ブラックアロワナの14~15cmを90cm水槽で単独飼育しています。
10cmを超えた頃に尾びれの2~3箇所裂けてしまいました。
まだ幼魚だったので自然に治ると思っていたのですが、いまだに直りません。
何か直す方法があったら教えて下さい。
飼育環境は
8cm弱から飼い始め、ずーっと単独飼育。
上部フィルター、水温:30度、PH:6.0~6.5、ブラックウォーター使用、
エサ:生餌(赤ヒレ・雑魚)・冷凍赤虫・人工飼料(カーニバル)、水草・底砂無し。
水替えは週に一度1/4程度です。
アロワナに多く見られるジャンプ(水槽からの飛び出し)はぜんぜんしません。
一応、飛び出さない程度の重りのある蓋はしています。

P.S.ブラックアロワナを飼育してから、このサイトで何度も質問させてもらってますが、
本当に次から次へと、わからないことがたくさんあります・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以前シルバーを飼育していた時に次のように処置しました。


(1)裂け目を観察し壊死組織は取り除く
(2)ひれの片面に小さなラップ片を瞬間接着剤(少量)固定する
(3)傷口に人用の抗生物質入り軟膏(私はステロイドも入ったRVGを使用)を塗りこむ
(4)反対側もラップを貼りあわせる
ラップはひれの動きを妨げないギプスの役割です。
数日程度でラップが落ちてしまうので、私は繰り返し行いました。2週間程度で白い筋を残して治癒しましたよ。
*ただし裂け目が大きいと難しいと思います。
裂け目が大きい場合は処置をあきらめ感染に注意するべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
実はこの質問をする時に尾びれと思い込んでいたのですが、実際に裂け目があるのは腹びれでした・・・。
まだ成魚になっていないので、ショップの人に聞いたところ、「自然に治る場合もあります」との事だったので、
気長に待っていたら、質問してから3週間経ったいま、大分直りました。
今回いただいた情報のように、ラップなどを使用する方法もあるのですね。
今後の参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/27 09:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒレかつとロースかつ、どちらが低カロリー?

普通に考えたら、脂肪分の少ないヒレかつが、低カロリーだと
思うのですが、前にテレビで(たぶん「あるある大辞典」)
「ヒレかつの方が、揚げ油をたくさん吸収してしまって、結局は
高カロリーになってしまう」ってやってました。
でも、別のテレビで、ボクシングの畑山さんが、
「ダイエット中はいつもヒレかつを食べていた」って言ってるんです。

畑山さんみたいな、ダイエットのプロが言ってると、
やっぱりヒレのが低カロリーなのかな?と思いました。
「そんなこと、どーだってええやん!」かもしれないんですが、
何かご意見がありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「肉類:ぶた」
ここでは「生」の比較しか出来ませんが、
・かたロース:253kcal
・ヒレ   :115kcal
パン粉とかを同じ条件にすれば、油の吸収量は同じでしょうから、ロースの脂身からどれだけ溶け出すかでしょうか・・・?
⇒確証はありませんが、それ程ないのでは
⇒ヒレの方がカロリーが少ない・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.glico.co.jp/cgi-bin/glico/navi/p002.cgi?20030124.61.119.154.81.573+pdx011_2.htm#h11120

Q40cm水槽から60cm水槽への引っ越し

こんにちは。
20cmほどのマナマズを一匹飼育しています。
現在40cm水槽で、外掛け式フィルターを使っています。
水槽が手狭になってきたので、大きい水槽にお引っ越しさせてやりたいと思い、
60cm水槽と上部式フィルター(GEXデュアルクリーン600SP)を買ってきました。
40cm水槽で使っていた砂利と水(半分ほど)に、新たに砂利と水を追加し、フィルターを空回ししています。
(今書き込みしている時点で、丸一日経ちました)
ナマズを移動させるのは、いつぐらいにすれば良いでしょうか?

水合わせの方法も教えて下さい。
ショップで購入した時のようにビニール袋に入れて、ちょっとずつ合わせていけばいいのでしょうか?

ご回答、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

スグに移動されても構いませんよ。
濾過バクテリアは、魚や餌から出てくるアンモニアがあって繁殖しますので、魚のいない
水槽で増えていくことはありません。
(砂利を移されていますし、カルキ抜きした水の水質も今までと同じものですから環境の
急変ということもないので、あまり空回しする必要もないですね。)

できれば、魚の移動とともに外掛けフィルターの濾材も上部のマットの上に移してあげて
ください。

そして水合わせもおっしゃる通り、購入時と同じように1時間くらいかければ良いです。
(15分おきくらいに元水1/4捨てて、新水槽の水と交換)
 →大変かもしれませんが40cm水槽と60cm水槽との水交換でも良いですね。

Q豚カツ‐あなたはロースとヒレのどちらが好き?

皆さんは豚カツ屋で豚カツを食べたことがありますか?

【1】
ロースカツとヒレカツとではどちらが好きですか?

【2】
また、醤油とソースのどちらをかけて食べますか?

世代と性別も教えてください。

Aベストアンサー

40代男性です。
【1】
ロースカツの方が好きです。

【2】
醤油でも、ソースでもありません。
塩で食べます。(レモンもかけるかな?)
ソースはキャベツ用です。
テーブルに塩が置かれてない豚カツ屋なら、行きません。
ソースをかけると、肉の甘みがとんでしまいます。

Q120cm水槽や180cm水槽はどのようにして入手するのですか?

大型水槽を入手したいと考えていますが、どこに売っていますか?どのように入手するのが良いでしょうか?
あと、いくらくらいするのでしょうか? ( かなり高いでしょうね ^_^; )
付属する水槽用品も考えればかなり高価な買い物になるでしょう・・・
それに、水と砂を入れればかなりの重量になるでしょうから、やっぱり床の強度とかも考慮に入れないとダメですよね?

まだまだあまり知らなくてすいませんが、どなたか親切に教えてくださる方おられますでしょうか?

Aベストアンサー

ガラスだと強度が足りないので、そのクラスではみなアクリルになるのではないかと思います。

http://www.suiso.jp/
http://www.kantetsu.jp/
http://www.netpc.jp/sakurapet/

Qフィレステーキとは肉の「ヒレ」という部位の事でしょ

フィレステーキとは肉の「ヒレ」という部位の事でしょうか?

高級なお店だとヒレではなく、フィレと言うのでしょうか?
それともヒレとフィレは別物ですか?

Aベストアンサー

ヒレとフィレは同じ意味です。
外国語を日本語表記するときに生じるぶれの問題で複数の表記が存在する、というだけのことです。
たいていの外国語は日本語と発音が異なる部分があるのでこういう現象が起きます。
関西ではヒレをヘレと言いますが、これも同様の現象です。

Qブラックアロワナ水槽について

もうすぐブラックアロワナを飼育し始めます。
ディスカスを飼っていた水槽(200L)その他一式が開いたので、大体飼育の環境は整っていいるのですが、少し気になることがあるので教えてください。

アロワナは目ダレが起こる(ブラックアロワナはならないという話も聞きますが)と聞きます。
水槽の底の反射が悪いと聞きます。
そこで、水質調整強化もかねて、ソイルを敷こうかと迷っています。

ただ、ソイルを敷くと、底の糞や食べ残しの掃除がやりにくくなり、水質悪化につながるのではないかと心配しています。

水質維持を考えるとディスカスの様にベアタンクで飼育方がいいのでしょうか?

アドバイスお願いいたします。

また、苔取り、残餌対策にコリドラスかプレコを入れようと考えているのですが、どの様な種類が効果、相性から考えてよいのでしょうか?

他にも何か気をつけたほうがよいことがあれば教えてください。

Aベストアンサー

度々の登場ですが「ANo.1」です。
水槽底面の件ですが、水槽の底がガラスや光を反射しやすい色だと、底面の反射により魚が落ち着かないことは確かです。ストレスが溜まる環境では食欲もなくなりますので、魚のことを考えると何かしてあげたほうがよいでしょう。比重が重い底砂を薄く敷くのが、掃除もしやすいし見た目も綺麗なのでは?流木やアクセサリーは、入れないほうがよいと言うことはないと思います。ただ遊泳スペースも狭くなるでしょうし、何より驚いた時や餌に飛びつく時に自慢の体を傷つけることがあります。そう考えるとないほうがよいのかも?なにぶんパワーのある魚なので、体当たりで体を傷つけたり器具を破損します。その辺りの対策はとらなければなりません。次に混泳魚ですが、肉食魚なので小さな魚はご馳走です。水の汚れを気にするなら、残餌対策よりも餌を与えすぎないことが大切です。残餌対策で他の魚を導入すると、比例して排泄物も増えます。結果、何の水質維持にもなりません。ただ単純に混泳させたいなら、ポリプや大型シクリッドはいかがでしょう?好みもあると思うので、ショップで聞いて見て決めるのが一番です。アロワナ君のことを考えるなら、ゆとりのある水槽で優雅に生活させてあげるのが一番ですよ。

度々の登場ですが「ANo.1」です。
水槽底面の件ですが、水槽の底がガラスや光を反射しやすい色だと、底面の反射により魚が落ち着かないことは確かです。ストレスが溜まる環境では食欲もなくなりますので、魚のことを考えると何かしてあげたほうがよいでしょう。比重が重い底砂を薄く敷くのが、掃除もしやすいし見た目も綺麗なのでは?流木やアクセサリーは、入れないほうがよいと言うことはないと思います。ただ遊泳スペースも狭くなるでしょうし、何より驚いた時や餌に飛びつく時に自慢の体を傷つけることがあり...続きを読む

Q豚のロース?肩ロース?

豚のロース?肩ロース?

画像のお肉ですが、豚ロースとして販売していました。
でも、なんとなく肩ロースなのでは…?と疑ってしまうような見た目に
(肩ロースは大好きで、普段はそちらを食しております)
珍しく奮発したのにグラムにつき20円損したような気分です。
この画像のお肉は正真正銘豚ロースなのでしょうか…

つまらない質問でお恥ずかしい限りですが
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

写真を見る限りでの判断ですが、ロースと肩ロースの境目付近のロース側の部位でしょうね。ロースの特徴とも言える赤身肉が楕円形になっている部分が左側に見えます。でも右側の、通常は脂身になっている部分が赤味肉と脂身が入り交じった形になっていますね。
この赤味と脂身が巧く入り混じっている部分が肩ロースでも美味しい部分ですね。1つの肉でロースの味と肩ロースの味の2つが備わっている。損したのではなくて、儲けたのだと思われてはいかがでしょうか。

そもそも肉にされた豚にしてみれば、どこまでが肩ロースでどこからがロースだと言う境界がある訳ではありません。商流上でのルールで、背骨の関節のある位置(第6脊椎骨あたりでしたか)で切り分けているに過ぎません。
人間だってみな体型が違うし、体脂肪率も違います。まあルール上の位置で切り分けても、肉質のある程度の入り交じりは発生するのだろうと思います。

もし好みの肉質の部位が欲しいのであれば、ブロック肉から好みの部位を切り出して貰えば良いと思います。スーパーの肉売り場であっても、その様な対面販売には応じてくれます。ただし、単価は上がるかも知れません。

写真を見る限りでの判断ですが、ロースと肩ロースの境目付近のロース側の部位でしょうね。ロースの特徴とも言える赤身肉が楕円形になっている部分が左側に見えます。でも右側の、通常は脂身になっている部分が赤味肉と脂身が入り交じった形になっていますね。
この赤味と脂身が巧く入り混じっている部分が肩ロースでも美味しい部分ですね。1つの肉でロースの味と肩ロースの味の2つが備わっている。損したのではなくて、儲けたのだと思われてはいかがでしょうか。

そもそも肉にされた豚にしてみれば、どこまでが...続きを読む

Q17cm水槽での飼育

この前1年半近く飼っていたベタが☆になってしまいました。
かわいがっていたのでちょっとショックでしたが、そろそろこれから飼う生き物の準備を始めようと思っています。

環境はテトラのベタ飼育セットです。

17cmのキューブ水槽
付属のフィルター
これに合った26℃固定ヒーターと、コトブキのスポットファン
床は未定

この環境で飼える生き物を教えてください。
一応今考えているのは、メダカ、エビ類、ネオンテトラ、アカヒレあたりですが、なるべく飼育が容易なものがいいです。

それからこの環境で楽しめる簡単な水草レイアウトも教えてくださると嬉しいです。

Aベストアンサー

一番簡単なアカヒレ10匹は如何でしょう?
このフィルターは水流を起すので使用してはいけません。
ヒーターも不要です。
底砂も不要です。

(1)水槽に3分の2水道水を入れる(塩素の中和剤不要)
(2)水草のウイローモスを底面3分の2程ふんわり敷きます。残り3分の1は前面にしてエサが残ったら直ぐに判るよう、残りエサを出さない為です。
(3)ウイローモスが成長できるだけの光が必要ですから、レース越しの日光か室内の蛍光灯でも良いので、水槽を置く場所を考えてください。
このウイローモスが枯れるようでは不可で普通室内であればゆっくり成長します。
(4)1週間以上経過してウイローモスが枯れなければアカヒレを買いましょう。
(5)ショップで購入したアカヒレは水温が高いので、袋のまま室内に24時間放置します。ショップにお願いして出来るだけ大きな袋に、小さなアカヒレ10匹入れてもらいましょう。
(6)24時間経過したら水槽に袋後と入れますが、袋の水が多いと水槽の水があふれてしまうので、水槽の水をその分だけ捨て、浸けて置きます。
(7)一時間経過したら袋の水ごと魚を水槽に入れます。

今の時期水温が低いので、中央にミクロソリウム、後景にアナカリスが無難でしょう。1週間ほどエサは与えず様子を見て元気なようならミナミヌマエビ5匹程度入れてみても良いでしょう。

手順を間違えないでください、これで水槽内の生態系を整えているわけで、アカヒレ、ミナミヌマエビならこれで充分です。エサは少量を3日に1回です。
ふんわりウイローモスにエビが顔を出し、その上をアカヒレが泳ぐ姿は可愛いものですよ。

一番簡単なアカヒレ10匹は如何でしょう?
このフィルターは水流を起すので使用してはいけません。
ヒーターも不要です。
底砂も不要です。

(1)水槽に3分の2水道水を入れる(塩素の中和剤不要)
(2)水草のウイローモスを底面3分の2程ふんわり敷きます。残り3分の1は前面にしてエサが残ったら直ぐに判るよう、残りエサを出さない為です。
(3)ウイローモスが成長できるだけの光が必要ですから、レース越しの日光か室内の蛍光灯でも良いので、水槽を置く場所を考えてください。
このウイローモスが枯...続きを読む

Qお肉のロース

クリスマスにサンタクロースがお肉のロースを贈ってくれるとしたらどれにしますか?

1 豚ロース
2 チキンロース
3 牛ロース

三者択一です。

Aベストアンサー

もしかして・・・・

 三択ロースなのかぁっ!!


牛でお願いします。

Q22cm水槽でのネオンテトラ飼育について…

テトラ社の22×22×28(14リットル)水槽セットにネオンテトラを5匹飼いだしました。
水草も3つ入れています。

5日後に同じテトラを10匹プラスしたところ、その後一日に3匹づつ位
死んでしまい、今では残り6匹になってしまいました…。

水あわせはきちんと行いましたが、浄水器の水を一日放置し、中和剤をいれて水づくりをしたので、それが原因でしょうか?

●エアレーションは水草とフィルターからの水流だけで大丈夫と店員さんがおっしゃったので使っていません。
ちなみに、テトラたちは水槽の下の方で泳いでいます。

●水草は名前が分からないのですが、3コとも縦に長い大きめのものです。水槽に対して水草が大きすぎる・多すぎるとかありますか?

●この大きさの水槽で飼える数はテトラやグッピーだったら何匹くらいなんでしょうか?

質問ばかりですみません。
実家では大きな水槽で熱帯魚を飼っていたので、小型の場合がよくわかりませんでした。
よろしくお願しますm(__)m

Aベストアンサー

No.1です。
ちょっと補足を。


残り餌,糞→アンモニア(猛毒)→亜硝酸(有毒)→硝酸(ほぼ無毒)
というのが、水槽内で起こっている生物濾過の基本です。

矢印間を分解するバクテリアの数が、水槽設置時には足りません。
これらのバクテリアは、空気中から侵入し、自然に増殖しますが、
十分な数に達するまでに、それなりの期間が掛かります。
(バクテリアを高密度に住まわせるための住居がフィルターの役割)

十分な数になるまでの間、毒物が蓄積して魚を死に至らしめることになってしまいます。
水量に対し、魚の数が多いほど、毒物の蓄積量が増えてしまいますので、
「少なめの数でスタートすべし」「毒物に変換される餌は僅かしか与えるな」と言われるわけです。

毒物蓄積の対策は、水替えです。
安易な水替えはリスクでもあり、普段はオススメしかねますが、
立ち上げ時期はそんなことを言ってはいられません。
拙いと思ったら、水替えをして、毒物の濃度を薄めましょう。
アンモニアや亜硝酸は、目には見えないため、試薬があればタイミングが測れます。

バクテリアの最終生成物は、硝酸で、これは水槽のpHを下げます。
硝酸は水草の栄養でもありますが、コケの栄養でもあります。
また、pHがあまりに下がりすぎると魚は生きていられません。
従って、硝酸の蓄積状況をpHを計測することで、pHが限界近くに下がったら
水替えというように、普段は維持することになります。

ただし、水槽内に、カルシウム源(大磯砂の貝殻やサンゴなど)があると、
硝酸とカルシウムが反応してpHは高止まりになり、今度は硬度(GH)が上昇することになります。
硬度も、魚が不調になる原因として関係がありますが、pHの低下ほど急速な危険は少ないです。
とはいえ、そこで大幅に水替えしたりすると、頓死とか病気とかの可能性は上がります。

これが魚飼育に必要な知識です。

ちなみに、ネオンテトラは pHが低い状態で調子の上がる魚(中性~弱酸性),
グッピーは pHの下限値が高い魚(弱アルカリ性~中性)で、混ぜて飼うのは、あまり推奨できません。


外掛け式は、濾材容量が少ないうえ、メーカーが2週間ほどで交換が推奨しているフィルターで、
メインの濾過が魚の命を維持する生物濾過ではなく、
人間側の見た目を良くする物理濾過(ゴミ取りや活性炭による吸着)の比率が高く、
あまり良いフィルターとは言えません。
なにせ、せっかく居着いたバクテリアを捨てるわけですので...

もっとも、じゃあ飼えないのか?と言われれば、濾過バクテリアはフィルターにだけ繁殖しているわけではなく、
酸素があって、固体表面ならどこにでも繁殖しますので、水槽全体で濾過を維持している形になるわけです。
ですが、生体の生命線とも言える生物濾過に不安定さがあることは、決して良いとは言い難いでしょう。

というわけで、外掛けフィルターを生物濾過主体に改造することが、結構普通に行われています。
「外掛け 改造」で検索してみて下さいな。


ウォーターバコパは、弱酸性の軟水を好み、水に馴染むまでに、ちょっと注意が必要な水草。
アメリカンスプライトは、ちょっとばかし成長が早いのでトリミングが煩わしいですが、基本的にとても丈夫。
バコパモンニエリも、適応範囲が広い丈夫な水草ですが、成長は遅め。

水草は、切っても大丈夫です。
3束も買われたなら、水槽サイズから見て、量的に多いのかもしれませんね。
水草が良環境に貢献する役割も大きいので、アクセント程度よりも、沢山用いる方を推奨します。
テトラの13Wなら育つ水草もそれなりにあると思います。
5Wの方なら光量不足で育成不可。枯れると逆に水を汚してしまいます。


飼育数に関しては、意見が分かれていますので、補足を。
基本的に、どなたも正しいです。

濾過だけで言えば、濾過を強化して、亜硝酸さえ検出されなければ、魚を飼育することは可能です。
お持ちの水槽でネオンテトラを100匹だって出来なくはありません。
http://www.at-guppy.com/~honten/school/beginner/step1.html

ただし、魚が増えれば餌の量も増えますし、水の汚れは加速度的に悪化します。
それに伴って水替えなどメンテナンスの手間も頻度も増え、コケも出やすいですし、
水替えなどで魚に負担を掛けるため、病気にもなりやすくなります。
小さな水槽だと水温の変化が気温に追従しやすくなるため、何重苦にもなってしまいます。

で、手間やリスクを考えて、飼育数を決めるのが普通です。
だからこそ、回答は人の主観によってバラつきます

魚を滅多に殺さない位のレベルになった後、魚が長生きしない原因は?と言うと、
結局のところ、「ストレス」が原因なんですよ。
それは水質や水温などの環境の変化もストレスであり、魚同士の力関係もストレスです。
ストレスが掛かるほど抵抗力が落ち、些細なことでも病気にもなりやすくなり、そこは人間と一緒です。

そういうことで、フィルターメーカーなんかは、
「少なければ少ない方が良い」なんて回答をすることがあります。

私も45cm以下の水槽だと、濾過能力に関わらず、少なめに飼った方が良いと思います。
【小型水槽ほど、魚に掛かるストレスをかわす手段がない】ですので。

個人的には小型水槽が大好きなのですけれど、だからこそ、掛かる制約には注意を払っています。
人間の都合のために、魚に負担を強い過ぎるのは、飼育者として、何か違う気がしますので。
とはいえ、こういうことを思うまでには、沢山魚を殺した経験があってこそ...なんですけどね。

No.1です。
ちょっと補足を。


残り餌,糞→アンモニア(猛毒)→亜硝酸(有毒)→硝酸(ほぼ無毒)
というのが、水槽内で起こっている生物濾過の基本です。

矢印間を分解するバクテリアの数が、水槽設置時には足りません。
これらのバクテリアは、空気中から侵入し、自然に増殖しますが、
十分な数に達するまでに、それなりの期間が掛かります。
(バクテリアを高密度に住まわせるための住居がフィルターの役割)

十分な数になるまでの間、毒物が蓄積して魚を死に至らしめることになってしまいます。
水量に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング