【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

29日の掃除は縁起が悪いと聞いたのですがなぜでしょうか?
その他関連する縁起情報なども教えていただけるとうれしいです。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

大掃除は、新しい年神さまを迎えるための清めなのだそうです。


13日の「すす払い」を皮切りに何日かに分けて少しずつ、1年の汚れを落としていき、門松やしめ飾り、おせち料理などの準備にとりかかる27日以前に大掃除は終わらせておくのが慣例でした。
門松は、31日に立てるのを「一夜飾り」といってさける習慣があります。正月は神様をお迎えしますので、一日だけでは、神様を迎える誠意が足りないということなのでしょう。また、29日に立てるのは、「九松」といって「苦待つ」に通ずるということから嫌われています。28日までに立てるのが一般的なようです。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

27日以前に大掃除は終わらせておく…
まだ終わらせてません(笑)
先ほど仕事から帰宅し、皆様の回答を見せていただき、昔の風習は美しいなと感銘している段階です。
明日こそは!(笑)
九餅、九松、いろいろあるのですね。
来年は27日までに終わらせたいです。(できれば!)
ご回答ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2004/12/29 17:21

NO3です。


私が聞いた事があったのは、お飾りでした。(もちろん鏡餅もそうなので、餅つきもそうなんだと思います)
29日にお飾りを飾るのが、縁起がよくないでした。9が苦につながる・・・。
昔は今以上に日にこだわり、思わしくない日をさけていたそうです。
ちなみに31日も1夜飾りとなるので、28日迄か30日に飾るのがいいそうです。

地方によって違うのかもしれません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

重ね重ね有難うございます。

お礼日時:2004/12/29 17:29

掃除ではありません。

餅つきです。
かつて、正月用の餅は、どの家庭でも12月27日、28日についていたそうです。29日は、「苦をつきこむ」などといい九餅(苦餅)2重苦の音に通じることから、忌み嫌い、縁起を担いでこの日は避けていたということです。

今では餅つきする家庭はほとんどないでしょうが。

参考URL:http://www.city.miyakonojo.miyazaki.jp/kanko_eve …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

「掃除」ではなかったのですね。どうりでネットで検索してみたのですが、それらしいものがでてこなかったのですね。
私の家でも餅つきはしませんが年末年始の風習をいろいろ知れてよかったです。
ご回答有難うございました。m(__)m

お礼日時:2004/12/29 17:26

お掃除でしたっけ?


何かすると縁起がよくないとは、思っていたのですが・・・。
参考URLによると、餅つきらしいですが。
そうだったけかなー?

9が付いてるから・・ていうのもあるらしいです。

参考URL:http://www.shobiryu.jp/fun/naruhodo08.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど、他の方の回答にもあったのですが、どうも「掃除」というよりも「正月飾り」や「餅つき」に対しての意味のほうが強そうですね。
参考URL、ご回答有難うございました。m(__)m

お礼日時:2004/12/29 17:06

29日の9は苦につながるから。


29日からはどこの家でも正月の準備をするから。

と聞いたことはありますが、いまどきどうでも良いと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

苦につながる…ですか。
29日なのでひょっとしてそうかなとも感じていました。
でも、「ひょっとして」だけだとスッキリしなかったのですが、教えていただけてスッキリしました。
回答有難うございました。m(__)m

お礼日時:2004/12/29 16:57

そんな非科学的な迷信に根拠は無く、信じる価値がありません。



安心して29日に掃除をしなさい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

(笑)ズバリ、言いますねぇ(笑)
しかしながら、やはり何故なのかというのが気になります。
お答え有難うございます。m(__)m

お礼日時:2004/12/29 16:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「29日餅はつくな」の理由は?

31日に電気餅つき機で餅をつき、親戚に電話してから届けたところ、電話では言いにくかったけれど、29日と31日に餅はつくなと言うので受け取れないと言われました。理由を聞いても、知らない、昔から言われているからとだけ言われました。

どなたか、なぜ29日や31日に餅をついてはいけないのか、その謂われや納得のいく訳を知っている方がいらしたら、是非、教えてください。

Aベストアンサー

29日は「苦餅」になるからと、言うところと、「福餅」として29日に好まれる場合とがあります。
http://members.stvnet.home.ne.jp/kubookada-h/kansyuu.html

31日については見つけられませんでしたが、#1さんの一夜飾りがたぶん正解かな。

Qしめ飾りと鏡餅を飾ってしまった。

下らない質問です…
29日にしめ飾りと鏡餅を飾ってはいけないというのを知らずに飾ってしまいました。
それを知ったのは夜で慌ててしめ飾りと鏡餅を一旦家にしまいました。
明日、また飾ってもいいものなのでしょうか?
来年、二重苦になったらどうしようと不安です。
下らないかもしれませんが、真剣です。

Aベストアンサー

気にしない、気にしない!

Q年始年末の神棚の祭り方について

※大晦日に榊やお供え物を新しくして(一夜飾りには当たらないのか?)新年を迎えるのが良いのか、元旦になって新しくするのが良いのかどちらが正しいのでしょうか?

※お札や神棚の掃除は大晦日でも良いのでしょうか?

※お札が祭ってある扉は普段閉じておいた方が良いのでしょうか?(開ける時はどの様な時?)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

※これは自由です。
元旦に入れ替えるという人、31日だという人、28日だという人、その他それぞれです。
一夜飾りも31の晩は元日が含まれるから数えないで30-31日夜が1日、だから30日はダメという人。
昔は夜明けがその日の初めだから31-1日が一夜飾りだという人
このほか29日は二重苦だから飾ってはダメだなどなど。
三番目問いの説明であるように、昔は神宮の御師が各家を回っていたので、暮に一斉に大麻を入れ替える事は不可能だったでしょう。昔は新しい大麻を頂いた時に入れ替えていたと思います。

私は遷宮祭に倣って28日の夜に大麻を取り替えます。鏡餅、注連縄の取替えは28日昼です。
榊は30日に配達されるので、これは30日です。
元日1時過ぎに若水をとり、他の供物と共に供えます。

※これも自由です。
でも、綺麗になったお宮に入っていただくと考えればいずれにしても入れ替え前でしょう。
それに大晦日ぐらいのんびりしたいと考えれば、それ以前ということになります。

私は28日昼以前です。

※私は閉める派です。
神社の中にも朝開けて、夕方閉めるというところがあります。でも勘違いしてはならないのですが、これは拝殿の扉なんです。
拝殿の置くに神棚、或いは御神体を収めた厨子があるはずで、これは絶対に開かれません。(定期的に特別に開くところはあります)
歴史的に見ると家庭内の大麻は「大麻=おおぬさ」であり、祓い串です。むかし御師が各家庭を回り御払いをし、その証として置いて行った祓い串を祀ったのが起源ともされている。
その意味からすれば、御扉を開けておいてもいいということになります。
しかし現代では「大麻=ご神体に準ずるもの」という考えになっており護符と違っています。なのでこの意味からすれば御扉は閉めておくべきということになります。

地方の誰が管理しているかわからないくらい祠のような神社では厨子もなく開けっ放しがあります。それは風習なんでしょう。またこの多くはご神体ではなく榊や鏡が飾られています。これらは依り代であってご神体ではないから御扉を開いてあっても問題ないのだと思います。

御扉は1日15日、或いは頂いた神社の例大祭の日中に開くという人も居ます。つまり祭事の時だけ開いておくというのです。
このときは御簾の下がっているタイプの宮を購入するか、あらかじめ大麻を収める祭に白い半紙などで大麻をくるんでおくことが必要となるでしょう。
或いは御扉の内側から障子紙を貼り付けておくか・・・この場合は屋根などをはずして大麻を入れ替えるしかありません。
どう考えるかは自由です。

※これは自由です。
元旦に入れ替えるという人、31日だという人、28日だという人、その他それぞれです。
一夜飾りも31の晩は元日が含まれるから数えないで30-31日夜が1日、だから30日はダメという人。
昔は夜明けがその日の初めだから31-1日が一夜飾りだという人
このほか29日は二重苦だから飾ってはダメだなどなど。
三番目問いの説明であるように、昔は神宮の御師が各家を回っていたので、暮に一斉に大麻を入れ替える事は不可能だったでしょう。昔は新しい大麻を頂いた時に入れ替えていたと思います。

私は遷宮...続きを読む

Q正月のお飾りはいつ外すの?

すみません。。。
常識がなくて。。。

お飾りっていつ外すのが本当なのでしょうか?
七草の時に外すのか、鏡開きの日なのか、
ネットで調べたのですが、載ってません。
(飾る時期は載っていたのですが。。。)

どなたか教えてください(>_<)

Aベストアンサー

 こんばんは。

 正月飾りを飾っておくのは、歳神様がいるとされる期間「松の内」までと言われています。
 松の内とは一般的に元旦から7日までを言いますが、地域によって松の内の期間も、正月飾りを飾っておく期間も異なっています。
 しばらく、毎日ご近所を見回して、外してないかどうか見るようにされてはどうですか。

http://allabout.co.jp/family/singlelife/closeup/CU20021224A/index.htm

参考URL:http://allabout.co.jp/family/singlelife/closeup/CU20021224A/index.htm

Q正月飾りを玄関ドアに飾ってはいけない?

Dr.コパさんがそう言っているのを耳にしてしまいました。
神様の通り道なので、邪魔なものを置かないとのことです。
玄関ドアに飾るのが一般的だと思っていたので、困惑しています。

自分なりに調べてみても、目印としてドア正面に飾るものとしているものがほとんどでした。
今日中に飾らなければいけないのに、困っています。

どなたか、経験も踏まえてよい回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

神様は時空を超える能力がありますので、正月飾りなんか全然邪魔にはなりません

どこに飾っても大丈夫です

Q正月用品の買う日

毎年迷うのですが、正月用品はいつ買った方が良いのでしょうか?
先勝か大安でしょうか?
先勝は28日にあります。
いつ買うと縁起が良いかなど、教えてください。

Aベストアンサー

近所のスーパーには「大安に買うと縁起が良い」と出ていました.
今度の大安は26日のようです.

質問者さんの負担にならない日を選択するのが一番いいと思いますが.

Q★お正月に何を食べますか?★

お正月の献立について悩んでいます。毎年、元旦の朝はお節料理に雑煮を食べると決まっているのですが、みなさんのお宅では、元日のお昼や夜はどうされていますか?あと二日は朝から晩まで何を食べますか?
ぜひぜひみなさんのお話を聞いて、お正月の参考にさせていただきたいと思いますので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

30代主婦から、チョット遅レスですがひとこと。

結婚前の実家での正月料理をご紹介します。
父方の祖父母が長野県出身なので、基本的に長野風正月料理だったと思います。

大晦日:ブリの照り焼き、ブリの粕汁は必須。そのほかは
白いご飯と野菜の煮物やおひたしなど冷蔵庫の整理。
年越しそばは0時ごろ別途に食べました。(ブリがあるので夕飯にそばと言うわけにいかなかったのでしょう)

元旦:おせち料理(昆布巻き、煮しめ、田づくり、なます、きんぴらごぼうは自家製、あと伊達巻やきんとんは市販のものでした)鮭の粕煮(長野の郷土料理のようです)
鯛の尾頭付き、雑煮。
以上を朝昼兼用で。夜も基本的に同じもので酒盛りですが、煮豚やカニなどがプラスされていたような・・・。

正月二日:朝昼兼用:とろろ汁
「三日とろろ」といって正月三日にとろろを食べるところも多いようですが、ウチは二日でした。この日はお雑煮はお休み。夜は元旦の残りを片付ける。

正月三日:お雑煮。夜は本格的に元旦の始末をつける。
その他すき焼きとか、鍋とかになりました。

母は大晦日の食卓が一番大変、こんな家ほかにないよ、とよく文句言ってましたが、私たち子供は楽しみでした。
今は主人の実家で正月を過ごしていますが、そういう「決まりごと」のない家で、チョットつまらないです。
正月料理ってそんなに美味しいものじゃないけど、年に一度と思うと何だかわくわくするものですね。祖父母とも亡くなってしまった今は何とかこの伝統を引き継ぎたいなあ
と思案しているところです。
(でも姑の手前、こんな正月はイヤとはいえないんだよね・・・)

30代主婦から、チョット遅レスですがひとこと。

結婚前の実家での正月料理をご紹介します。
父方の祖父母が長野県出身なので、基本的に長野風正月料理だったと思います。

大晦日:ブリの照り焼き、ブリの粕汁は必須。そのほかは
白いご飯と野菜の煮物やおひたしなど冷蔵庫の整理。
年越しそばは0時ごろ別途に食べました。(ブリがあるので夕飯にそばと言うわけにいかなかったのでしょう)

元旦:おせち料理(昆布巻き、煮しめ、田づくり、なます、きんぴらごぼうは自家製、あと伊達巻やきんとんは...続きを読む

Q優しい人のほうが損?美輪さんの教え?

周りの人間関係をみていて
ふと思ったのですが、
優しくて人格者で性格の良い人は
損をする事が多いように思います。

他人が嫌な思いをしていないか、
気づかってめんどう役も引き受けたり、
相手に親切にして、逆になめられたり。。。

そして、反対に
他人をばかにし自分が優位に立ちたいと
いつも思っている、
あまり優しくない人達のほうは
他人の感情等気にせず
自己中心的な考えで、自分の意見をまかり通してしまう。。。

私は、美輪明宏さんや、江原さんの本が大好きで
いつも読み返すたびに
「やっぱり他人に優しくて愛情豊かな人間のほうが
上質なんだな~」と思い返してますが、
それにしてもやはり
現在社会では
ある程度、自己中心的で図々しいひとのほうが
社会を要領良く飛び回っているように思うのです。

やっぱり優しくて
他人に気遣いする人間の方が損でしょうか?
皆さんはどう思われますでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは☆

私も美輪明宏さんや江原さんが大好きで、たくさん本を読んでいます。

あなたがおっしゃっている優しい人格者とは、人の気を汲みすぎてしまい、自分よりも相手を優先してしまう人、のように感じました。そういう人をあなたははたからみていて、その人が我慢して自分の思い通りにできずに、損しているんじゃないかなと思っていらっしゃっるのでは?
私が思うに、優しい人格者の方は、自分が相手を優先したり譲ったりするという選択をしたならば、その選択について後悔したり損したとは感じないと思います。「ああ、できてよかったなぁ!」って自分の選択に満足できます。
それと、自分を押し殺して人を優先することとは優しさとは違うと思います。人格者であっても、これはこの人のためにはならないと思うことははっきり断ると思いますし、自分の思いや気持ちを押し殺し相手の言うがままにするのは優しさとは違うように思います。

優しさとは行為にその人に対しての愛があるかないかだと私は思っています。
結局、人にした愛は自分の方に必ず返ってくるし、そういうふうにできる人はみんなから愛され幸せになれますよ♪
お互いそういう人になりたいですね♪♪

こんにちは☆

私も美輪明宏さんや江原さんが大好きで、たくさん本を読んでいます。

あなたがおっしゃっている優しい人格者とは、人の気を汲みすぎてしまい、自分よりも相手を優先してしまう人、のように感じました。そういう人をあなたははたからみていて、その人が我慢して自分の思い通りにできずに、損しているんじゃないかなと思っていらっしゃっるのでは?
私が思うに、優しい人格者の方は、自分が相手を優先したり譲ったりするという選択をしたならば、その選択について後悔したり損したとは感じないと...続きを読む

Q新築して引越しして以来、悪い事が重なってます

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だった夫がすぐきれるようになる
・妊娠したが先天性異常が疑われる
・車が故障多発 莫大な修理費用の挙句、買い換える羽目に。
・家のあちらこちらのガラスが割れる
・全てに共通して出費がかさみ、貯金がゼロ

上記はほんの一部なのですが 細かいことまで考えると気が狂いそうです。
先日 誰も使っていない、お腹の子の為の部屋で突然照明器具のカバーが外れ落下しました。
主電源が入っていないので点灯するはずが無いのに 点灯・・・
霊みたいなものを信じない主人が「なにか居る、絶対おかしい」と言います。私には感じないのですが。でも、何かがおかしいのだけは確かな気がします。
家相が悪いのか?土地に何かあるのか?私たち本人が悪いのか?霊がいるのか?
それとも悪い物が家の中に持ち込まれているのか?全然分かりません。
家を建てる際には地鎮祭もしました。
一階の北西にお風呂、その東となりに洗面所、その東となりに階段、お風呂の南にトイレ、玄関とトイレに魚類の水槽があります。
二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります。
もう一箇所、二階の西側に洗面台があります。
夫婦の寝室は二階の西側全面、子供部屋は南東に上の子の部屋、
その北にお腹の子の部屋です(その部屋の照明が落ちました)
キッチンはよくある南向き対面キッチンで家の東寄り。
外水道は南東に設置。
家全体が、少し東に向いて建っています。

自分なりに調べてみたのですが、とにかく分からないことだらけで
何から調べたらいいのかすらも分かりません。
お願いします、何かお分かりになられる方がいらっしゃいましたら教えてください。

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だっ...続きを読む

Aベストアンサー

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折したり。。。)が起こったので、流石に家にまつわる事だけは信用すると今は言っています。

>西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
よくTVで風水師が鑑定していますが、↑の位置に玄関があるのはかなりダメージが大きいそうです。
質問者さんの家のように、霊現象が起こることもあるそうです。
道路から悪い気が直接家に入ってきてしまうので、入って来る悪い気を跳ね返すために、道路に向って鏡を置くと良いようです。

玄関は真西ですか?それとも南西?
南西は裏鬼門に当たりますので、万が一玄関が南西なら大凶の位置です。
やはりこまめに掃除をし、塩で清めるといいと思います。

>北西にお風呂
北西の水場はご主人の仕事や健康に影響するようです。毎日お湯を抜き、綺麗に掃除&換気をされ、盛り塩を置かれると良いと思います。

>二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります
北側の真ん中というのは、鬼門(北東)にかかっていますか?
昔から鬼門のトイレは大凶と云われています。
今はほとんど水洗なので、ダメージもそんなに大きくないという人もいますが、経験豊富な設計士さんならこの位置は普通はずします。
とにかく毎日トイレ掃除をして綺麗にし、やはり盛り塩をされたらいいと思います。

>家を建てる際には地鎮祭もしました。
御先祖の供養はされたでしょうか?
”ある事”というのは、先祖供養です。
何か大きな事を起こす時は先祖供養をしないといけないんだそうです。
地鎮祭は家を建てる前は必ずといって良い程行いますが、先祖供養をされる方はあまりいないのでは?
お墓参りに行って、報告をするだけでもいいそうです。

今後平穏無事な生活を送るためにも、お墓参りに行かれたらどうでしょうか?

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折し...続きを読む

Q古い御守りや神札は手放さないと不幸の原因ですか?

遠方の神社か寺院で購入した神札や御守りで、最寄りの神社の古札納めが出来るのに、手放せなくて、そのまま、神棚に入れっぱなしにして置いて、禍いや不幸、不運に成った経験の方、有りますか?古札や御守りは一年以上たったら手放さないと不運に成るのでしょうか?有れば経験談をお聞かせください。

Aベストアンサー

ウチの氏神様は元日の午前中しか古札を受け付けていません。だから遅くなると一年置きっぱなしです。
べつに誰も死んでいません。

母は綺麗な絵馬を集める趣味があります。私は10年前に頂いた可愛いお守りを持っています。
母はすでに90近いですが、近所まで普通に出かけます。ネットもやります。

考えてみてください、伊勢神宮は20年間御神体をそのままですよ。

そもそも御守りというのは「一生守り」しかなかったんです。ご利益ごとの御守りなんてありませんでした。
家に貼る護符も、本来は次第に紙の部分が溶けてなくなり、墨の文字会だけが柱に残る。そうなったらお札をいただいて貼る(今でも関東の御嶽信仰などに残っています)
一年に一回取り替えるというのは明治以降の話です。

詳細な論拠は省きますけど、べつにもっていてわるくなることはありません。


人気Q&Aランキング