プロが教えるわが家の防犯対策術!

テレビの壁掛けについての質問です。
コンクリートの壁を写真のように鉄骨を入れその上から石膏ボードが貼ってあります。ボードを貼る前に下地を入れれば良かったのですが頼み忘れてしまいました。写真のような状況で壁掛けするには金具を直接鉄骨に固定する方がいいですか?それともまず鉄骨に補強材を止めてから金具を付けた方がいいですか?
鉄骨に固定するビスは軒天ビス、ドリルビス、どちらがいいでしょうか?

「テレビの壁掛けについての質問です。 コン」の質問画像

A 回答 (4件)

テレビの大きさ(重量など)が分かりませんが、鉄骨にネジアナ(M8)のタップを立て、そこにビス(M8)止めしてください。

少なくとも6ヶ所で固定する必要があります。
    • good
    • 0

あなたの付けようとしているTVの吊るし方や重量が不明確です。

 
(この高さなら台の上に置いた方が何かと便利なのに。吊り専門の取り付け方のTVだったら大きめの直角の金具を製作した方がよほど簡単でした)

重さ的には、骨組みは床に乗っているので大丈夫。 けれども、全体として前に(自分の方向に)倒れてこないようにしておかねばなりません。
(コンクリートの穴明けの加工はより難しいので、窓側から金具を付ける方法くらいになろうかと)

TVの金具は、骨組みのピッチに合うのですか? 
合わない時は通常、合板12mm以上の板を下地として全面に張ればいいと考えます。

その上で、室内の壁の模様を合わすための石膏ボードなんですが、余り厚みのあるボードではねじの止まりが良くありませんので、金具の部分はカットして張ることになるでしょう。(どちらにしてもねじの本数は多めが良いかと考えます)
    • good
    • 0

先の質問で補足すれば質問ひとつで済みみましたね。



>鉄骨を入れその上から石膏ボードが貼ってあります

壁下地鋼材(スタッド0.8mm)のようですね。

>鉄骨に固定するビスは軒天ビス、ドリルビス、どちらがいいでしょうか?

先の質問で自分にベストアンサーつけてますよね?
それが答えでは?

>写真のような状況で壁掛けするには金具を直接鉄骨に固定する方が?
>それともまず鉄骨に補強材を止めてから金具を付けた方が?

金具によりますが、合板を補強材に下地として付けてからの方が安心できるでしょう。
金具の壁に当る部分の面積が多くビスの固定本数が多ければ、石膏ボードが多少金具形に凹む程度で重量には耐える可能性は高いです。
写真の壁下地鋼材3本にビス留め出来れば大丈夫でしょう。
補強材も3本に掛かるように付けるのが理想です。
    • good
    • 2

>まず鉄骨に補強材を止めてから金具を付けた…



鉄骨などでなく軽量間仕切ですね。

まあそれはともかく、今から補強材を入れられるのですか。
石膏ボードが貼られただけでクロスとか塗装とかの仕上げがまだなら、石膏ボードをいったん剥がし補強材を入れるのが最善です。

>鉄骨に固定するビスは軒天ビス、ドリルビス、どちらが…

軽量間仕切には軽天ビスです。
ドリルネジではだめです。

それでテレビはどのくらいの大きさを考えているのですか。
20~24インチ程度の小さなものなら、軽天ビスを細かく何本も打っておけばなんとか持つでしょう。

しかし、40インチや50インチあるいはそれ以上なら、軽天ビスでは無理ですよ。
やはり石膏ボードをいったん剥がすことを考えないと。
内装が仕上がっているのならこれもやり直しですね。
やり直してもテレビの部分だけならそう何十万もにはなりませんよ。

あとは中空アンカーを考えるかです。
ボードにでなく、ボードの上から軽量間仕切をねらって中空アンカー用の穴を開けるのです。

某社の例でフリップアンカーです。
https://www.iifas.jp/original.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング