東京都内にある、洋書写真集の蔵書が豊富で、閲覧・貸出し可能な図書館を
探しています。

東京都写真美術館に行ってみたのですが、図書室にある蔵書は
国内の写真家による写真集がほとんどで、かなりガックリきています。(^^;)

海外の風景写真家・野生動物写真家のなるべく沢山の写真集を見て勉強したい
と考えています。

いい図書館をご存知の方、またそれに替わるアイデアをお持ちの方が
いらっしゃいましたら、是非ご助言をいただけれないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

三省堂大丸店(東京駅)のように、座り読みできる本屋さんというのも、


ひとつの手段では?

丸善だったか、洋書の多い書店でもそういう閲覧サービスがある
(八重洲だったかなぁ)ときいたことがあります。

新宿、青山、六本木の青山ブックセンター、
外苑前のリブロ書店なども、写真集多かったと思いますが、
座り読みができたかは…断定できません、すみません。

あと、原宿には カフェ&ブックスという、
売り物の本が読めるカフェもあります。写真集があったかな…。http://www.hypertown.ne.jp/dolce/cafemania/01tok …

それから、海外の写真家の作品を見るという点では、
マガジンハウスの世界の雑誌図書館
(下記参照)もご参考に。
がんばってください。

参考URL:http://www.magazine.co.jp/WMG/
    • good
    • 0

制限はあるようですが、学外の人が入れる可能性がある美術系の大学図書館の情報です。

貸出はむずかしいと思いますが・・・。
ご参考まで。

武蔵野美術大学美術資料図書館
http://www.musabi.ac.jp/library/index-j.html
http://www.musabi.ac.jp/library/lib.html


東京芸術大学附属図書館
http://www.lib.geidai.ac.jp/opac/
    • good
    • 0

水をさすようで申し訳ないのですが。



NACSIS Webcatの情報は大学間の相互扶助中心のものです。
公立図書館からの、相互貸借依頼を受け付けてくれるところは、さほど多くはないと思いますし、また、美術書と見なされる写真集は、貴重書として館外貸出は難しいと思います。
閲覧はもしかしたら、可能かもしれませんが、やはり難しいところが多いと思います。

NO.1で紹介のあった国立国会図書館での利用をお勧めいたします。
    • good
    • 0

MiJunです。


追加情報です。
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「NACSIS Webcat」
これは国内の大学の所蔵が分かります。
「フリーワード」に「Photograph」等入れて検索すると、和書も含んでいるようですが、700件以上Hitします。

所蔵が分かれば、学外者の利用も可能かどうか問い合わせてから訪問された方が良いと思います。

所蔵館・所蔵本によっては近くの公立図書館(都道府県立)から相互貸借でかりられるか確認されてはどうでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://webcat.nacsis.ac.jp/
    • good
    • 0

国立国会図書館はいかがでしょうか?


以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「国立国会図書館Web-OPAC」
このページで「件名検索」等で検索されてみてはどうでしょうか?

補足お願いします。

参考URL:http://webopac2.ndl.go.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MiJunさん、有り難うございます。

「NDCの分類」で探して見つからず、諦めていたところでした。
”和図書のみ”の注意書きを見落としていました。
そそっかしいのがバレバレですね。(^^;)

早速「件名検索」で探してみたら、洋書の写真集も沢山ありました!
まだ、目的のジャンルの写真集は確認していませんが、なんとか検索を
やりくりして、探してみます。

本当に有り難うございました!
取り急ぎ、ご報告かたがたお礼まで…。

お礼日時:2001/08/06 20:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q美術館や博物館は写真撮影禁止な理由

どうして美術館や博物館は写真撮影禁止なのでしょうか?

フラッシュさせて取るのは御法度なのは解ります。
ですが、フラッシュなどが無い状態で撮影するのを止める理由がわかりません。


例えば誰かが取った写真で満足してしまい、お客が減るという可能性を考えました。
でも今時わざわざ見に来る人がいるぐらい集客力があるのに、この世に1枚も写真が無い美術品ってありますかね?
さらにそれって、美術品を直接見なくても満足できるものしかないということで、美術”品”としての価値は存在しないって事ですよね?
だったら手間暇かけてものを保存するより、美術品なんて捨てて全部写真にしちゃえば良いのでは無いでしょうか?
保管費用も人件費も下がるし一石二鳥ですね

またよく企画展だと、展示品を写真にした本が売ってますね。
写真を撮るとあれが売れなくなるという意見かな?と思ったのですが、プロの取った写真とちゃんとした解説がついていますよね、あの本。
だとしたら素人が悪い条件下で取った数枚の写真なんか比べるまでも無いですよね。

とまぁ、どう考えても否定できない理由が思いつかないのですが、実際の所はどのような理由から禁止しているのでしょうか?

どうして美術館や博物館は写真撮影禁止なのでしょうか?

フラッシュさせて取るのは御法度なのは解ります。
ですが、フラッシュなどが無い状態で撮影するのを止める理由がわかりません。


例えば誰かが取った写真で満足してしまい、お客が減るという可能性を考えました。
でも今時わざわざ見に来る人がいるぐらい集客力があるのに、この世に1枚も写真が無い美術品ってありますかね?
さらにそれって、美術品を直接見なくても満足できるものしかないということで、美術”品”としての価値は存在しないって事ですよね...続きを読む

Aベストアンサー

 欧米の公的な美術館は、特に写真撮影は禁止されていません。フラッシュをたかないとか、他人の邪魔にならない、という常識的な了解のもと、個人使用であれば写真撮影は問題はないようです。
 パリのオルセー美術館やルーヴル美術館、ロンドンのナショナルギャラリーや大英博物館、ウィーンの美術史博物館、ワシントンのナショナルギャラリーやスミソニアン博物館、ニューヨークの近代美術館(MoMA)などは皆そうでした。

 ただし、パリのマルモッタン美術館(モネの「印象、日の出」がある個人美術館)では、入場のときに「撮影禁止」と言われました。

 おそらく、公的な美術館では、展示物は公共財産との認識があり、公共の利益に反しない限り、個人の自由に任されているのだと思います。日本の美術展では絵は「ガラスの中」ということが多いですが、欧米の美術館ではガラスも柵もなく、自由に絵に接近できます。ガラスに入っていたのは、ルーヴルの「モナリザ」だけだったと思います。
 日本では、公共のもの=「お上のもの」という認識ですが、欧米では「国民のもの」という認識なのだと思います。その意味で、イギリスでは、大英博物館にしてもナショナルギャラリーにしても、入場料は無料です。(その代わり、大きな寄付金箱が置いてあります)

 個人の美術館の場合は、やはり個人の所有物なので、「見せてあげるが、すべての権利は所有者にある」という立場なのでしょう。そこでは、あくまでその美術館の方針に従う必要があります。(個人の持ち物なのだから、持ち主に無断で勝手に公開するな、ということなら納得できますよね)
 もちろん、個人美術館でも撮影可能なところもあります。

 日本の美術館では、その美術展の主催者または展示物の所有者が、上で言う「所有者の個人的権利」を主張しているということに相当するのではないでしょうか。
 日本の美術展では、海外や個人蔵の美術品を借りてくる場合が多いので、美術展主催者が責任回避のために撮影禁止にしているケースも多いのではないかと思います。(あとで所有者から著作権に関する訴訟などを起こされたら困るので)

 欧米の公的な美術館は、特に写真撮影は禁止されていません。フラッシュをたかないとか、他人の邪魔にならない、という常識的な了解のもと、個人使用であれば写真撮影は問題はないようです。
 パリのオルセー美術館やルーヴル美術館、ロンドンのナショナルギャラリーや大英博物館、ウィーンの美術史博物館、ワシントンのナショナルギャラリーやスミソニアン博物館、ニューヨークの近代美術館(MoMA)などは皆そうでした。

 ただし、パリのマルモッタン美術館(モネの「印象、日の出」がある個人美術館)では、...続きを読む

Q図書館で借りた本のコピー

先日、図書館でレポート作成のために本を借りたのですが

先生が「本の絵とか、どんなものを見たかコピーして張って来てもいいですよ」

と、言っていたのを思い出し図書館で借りた本はコピーしてもいいのかな?
と疑問を持ちました。

もし、コピーしたとしてそれを見せる相手はレポートを見る先生だけなのですが
これは、著作権とかにふれるでしょうか?

あと、図書館で本を借りる際カードの更新をしなくちゃならなくて
そのときに身分証が必要らしいんですけど
保険証とかじゃなくて、学生証でもいいんでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

≫これは、著作権とかにふれるでしょうか?


それを転売したり、大量にコピーするなどしなければ問題ありませんよ。

≫保険証とかじゃなくて、学生証でもいいんでしょうか?

場合によりますが、無難なのは保険証です。
学生証は、写真が貼ってあるものはだいたい使えます。

Q図書館の楽譜コピーは合法?

私の住んでいる地域の図書館では、コピーするページ数と使用目的を指定の用紙に書けば、すんなりコピーできます。住宅地図などかなり制限のあるものもありますが、楽譜については特に制限されていないようです。それでこれまで何回か楽譜のコピーをしました。曲は(クラシックなので)作曲されてから50年は経っていますが、これって法律的には全く問題ないのですよね?

Aベストアンサー

図書館によって判断が異なるようです。
詳しくは、↓をご覧ください。
http://virus.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2327812

Q銀行、図書館を連想する着メロは何がいい?

銀行、図書館を連想する着メロは何がいい?

携帯を買い換えました。
以前の携帯はボイスレコーダーで録音した音声がそのまま着メロに出来る機種だったので、
図書館からの予約本到着のコールには
「市立図書館からお電話です」
などとストレートにかけてきた相手の名前をアナウンスさせていました。
またアラーム音もヤフーオークション終了時刻になると
「まもなくオークション終了時刻です」
などと、まるで秘書が仕えているかのようなアナウンスをさせていました。
(これ、結構便利なんですよ。メロディから連想することなく、ストレートに用件言ってくれるので)

ところが買い換えた機種はそういうことが出来ず、さらに昔あった、自分で音符を入れる機能がありません。(多分、着メロダウンロードで金を稼ごう、という発想なんだろうな)

で、もともと入っている曲はあんまり気に入ったのがありません。
そこで質問です。以下の相手先からの電話、メールにふさわしい、「その会社、業種を一発で連想できる曲」をご推薦ください。

1 ネット銀行からのメール
2 ヤフー鉄道路線サービスの電車の事故遅延報告メール
3 市立図書館からの電話
4 ヤフーオークション終了時刻を告げるアラーム音

クラシックとか童謡とか文部省唱歌とか、そういう分野からの推薦がいいです。
(最近の流行歌、歌謡曲は移り変わりが激しくて覚えられないので)
よろしくお願いします。

銀行、図書館を連想する着メロは何がいい?

携帯を買い換えました。
以前の携帯はボイスレコーダーで録音した音声がそのまま着メロに出来る機種だったので、
図書館からの予約本到着のコールには
「市立図書館からお電話です」
などとストレートにかけてきた相手の名前をアナウンスさせていました。
またアラーム音もヤフーオークション終了時刻になると
「まもなくオークション終了時刻です」
などと、まるで秘書が仕えているかのようなアナウンスをさせていました。
(これ、結構便利なんですよ。メロディから...続きを読む

Aベストアンサー

銀行ならこれでしょうか

『The Typewriter(タイプライター)』アメリカの作曲家ルロイ・アンダーソンによる1950年の作品。

 演奏の歳には実際のタイプライターが用意され、キーを打つ音が楽器として曲に組み込まれている。テレビ番組などで「忙しい仕事の場面」のBGMとして使われることがある

Q東京でオペラのDVDを貸出ししてくれる場所(図書館等)を教えてください

東京でオペラのDVDを貸出ししてくれる場所(図書館等)を教えてください。
池袋を中心とした地域でよろしくお願いします。

Aベストアンサー

池袋ではなくJR信濃町になりますが、民音音楽博物館の音楽ライブラリーはいかがでしょうか。
休館日の多いのが難点ですが。
  http://museum.min-on.or.jp/top.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報