よろしくお願いします。
Webブラウザでも文字や線が崩れない<pre>~</pre>ですが、文章の中の文字を赤色にしたいのですが黒のままです。
 このタグの中に色をつけることは出来ないのでしょうか?
 もし出来るのでしたらやり方を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

adfとは」に関するQ&A: ADFとは?

A 回答 (4件)

はじめまして。



CSSを使って、

<pre style="color:指定したい色">

文章

</pre>

で可能ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
説明不足でした!
 教えてもらったとおりしたら全体的に色を変えることはできたのですが、文章の中の1箇所だけとか色をつけたいと思っています。
 1箇所だけつけることがなぜかできないみたいです。

お礼日時:2005/01/10 21:12

<pre style="color:blue">



  adf  <!--青色表示-->

<span style="color:red">

  asdf  <!--赤色表示-->

</span>

</pre>

上記表記で確認した所、可能でした。
参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
このようにするんですね。
色づけ出来ました!

お礼日時:2005/01/11 10:29

色を付けたい場所で、


CSSの場合 <div style= color:" #ff2255">赤色</div>、
または<font color=" #ff2255">赤色</font>とすれば
その部分だけ色が変わります。
タグは必ず半角で入れていないとだめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました

お礼日時:2005/01/11 10:27

通常の<FONT>タグでも色つけは出来ると思うのですが、


それでは無理でしょうか?

でしたら、<SPAN style="color=○○">色を変えたい文字</SPAN>
(○○は色の名前orカラーコード)でも変えることが出来ると思います。

ちなみに<FONT>タグの場合は、
<FONT color="○○">色を変えたい文字</FONT>です。
(○○は<SPAN>と同じ)

以上参考になれば嬉しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
説明不足でした!
 全体的を赤色にすることは出来るのですが、
文章の中の1箇所だけとか色をつけたいと思っています。
 1箇所だけつけることがなぜかできないみたいです。

お礼日時:2005/01/10 21:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

adfとは」に関するQ&A: ADFとは?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRGBのプリントスクリーン画像をCMYK変換して概ね色合わせするには?

RGBのプリントスクリーン画像をCMYK変換して概ね色合わせするには?
DTP印刷デザインをIllustrator CS3で制作していますが、ソフトウェア紹介なのでしょっちゅうソフトの操作場面を画像掲載します。
そこで感じるのが、プリントスクリーンで撮った画像はRGBなので、それをイラレ上に配置させる際、画像はRGBそのままでなくCMYKにせねばなりません。CMYK変換してepsやpsd形式で保存するわけですが、ソフトが3DCGソフトみたいな感じなので物体の画像がしょっちゅうでてくるんですが、CMYK変換したあとにこの色みがかなりずれます。
明るい色が出ないですよね。
まっきいろ、まみどり、まっか、まっさお、に近い明るい色であればあるほどその差は大きくて、CMYK変換するとかなり暗くなります。
もちろん同じレベルには物理的に無理なわけですが、せめて少しでも近い色にしたいです。
かといっても掲載画像はとても多いので、ひとつひとつをPhotoshop CS3で微調整していくのは時間的に無理があります。
PhotoshopCS3の機能やその他のフリーソフトの機能で、ナカナカ近い色にしてくれる簡単な方法がないでしょうか?

宜しくお願い致します。

RGBのプリントスクリーン画像をCMYK変換して概ね色合わせするには?
DTP印刷デザインをIllustrator CS3で制作していますが、ソフトウェア紹介なのでしょっちゅうソフトの操作場面を画像掲載します。
そこで感じるのが、プリントスクリーンで撮った画像はRGBなので、それをイラレ上に配置させる際、画像はRGBそのままでなくCMYKにせねばなりません。CMYK変換してepsやpsd形式で保存するわけですが、ソフトが3DCGソフトみたいな感じなので物体の画像がしょっちゅうでてくるんですが、CMYK変換したあとにこの色みが...続きを読む

Aベストアンサー

まず最初に、RGBはモニター表示などに適したフォーマットで、CMYKはレギュラー4色インクの掛け合わせ印刷のためのフォーマットなのはご存知ですよね。CMYKの画像がモニターで表示されていても、モニター上ではRGBで表示されています。キャリブレーションを厳密にしている環境でも、印刷したときに出る結果は、紙質や印刷条件に左右され、CMYKのモニタープレビューとは全く違う結果になると思います。そのことを念頭においた上で、デザイナーとして印刷結果を気にするのであれば、印刷の現場に相談するなど、印刷結果のデータに対する印刷傾向を把握する必要があるかも知れません。
RGB形式からCMYK形式にしたときに色が沈んだり、色味が変わったプレビューになるのは、紙にRGB表示のような色で印刷をするのが困難だからです。(例え蛍光インク等を使うとしても)それをRGBモニター上で「こんな感じになるよ」と疑似的に見せているわけです。
それを承知の上で、それでもなるべくデザイン段階で少し色補正したければ、基準になるような画像を決め、それをトーンカーブやレベル補正などで目的どおり色補正し、それをアクションとして保存、同じような色味の画像でグループフォルダを作り、バッチ処理するというのはどうでしょう。1枚1枚補正するより、同じソフトのスクリーンショットならば、結果に統一感も出ます。
アクションやバッチ処理については、Photoshopの説明を参照してください。
尚、最終的にPDFなどでWeb公開する目的のものであれば、RGBのまま書類作成してもいいと思います。
的外れや参考にならなければ、ご容赦ください。

まず最初に、RGBはモニター表示などに適したフォーマットで、CMYKはレギュラー4色インクの掛け合わせ印刷のためのフォーマットなのはご存知ですよね。CMYKの画像がモニターで表示されていても、モニター上ではRGBで表示されています。キャリブレーションを厳密にしている環境でも、印刷したときに出る結果は、紙質や印刷条件に左右され、CMYKのモニタープレビューとは全く違う結果になると思います。そのことを念頭においた上で、デザイナーとして印刷結果を気にするのであれば、印刷の現場に相談するなど、印刷結...続きを読む

Q
内の

をそのまま表示するには?

あ<h1>テスト</h1>あ

上記テキストをそのまま表示したいのですが、<pre></pre>を使うと、<h1>タグが認識されて

テスト(←見出し文字になる)

となってしまいます。

<h1>タグ自体をそのまま表示するにはどのようにすればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

「<」「>」「&」等は実体参照で記述する必要があります。

< = &lt;
> = &gt;
& = &amp;

<h1>ならば「&lt;h1&gt;」のように。

QEPS画像(CMYK,300dpi)をJPEG画像(RGB,300dpi)に色を変えずに変換する方法

WindowsXP(SP2)+IllustratorCS3+PhotoshopCS3環境で
商業用印刷データを作成してます。

EPS画像(Adobe RGB→CMYK変換,300dpi,ICCプロファイル埋込無)を
JPEG画像(RGB,300dpi)に極力、色を変えずに変換する
方法を教えて下さい。

PhotoshopCS3の「プロファイル変換」で「変換後のカラースペース」を
「sRGB iec61966-2,1」にすると、変色せずにJPEG画像(RGB,300dpi)に
なるのですが、この方法でよいのでしょうか?

PhotoshopCS2からCS3にバージョンアップしてから、デフォルトで
「WEB用に保存」しても色合いが変わらなくなり、便利になりましたが
解像度は最高で「100dpi」までなので、この方法は使えません。

上記方法よりもっと簡単な方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

>PhotoshopCS3では正常色に表示されますが、IrfanViewというビュワーソフトで
表示させると色合いが大きく異なってしまうのが気になっていたからです。


Photoshopは環境設定で設定された色に変換されて表示されますが(OSのモニター設定は無視される)

IrfanviewはOSのモニター設定で設定された色で表示される、というように色の表示方法が違います。

どちらが正確か、と言えばもちろんPhotoshop上です。

PhotoshopのAdobeGammmaできちんとキャリブレーションを取り、モニターを設定し、モニターのプロファイルではなくキャリブレーションをしたプロファイルも普段の表示に使うようにすればソフト間ごとに表示の色が違う事はなくなります(CMYK画像とRGB画像は違う物なので違って当たり前)

CMYK画像をRGB画像にして単純に見た目の色の変化を押さえるだけなら、イメージ→モード→CMYKをRGBカラーにするだけです、色の変化はおきません(CMYKのほうが色数が少ないから)

逆は色の変化がおきます。

商業印刷のデータを作成するのであればIrfanviewみたいなプロファイルをきちんと表示できないソフトを使って見ちゃダメってことです(それで見えるように合わせちゃダメ)Bridgeで見るようにしましょう。

あと、スキャニングでCMYK化するのもダメです(^_^;

>PhotoshopCS3では正常色に表示されますが、IrfanViewというビュワーソフトで
表示させると色合いが大きく異なってしまうのが気になっていたからです。


Photoshopは環境設定で設定された色に変換されて表示されますが(OSのモニター設定は無視される)

IrfanviewはOSのモニター設定で設定された色で表示される、というように色の表示方法が違います。

どちらが正確か、と言えばもちろんPhotoshop上です。

PhotoshopのAdobeGammmaできちんとキャリブレーションを取り、モニターを設定し、モニター...続きを読む

Q
の最後を改行しない

エディタで書いたのがそのままHTMLで表示されるようにしたいのです。

改行のたびに<br>を使うのも一つの方法だと思いますが、それは避けたいです。

<pre>を使うと最後も改行してしまうので、テーブル等を使うと最後に空行ができてしまいます。
<pre>に最後の改行をしないというオプションでもあればよいのですが、調べたところどうやらないみたいです。

何かよい方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

pre {
margin-bottom:0px;
}
で、「余白」が消えると思いますが、どうでしょうか。

QPhotoShopでRGBをCMYKに変換すると色が、、、。

Mac PowerBookG4 OS9.1です
PhotoShop8.0で加工した画像データを、イラストレーターに配置して印刷物を作っています。

前から気になっていたのですが、RGBのPhotoShopデータを加工したりして、その後CMYKに変換すると色が変わってしまいますよね?

それはなぜなんでしょうか? また、それを防ぐ方法or同じような色を再現してイラストレーターに配置する方法はないものなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2の回答をした者です。
写真が多いのであれば、ポジかデュープ(ポジは返ってこない場合困るので、デュープが良いかと。)を印刷のさい出力見本としてつけると色をそれにあわせてくれます。

蛇足ですが、家庭用に売られているプリンタで出力できる色が印刷屋でできるとは限らないそうです。(むしろ、出ない色なのだそうです)ので、印刷屋さんは困ってらっしゃるそうです。

Q
  • カテゴリ名

  • でh2の文字を小さくしたい

    H2の文字を小さくしたいと考えていますが、
    スタイルシートでなかなか再現できません。
    下記のように設定していますが間違いがありますでしょうか?

    xxx.html
    <div id="box-cat">
    <ul>
    <li><h2>カテゴリ名<h2></li>
    <li><h2>カテゴリ名<h2></li>
    </ul>
    </div>

    xxx.css
    #box-cat {
    width:200px;
    }

    #box-cat h2 {
    font-size:11px;
    font-weight:normal;
    }


    お力をお貸し下さい。

    Aベストアンサー

    ★そもそも<LI>タグで<H2>タグを使っているのが間違いかもね。
    ・どうして<H2>タグなの?→<LI>タグにいろいろと記述すればよいのでは?
     下に2つの解決策を載せます。どうぞ。

    解決策1:
    #box-cat H2{
     MARGIN:0em 0em 0em 2em; ←ここがポイント!
     FONT-SIZE:11px;
     FONT-WEIGHT:normal;
    }
    ※『#box-cat』と『xxx.html』はそのままで良い。

    解決策2:
    #box-cat2 LI{
     FONT-SIZE:11px;
     FONT-WEIGHT:normal;
    }
    ※『#box-cat』はそのままで良い。

    ●xxx.html
    <UL id="box-cat">
    <LI>カテゴリ名
    <LI>カテゴリ名
    </UL>

    ・以上です。これで一様、文字は小さくなりました。→私の環境での結果論!

    QRGBへの変換

    ウィンドウズXPで、イラストレーター10です。
    オブジェクトを、選択して、フィルタからカラーを選び、RGBを選択すれば、YMCKから変換できると思っていたのですが、RGBのところがグレーになっていてできません。
    どうすれば、よいでしょうか?

    ウェブ用のイラストなのですが、YMCKで色を塗って、RGBに変換すると、色が少し変わるくらいで、特にトラブルはないでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    Aベストアンサー

    CMYK→RGB変換は、フィルター変換でなく、Web書き出しのダイアログでRGBにすれば変換されますが、#1さんのいうように色味は落ちます。
    それがあなたの許容範囲であれば問題ありませんが、初めからWeb用に作るのなら、初めからsRGBモードで作った方がいいのでは?

    QCSS:

    CSS:<ul>と<li>の間に<!--と-->を入れても、Dreamweaverでソースフォーマットの適用をおこなうとソースの改行が自動的に変わてしまうので、ナビゲーションの並びが崩れてしまいます。
    適用は必要なので困っております。
    ナビゲーションが崩れないほかの方法はないものでしょうか?

    Aベストアンサー

    > 現象が見られなかったということですが、ごめんなさい、私が間違っておりました。
    > リストでGlobalNavigationをつくる場合、横並びにしたときだけ勝手に改行される話でした!
    > 今回は縦並びなので関係ありませんでしたね!

    えーと…"#hdr-nv li"で"display:inline;"と定義されていますので、「縦並び」にはならない筈ですが?
    どうも状況がよく飲み込めませんが、問題があったのは"#hdr-nv"ではなく、別スレッドでポストされている"#nv-global"まわりのことだった、ということでしょうか。

    まあいずれにせよ多分 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3900200.html スレッドの方で解決策を得られているかと思いますので、本件は終了ということですね。

    蛇足ですが:

    > ただ、リストのGlobalNaviを横並びに配置したときは本当になるんです。
    > コメントタグをつけて改行無しで<li>から</li>までを記述しないと
    > ナビゲーション画像群が途中で改行してしまうんです。
    > Dreamweaverの例の処理をしてしまうと、一行で記述していても勝手に改行させて整形されてしまうので問題となる、という話です。

    その場合は先程回答した様に、<li>を横並びにする手段を"display: inline;"ではなく(displayは初期値のblockのまま)"float: left;"で置き換えれば、コードの改行の有無(</li>と次の<li>の間でも、<li>とその子要素の<img>の間でも)に関係なく余分な隙間はできなくなりますから、フォーマットの適用をしたとしても問題はなくなると思います。

    > 現象が見られなかったということですが、ごめんなさい、私が間違っておりました。
    > リストでGlobalNavigationをつくる場合、横並びにしたときだけ勝手に改行される話でした!
    > 今回は縦並びなので関係ありませんでしたね!

    えーと…"#hdr-nv li"で"display:inline;"と定義されていますので、「縦並び」にはならない筈ですが?
    どうも状況がよく飲み込めませんが、問題があったのは"#hdr-nv"ではなく、別スレッドでポストされている"#nv-global"まわりのことだった、ということでしょうか。

    まあいずれ...続きを読む

    QRGB変換について、教えて下さい。

    以前から疑問に感じていたことを質問させて頂きます。ご存じの方がおりましたら、是非教えて下さい。

    ビデオカメラやテレビカメラなどのカラーの映像を撮るためには、被写体からの光をRGBの3原色に分解し、RGB値に変換することが必要だと思うのですが、疑問に思うことは、例えば、被写体からの光が「混合色の黄色」の場合はRGBに分解することは容易だと思うのですが、被写体からの光が「純色(光のスペクトル色)の黄色」の場合はRGB値にどのように変換しているのでしょうか。

    また、カラー写真の場合にはどうでしょうか。この場合には、「純色の緑」はCMYKにどのように変換しているのでしょうか。

    Aベストアンサー

    デジカメの画像やビデオ信号では色をRGBに分解
    して記録しているのは質問者さんの言われる
    とおりです、RGBのフィルターの分光感度曲線は
    おおくの場合正規分布のような山形の感度分布
    をしています。
    単色光を表現する場合ですが、例えばその単色光
    の波長が赤のフィルターの五合目黄色よりの場合
    (へんな表現ですが、わかってください)は赤と
    黄色を混ぜた色と表現されます。
    赤から黄色の方へ黄色を添加することで色をずら
    しています。

    ちなみにこのパソコンにレーザーポインターの赤
    とナトリウムランプの黄色の画像がありましたの
    で、画像処理ソフトで三色に分解してみたところ
    赤色レーザーは赤のみで彩度の高い色でした。
    ナトリウムランプの色はRGBが混ざった色になって
    いました。
    YCMKの場合も同じ思います。

    Q<ul>タグを使うと勝手に<p>タグになる

    どなたか教えてください・・ワードプレスでサイトを作っています。

    <ul>などのリストタグを使うと、その前にある文章が<p></p>でくくられてしまいます。
    <br />にしても、リストタグを使うとそうなってしまうのですがどうすればいいでしょうか。
    なぜ、勝手にタグが書き換えられてしまうのか知りたいのです。

    これはもうワードプレスのシステムの問題で自動的にそうなってしまうのでしょうか・・そのへんのことはよくわからないのですが。この質問をするにあたって何をお伝えすればいいのかわからないので、疑問な点ありましたら聞いてください。追記いたします。


    <p>タグは行送りの間隔が広いのでデザイン的に見映えが悪くなり、使いたくないのです。
    テーブルを使うなどするしかないんでしょうか?
    表とかはあまり使うなと先輩にいわれているので、できればこの問題を解決できればうれしいです。よろしくおねがいいたします。

    Aベストアンサー

    通りすがりですが、wordpress使いとしてひとこと。
    ブログ内の文章は基本的にp要素でくくられる必要がありますし(div要素内に直接文章を書くべきではない)、p要素の中に他のブロック要素を含めてはいけないというルールもあります。
    従って、wordpressが

    <p>テキスト</p>
    <ul>
    <li>リスト</li>
    <li>リスト</li>
    </ul>
    <p>テキスト</p>

    のように直してくれるのは正しいのだと私は思います。

     > <p>タグは行送りの間隔が広いのでデザイン的に見映えが悪くなり、使いたくないのです。

    ということであれば、記事内のp要素のmarginをCSSファイルで調整すればよいのではないかと思います。

    参考URL:http://bakera.jp/ref/html/element/p


    このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

    人気Q&Aランキング