痔になりやすい生活習慣とは?

リモートデスクトップソフト anydesk 最新版5.22をWINDOWS10 pro ×64にインストールして使っています。2年くらい問題なく使えていたものの、ここ数ヶ月ですが、接続完了後「セッション作成 接続が確立されました。画像データをお待ちください」というダイアログで、クライアント側のANYDESKが固まり、接続先の画像がまったく送られて来ない状況が続いています。ラップトップ、デスクトップ含む、複数台の機種同士、クライアント同士で試しましたが、最近は、問題の再現性は100%です。

試しに、同一LAN内で、接続元、接続先PCを隣同士に並べてテストしてみると、接続先のデスクトップ上では、正常に接続が確立された旨ダイアログが表示され、接続時間がcountされ始めています。また、この状態で接続元のマウスを動かすと、接続先のマウスも追従して動きます。にも関わらず、接続元には、一切画面の情報が送られてこず、接続元のANYDESKはフリーズようになってます(くるくる回る砂時計のようなものが中途半端に固まって動かない)。

FWの問題かと思い、接続元のすべてのFWを無効にしてみても、状況は変わりません。
ANYDESKのバージョンを、落としてみても、改善はされません。
数ヶ月前は、この状況に陥る接続元は、一機種のみだったのですが、最近は上述のように、すべてのデスクトップ・ラップトップ同士で接続できなくなっています。ですので、windows10の特定のアップデートが適用されたものから順に、接続できなくなっているのではと疑ってはいます。ただ、アップデートのロールバックはうまくいかないので、その点に関しては確認が出来ていません。

どのような観点からでもいいので、改善に向けてアドバイスを頂ければと思います。

なお、Brynhildr,teamviewer, グーグルリモートデスクトップも使っていますが、Brynhildrはルータ越えの設定が煩雑なため、グーグルリモートデスクトップは、googlechromeにおけるgoogleアカウントでのログインが必要なため、teamviewer, 商用ではないにも関わらず、IPアドレスによっては使用できないため、使用しずらい状況です。

A 回答 (1件)

無料版ではファイル転送機能は使えないと思います。

(最新版ではできるかも)
ファイル転送の方法は、Dropboxや他のフリーソフトでできるはず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自己解決しました。画像転送にhardwareアクセレーターを使用しない設定にしたところ、問題なく通信できるようになりました。
なおファイル転送ですが、無料のアカウントでも、ドラック&ドロップで行けます。前のバージョンにくらべ、V5系は速度もかなり上がっています。

お礼日時:2019/09/10 18:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング