「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

曲の「サビ」を英語でどう言いますか?「曲の途中の最も印象的な部分」をサビと解釈して、英語でぴったりの言葉はあるのでしょうか?
あるいは、アメリカ人はあんまり日本人みたいに「サビ」という便利なことばは使わないのでしょうか?"impressive part"とかでしょうか?
毎回とても多くの方々に御回答いただき、その度勉強させられとても役立っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

サビにあたるいい英語はないようです。

過去の回答にありますが、climax ということばを本当に「サビ」の意味で使うかどうかは疑問です。

◆クラシック音楽で、たとえば、「ジャ・ジャ・ジャ・ジャーン」といえば、「あ、あの曲だ」と分かりますね。そして、このパターンが繰り返される。
そういうものを
theme
といいます。

◆歌では、たとえば、1番~3番を歌うとき、途中から共通の歌詞になったりしますよね。
 そういう部分のことを
refrain
といいます。

◆その他、
melody line 「曲の流れ」
という表現がありますから、
well-known melody line 「よく知られたメロディ」
とか
thematic melody line 「主題となるメロディ」
impressive melody line 「印象に残るメロディ」
のようにすることもできましょう。

あなたの考えておられる
impressive part of the tune 「その曲の印象的な部分」
でももちろん通じますよ。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

いつも広範な知識に裏付けられたあなたの回答にながれる"theme"は「明晰な知性と底に流れる思いやりの温かい心」だと思います。あなたに「ありがとう」を"refrain"するよりも、わたしはあなたの醸し出す"melody line"にたゆたってゆきたい。

お礼日時:2004/12/08 19:00

Hoobastankというアメリカのバンドの1stアルバムの歌詞カードには、一連ごとにそのようなことについて記載があるのですが、一つの曲を例にとってみると、


verse1
chorus
verse2
repeat chorus
bridge
repeat chorus
となっています。場合によってはpre-chorusが入ったりもするようですが、私たちが「サビ」と呼ぶ部分はchorusの部分になっています。bridfeは曲の進んできた所で曲調が少し変わる部分です。

参考URL:http://www.lyrics007.com/Hoobastank%20Lyrics/Cra …
    • good
    • 7

20年前頃、アメリカ(Boston)に住んでいた頃、現地の友人とJazzをやっている時、彼らは"bridge"と言っていました。

改めて辞書を引いてみると、こんな感じのことが書いてあります。日本語の「サビ」と一致するかどうかは、曲の構成によるみたいです。

bridge《ジャズ・ポピュラー音楽の》ブリッジ (=channel, release) 《32 小節からなるコーラスで, 他と対照的な 3 番目の 8 小節》.
[株式会社研究社 リーダーズ+プラスV2]
    • good
    • 2

climaxというそうです。


殆ど同じ質問が過去にありました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=621092
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お、そんないいスレッドがあったなんて、失礼しました。ありがとうございます!

お礼日時:2004/12/08 18:54

こんにちは



劇とか小説の一番盛り上がりの部分を、よく

highlighted part (point) 

と言うのを聞きますが
同じように使えないでしょうかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど。

お礼日時:2004/12/08 13:45

chorusと書いてあることもあります。

ただ、これが「サビ」と厳密に対応しているのかは疑問です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歌のサビ

歌の「サビ」の部分のことを英語でどう言いますか。急ぎません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いろんなお答えが来るかと思ってましたが、意外と来ませんね。

ネットを調べたり、いろいろと考えたりしてみましたが、日本語の「サビ」ということば自体が日本独特の表現で、これに対応する外国語がひとつにしぼれないような気がしてきました。「聞かせどころ」という意味の「サビ」という単語は、よほど俗語っぽいのか、大きな国語辞典にも出ていませんでした。

というわけで、あらためてわたしの方からアドヴァイス申し上げますと、

1 演歌などの「サビ」は、9割がたは climax で会話は成立します。(個人的体験から)

2 ジャズやクラシックにおいては、おそらく「サビ」ということばを使う頻度はぐっと低くなるのではないかと思うのですが、多くの場合は「聞かせどころ」に相当する次の表現を言うほかはないのではないかと想像しています。

 例)the part where we can display our skills

3 さらに、すでにご回答があったように、クラシックにおける「連結部」に相当する部分を「サビ」と言いたいのであれば bridge でよいかもしれません。ただし、この意味での「サビ」という日本語は正しい用法ではないようにわたしは思うのですが、ちょっと自信なしです。

4 同様に「コーラス」の部分を「サビ」と言うのであれば chorus 、あるいは「繰り返し部」を「サビ」と言いたいときは、refrain となるでしょう。しかし、これは「サビ」の正しい語義とは言い難いような気もします。

というわけで、「サビ」に相当する英単語はなく、上記のような使い分けをせざるを得ない、というのがわたしの解答になります。

いろんなお答えが来るかと思ってましたが、意外と来ませんね。

ネットを調べたり、いろいろと考えたりしてみましたが、日本語の「サビ」ということば自体が日本独特の表現で、これに対応する外国語がひとつにしぼれないような気がしてきました。「聞かせどころ」という意味の「サビ」という単語は、よほど俗語っぽいのか、大きな国語辞典にも出ていませんでした。

というわけで、あらためてわたしの方からアドヴァイス申し上げますと、

1 演歌などの「サビ」は、9割がたは climax で会話は成立します...続きを読む

Q曲の中の「ブリッジ」とは?

曲の中のある部分を指すことばに、「イントロ」「アウトロ」などがありますよね。
1.「ブリッジ」とはどの部分を言うのですか。
2.「前奏」を「イントロ」と言いますが、「間奏」は何 と言うのですか。
3.「アウトロ」と「エンディング」の違いについて

教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

ブリッジ…Aメロとサビを繋ぐ部分ですね。Bメロがそれに当たることが多いのではないでしょうか。例えばミスチルのTomorrow never knowsだと『無邪気に人を~人でさえも』の部分とか。

間奏…略語は無いですが、インタールードとかって言い方はします。

アウトロ…後奏ですね。エンディングも同義です。

Q「フック」って何ですか?

先日、佐野元春の「ソングライターズ」というTV番組を見ていたら、「フック」という言葉が何気に使われていたのですが、「フック」ってどういう意味なんでしょうか。いわゆる「サビ」のことなのでしょうか。
しょうもない質問ですみませんが教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そのとおりです!
hook=サビ、聞かせどころ
hook-line、という言い方まである。和製英語だけれど…

http://eow.alc.co.jp/hook/UTF-8/

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q「Aメロ」「Bメロ」・・・はどの部分のことか

曲の中でよく「Aメロ」「Bメロ」・・・などと言いますが、
それぞれどの部分をそう呼ぶのですか?

Aベストアンサー

↓下記参考になるでしょうか?

http://guiterboys.livedoor.biz/archives/15839090.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2061771

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1876388.html

Aメロ→歌いだしの部分で、比較的おとなしい部分

Bメロ→やや曲調が変わり徐々に盛り上がっていく部分

サビ→クライマックスに達して最高に盛り上がる、その曲の中での最も重要な部分

(一つ目URLより引用)

が一般的な呼び方(意味)のようです。

Qcloud nine と seventh heaven

英語にとっても幸せだーっていう意味の
I'm on cloud nine.
I'm in seventh heaven.
という慣用句がありますよね。
そのcloud nineとseventh heavenの意味を教えてください。
seventh heavenなんかは直訳すると第七天国ですが、キリスト教には第一天国から順番にいくつも天国があるんですか?
そこら辺も含めて由来を教えていただければうれしいです。

Aベストアンサー

アメリカ口語辞典からの引用です。

be on cloud nine
(嬉しくて)浮き浮きしている
字義どおりには「九番目の雲の上にいる」だが、その由来については後述のとおりである。Sally's on cloud nine because her favorite rock star spoke to her.(サリーはいちばん憧れているロックスターに声をかけられ、嬉しくて浮き浮きしている)。Is he happy? He's on cloud nine.(彼はハッピーかって? もう嬉しくて、足が地に着かないよ)。さて、この表現の成り立ちについていうと、もともとはbe on cloud nineではなく、be on cloud sevenといっていた(今でも、時に、sevenを使った言い方を耳にすることがある)。このbe on cloud sevenは、be in seventh heavenと、漫画などにあるような「死んだ人が雲の上に座ってハープを弾いている」情景とが、結合して出来たと推測される。一方、米国気象局の専門用語にcloud nineという表現がある。これは気象学的に九つに分類された雲のうち「九番目の雲(具体的には入道雲をさす)」ということだが、このcloud nineのほうがcloud sevenよりも数字の上では位が上だという言葉遊びから、パイロットたちの間では、上述のon cloud sevenに代わってon cloud nineという言い方がはやりだし、それが一般にも広がって、今日のように慣用句として定着したものと思われる。[言い換え]be very, very happy

be in seventh heaven
有頂天になっている
イスラム教やユダヤ密教によれば、天国(heaven)は七つあり、その七つ目(seventh)は「至上の極楽」であって、神のいる所だという。そこから英米語では、seventh heavenを「最高の幸せ」の意味で使うようになった。Osamu has been in seventh heaven ever since he learned he'd passed the entrance exam.(オサムは入試に通ったと知ってから、有頂天になりっぱなしだ)。時にはinを伴わず、seventh heaven単独で使うこともある。Wetting my feet in puddles of water was seventh heaven for me when I was a kid.(子どもの頃、水たまりに足を浸すのが何よりの喜びだった)。なお、一般の英和辞書などではin the seventh heavenのように定冠詞がついている例をよく見かけるが、これはイギリス英語特有の言い方であって、アメリカ英語では、~ of delightなどの形をとらない限り、定冠詞がつくことはない。→be on cloud nine[言い換え]be extremely happy

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4255830053/ref%3Dpd%5Fsims%5Fdp%5F%5F4/t/250-3651975-4455445

アメリカ口語辞典からの引用です。

be on cloud nine
(嬉しくて)浮き浮きしている
字義どおりには「九番目の雲の上にいる」だが、その由来については後述のとおりである。Sally's on cloud nine because her favorite rock star spoke to her.(サリーはいちばん憧れているロックスターに声をかけられ、嬉しくて浮き浮きしている)。Is he happy? He's on cloud nine.(彼はハッピーかって? もう嬉しくて、足が地に着かないよ)。さて、この表現の成り立ちについていうと、もともとはbe on cloud nineで...続きを読む

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Q海外から日本の携帯電話にかけるには

海外から日本の携帯電話にかけにはどうしたらいいのでしょうか

固定電話なら、例えば、03-1234-5678にかける場合

81-3-1234-5678でいいのだと思いますが

携帯電話、例えば、090-1234-5678なら

81-90-1234-5678

でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

固定電話03-1234-5678にかける場合

滞在国の国際電話識別番号-81-3-1234-5678です。

携帯電話090-1234-5678なら

滞在国の国際電話識別番号-81-90-1234-5678です。

滞在国の国際電話識別番号は、国によって違います。
イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、スイス、オランダ等ヨーロッパは、「00」(例外あり)です。
中国(中華人民共和国)、フィリピン、マレーシア、ニュージーランド等も「00」です。

アメリカ合衆国、カナダ等は「011」です。

香港、タイ、シンガポール等は「001」です。

台湾等は「002」です。

例えば、
イギリスから日本の固定電話03-1234-5678にかける場合

00-81-3-1234-5678になります。

アメリカから日本の携帯電話090-1234-5678にかける場合

011-81-90-1234-5678になります。

上に書いた国際電話識別番号は、昔、私が調べたものですので正しくないかもしれません。

念のため自分で国際電話識別番号は調べてくださいね。

固定電話03-1234-5678にかける場合

滞在国の国際電話識別番号-81-3-1234-5678です。

携帯電話090-1234-5678なら

滞在国の国際電話識別番号-81-90-1234-5678です。

滞在国の国際電話識別番号は、国によって違います。
イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、スイス、オランダ等ヨーロッパは、「00」(例外あり)です。
中国(中華人民共和国)、フィリピン、マレーシア、ニュージーランド等も「00」です。

アメリカ合衆...続きを読む

QPPLの意味は?

カナディアンの友達とチャットをしていて、「PPL」というのがたまに出てきます。
チャットでの略語だと思うのですが、意味がわかりません。
ご存知の方、教えてください。<(_ _)>

Aベストアンサー

Peopleです。

Q違いを教えて!keep on ~ing と keep ~ing

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういうニュアンスに変化するのかが、どうもしっくり理解できません。

また、「on」を使っても特に意味自体に変化はなさそうな例文も↑のサイトからいくつも見られました。(例えば、「keep on listening/聞き続ける」や「keep on going/行き続ける」などたくさん。)

どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういう...続きを読む

Aベストアンサー

沢山ご回答がありますね。

keep (on) ~ing は on があってもなくても同じ意味で 単純に「し続ける」という意味です。
on は 副詞で「(ある動作を)続けて」という意味をもち これを入れるとより継続的に繰り返している感じになります。
まあそれゆえ日本語で捕らえると「しつこい」という意味を含むことになるかもしれませんね。

御参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング