プロが教えるわが家の防犯対策術!

緊急事態宣言解除前から、飲食店を周り飲食する町長ってどう思いますか?

確かに、長期休業を余儀なくされた飲食店にとっては、お客様は神のような存在でしょうから、町長が率先して出向きお金を落とすことも大切なことかもしれませんが、解除前…。
しかも解除された当日から役所の人間が飲み会。

県に問い合わせたところ、『不要不急の外出は極力避け、三密には注意を』と言われました。

第二波の不安は拭い去れない。
でも、飲食店に対する協力はしたい…と私も思っていますが、自分が出歩くのではなく、もっと、支援金など、そう言ったところにも力を入れて欲しいと私は思います。
私もできることは協力したいと思い、テイクアウトなどを利用しました。子供たちの学校行事は中止も多いのに、学校の先生方の歓迎会は延期になっています(できるようになったらすぐにやろう!って雰囲気です)。

大人が子供の見本にならなければいけないのに、飲み会優先?と感じてしまいました。

解除されて、第二波の不安が募るばかりです。

A 回答 (2件)

支援金は町長の独断では限界がある。


議会の承認も必要だし、結局税金としてあなたが払う事になる。
町長のポケットマネーでは寄付行為になるので公職選挙法違反なる。

結局の所町長として出来るのは実際に飲食して金を回すことしか出来ない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに、『金を回すしか無い』と言う考え方もあるな…と今読んでいて思いました。

お礼日時:2020/05/18 22:55

衣食住は必要ですし、町長が一人で飲食店で自分のお金で飲食し、町民の実態を把握する分には自粛と政治活動の範囲内でしょう


ただの町民が行くのと訳が違うとは思います。
 ただ、お気持ちもよく分かりますし、複数人で飲酒などしていたなら、さらにおかしいと思います。  

みんながみんな自炊できるわけでもありませんし、私自身も自粛に徹しテイクアウト利用していましたが、単身赴任が故、出先などではきちんと感染対策がされて営業している飲食店は何度も利用しました。もちろんできるだけ空いている時間にだとか時差も気にしてです。
しかし、これも人によったら自粛していないと叩かれる材料とは思います。

 
国民の実態を知らない、どこぞの3000円のパンケーキやら500円のカップラーメンと言ってる総理よりは、町民と同じ目線で話している町長のほうがよっぽど良いとも感じます。 

 解除された当日、 良く取ると もうやっても良いよって誰かが火ぶたを切らないといけないので、 悪くとると時期尚早と思いますね。

良し悪しでしょうが。。東京などの感性なら、まだ不謹慎だと到底受けれ入れられないとは思いますが、 自粛自粛でも先に進まないばかりなので、もう解禁しても良いのではないかと思います。  
正直、公式データで半数以上が既にコロナに関しては回復しているわけですし、少なくともコロナ騒ぎの中でその何百倍ものガン患者が発生し亡くなっています。 

私個人にとって怖いのは感染源と言われている中国の人を観光、ビジネス問わず早期に受け入れること。 
と今、医療現場が疲弊していてコロナよりかかりやすい、ガンや心臓病になっても治療が受けにくいこと。 
 周りの民間企業が自粛による経済停滞の影響で続々と倒産し仕事がなくなり日本の国家自体が成り立たなくなることです。 

自粛を続けられるのなら、それに越したことはないですが、どこかで線を引かないといけないのもまた事実だと思っています。 
ガンを避ける方法はあってもならない方法はないのと同様、コロナにかかりにくい方法はあっても呼吸をしている以上ならない方法もほぼありません。
 
お気持ちもよく分かりますが、コロナや第二波、飲食店の視察以上に、打撃を受けている民間企業、個人への視察、感染拡大は速やかに海外旅行客を渡航禁止にしなかった政府の人災だと考えていますが、それに責任を取るならその影響を受けている者への速やかな補償、ある一定の範囲で経済再開を急いでほしいというのが私の正直な気持ちです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。
捉え方次第なのかもしれません。

お礼日時:2020/05/18 22:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング