留学の体験談として、
留学で得られたもの、失ったものを教えてください。
また留学しなければ良かったと後悔されている方には、
その理由も聞きたいです。
とくにイメージと現実の乖離状態について興味ありです。

とりあえず最初には、どこにどのような目的でどのくらいいかれたのか書いて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ハワイの某英語学校-1年半。

英語習得とぜんそくの回復のため。
良かったこと:楽しかった。こういう生活もあるんだ、と思った。ぜんそくが治った。
悪かったこと:ぜんっぜん勉強しなかった。英語もできなかった。その後4年制に行ったので、その時になって初めて「どうせ同じ苦労なら最初から4年制に行っておけばよかった」と思った。

アリゾナの4年制の大学-4年
良かったこと:勉強が楽しいと思えた。勉強はいやいやするものではなく、興味は趣味にとどまらず勉強にも通じると言う事を学んだ。英語は何かをするためのツールであり、何かを広げるには英語は必須であると感じた。人間には色々な思考があり、団体行動を無理にしなくても良い、ということを意識的に学んだ。一人が苦にならなくなり、逆に楽しいことを生み出せるようになった(そうでない人も留学中たくさん見かけました)。土壇場に強くなった。自分の意見をまとめ、分析できるようになった。目的意識がはっきりと持てるようになった。日本の良さが改めてわかるようになった(神道や仏教などの宗教、自然、美徳など)。
会社において日本人、外国人の双方の不満を軽減できる説明ができるようになった(外人が日本人のどこに不満を持っているかを日本人に伝えること、日本人が遠慮して言えないことで言っても差し支えがない事を外人に伝えることなど)
悪かったこと:ことわざや四字熟語が得意だったのにとっさの時に出なくなった。くつを脱がない、ふとんをあげない生活をしていて、日本に帰って彼の親にマナーが悪いと言われた(かなりショック)日本の常識(男尊女卑)に目をつぶる事ができなくなり、時々留学していない人よりも不快な気分になる。
留学していた期間全部において後悔しているのは、どうせ4年制に行くなら英語学校は行かずに、最初は2年制短大で節約してから編入すれば2百万円は絶対浮いた、というとこでしょうか。あと学校で大恋愛をしてしまったのは勉強が手につかなくなったので後悔してます。身になったこともあったけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
たいへんまとまっていて、僭越ながら私の求めていた回答でした。
私も基本的に留学はしないつもりですが、正直言って迷ってもいます。
必ずしも実りあるものであるかは本人次第だと聞きますから。
あと今は大学生なので今行くとおっしゃる通り休学中の学費が全くの無駄です。
大学自体に問題を感じますね。
文部省に大学に対して規制を課してほしいです。

お礼日時:2001/08/04 04:21

僕個人的は感想を書かせて頂きます。



海の向こうで暮らしてみたくって、約2年前にNZで1年間ワーキングホリデーして語学学校へ通いました。出掛ける前、英語をあまり勉強しなかったので物凄く苦労しましたが、その分今まで( 僕の学生時代 )の勉強する時間とでもいうのでしょうか、とにかく取り戻すぐらい勉強しました。
 僕が思う結論としては、留学、W.H.、アルバイト、放浪・・・・
何でもいいから、出掛ける!日本を飛び出す!ことです。

あの一年間で得たもの;
  経験( 良い事、語学、悪い事、トラブル )全てが僕の、僕だけの財産。
 補足 この財産は誰にも盗られないし、失うことがない。
一生日本で生活する( この国しか知らない )のはモッタイナイと思う。
どうせ、一通り、一度しかない人生だから・・・。

失ったもの;
  多分一般的( 勤勉な???)若手成人日本男子の人生観であり物の価値観。
 補足 会社の為?、出世の為?、家庭の為?、将来金銭な豊かな生活の為?
   恐らく一般的若手成人日本男子の考え方や生き方。

 後悔するどころか、いずれ世界を見て、体験して、感じる旅にでるつもりです。
あと何年、僕はこの生き地獄( 日本 )で生活しないといけないのかな~。
今は、次の旅の為に仕事や私生活で何があってもがんばることが出来ています。

 僕の回答は、ppooooさんの期待した回答でなかったかもしれません。が、
ここに書ききれないほどの事があり、うまく説明( 伝える事 )が出来ません、
申し訳ありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
私は留学をしない分、NHKの特集などを見て外国の事情などをたまに勉強していますが、これはこれでかなり勉強になります。たしかに人生観まで変ることはないですね。

お礼日時:2001/08/31 22:39

>なるほど語学学校はたいしたことないってことですね。


そうではありません。私が言いたいのは書いてあることだけです。
    • good
    • 3

ニュージーランドはクライストチャーチに二ヶ月間、大学の夏休みを利用して語学学校に行きました。

これも一応留学ですよね。大学三年のときで、就職活動も始まるし、これを逃したら一生これほどまとまった期間外国にはいかないだろうと思い、決めました。まあいけないこともないんでしょうが。一年間通った英会話学校の総仕上げみたいな感じでした。

得たものは海外の友人、リスニング力、kiwiアクセント、クライストチャーチの地理、思い出、少し広い視野、彼氏ですか。いろんな人がいるんだなーと思いました。

失ったものはお金と英会話熱です。一年結構がんばってはいましたが、日本の英会話学校に通ったくらいでできる会話は限られていました。彼氏は英語をはじめとして語学ができるひとだったので、かなわないなーと思って。

それと、生活の拠点が日本なのになぜ英会話?しゃべれなくても何の問題もないしなあ、だいたい普通に生活していて英語をしゃべる機会なんて年にあるかないかだし、聞きとれて読めてかければそれでいいんじゃないかと思うようになりました。これも一種の得たものかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど語学学校はたいしたことないってことですね。
まだ入ったことがないので参考にしたいと思います。

お礼日時:2001/08/06 08:29

大学がアメリカでした。



失ったモノ
・お金
・新卒の採用試験を受ける機会
・日本の大学であるような、イベントサークルのようなノリの遊びの経験

得たモノ
・ちょっぴり上達した英語力
・世界中の友達
・価値観や文化の違いの(肌身においての)認識と受容力
・自信
・学位

・・・などでしょうか?
イメージと現実のギャップは、勉強のツラさはかなり覚悟して行ったつもりだったのですが、本当にツラくて何で留学なんてしようと思ったんだろうと後悔して大泣きする日もありました。けれど卒業すれば、全てが良い思い出になって、あぁ留学して良かったと思えました。「留学、色々あって楽しかったなぁ」と思うのは終わってからです(^v^)「留学中」は後悔の嵐・・・留学の成功が英語力や学力よりも、気力と根性だと言われていたのが、良く実感できました(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
文化の受容力というのは国際化時代に必要だとか言われてますから、私も身につけるべきかなと感じます。

お礼日時:2001/08/04 04:25

はじめまして。



私は小学校卒業してから、イギリスに留学しています(今8年目です)。

私の場合、日本の良し悪しが良く見えてきた、ということですね、得たことといえば。後は、色々な文化との交流があるので、とても勉強になります。それから
もちろん、英語を覚えられました(笑)。家族の大切さなんかも身にしみました。

失ったもの…

1.日本の敬語・上下関係がよくわからなくなりました。将来、日本に
本帰国した場合、職につけるのかなー、と不安です(笑) 

2.日本に戻っても友達がいないですねぇ。小学校の友達しか。

3.居場所がなくなりました。家の中でもなんとなく。

んー、なんだかわけわかりませんが、こんな所です。
    • good
    • 1

私は、大学4年の夏、2ケ月の短期留学をしました。

留学先は イギリスのボーンマスという所です。

おそらくppooooさんの質問の主旨とは違う回答になるかもしれませんが、
留学しなければ、良かった、、、と思うことは、日本で待っていた彼氏が別の人にとられてしまいました。(;へ;)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGWにお勧め プチ語学留学先

GWに1週間程度のプチ語学留学をしたいと考えています。オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス。この時期どこの国がお勧めでしょうか。ちなみに英語力はごく簡単な日常会話程度。海外旅行経験はたった一度イタリアに行っことがあるだけ。ホームステイをしたいのですが、今まで一度も経験なしです。

Aベストアンサー

留学のことなら「ISS国際交流センター」ってとこで調べられるよ!!あとどこに行きたいかは自分しだいだね☆

俺はオーストラリアへ行ったことあるけど、自然が多くてとても綺麗なとこだった。時差も1時間ぐらいだったし、いいとこだよ!!

Q人材育成能力とはどのようなもの?

私は部下を持っていますが「人材育成」とはできるものなのでしょうか?また、どういうものなのでしょうか?
部下にはスキルUPのための教育、指導は必要だと思います。しかし、基本的な「見積提出期限を守る」だとかは社会人である限りわざわざ教える必要はないものと思っています。(一度は注意するが)そのようなものが人材育成とは呼べないと思ってもいます。
どちらかというと、人材育成=昇給、昇格(給与)で育成できるものと思っています。つまり(平等ではなく)公平な人事だと思っています。しかし、往々にして、公平に付けた査定が上層部で変わったりします。よって、せっかく人材育成しようとしているのに、育成になりません。実際、現実の話をしますが優れた部下は優れた上司の下で生まれるものでもなく、どちらかと言えばこのサラリーマン社会ではぐうたらな上司(上のことばかり気にしているイエスマン)に付く優秀な社員ほど、自分しか頼れないということで優秀な社員に育つものだと思ったりもしています。結局、優秀な社員とは、自分で切磋琢磨磨き上げないとできないものですから。このような結論を出しているのですが、どこか、間違いであって欲しい気もしているのは事実です。どうなのでしょうか、お教えください。

私は部下を持っていますが「人材育成」とはできるものなのでしょうか?また、どういうものなのでしょうか?
部下にはスキルUPのための教育、指導は必要だと思います。しかし、基本的な「見積提出期限を守る」だとかは社会人である限りわざわざ教える必要はないものと思っています。(一度は注意するが)そのようなものが人材育成とは呼べないと思ってもいます。
どちらかというと、人材育成=昇給、昇格(給与)で育成できるものと思っています。つまり(平等ではなく)公平な人事だと思っています。しかし、往...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私も以前は多くの部下を持っていた身ですので経験者と致します。

人材育成の重要性は既にご存知のことと思います。
会社とは売上至上主義だけでは生き残れません。社会的使命が伴なってこそ磐石の態勢が築けるのです。一時の売上が良いだけでは永続は不可能なのは明白ですね。
顧客、社員、更には社会が付いて来てこそ発展し続けることが出来、反社会的行為を続けて利益追求してもやがては滅びてしまうことは歴史が証明しております。

本題です。
人材育成の最も基本となることは仰られる様に“教え”ではありません。文字通り部下の能力を引き出すことにあります。
山本五十六の言葉にありました。
「してみせて、言って聞かせて、させてみて、誉めてやらねば人は動かじ」
多くの先人がこの言葉を範として心にとどめています。
私は実に意味深い言葉だとつくづく感じます。

仕事を教えるだけでなく任せる度量も大切なのであると思います。
創意工夫させて、壁に突き当たってしまったら助言する。この繰り返しだけで人は自らの力を発揮していきます。
また、課題を常に与えていくことも必要です。
この課題により人は成長することも出来ます。

勘違いされるのはこの「任せる」ことが放任に繋がりかねないと言う事です。
指導力の無い上司の元では部下が自然と成長すると言う錯覚が起こるのもここからです。
しかしここでは課題を与えてはいません。助言も然りです。
大きな方向性を与えていかなければ組織の方向もバラバラとなってしまい、やがては自分勝手な方向へと走ることになってしまいます。自分さえ良ければ・・・。雪印社員の問題もありました。最近では日本テレビ社員・・・

如何ですか?少しは参考になられたでしょうか。

こんにちは。

私も以前は多くの部下を持っていた身ですので経験者と致します。

人材育成の重要性は既にご存知のことと思います。
会社とは売上至上主義だけでは生き残れません。社会的使命が伴なってこそ磐石の態勢が築けるのです。一時の売上が良いだけでは永続は不可能なのは明白ですね。
顧客、社員、更には社会が付いて来てこそ発展し続けることが出来、反社会的行為を続けて利益追求してもやがては滅びてしまうことは歴史が証明しております。

本題です。
人材育成の最も基本となることは仰られ...続きを読む

Q長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか? 先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘

長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか?

先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘いも色々学ばせてもらいました。
そこで考えたのが、「長期留学(1年~)の前に短期留学をして、留学の具体的なイメージを掴む」というものです。

正直、大学の留学センターに聞け、というような質問なのですが、留学経験者の方の生きた意見を聞いてみたいです。

ちなみに、長期留学は勿論TOEFLスコアなどが必要なもの、短期留学は初心者の語学留学的なものをイメージして頂くと助かります。

Aベストアンサー

長期留学の前の語学留学は、短期でも、有効でしょう。

大学2年の夏から、留学(転学)した人で、春休みに大学付属?のESL(英語学校)で英語を学び、異文化や学校の雰囲気に慣れて来て、長期留学で成功した人が居ますよ。

また、イギリスの大学で、交換留学を受入れている教授の話では、
・英語が流暢にコミュニケーション出来る。
・異文化に適応出来て、早く地元の生活に慣れる。
等の事が出来る学生は、留学に成功して帰ると言っていました。

短期でも、事前の語学留学は、長期留学への予行演習になると思います。
唯、費用と時間が掛かりますから、目的を良く弁えて、行かれると良いでしょう。

Qロジカルな自己紹介とはどのようなものでしょうか?

社内面接課題で

ロジカルな自己紹介を考えてきてください。
当日2分間で実際に自己紹介してもらいます。
(30代社会人です)

と言われました。
どのようなものか全く分かりません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

多分主観的でなく、事実としてあなたの能力がどういうものか筋道立てて話すということでしょうね。

この事実と筋道が重要だと思います。資格などで証明できれば簡単ですが、そうでなければ何か具体例を挙げて、だからあなたはこう会社の役に立つというようなことでしょう。

でも2分間というのは本当にわずかな時間ですよ。原稿用紙2枚分です。
まず言うべきことの骨子を決めて、それをどう2分に収めるかを良く考えたほうがよさそうですね。

「Aの場合にBのような対処ができた、従って今後もCのような働きができる」というような感じでしょうか。

Q国公立大学での交換留学

こんにちわ。
海外留学をしたいのですが、日本の国公立大学でも
学校間、及び学部内での留学提携校というのがありますよね?

実際に交換留学された方、いかがでしたか?

私費留学(数年に渡る長期留学)と
交換留学(1年間といった短期留学)の違いがあれば
教えてください。

回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちわ。
一昨年、フランスの大学間提携校に1年間留学していたものです。(某国公立大学です)
カリキュラムは、大学学部間での留学生ということで前期に語学を集中的に、後期に専門分野を、という流れで構成されていました。専攻はもちろん語学ではないので、フランス語なんて全くといっていいほどの初心者で渡仏してしまったわけですが、周りの友達のおかげで約半年で適当に喋れるようにはなりました(言葉はコミュニケーションの道具!がモットーだったのですが、今思えばそれどころじゃないくらい支離滅裂な使い方をしていたかも)。もちろん後期の授業を受けるのにあたり、聞き取ったりノートを取ったりすることにもさほど差し支えはなかったですよ。科目によっては知らない単語だらけで泣きたくなるときもありましたが・・・。
確かに英語圏の提携校に留学希望の人は、TOEFL、TOEICに英検なんていろいろ課されていたみたいでしたが、結局はやる気ということで、そこまで英語力に長けなくてもばんばん留学していましたね。慶応なんかじゃ留学先国の語学力をすごく問われるとかなんとかで、それに比べりゃなんてお気楽に行けてしまうんだ、って思いましたね。でも上に述べたようなプログラムがあり、それに則ることに不満がなければ本当におすすめです。英語圏に留学した人なら、すでに約10年の下地があるわけで、言葉の問題に関しては私よりも楽だったかもしれません。
私は当時3年生でしたが、講義は非フランス語圏の学生向けで、且つ院に入るための者を対象としたものでした。ヨーロッパ圏の大学とはいえすごくお金がかかるみたいでしたよ。ただ、同じキャンパスにある語学コースに個人的に通う日本人の友達曰く、そちらの授業料は相当安いということでした。

期間を限定しない留学の場合(1年以上とか、漠然としている場合)、やはり費用のことに気をとられがちですが、最も重要なこと、モチベーションの維持という点は忘れてはいけないと思います。「1年しかない」という人と「まだ時間はある」という人の心構えは、全く異なった結果を生み出す場合が多々あるからです。もちろん、研究したい!という情熱を常に保てていれば問題はないのですが、例えば何か日常生活での些細な悩み等で努力が中断されてしまう場合や、現地での暮らしにかまけてしまうことで学習がおろそかになったり、それに加えて「まだ時間がある」といって安易に何事も先延ばしにしてしまうという悪循環に陥ってしまうケースは実際によくあることです。結果的に漫然と長期滞在することに投資してしまう場合もある、ということです。

なんだかすごーく長くなってしまいましたが、大学院に進学したいというお考えをお持ちならば最後にもうひとつ!
学校にもよると思いますが、例えば4年次に卒論のみを残して交換留学した場合、現地で論文を作成・日本の大学に提出&卒業、そのまま大学院にすすめることもあるそうです。履修登録や論文の提出は日本の友達に頼ることになりますが・・・。
私も留学中にそれを考えたのですが、専門分野へのモチベーションが保たれなかったので、(フランス語・文化に魅了されてしまった)1年という限られた期間に、日本でできない勉強や人間関係に全力投球!!という選択をしました。現地でよい友達ができ、帰国後もすんなり就職、ということもあり、フランスの大学院に進学しなかったことに後悔はしていませんが・・・。

こんにちわ。
一昨年、フランスの大学間提携校に1年間留学していたものです。(某国公立大学です)
カリキュラムは、大学学部間での留学生ということで前期に語学を集中的に、後期に専門分野を、という流れで構成されていました。専攻はもちろん語学ではないので、フランス語なんて全くといっていいほどの初心者で渡仏してしまったわけですが、周りの友達のおかげで約半年で適当に喋れるようにはなりました(言葉はコミュニケーションの道具!がモットーだったのですが、今思えばそれどころじゃないくらい支離滅...続きを読む

Q企画構想図とはどのようなものなのですか

企画構想図を用いて企画をたてなくてはいけないのですが、企画構想図がどのようなものであるかが分かりません。どなたかお教え頂けたらと思います。

Aベストアンサー

企画構想図は、写真、図、グラフなどを使って視覚に訴える企画書ですね。
茨城県企画部空港対策室の百里飛行場ターミナルビル基本構想(案)を紹介しておきます。
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/kuko/PC/building/building-2.htm

長崎新美術館の建設予定企画構想図もよく出来ています。
参考になさってください。http://www.pref.nagasaki.jp/toshi/mokuji.html

参考URL:http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/kuko/PC/building/building-2.htm,http://www.pref.nagasaki.jp/toshi/mokuji.html

Q海外留学

海外留学には語学留学や高校留学、ホームステイなど様々なものがあると聞いたのですが何がどう違うのでしょうか。具体的に回答して頂くと有難いです。高校留学というのは日本の高校ではなく滞在先の高校に入学するということなのでしょうか。
日本の高校に入学したあとにも語学留学や高校留学などはできるのでしょうか。
またあまり関係がないかもしれませんが私はアイルランドへの留学を希望しています。

Aベストアンサー

私はカナダでの語学留学の経験があるのですが、国や学校によっても入学条件等や授業内容等は違ってきます。
基本的に年齢制限はなく、留学する期間も1週間から年単位で様々です。
社会人が夏休みなど1週間の休みを利用してホームステイしながら語学留学することも可能です。
レベルテストを受け、レベル別にクラス分けされます。
細かいレベル分けがされていて、クラス数の多い学校もあればその逆もあります。
定期的に個人のレベルの見直しはされるので上のレベルのクラスに移ったり、逆にレベルが高く授業についていけないようであれば自分から申し出ることによって下のレベルのクラスに移ることもできます。
学校によってシステムや授業内容・時間も違うので一概に言えないので具体的な内容の説明ができなくてごめんなさい!

留学するとして、一人暮らしをしながら学校へ通うのか、ルームシェア(何人かで部屋を借りて一人当たりの家賃の負担を軽くします)するのか、寮に入るのか(語学学校は寮はない場合がほとんどです)、ホームステイするのかのいずれかだと思います。
ホームステイ先は学校から紹介される場合が主で、留学生を受け入れている家族(ホームステイ先)をホストファミリーといいます。
ホストファミリーと生活を共にしながら学校に通うわけですね。
ホームステイ事情も国により、その家族によって大きく異なります。
子供のいる家庭がいい、喫煙者のいない家庭がいい等こちらからある程度の希望を出すこともできます。
食事はどうするのか?自分一人の部屋があるのか?他の留学生と相部屋なのか?シャワーなど好きな時間に使えるのか?などなど、ホームステイ先によって生活スタイルやルールは全く違ってきます。

日本の高校・大学を卒業していても語学留学はできますよ。
全く関係ありません、安心してください♪
語学学校は通う期間を予算と時間で決める方も少なくないと思います。
長く滞在したくても予算や時間の都合で短期間になる方もいると思います。
もしかしたら語学学校は、感覚的に学校というよりも英語専門の塾のような感じかもしれません。
色々書きましたが、私自身がカナダに語学留学をした経験を元に書いています。国が変われば事情も変わるはずです。
アイルランドの情報が色々集まるといいですね!!

私はカナダでの語学留学の経験があるのですが、国や学校によっても入学条件等や授業内容等は違ってきます。
基本的に年齢制限はなく、留学する期間も1週間から年単位で様々です。
社会人が夏休みなど1週間の休みを利用してホームステイしながら語学留学することも可能です。
レベルテストを受け、レベル別にクラス分けされます。
細かいレベル分けがされていて、クラス数の多い学校もあればその逆もあります。
定期的に個人のレベルの見直しはされるので上のレベルのクラスに移ったり、逆にレベルが高く授...続きを読む

Q文書のあて先の敬称について とくに、殿と様について

私的なものであれば、ほとんど「様」をつかっています。
「殿」は目下に対するものと聞いているので。
公的なもの、仕事上のものなどの場合、たとえば、
「社長様」「先生様」「会長様」「係長様」で間違いないですか。なにかおかしいような気がするのですが。

Aベストアンサー

答は出ているので、参考まで
http://thankyou.sakura.ne.jp/tk01keigo.html

Q留学したい

私は将来留学したいと考えています。

現在高校生なのですが、
大学生のうちに留学するか
大人になって就職してその貯めたお金で留学するか
大学の夏休みを利用して留学するか
どれが一番いいのでしょうか?

大学は看護学部を志望しているので
おそらく大学を休学したりして留学することは難しいです。
あと、上記にある夏休みを利用して留学も
看護の勉強を優先しないといけないので難しいと思います。

やはり看護学生の留学はできないのでしょうか?
できないとなると大人になってからの選択しかありません。。

大人になってから留学するのと
大学生で留学するのとは違いなどあるのでしょうか?

知らないことがいっぱいですので
アドバイスいただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

カナダの大学生です。(日本人ですが留学生ではありません)

大学にいるうちにいった方がいいと思います。「大人」になってからだと忙しくてなかなかいけないと思いますよ。私の父は大学院を後回しにして、50過ぎてからやっと行く決意をしたくらいです。それでも仕事が忙しくて断念してました。

夏の間に行こうと思っても時期が合うか微妙ですね。アメリカ、カナダの夏休みは4、5月~8月の約3、4ヶ月なので4、5月頃は日本の大学ではまだクラスがあるんじゃないですか。私の大学だと4月下旬に試験は全て終わり夏の授業は5月上旬から始まります。しかし夏の間ではありませんが、三ヶ月だけの短期留学生を見かけることもあるので、調べてみる価値はあると思います。

余談ですが、留学するにはTOEFLという英語のテストでいい点を取る必要があります。各大学または学部によって必要な点数が違うので英語の勉強はしっかりやっておくのがいいと思います。TOEFLは何回も受けれるので、英語力がついてきたと思ったら、そのうち一回受けてみるのもいいかもしれませんよ。

Q談合って

必要悪なんですか?

Aベストアンサー

 No.1です。「お礼」に書かれたことについて。

>でも
>>ある程度以上の技術力を持った業者しか受注できないよう業者団体で申し合わせ、能力のない業者を排除する

>これってどうやってやるんですか?大手だけで銃殺できないようにする仕組みって。。。

 よく「官製談合」って言われるように、発注者側と一緒になってやります。
 入札への参加条件・資格要件などで、「類似の工事実績▲件以上」とか、「***資格保有者●名以上」とか、新参者が参入できないような条件を付けさせればよいのです。

 あまり露骨にやると、「参入障壁が高すぎる」とか、マスコミなどから談合を疑われることになりかねないので、この辺は発注者側と談合業界とでうまくやるのでしょうね。しかし、現実に難しくなってきていることは確かでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング