最新閲覧日:

右と左にわかれる漢字は、全て名前の付いた偏とつくりがあるのでしょうか?
例えば「鵜」という漢字だと偏は「おとうとへん」で
つくりはとりになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

「鵲」という字の部首も鳥ですよね。


では、左側の「昔」の部分を指す言葉というか、
名称はないのでしょうか?

っていうことなんですけど、名称はないと思います。
部首は鳥でも、「とりつくり」とは言いませんからね。

「むかし」というしかないんじゃないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

重ねての質問に答えてくださって、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/03 11:40

漢字検定1級取得者です。


趣旨は理解しましたよ。

たとえば「秋」という漢字があります。
これの部首は「のぎへん」ではありません。
「ひ」です。(「日」じゃなくて「火」ですね)

こういうのがややこしいということなんです。
部首として「のぎへん」は存在しますが、「秋」はのぎへんを部首とはしない。
しかし、この漢字を口で説明する時、どうでしょう。
「のぎへんに火災の火」とか言うんじゃないでしょうか。
そういう俗な言い方をしてしまえば、「おとうとへんにつくりはとり」でもいいということになってしまいます。

しかし、「鵜」の部首はあくまでも「鳥」です。
部首をグループ分けした中に、「へん」とか「つくり」とか「かまえ」とかいうのができるのです。
ですから、部首が左半分にあるものは「○○へん」と言っていいですが、「鵜」の部首は弟ではないので、「おとうとへん」とは言えないのです。
正式には。

そういうことですね。

専門家ですが、うまく説明できたか考えると自信が。

この回答への補足

わかりやすい説明を、どうもありがとうございました。
重ねて質問して申し訳ないのですが、どうか教えてください。
「鵲」という字の部首も鳥ですよね。
では、左側の「昔」の部分を指す言葉というか、
名称はないのでしょうか?

補足日時:2001/08/01 10:58
    • good
    • 1

「鵜」の部首は「鳥(とり・とりへん)」ですね。



「つくり」「かんむり」「へん」「あし」「たれ」「かまえ」「にょう」
はそれぞれ『部首の種類』です。

部首は一つの漢字に一つなので、「へん」と「つくり」は同居しません。

『じゃぁ他の漢字はどっちが部首なの?』
と聞かれそうですが、「漢和辞典」で引かないとハッキリしません。。
法則はある程度ありますが、紛らわしい漢字もたくさんありますから。

ちなみに「おとうとへん」って無いんじゃないかな??(^^ゞ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うーん、漢字ってムズカシイですね。
ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/01 11:06

 「偏とつくり、両方に名前がついてるか?」という話であればNoですね。


 基本的に感じって形声文字が多いですから、偏と作り両方に意味を持つというものはほとんどないはずです。

ex."悟"

 ちなみに"鵜"の場合は"鳥"が部首となります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

両方には名前が付いていないんですか。へえー。
お答えいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/01 11:03

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ