キリスト教の方には失礼な質問かもしれません。もうしわけありません。カトリックとプロテスタントとの宗派で、大きな違いはなんなんでしょう??教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

経験者というか、プロテスタントのクリスチャンですが、


私の勉強がてら本を引っ張り出してみました。(新教出版「キリスト教の歴史」)
プロテスタントの意味は、カトリックをProtest(抗議)する人ということです。
もとは、1517年10月31日にドイツのマルティン・ルターがヴイッテンベルク城教会の扉に貼り付けた「95カ条の提題」によって起こった宗教改革から始まります。
当時のローマ教皇庁の腐敗にローマカトリック教会に対する疑いを強くしました。これを買えば罪から開放されるという「免罪符」を売って教会を建てようとしていたりしてたのです。
ルターは、「人間はただ神の恵みに信頼する信仰によってのみ救われることができる」という福音の根本的な真理を見いだしたのです。
ルターはそれまでカトリックの修道士だったのですが、破門されてしまいます。
しかし、国民の間で支持する人が多くなっていました。
ルターは、カトリック教会にのこって改革をしようとしたのですが、それは無理だったので、福音主義的な教会を新たにつくることになりました。
ミサの廃止、礼典の簡素化、修道院の閉鎖、修道士・修道女の結婚の世話をしました。
これは今でも、カトリックとプロテスタントの大きな違いになると思います。
プロテスタントと呼ばれるようになったのは、1529年にルター派に対する弾圧を行う決議が出されたため、この決議に抗議する文書「プロテスタチオン」が出され、その福音主義に同意する人々をプロテスタントと呼ぶようになったことによります。
現在でも、カトリックがわかれて、東方教会/西方教会となり、その西方教会はローマカトリックとプロテスタントに分裂しました。
違いで言えば、カトリックは教会が派手、マリア様の像などいろいろな像がある。ミサをする。神父がいる。懺悔室がある。修道院があって、結婚できない。
プロテスタントは、会堂は比較的じみ、像などはあまりなく、十字架ぐらい。礼拝をする。牧師がいる。懺悔室、修道院はない。牧師も結婚できる。
といったことでしょうか?お役に立てましたか?
私も勉強になりました!ありがとうございました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こういう歴史的な解答、とてもありがたいです!!お答えありがとうございました!!!!!しかも、違いも分かりやすいです。ありがとうございました!!!!!

お礼日時:2001/08/04 14:58

カトリックは、イエスやマリアなどの聖人を崇拝(偶像崇拝)し、イエスを父、マリアを母といい、教会を「神の宿る家」としてとらえています。



プロテスタントは、偶像を崇拝することはしないため、先に書かれている方達の回答のように、教会には聖人の像などは一切なくシンプルです。
教会は神の宿る場所ではなく「信者達の集会所」という捉え方のためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。みなさん詳しく説明して下さって助かりました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/08/05 07:28

ヨーロッパの中世末期に宗教改革が起こるまで、ヨーロッパのキリスト教は


カソリック一色でした。けれどもいろいろと弊害があったので、ルターを
中心として宗教改革が起こり、ここでカソリックに対抗する勢力としてプロ
テスタントが成立しました。

一言でいってしまうとそれだけなんですが、その成立過程にもいろいろと
歴史的なドラマがあり、調べてみるととても面白いです。

歴史や宗教の本ではないのですが、プロテスタントの成立過程について
以下の書籍がとても詳しく説明しています。(おカネが足りなかったので
立ち読みで済ませちゃいましたけど。そのうち買うかもしれない)

「痛快!憲法学」 著者;小室直樹、集英社

イラストが多く、とても読みやすいです。けれども、書いてある内容は
ムチャクチャ濃くて、素人にも玄人にもオススメ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。しかも本の紹介までしていただいて!!
今まで読んだ本の中にも“カトリック”ではなく“カソリック”と書いてあるものがありました。同じ、、、ですよね?

お礼日時:2001/08/05 07:26

カトリック(旧教)・・・



ローマ教皇(法王)の言葉や教会の決定を聖書と同じように考えて、信仰の権威を、ローマ教皇を頂点とした教会におく。
(カトリックの総本山はヴァチカン市国にあるサンピエトロ寺院です)

聖母マリアや聖人が祈りの仲立ちをする。
(カトリック教会に行くと聖母マリアの像が置いてあります)


プロテスタント(新教)・・・

宗教改革でカトリック教会から独立した教会の総称。
聖書を信仰の唯一の拠り所としている。
カトリック教会のように聖書を正しく解釈する権威を教会に認めることはないのです。ですから、プロテスタント教会の中にも、いろいろな宗派が発生しました。

カトリック教会のように聖母マリアが祈りの仲立ちをすることはないし、教会に聖母マリアの像が置いてあることもありません。シンプルな十字架がかかっているだけのことが多いです。

それからNo.3のatuyさんが

> プロテスタント新約聖書だけ

と書いておられますが、プロテスタント教会でも旧約聖書は使っています。プロテスタント教会が使っていないのは「旧約聖書外典」という部分です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。しかも丁寧!!参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/08/05 07:23

書き込みをしている間にたくさんの方が書いていたので、少し補足です。


プロテスタントも、カトリックも旧約聖書、新約聖書両方聖典です。
現在では、両宗派で共同で作った「新共同訳聖書」が普及しています。おもしろいのでぜひ読んでみてください。
プロテスタントは、確かにマリア崇拝はないですが、両派とも神様は一人です。
イメージとしては、形式や規律にこだわっているのがカトリックで、そのようなものよりも信仰を第一とするのがプロテスタントということでしょうか。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまたお答えありがとうございます!参考になります!!

お礼日時:2001/08/04 15:00

大まかに言って使っている正典の違いが挙げられると思います。


カトリックは新約聖書と旧約聖書の両方。
プロテスタント新約聖書だけ。
キリスト教徒じゃないんで細かい所までは分かりません。
 
たしかユダヤ教は旧約聖書だけを使っていたような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

聖典の違いですか、、、なるほど。同じキリスト教でも随分違うんですね。お答えありがとうございました。

お礼日時:2001/08/04 03:30

プロテスタントはマリアを崇拝してはいけないみたいです



参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/luke_tokita/tearoom/catri …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。ページ参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/08/04 03:29

詳しいことは分かりませんが、


私はプロテスタント系の大学に通っていました。
大きな違いの一つとして、お祈りをするとき(アーメン)に
十字をきるかきらないかという点が挙げられるようです。
プロテスタントは十字をきらず、
カトリックはきると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へえー、そんな違いもあるんですか、、、お答えありがとうございました。

お礼日時:2001/08/04 03:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキリスト教の教義(性について)

お願いします。
私は、これからキリスト教に入信したいと思ってます。
カトリックはコンドームの使用も、ポルノ鑑賞、自慰も禁止されております。
しかし、実際問題、上記の教義を守ることは私には不可能です。
そこで、
プロテスタントはどうなのでしょうか?
福音派は禁止していそうですが、ルーテルやバプテストなどは厳しくないのではないかと推測しております。
実際のところを教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

信じてから考えましょう。(笑)
クリスチャンになりたての時はパチンコ屋に行くべきか教会にいくべきか真剣に悩みました 難しいことを考えないで まず聖書を読んでください。基本的にクリスチャンはまじめだという観念は通用しません

教会に所属する人としない人さまざまです。教会に行っていない人もかなりいると思う。
学校でも様々な約束ありますよね。完全にに守っている人いますか?
日本の法律も守っている人いますか?

信じていきながら変わっていく 脱皮していくように・・・
そんな感じですね
まあ難しく考えない。自慰を本当に

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1089207125/
http://heartland.geocities.jp/kinokology_1st/index.html
というような回答もあります。
私個人ではその人の信仰(たぶん理解できないかな)によって決めることだと思いますたとえば ある人は平気でごみを捨てる=悪いと思っていない ある人はだめだと思う=ルールだと思っている

信じてその教えがだめと思うならやらない やってもいいと思うならやってもいい (まあ殺人とかは別ですよ。)上の質問について答えてますよ

聖書にも色々な約束ごとが書いてますが まず読んで見ていいなあと思うところだけに目を留めてください。いいなあという言葉を捜しましょう。後は経験しながら理解できます
聖書のできるところだけ、わかるところだけ探してください
この信仰はやりなさいとかやるなという事をやるためにあるのではありません。一人一人が喜びを持ちながら天国に行けるという教えです
喜びがなく命令だけならイエスキリストを信じる必要はありません

イエスキリストを信じるものは救われる。信じたものは救われているのです。こんな単純な教えです。あなたはあなた すべてを知る神様があなたを呼んだのです。そこには罪びとや娼婦がいましたね
みんな最初はあなたと同じです。難しく考えない 

仏教は教えです。キリスト教は信じ仰ぎ見るのです。
キリスト教の色々な事をたぶん知っていると思いますが まずポイしてください。生まれたての赤ん坊はルールを知って生まれてきましたか?答えはノーでしょう。生まれた後に経験で学んだのでしょう。
まず考えるのをストップさせましょう。直ったら勝ちですから。直ってから考えましょうね。 

信じてから考えましょう。(笑)
クリスチャンになりたての時はパチンコ屋に行くべきか教会にいくべきか真剣に悩みました 難しいことを考えないで まず聖書を読んでください。基本的にクリスチャンはまじめだという観念は通用しません

教会に所属する人としない人さまざまです。教会に行っていない人もかなりいると思う。
学校でも様々な約束ありますよね。完全にに守っている人いますか?
日本の法律も守っている人いますか?

信じていきながら変わっていく 脱皮していくように・・・
そんな感じで...続きを読む

Qキリスト教・カトリック・プロテスタント 3つの違いは?

こんにちは。

先日、アメリカのmixiのようなサイトを見ていた時、わからない点がありました。

プロフィール欄で10個くらいある宗教の選択肢の中に、キリスト教・カトリック・プロテスタントという選択肢があったのです。

私はキリスト教が大まかにカトリックとプロテスタントの2つに分かれていると思っていたのですが、そのサイトの解釈だと、キリスト教はカトリックとプロテスタントとは別物のようでした。

3つの宗教の違いを教えていただけないでしょうか?
生活に関係するルールや習慣などを教えてもらえるとありがたいです。

私の知人の生活を見ると、、、

<カトリック>
・神父さんがいる教会(ほとんどのカトリック信者の知人が毎週日曜日にミサに通い、行かなかった日は良くない事をしたと思っている)
・お酒・たばこは禁止
・恋人はいても婚前交渉は禁止(避妊も禁止)
・夕食の前にお祈りをしている

<プロテスタント>
・牧師さんのいる教会(気が向いた時に行く)
・お酒・たばこOK
・婚前交渉OK(避妊もOK)
・夕食のお祈り(する人としない人がいる)

<キリスト教>
?キリスト教ってカトリックとプロテスタントのことじゃないの?
他の少数派のグループのこと?

といった印象です。よろしくお願いします。

こんにちは。

先日、アメリカのmixiのようなサイトを見ていた時、わからない点がありました。

プロフィール欄で10個くらいある宗教の選択肢の中に、キリスト教・カトリック・プロテスタントという選択肢があったのです。

私はキリスト教が大まかにカトリックとプロテスタントの2つに分かれていると思っていたのですが、そのサイトの解釈だと、キリスト教はカトリックとプロテスタントとは別物のようでした。

3つの宗教の違いを教えていただけないでしょうか?
生活に関係するルールや習慣などを教...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい。
 キリスト教という宗派の中で様々の教派があると思ってください。例えば仏教というくくりの中に、真言宗とか浄土真宗とか日蓮宗とかがありますよね?あれと同じです。キリスト教の中には大きな教派があり、カトリック、プロテスタント諸派、正教会の3つです。諸派と書いているのはプロテスタントは様々な教派が沢山あるのでプロテスタントという教派ではないためです。多分プロテスタントの方でもルター派とかカルヴァン派とか長老派とかバブテスト、メソジスト、聖公会など沢山あります。その中には狭義的な所で1教会しかないものもありますし、大きなもの、ゆるやかにカトリックと一致しているものなど様々です。
 カトリックはヴァチカンを中心とした1教派です。そこから正教会が最初に分かれ(ロシア正教とかギリシャ正教などです)、さらにカトリックの腐敗のためにルターがプロテスタントを立ち上げます。プロテスタントとは抗議するものという意味もあるそうです。大きな派としてはこの3つが主流になると思います。

 質問者様の印象では、カトリックは非常に厳しいように見受けられますが、多分知人の影響じゃないでしょうか?カトリックは代々信仰している人が多く、あまり熱心にというか声高に自分がカトリックだと主張しない人が多い傾向にあります。傾向にあるというだけで、中には非常に熱心で視野の狭い人もいますが、大体がおおらかというかあまり他宗教を排斥しない傾向にあります。神父(司祭)がいるというのはまあ当てはまりますが、ミサは毎週参加する人もいますし、しない人もいます。しないからといって咎められませんし、クリスマス&復活祭だけに来る人もいます。来るもの拒まず去る者追わずの印象です。お酒タバコや全然咎められませんよ。司祭の方でヘビースモーカーの方いらっしゃいますし、お酒大好きな人もいます。ビアガーデンにいったりとか、普段でも飲酒をたしなむ人はいます。ただ今は四旬節ですので節制した生活を送りますのであまり酩酊するほど飲まないと思いますが。婚前交渉はまあその考え方ですが、あまりガチガチの人っていないんじゃないでしょうか。夕食のお祈りは私はしません。むしろカトリック信者はロザリオの祈りを熱心にすると思いますよ。つねにポケットにいれて祈っている人は割と多いです。
 プロテスタントの方は数人しか知りませんし、先程述べましたように教派が多岐に渡っていますのでこれという印象をつけるのは難しいですが、牧師さんがいらっしゃって、妻帯可能ですので牧師さんのご家族がいらっしゃる人は大勢います。聖書をよく読んでいるという感じで、ちょっとした手紙にも聖句が書かれてあったりします。数人で集まって聖書を読む会などもよく行われていて熱心に勉強しています。お酒タバコは同じくOKですし、夕食の祈りはむしろプロテスタントの方がよくやってるんじゃないでしょうか?友人などで夕食前に祈っている人知ってますので。教会も熱心によく行ってます。カトリックはミサといいますが、プロテスタントは礼拝といいます。礼拝に参加した事は1度ぐらいしかないのですが、カトリックは儀式的なのに対して(ある程度形が決まっています)、プロテスタントは説教を非常に重んじていて自由な雰囲気があります。ゴスペルなんかもプロテスタントですよね。
 正教会はわかりません。私の住んでいる地域にはありませんので。ニコライ堂などがそうです。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい。
 キリスト教という宗派の中で様々の教派があると思ってください。例えば仏教というくくりの中に、真言宗とか浄土真宗とか日蓮宗とかがありますよね?あれと同じです。キリスト教の中には大きな教派があり、カトリック、プロテスタント諸派、正教会の3つです。諸派と書いているのはプロテスタントは様々な教派が沢山あるのでプロテスタントという教派ではないためです。多分プロテスタントの方でもルター派とかカルヴァン派とか長老派とかバ...続きを読む

Qプロテスタントのキリスト者がカトリック私学に就職

私はプロテスタント(日本基督教団)のクリスチャンです。
私は中学校・高等学校の教員免許を持っており、中高一貫校の私学への就職を検討中です。特に、専任教諭(いわゆる終身雇用)での採用を希望しています。

質問の概要は、「プロテスタントのクリスチャンがカトリックの私学に就職することが可能か、またその妥当性」についてです。

キリスト教主義教育の私学の専任教諭の求人(専任教諭)を見ると、「キリスト教に理解のある者が望ましい」との文言が入っている場合があります。

そのとき、応募先の私学が日本基督教団に属する学校であれば、私にとって問題はありません。同じ日本基督教団なので、採用に関しては有利に働くと思います。

しかし、応募先の私学がカトリックの学校の場合、私のようなプロテスタントのクリスチャンは、敬遠されるでしょうか?プロテスタントとカトリックでは、同じ聖書を使っている点では共通しています。しかし、マリアの解釈や、神父・牧師の権威、その他いろいろな点に関して、大きな違いがあります。

私自身としては、もちろん、日本基督教団に属する私学に就職できれば一番よいのです。ただ、限られた数の私学の中で就職難の中、そのようなぜいたくを言っていられない現実もあります。

そのことを、私の通う教会の教会員に相談しました。すると、聖書を使うという点では同じだから、私がカトリックの私学に就職することは可能だろうと言われました。むしろ、キリスト教の基礎知識を知っているという点では、たとえカトリックの私学であっても、無宗教の人が応募したときより私のほうが優遇されるだろうと言われました。

そこで、お聞きしたい点が2つあります。

1点目は、プロテスタント(日本基督教団)のクリスチャンが、カトリックの学校に就職したとき、次第にカトリックの教義を受け入れられるものでしょうか?私自身は、正直申し上げて、今の時点では、カトリックの教会のミサに出席したときには、やはり違和感を感じてしまいます。マリアの像に向かって礼をするところや、カトリックのミサの形式主義的な点には、違和感を覚えます。そのような私ですから、やはりカトリックの学校は避けたほうがよいでしょうか?または、聖書を使っている点では同じだから、カトリックの学校も応募したほうがよいでしょうか?

2点目は、採用する私学側のスタンスについてです。もしカトリックの私学が求人をしたとき、応募した人間が、私のようなプロテスタントのクリスチャンであれば、どのような印象をもちますか?同じ聖書をもとにして、キリスト教の基礎知識を理解している点で、私を優遇しようとするのでしょうか?または、カトリックとプロテスタントの違いを重視して、私のような人間の採用を避けようとするものなのでしょうか?

この質問は、キリスト教主義教育の学校にお詳しい方や、キリスト教に理解のある方にぜひご回答いただきたいと思います。

ぜひ率直なご回答を頂きたいと思います。よろしくお願いします。

私はプロテスタント(日本基督教団)のクリスチャンです。
私は中学校・高等学校の教員免許を持っており、中高一貫校の私学への就職を検討中です。特に、専任教諭(いわゆる終身雇用)での採用を希望しています。

質問の概要は、「プロテスタントのクリスチャンがカトリックの私学に就職することが可能か、またその妥当性」についてです。

キリスト教主義教育の私学の専任教諭の求人(専任教諭)を見ると、「キリスト教に理解のある者が望ましい」との文言が入っている場合があります。

そのとき、応募先の私学...続きを読む

Aベストアンサー

私がここに"回答"を書く資格があるかどうかは疑問ですが、ちょっと感想などを。

私はカトリックの方しか知らないのですが、カトリックとプロテスタントでそんなに違うものなのですか?あるいは、同じプロテスタントなら、ルーテル教会はいいのですか?
現代におけるキリスト教はドクマティックな宗教ではないですし、そんな風にお考えになるのは私には少し不思議な気がします。あなたは一般信者でいらっしゃのでしょう?
もちろん、信者個人の心の問題ですから、非難しているわけでも、間違っているといっているわけでもありません。

また、教師の役割というのは、知識を伝えることにあるのであって、布教活動をするわけじゃないでしょう。
学校が採用するというなら、どこの学校だって構わないとおもいます。
そもそも、ミッション系の学校の教師って信者だけなんですか?そんなことはないでしょう。

それに、カトリックのミサがいやなら、必ず出ろとはいわんでしょう。自分の教会に行けばいいのではないですか?
ちなみに、マリアの像に礼拝するというのは私は知らなかったです。日本基督教団といっしょで、カトリックと一言で言っても中にいろんなグループがありますからね。

とにかく、そういうわけですから、私は、ご質問のテーマは、あなた御自身の問題だとおもいます。
あなた御自身がどうしたいか、どうしたくないか、というそれだけによるのではないですか。

私がここに"回答"を書く資格があるかどうかは疑問ですが、ちょっと感想などを。

私はカトリックの方しか知らないのですが、カトリックとプロテスタントでそんなに違うものなのですか?あるいは、同じプロテスタントなら、ルーテル教会はいいのですか?
現代におけるキリスト教はドクマティックな宗教ではないですし、そんな風にお考えになるのは私には少し不思議な気がします。あなたは一般信者でいらっしゃのでしょう?
もちろん、信者個人の心の問題ですから、非難しているわけでも、間違っているといっている...続きを読む

Qキリスト教(プロテスタント)と進化論

キリスト教、特にプロテスタントでは、進化論はどのように捉えられているのでしょうか。もちろん、プロテスタントでも様々な教派があり、進化論に対する考え方も異なると思います。そこで、例えば改革派教会の進化論に対する考え方を知りたいのです。

率直な回答を希望します。

Aベストアンサー

プロテスタントの中にも進化論を許容する教派はあるよー。
ニッキやルーテルなどといった、堕落した……おっと、じゃなくて、
世俗化した教派の中にはリベラルな立場をとる教会もあって、
それらの教会では創造論も単なる宗教上の物語として理解されることがある。

そもそもプロテスタントの教会群じたいがそれぞれの教区で
幾らか独立性をもって発展し、その発展過程で離合集散を繰り返している
という複雑な経緯をもつので、ひとくちに教派教団といっても
平等無差別の特徴があるんだろうと思う。とまれ、

進化論に対する立場の違いという点に限って言えば、改革派の教会は、
これら自由主義神学の立場をとる教会とは対極に位置する傾向が見られる。
日本の福音派なんかは極右…おっとじゃなくて、伝統主義的教派といえるか。
彼らにとって進化論は罪人のためにつくられた異教に見えるかもしれない。

もっとも、繰り返しになるが、これらはあくまで一般的傾向の問題で、
それぞれの教派の信者個々人が進化論を(創造論を)どう考えるかは、
なかなか一概には即断はしにくいかもね。何せ心の問題だからさ。
にしても保守×リベラルの対立の構図ってアメリカの大統領選挙みたいね。

知らなかったけど、天保年間にダーウィンって来日講演とかしたのか?
織田信長が地動説を即解してイエズス会の伴天連が腰を抜かしたっていう話は
どっかで聞いたことあるけど(ほんまかいな~?それ)。
それとも、むかし阪神にダーウィンっていう投手がいなかったっけ?

プロテスタントの中にも進化論を許容する教派はあるよー。
ニッキやルーテルなどといった、堕落した……おっと、じゃなくて、
世俗化した教派の中にはリベラルな立場をとる教会もあって、
それらの教会では創造論も単なる宗教上の物語として理解されることがある。

そもそもプロテスタントの教会群じたいがそれぞれの教区で
幾らか独立性をもって発展し、その発展過程で離合集散を繰り返している
という複雑な経緯をもつので、ひとくちに教派教団といっても
平等無差別の特徴があるんだろうと思う。とまれ、

進化...続きを読む

Q16世紀のプロテスタントの男女観?

今はプロテスタントは男女平等で、女性を独立した人格として認めていますが、16世紀当時はどういった教えを説いていたのでしょうか?
エリザベス1世はプロテスタントでしたが、当時のイギリス社会は父権制でとても男女平等という感じではなかったし、プロテスタントの生みの親であるルターも女性に対する差別的な考えを持っていました。
実際のところプロテスタントはいつから男女平等を説いているのでしょうか?

またもしそれがエリザベス1世の頃からそうなら、何故エリザベス女王は父権制や男性優位社会を放置していたのでしょうか?

Aベストアンサー

プロテスタントが成立した当時は、カトリックち差が無い状況でした。
ルターにしましても、カトリックからの離脱は考えておらず、カトリックの改革としての行動が、領邦君主の対立の中で、カトリックとの決別をせざるを得ない状況になってゆきます。

イギリス国教会においては、改革の意図すらなく、突発的に生まれ、カトリックとほとんど変わらない教義でした。

イギリスなおいての国教会の教義の変化は、ピューリタン革命、名誉革命により起こります。
この両革命により、イギリス国教会は、国教会、長老派、会衆派、バプテストに分裂し、後国教会からメソジストが分裂し、現在に至っています。
各派は、これらの分裂後、教義を整えてゆきます。

エリザベス女王の時代では、彼女が、自分を抹殺しようとしたカトリックを徹底的に忌避していただけで、社会的、宗教的改革を行う事を望んでいたわけではありません。

ルター派にしましても、現在の教義が整えられるのは、17世紀末から18世紀にかけての話しです。

Q仏教・キリスト教・イスラム教の共通部分はなんでしょうか

世界三大宗教である仏教・キリスト教・イスラム教の共通部分はなんでしょうか。
また、そのようなことが書かれている本、サイト等はありますでしょうか?

Aベストアンサー

●特定の民族だけでなく、全ての人種・民族に対して平等に接することを理念としていること。ただし、現実には、コーランはアラビア語が基本であったり、聖書の現地語訳登場が遅かったりする

●教祖が宗教家としてだけではなく、政治的センスも優れていること。キリストは反ローマ過激派というレッテルを貼ろうとするわなに、なかなかかからなかった。マホメットは戦争で勝利し、ユダヤ教との論戦を行った。仏陀は大国に挟まれた小数民族の王子という立場を自覚していた

●たんなる個人の信仰を超え、国教となっている例があること。キリスト教、イスラム教は特に多い。仏教では、チベット、タイ、ミャンマー、日本の奈良仏教など

●偶像に対する態度がアンビバレントなこと。もっとも厳しく偶像崇拝を禁止しているイスラムでも、ペルシャの細密画の伝統を崩すことはできなかった。イスラムの刺激を受けてキリスト教でも偶像崇拝禁止を唱える意見が出たが、大多数の地域では宗教芸術が発達した。仏教は元々は、仏像を作らない宗教だったが、アレキサンダー大王がギリシャ文明を中央アジアにもたらすことで、ギリシャ的・写実的な仏像が生まれた

●宗教は麻薬だと説いたマルクスの影響下にある国でも、生活習慣としては生き残るほど強固なものであること。リトアニアのカトリック、ロシア・東欧・グルジアの東方正教会、アルメニアのアルメニア正教会は現存しており信者もいる。中央アジアでは、ソ連邦時代に女性解放が進んだが、食習慣は昔のまま(つまり、豚を禁忌としており羊肉を好む、造形的で美しいパンを焼く、シルクロード共通料理として餃子がある、飲酒が禁じられているのでアルコールから作られる酢も使わない、など)。仏教は、ほそぼそとながら、あの北朝鮮でもしぶとく生き残っているほか、チベット仏教も簡単には中国の圧迫には屈せず、本質的には宗教指導者であるダライラマ14世が、中国、インド、米国などの大国間の政治力学を用いて独立維持を図るなど、侮れないものがある

●特定の民族だけでなく、全ての人種・民族に対して平等に接することを理念としていること。ただし、現実には、コーランはアラビア語が基本であったり、聖書の現地語訳登場が遅かったりする

●教祖が宗教家としてだけではなく、政治的センスも優れていること。キリストは反ローマ過激派というレッテルを貼ろうとするわなに、なかなかかからなかった。マホメットは戦争で勝利し、ユダヤ教との論戦を行った。仏陀は大国に挟まれた小数民族の王子という立場を自覚していた

●たんなる個人の信仰を超え、国教となっ...続きを読む

Q新教とプロテスタント

百科事典などではよく新教とプロテスタントは同意語に扱われていますが、「ルター派以降、カトリック(旧教)に対抗して分離した宗派が新教」「新教の中で、ルター派・カルヴァン派など聖書主義を中心とする宗派がプロテスタント」「従ってイギリス国教会は新教であるがプロテスタントではない」以上の解釈は間違ってませんか?

Aベストアンサー

”言葉遊び”としてはありえると言えるでしょう。
プロテスタントには”異議を申し立てる者”、
”抗議する者”という意味がありますから。

ただご存知のように広義で一般には
新教とプロテスタントを同義語とされますから
イギリス国教会とはどういうものかを
知らない人は誤解しかねないでしょうね。

もともとプロテスタントの原義は、
1529年のシュパイエル帝国議会において
抗議書を提出した福音主義者の諸侯たちのことを
さしていたわけで
厳密にいうと、ルター派だけが該当していました。
カルヴァン派やツヴィングリ派などは
ずっとルター派とも対立していたわけです。

それが拡大適用されて
現在の新教諸派の総称となったのですから、
本当に厳密に考えれば間違いとなります。
本職の人に聞けば怒るかもしれません。

イギリス国教会が教義的にほぼカトリックと同じという点を
強調したいのが真意と思いますが、
それもわかららないでもないので・・・
微妙なラインですね。

Qキリスト教各宗派の違いで際立つ部分を簡単にお教えください

キリスト教各宗派の大きな違いを、簡単な文章でお教えください。
カトリック、プロテスタント、ペンテコステ、正教会、新興宗教のキリスト教系など…
特に偶像崇拝(像、絵画など)や、イエスが預言者ではなく神である理由、処女懐妊について解説に差があるか、教会トップの権限や扱いの違いなど、そのあたりを知りたいです。

Aベストアンサー

全ては回答しきれませんので、いくつかだけです。

・カトリックの最大の特徴は、信仰の中心を、聖書と慣例においているという事です。
聖書よりも慣例を重視する傾向があります。
そのため、聖書の厳格な解釈よりも、過去の経緯や決定事項が優先されます。
そのため、教派内で多様な考え方が存在し、もっとも多神教的な考え方をします。
ローマ教皇は、カトリックの元首の扱いで、象徴でもあります。
・正教会は、国ごとに総主教座をつくります。
そのため、長は、各国の総主教になります。
聖像は認めず、聖画を良く使います。
日本では、モスクワ総主教座に属するグループと、独立の自治正教会のグループに分かれて対立しています。
自治教会のグループでは、カトリック化が進んでおり、実質東方典礼カトリックとなっています。
・ルーテル派は、ルター派とも言い、信仰の対象を聖書のみとしています。
個人個人が、聖書を読み、自分自身で聖書を解釈して信仰する事を基本としますから、牧師は、単に信者のガイドの役割をするだけの存在です。
・長老派は、改革派、またはカルビン派とも言います。
信徒たちが、選挙で指導者(長老)を選び、その長老が教団の運営を行うのが特徴です。
・聖公会は、イギリス国教会が元で、各国ごとの教会組織をつくり、その上でイギリスのカンタベリー大司教につながるのが特徴です。
プロテスタントの中では、もっともカトリックに近い考え方をします。
・バブテストは、アメリカ最大のプロテスタント教会で、各教会は、信者自信の考え方により運営されます。信者たちが牧師を選んだり、信者たちが順番に牧師の役をしたりする場合もあります。
自分の意思で行う洗礼(バプテスマ)を最も重要であるとするグループです。
以下は、より簡単に、
・メソジストは、聖公会が俗化したと考えた分派。
・ペンテコステは、聖霊降臨とそれによる奇跡を求める教派
・アドベンチストは、キリストの再臨(アドベンチスト)を望む教派
・ホーリネスは、聖的清らかさ(ホーリネス)を求める教派
その他いろいろな教派があります。

これらの教派は、ニケーア信条を告白し、カルケドンの公会議を肯定する教派ですので、偶像崇拝は禁止、三位一体の考え方、をします。

それらを否定する教派は、現在のキリスト教世界では、異端とされます。
異端とされ、現在も残っている教派には、ネストリウス派、単性派、エホバの証人、モルモン教などがあります。
統一原理は、キリスト教といっていますが、根本的に別物であると思います。

全ては回答しきれませんので、いくつかだけです。

・カトリックの最大の特徴は、信仰の中心を、聖書と慣例においているという事です。
聖書よりも慣例を重視する傾向があります。
そのため、聖書の厳格な解釈よりも、過去の経緯や決定事項が優先されます。
そのため、教派内で多様な考え方が存在し、もっとも多神教的な考え方をします。
ローマ教皇は、カトリックの元首の扱いで、象徴でもあります。
・正教会は、国ごとに総主教座をつくります。
そのため、長は、各国の総主教になります。
聖像は認め...続きを読む

Qプロテスタントでのマリア崇拝は?

●キリスト教にはカトリックとプロテスタントがあり、カトリックはマリアも崇拝しているようですが、プロテスタントではマリアを崇拝してはいけないのですか。(マリアが描かれている絵画は結構多いと思いますが)

●またプロテスタントでは、十字架にキリストの像を入れないのですか。

わかる方がおられたら教えてください。

Aベストアンサー

>カトリックはマリアも崇拝しているようですが

これは誤りです。
カトリックでも聖母マリアを崇拝する事は禁止されています。
トリエントの公会議にて、
「神には崇拝を、三位一体(キリストの事)には礼拝を、聖人には崇敬を聖母マリアには超崇敬を行う」と規定しています。
つまり、聖母マリアは、特別な敬意の対象であって、崇拝の対象ではないのです。
カトリックでは、聖母マリアを敬意の対象として祈るのにたいし、プロテスタントの多くは、神への崇拝をカトリックよりも重視するために、質問者のような誤解を生じるのです。

聖母マリアを全く崇敬の対象としないのは、ネストリウス派(アッシリア教会)です。
ほとんど対象としてみない教派には、単性派教会(コプト教、アルメニア教会、エチオピア教会、ヤコブ派教会)があります。

>十字架にキリストの像を入れないのですか。

信仰の対象としてのキリスト像は、カトリック・プロテスタント共に禁止です。
キリスト教において、十字架は、信仰の対象ではなく、神のいる方向を示す目印にしかすぎません。
神は、世界に普遍的に存在していますが、キリストが十字架に掛けられて神の下に行かれたため、キリストの昇天した十字架を神の下へ通じる道であるとして、十字架の方向に向かって神に拝むのです。
十字架は、神のいる方向を単に示すだけのものですから、そこにキリストの像が有るほうが良いのか、必要ないのかは、各教会や司祭などの考え方によります。
礼拝・信仰の対象外のアクセサリーとしてならば、ほとんどの教会で問題にならないはずです。

ただし、十字架の方向に向かって拝む、ましてそこにキリストの像が有る場合、外からは、あたかも偶像崇拝に見えてしまう事は否定できません。

>カトリックはマリアも崇拝しているようですが

これは誤りです。
カトリックでも聖母マリアを崇拝する事は禁止されています。
トリエントの公会議にて、
「神には崇拝を、三位一体(キリストの事)には礼拝を、聖人には崇敬を聖母マリアには超崇敬を行う」と規定しています。
つまり、聖母マリアは、特別な敬意の対象であって、崇拝の対象ではないのです。
カトリックでは、聖母マリアを敬意の対象として祈るのにたいし、プロテスタントの多くは、神への崇拝をカトリックよりも重視するために、質問者のよ...続きを読む

Qキリスト教でモーゼ律法戒律を守る宗派も有りますか?

 特に、レビ記11章の、食餌規定(カシュルート);豚肉や、分趾ひづめを持たない動物肉、ヒレと鱗が無い水中生物、ある種の鳥、など等は禁忌です。
「ユダヤ教とはなにか(ニコラスデ・ラーンジュ著」によると、ユダヤでも中世から改革派は寛大な解釈で、最近の保守派でも中間的立場だそうです。まあ豚肉は禁忌だと思うけど、。
質(1)、基督教クリスチャンの方達はどうなのでしょう?
又、同書P,135に、<神授の律法も、、授かった時の状況が現在でも続いてるので無ければ無意味だ、(19cの重要なラビ:Sホルトハイム>と有ります。そこで
質(2)、一般に世界宗教では、其々、豚や牛、などが食肉禁止ですが、これらは当時の実際の食中毒等の事故の経験知識の反映、と捉えられるでしょうか?
 水中生物も、鱗の無い、鰹は寄生虫、鯖やイカ等の甲殻類は今でもアレルギー有りますね。
豚は完全に火を通せ!と教わったし、狂牛病,鳥インフル、SARS等、。科学的に説明できそうなのも有ります。そうでなく、形態から禁忌となったと思われる「地を這うモノ(蛇等」も有ります。
 これをお訊ねしたのは、モーゼの出エジプトで海が割れるシーンは、同時期のサントリニ島大爆発で海水面の異常低下が今から十数年前に確認され、大嵐やイナゴ大発生も本当の事だと知らされたからで、
旧約聖書には脚色有っても、実際の出来事がかなり反映されてると考えたからです。
 一点でも構いませんので、宜しくお願いします。

 特に、レビ記11章の、食餌規定(カシュルート);豚肉や、分趾ひづめを持たない動物肉、ヒレと鱗が無い水中生物、ある種の鳥、など等は禁忌です。
「ユダヤ教とはなにか(ニコラスデ・ラーンジュ著」によると、ユダヤでも中世から改革派は寛大な解釈で、最近の保守派でも中間的立場だそうです。まあ豚肉は禁忌だと思うけど、。
質(1)、基督教クリスチャンの方達はどうなのでしょう?
又、同書P,135に、<神授の律法も、、授かった時の状況が現在でも続いてるので無ければ無意味だ、(19cの重要なラビ:S...続きを読む

Aベストアンサー

皆さま、こんばんわ、またオジャマします。

marcさん、お礼ありがとうございます。
>ズバリの添付、大変参考になります 
良かったです~(*^_^*)

しかし、旧約というのは律法だらけで、そこがますます近寄り難く思うところですが、。
ひずめが切れていて、反芻する動物は清い、というのも一体どこから来るのか不思議ですね。
でも、昔のことわざが一理あることも多いように、旧約の律法も、歴史的な事実や、科学的に説明できそうなことって、結構あるのかもしれない、と思います。

パゾリーニ監督の「奇跡の丘」、私は小学校も低学年の頃に観たはずですが…
無神論者のパゾリーニ監督が撮るというので、物議を醸したけれど、公開されると、キリスト者からも絶賛された、と聞いたことがあります。もう一度、観てみたいです。


moyomoyo4さん
私の回答というより質問に、お優しいコメントと参考URLまで、お心遣いをいいただいて、本当にありがとうございます、感激です。URL大変参考になります。
’麗しのmoyomoyo4さん’は、本当に心優しい天使ですね~
あ、そして、>adeleおねえさま 汗、いや~、オバサンにありがとうございます(^^ゞ
>今はあまり気にされなくて良いかなと思います。
娘の世代の、若いmoyomoyoさんにそう言っていただくと、とても勇気づけられます。
あ、それから、新しいID画像、moyomoyoさんから褒めてもらえて、凄く嬉しいです!

本当にありがとうございましたm(__)m

皆さま、こんばんわ、またオジャマします。

marcさん、お礼ありがとうございます。
>ズバリの添付、大変参考になります 
良かったです~(*^_^*)

しかし、旧約というのは律法だらけで、そこがますます近寄り難く思うところですが、。
ひずめが切れていて、反芻する動物は清い、というのも一体どこから来るのか不思議ですね。
でも、昔のことわざが一理あることも多いように、旧約の律法も、歴史的な事実や、科学的に説明できそうなことって、結構あるのかもしれない、と思います。

パゾリーニ監督の「奇跡の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報