これからの季節に親子でハイキング! >>

流れの早い渓流、本流でのウーリーバガーやマラブーは使えますか?
調子にのって作りすぎてしまいました。

A 回答 (1件)

形状によっては使えるかも。


実は、アマゴやニジマス辺りは必ずしも毛鉤を流れに乗せて釣らなくても、食いついてくることがあるのです。
流を横切らせたり、流れに逆らって毛鉤を引くと、毛鉤はリズミカルに水面をバウンドします。
これに食いついてくる魚がいるのです。
だから、流れが速い部分では、逆引きや横引き、ななめ引きも試してみるべき
ただし、そのような毛鉤に食いつく魚の場合、口の中に毛鉤をくわえている時間は平均0.1秒未満とも言われますので
反射神経が要求されます。
だから、ベテランは流れのどこで食いついてくるか予測して、魚が見える前に合わせを入れてフッキングさせるという技を使っています。

また、アマゴやニジマス辺りは、空中にいる虫も狙っています。
空中の毛鉤を魚に見せるように、毛鉤を振り込んで
例えばポイント上空10cmのところにフライを投入しては直ちに打ち返し、投入しては直ちに打ち返し(上空の1点への連続投射)
ということをしてやると、空中で捕食してくる魚が釣れるようです。ただし活性が高い時期にしか使えない技です
(私も試してみましたが、なかなか難しい)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング