9C%AB%E8%AB%96



宇宙戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%88%A6%E4%BA%89_%28%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%29#.E3.82.A6.E3.82.A7.E3.83.AB.E3.82.BA.E3.81.AE.E5.AE.87.E5.AE.99.E6.88.A6.E4.BA.89

実際 アメリカでこのドラマが放映されたとき、人々はこれがドラマではなく ニュース・報道だと思い、実際に宇宙人が地球を攻撃していると思って大パニックになったようです。

恐怖って人の冷静な感覚を遮断し、思考停止させる特徴があるんですね。
その状態で 何かをたらせば 人々はそれにしがみつくのかしら。


日本において、アメリカが「北朝鮮が日本にむけてミサイルを発射させた」と報じれば、日本人はその情報を信じ、恐怖を感じ、アメリカに助けを求めるべく、アメリカのやることを支持してしまうんでしょうね。

他スレでの終末論が関連しているという情報提供ありがとうございます。


宗教からの脱出を図った人々で作られたアメリカが、20世紀になりキリスト教を信仰するようになった根本の理由は、2000年 地球崩壊説があり、2000年にハルマゲドンが来る というのを信じたからですか。

うーん 「宇宙人は地球で住民票を持っている」ってテレビで自信満々に言った人いましたが、アメリカって、そういうのを学問としてやる機関が結構あり、異文化だなーって思います。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%82%...続きを読む

Qアダムとイブが食べた知恵の実のモデルは?

蛇に唆されたアダムとイブが、神の禁を破って「善悪の知識の実」を食べ、最終的にエデンの園を追放されるという話の中で...

アダムとイブが食べたとみられる知恵の実というのはリンゴなんですか?
実際に何かモデルがあるのでしょうか?
色とか種類とかあったら是非知りたいです。

Aベストアンサー

 マイケル・マクローンはその著書「聖書の名句」の中で、アプリコットかザクロ、又はイチジクであった可能性が高い、と述べています。

http://www.sogensha.co.jp/mybooks/ISBN4-422-21047-5.htm

 実際、当時の中近東にはリンゴはなかったそうなので、アダムたちが股間を隠すのにイチジクの葉を使ったことから、「知識の実」はイチジクではないか、という意見は多いようです。
 その他にも、スモモ、オリーブといった説もあります。

Qなぜ旧約聖書のエデンの園にはアダムとイブだけ?

なぜ旧約聖書のエデンの園にはアダムとイブしか人間がいなかったのでしょうか。

エデンの園でアダムとイブは幸せに暮らしていた、と学びました。
しかし逆に言うとなぜもっと大勢の人間がエデンの園にはいなかったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

広大な世界に唯一存在した神が

擬似的な家庭を作ろうとしたんでしょう。互いに愛し合い生活する様子をじっと見ていた

だから他の物を作るのを忘れたのかも

その後残念な結果になってしまうわけだが

Qアダムとイブが食べたのがりんごの実という誤解

楽園でアダムとイブが蛇にそそのかされて食べたと言われる木の実がりんごの実であると誤解をよくされます。これはなぜですか?
これは日本人だけの誤解ですか?

Aベストアンサー

同じ誤解はラテン語でもギリシャ語でも起こり得ます。

「リンゴの実」はギリシャ語では μηλον メーロンですが、特にリンゴに限らず果物一般を指す名詞でもあります。古代のギリシャ人にとっては、リンゴだろうとスモモ、杏子、柑橘類、ローズヒップなどなど球形の果実はなんでもμηλονでした。

英語に借用されてリンゴとは似ても似つかないmelon「メロン」となっていることからもおわかりになるでしょう。

一部の方言での語形は μαλον マーロン で、これがラテン語に入ってmalumマールム「リンゴの実」です。ラテン語の場合もリンゴを指すこともあればその他の果実を指すこともありました。ラテン語は男性名詞化すれば「~の木」の意味になりますからNo.5さんがご指摘のmalusとなります。

「リンゴ」でもあり「その他果実一般」でもあるなんてことになぜなったのでしょうか。ここから先は推察になりますが、よろしければお付き合いください。

μηλον という語はおそらく本来は「リンゴ」だったはずです。

しかしローマもギリシャも緯度や気温が日本に近いことから見て、リンゴの南限に近く、同一の言語圏でありながら「リンゴ」があるところとないところがあったのでしょう。日本だと滋賀県くらいが南限ですね。物の流通は今ほど発達していませんからホメーロスの詩にμηλονが出てくるのを知識としては持っていても「おいしい木の実」というほどの漠然としたイメージに過ぎず、「リンゴ」を想起できないギリシャ人はいたと思います。指示する対象がないため意味の範囲が広がったのです。

アダムとイヴが食べた実については、「果実」の意味だったものが他の「果物一般」と「リンゴ」を明確に区別する言語への翻訳の段階で誤って「リンゴ」に限定されてしまったのでしょう。

同じ誤解はラテン語でもギリシャ語でも起こり得ます。

「リンゴの実」はギリシャ語では μηλον メーロンですが、特にリンゴに限らず果物一般を指す名詞でもあります。古代のギリシャ人にとっては、リンゴだろうとスモモ、杏子、柑橘類、ローズヒップなどなど球形の果実はなんでもμηλονでした。

英語に借用されてリンゴとは似ても似つかないmelon「メロン」となっていることからもおわかりになるでしょう。

一部の方言での語形は μαλον マーロン で、これがラテン語に入ってmalumマールム「リンゴの実...続きを読む

Qアダムとイブ

詳しく読んだことがないので
聖書か何かわかりませんが、
アダムとイブの世界には他に人はいなかったのですか?
確か、カインとアベルが子供だったというのは覚えています。

アダムとイブが最初の人間なのでしょうか?

彼らにも子供時代はあったのでしょうか?

ないとするのならば、はじめからおっちゃんとおばちゃんですか?

教えてください。

Aベストアンサー

最初の人間の誕生は旧約聖書の創世記に書かれています。アダムとエバ(イブ)は人間から生まれたのではなく神が創ったので生まれたときから大人です。

神は無から6日間をかけてこの世を作りました。7日目は休息し、多分8日目(聖書に書いていない)人(男)を創りました。

>その後、神である主は、土地のちりで人を形造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。そこで、人は、生きものとなった。

>神である主は、人を取り、エデンの園に置き、そこを耕させ、またそこを守らせた。

アダムの誕生
>こうして神である主は、人から取ったあばら骨を、ひとりの女に造り上げ、その女を人のところに連れて来られた。

アダムとイブはエデンの園に住む蛇にそそのかされて
食べてはいけないリンゴを食べたため、神の怒りを買い、エデンの園から追放されました。

このようにアダムとイブは大人として生まれ、他に人間はいなかったのです。すべての人間はアダムとイブの子孫ということです。二人から最初に生まれたのが
カインとアベルです。しかし、カインは弟と争いアベルを殺してしまいます。人類最初の殺人です。人類はそのとき以来、今日まで兄弟殺しを続けていることになります。アダムとイブが幸せな子供時代を知らなかったのが原因かも知れません。

最初の人間の誕生は旧約聖書の創世記に書かれています。アダムとエバ(イブ)は人間から生まれたのではなく神が創ったので生まれたときから大人です。

神は無から6日間をかけてこの世を作りました。7日目は休息し、多分8日目(聖書に書いていない)人(男)を創りました。

>その後、神である主は、土地のちりで人を形造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。そこで、人は、生きものとなった。

>神である主は、人を取り、エデンの園に置き、そこを耕させ、またそこを守らせた。

アダムの誕生
...続きを読む

Q音楽の神様はいるのに絵画の神様はいないのですか?

ギリシア神話のミューズのエラトーをはじめヒンドゥー教のガンダルヴァという神様など、音楽の神様は沢山いるのに絵画(または美術工芸全般でもいいのですが...)には特定の神様がいないのでしょうか?
ミューズは芸術全般を司るということで、絵画も入っているのでしょうが、ミューズの中の9神の中には該当する神様がいなかったので無しとさせていただきました。
古今東西どこの神様でもいいので絵画にも神様がいるのなら知りたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

神様とは、崇め奉る存在だと思います。
でも絵画の神様が容易に見い出せないということは、さほど尊ぶ必要性が無かったとも考えられます。

現代の価値観を一旦棄ててみると、かつて存在した「芸術の貴賤の概念」が浮かび上がってきます。

およそ洋の東西を問わず、歴史上において、
文学や舞踊、音楽などが尊ばれたのとは対象的に、
絵画彫刻といった造形の類は、その肉体的な労苦を卑しみ避けるが如く、
格下に蔑むという見方が少なからずありました。
西洋で例えるなら、知的なliberal artsか、職人的手作業であり熟練技術のmechanical artsか、といった差別でしょう。

先日、映画「カラヴァッジョ」を観ました。
当時、職業別組合であるギルドに属していなかった変わり者のカラヴァッジョ。
一匹狼だった彼は、卑しい身分たる職人の中でも輪をかけて不安定な境遇で悲惨な状況でした。
そのようななか、何とか腕一本で這い上がろうと、もがきのたうちまわる苦悩の様子が、
そこに生々しく描かれていました。

そして18世紀後半以降、その貴賤の概念が、新しいものにとって代わられ、造形芸術の地位向上に至ります。

直接の回答にならず、お役に立てなくて申し訳ありません。

こんにちは。

神様とは、崇め奉る存在だと思います。
でも絵画の神様が容易に見い出せないということは、さほど尊ぶ必要性が無かったとも考えられます。

現代の価値観を一旦棄ててみると、かつて存在した「芸術の貴賤の概念」が浮かび上がってきます。

およそ洋の東西を問わず、歴史上において、
文学や舞踊、音楽などが尊ばれたのとは対象的に、
絵画彫刻といった造形の類は、その肉体的な労苦を卑しみ避けるが如く、
格下に蔑むという見方が少なからずありました。
西洋で例えるなら、知的なliber...続きを読む

Qアダムとイブの子ども(人類)は、どうやって増えた?

旧約聖書によると、アダムとイブの間にカインとアベルという二人の息子がいたということですが、そこからどうやって人類が増えたのしょう?彼らに妻(もしくは妹)がいたとしたら、彼女たちはどこから来たのですか?神はアダムとイブ以外にも人間を作った(ということになっている)のですか?どなたかご存知なら教えてください。

Aベストアンサー

>アダムとイブの間にカインとアベルという二人の息子がいた

聖書の中には3番目の息子Setがアダムが130歳の時に生まれた子がいて、その後アダムはイブとの間に何人もの息子、娘がいて、アダムは930歳まで生きたと書かれているそうです。また、キリスト教でアダムははじめての人のみならず、史上まれな多産の父親とも見なされているそうです。(欄外URL)
Kainは何歳まで生きたか書かれてなく、AbelはKainに殴り殺され子孫はないそうです。Setは912歳まで生きたと書かれているそうです。私の手元のアダムとイブからはじまる世界史年表にはSetの誕生後もアダムは子をもうけています。
http://www.toride.com/~digxwa/digxwaFiles/genf/g_adam1.htm

DNAの研究など、科学の発達で今の人類は皆同じ親から生まれたと言われています。まぁー、その猿人に近い毛むくじゃらの絵を見ると、現在の人間より、チンパンジーが立ったようにも見えます。チンパンジーの習性といえば、挨拶代わりに誰とも交尾するそうで、そう考えれば、父親と娘、孫。 母親と息子、孫。 知能の方は動物に近かったと思えば、おかしなことではないでしょうね。現在のモラル観で扱わないことです。
(ちなみに、600年前のアフリカで私たちの祖先はチンパンジーの共通祖先から猿人へと分かれていったそうです。)


440万年前のArdiの絵
http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/blog-entry-670.html

参考URL:http://www.focus.de/wissen/wissenschaft/genealogie-das-erbe-von-adam-und-eva_aid_182971.html

>アダムとイブの間にカインとアベルという二人の息子がいた

聖書の中には3番目の息子Setがアダムが130歳の時に生まれた子がいて、その後アダムはイブとの間に何人もの息子、娘がいて、アダムは930歳まで生きたと書かれているそうです。また、キリスト教でアダムははじめての人のみならず、史上まれな多産の父親とも見なされているそうです。(欄外URL)
Kainは何歳まで生きたか書かれてなく、AbelはKainに殴り殺され子孫はないそうです。Setは912歳まで生きたと書かれているそうです。私の手元のアダムとイ...続きを読む

Q神様、仏様、宇宙の真理様、○○様

敬虔なクリスチャン、清き明き心の天照大神の信者、謙虚な仏教徒、人情ある気のいい人たち

そんないい人たちが沢山の人の心の真実に生きたのに 何故現実は上手く行かないのでしょうか?

これでも日本は上手く行ってる方かもしれませんが、世界には酷い状況が人々を苦しめています。

なぜ悩みは次から次に生まれ出ずるのでしょうか?

折角 世界大戦から立ち直ってきたのに戦争や温暖化や人口爆発に苦しむことになったのでしょうか?

世界の計画性が殆どなかった 資本主義は何処までもお金を求め、成長、開発、消費を促します。

「平和」と言うと何かおかしな運動と思われるし、真理を見出そうにもみんな意見がバラバラです。

我々はどうすれば良いのでしょうか?何もしなくてもいいのでしょうか?思考停止でいいのでしょうか?

貴方はこの世界のどの様なものを評価し、どの様なものを批判するでしょうか?

現代における真実な生き方、在り方というもの、尊敬できる人と言うのはどの様な人でしょうか?

神様、仏様、○○様と言う 貴方が尊敬する人はどんな人ですか?どんなところがいいですか?

病気で長文が読めないので、程よい文で教えて下さい。

敬虔なクリスチャン、清き明き心の天照大神の信者、謙虚な仏教徒、人情ある気のいい人たち

そんないい人たちが沢山の人の心の真実に生きたのに 何故現実は上手く行かないのでしょうか?

これでも日本は上手く行ってる方かもしれませんが、世界には酷い状況が人々を苦しめています。

なぜ悩みは次から次に生まれ出ずるのでしょうか?

折角 世界大戦から立ち直ってきたのに戦争や温暖化や人口爆発に苦しむことになったのでしょうか?

世界の計画性が殆どなかった 資本主義は何処までもお金を求め...続きを読む

Aベストアンサー

何故現実はうまくゆかないかといえば、人の上に立つ人間の
心が悪いからだと一応言えるでしょうね。

ちっちゃな会社の課長になっただけで、急に気取り始めるの
が人間ではないですか?エライと思っちゃうのでしょうね。
まして、エリートとか政治家とかになったら、もうどうにも
ならない。
それと、自分が得たものをどうしても離したくない、これも
強烈でしょうね。

「悪政」は大衆が支える。大衆が「慢心、保身」になったら
もう終わりです。

尊敬できる人とは、信念をもって行動しきる人です。
G.Rさんの考えは反対というより、わからんのです。

Qアダムとイブと人種について

こんにちは。
アダムとイブの子孫について質問です。

アダムとイブは白人ですよね?彼らから人間が反映していったとすると、どの段階で黒人やアジア人が生まれたのでしょうか?
この説を信じている方々にはどのような説明がなされているのですか?

回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ノアは天使と人間の女のハーフとなっています。
どうしてかというと雪のように白い肌をしていたから。
恐らく、北欧系の血が混ざった人を嫁にもらったため、劣勢遺伝子である白い肌の色がノアの代で出たんじゃないか と。

いますよ 今でも。
親戚一同全員黒い肌の一族の中に白い肌の子供が誕生した。
突然変異とかアルビノではなくて、祖先の誰かが白人との混血で、黒い肌の方が優勢遺伝子なので、ずっと表に出なかっただけ。


アダムとイブの伝承を持つこの種族、めちゃくちゃ混血なんです。
外部の大きな勢力から嫁をもらうことで、発展してきたわけで、劣勢遺伝子である白い肌の遺伝子を持つ女性も嫁にもらってきたのでしょう。


北欧系の人の髪をきらきら光るわっかのようで、青い目で、白い肌で、天使だ  としてもいいんですが、、、、
そういう人を神の使いだと考え、ノアで劣勢遺伝子が出て、天使似(金髪、白い肌、青い目)になって、神から授かった男の子だと重宝してもいいんですが、、、、


えっとですね。
アフリカにはいくつかのグループが住んでいて、第何期目かの氷河期が緩んだとき、その中の一グループだけが、アフリカから出たんです。
そして、全世界に広まった。
アフリカ以外に住む人々のルーツはサン族(ブッシュマン)といわれています。

サン族、黒い肌じゃなく、どっちかというと黄色人種です。
背も低いです。

この黄色人種からどうして白い肌になったのかは、よくわかりませんが、推測ではなるべく日光を取り入れるために、メラニン色素が退化したんじゃないかと。
日光を浴びることで、ビタミンみたいなものを人間は体内で作るから。
メラニン色素が邪魔したら、できないじゃないですか。

じゃあ黒い肌の人はメラニン色素で妨害されて、ビタミンを作れないかというと、めちゃくちゃ浴びすぎるので、フィルターかけないと、ガンになっちゃうじゃないですか。


そんなんで、住む地域によって、黄色人種だったものが、長い年月の間に環境に適応するため、組み換えられていって、組み替えそこなったもの(環境に適応できなかったもの)は、絶滅したんじゃないか と。


で、聖典には入っていませんが、モーセの黙示録ってあるんですね。
内容はともかく、筆者の認識をみてみましょう。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/urchristentum/vita.html

35と36のところみてください。
エチオピア人は黒いという認識ですよね。
この黒いエチオピア人は祭祀の仕事をしているようですね。
ともかく、自分たち以外のグループがいることを、イヴ(エウア)もセトも認識しています。


ちなみに、神から授かった契約の石版が入ったアークは、何千年か前から行方不明ですが、アフリカのたちかエチオピアかどこかにあって、盲目の祭祀が守っていると聞いたことがあるんです。

この祭祀の写真を見たことがありますが、私たちがよく知る黒い肌のアフリカの人の容姿。
えーーーっ 結局 イヴとセトが見た祭祀の子孫の元にいつのまにか戻っている???


これは是非とも、アークを見たいですねぇ。
でも 失われたアークって映画を見ると、見た人は呪いをかけられるとか。
だから盲目の祭祀が守っているのでしょうか。


何千年前の壁画なのかわかりませんが、アフリカから出た壁画を日本のどこかの大学の教授がコンピュータ処理かなにかで復元したところ、いろんな肌の種類の人が描かれていて、肌の色で差別されることのない社会だったとわかったらしい。

いつころから、肌の色でランクづけされるようになったのでしょうね。

まっ ともかく、モーセの黙示録の伝承が出来た頃には、黒い肌の火とがいて、しかも祭祀の仕事をしていたということがわかりますよね。

でも、洪水でノア一家以外は溺死させられたはず?
あくまでファンタジーですから。
この一家の特徴を持っていない遺伝子を持つ人の存在をどうするんでしょうね。
この一家(イスラエル人)もサン族が祖先なはずですから。
サン族以外の遺伝子を持つ人は大勢いるわけですから。

ちなみに、アフリカ以外に住む人の祖先は同一になりますが、サン族じゃない人の子孫もたくさんいるわけです。
従って全人類はアフリカのイヴを母としている ってわけじゃあない。

サン族と他の種族がもっとさかのぼると同一の祖なのかどうかは、まだわかっていません。

ノアは天使と人間の女のハーフとなっています。
どうしてかというと雪のように白い肌をしていたから。
恐らく、北欧系の血が混ざった人を嫁にもらったため、劣勢遺伝子である白い肌の色がノアの代で出たんじゃないか と。

いますよ 今でも。
親戚一同全員黒い肌の一族の中に白い肌の子供が誕生した。
突然変異とかアルビノではなくて、祖先の誰かが白人との混血で、黒い肌の方が優勢遺伝子なので、ずっと表に出なかっただけ。


アダムとイブの伝承を持つこの種族、めちゃくちゃ混血なんです。
外部...続きを読む

Qアダムとイブ

カテゴリーがわからないのでこちらに質問させていただきます。アダムとイブは作り話の中の人物なのでしょうか?それとも本当に実在したと思いますか?私は作り話しだと思ってましたけど、昨日ベストハウス123 という番組を見たら、40年前に実際いた女性が悪霊に取り憑かれたのですが、神父さんや司祭に悪魔除けをされ悪魔を退散させました。が、6体の悪魔の中にアダムとイブの子供のカインがいました。弟殺しのカインが悪魔になっていたのです。という事はカインは実在した人物になります。嘘か本当かわかりませんが実在したと信じてしまいました。カインは居たのか居なかったのかどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

特殊な事ではないと思いますが、このカテゴリーにも複数の名前と人格を使い分けて悪霊のごとく徘徊する人物がいます。
悪魔払いとは呪術的な古めかしい統合失調症の治療です。
患者が霊を根拠に病に落ちると、保険のきく医者の言うことを信用しなくなり、霊の話に理解を示す研究者のみを治療者として期待します。
カインがどうのこうのは霊の存在を病の根拠とした患者の妄想の一種です。
物理的な霊現象として何らかの不思議があったとしても、それは生命存在の破断による狂気のESP現象でして、現代では理路整然と心理学で扱われる分野です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報